2015年5月アーカイブ

   恋愛って難しいですね。恋人が居ても自分の事を大切にしてくれてるのかわからなくなります。こっちはメールや電話はもちろんプレゼントやチョコや色々大好きだから尽くしてます。相手は寒かったりしんどかったり自分一人の時間が欲しいから電話やメールを返してくれなかったり会えない日々が続いたり。けど...不安になって相手に気持ちを確かめたら愛してるとちゃんと言ってくれます。でもこんなのが続くと僕の事を愛してて大切にしてくれてるのかわからなくなります。どぅいうもんですかね...。ただのわがままなんですかね?

 

   別れてから一月半。友達でいようとわ言ったけどメールも電話も二三回だけ。最後に会ったクリスマスイブの夜。渋谷駅の改札の前で笑顔で手を振って見送ってくれたK。でもその時何だか最後の気がした。なんだかすごく寂しくなってホームで一人涙ぐんで電車を待っていた。年越しの日。あと9分で新年&8ヵ月記念日だったのにね。2006年の最後わ涙で一杯だったよ。あの日から何もかもうまくいかなくなった。あれからこんなに月日が流れたのにまだKのメールとか一緒に撮ったプリとか消してない。とゆうか全部消えないように保護かけたりしちゃってる。なんでだろうね。別れの直前のあんなに悲くて辛いメールまで残ってる。プリ画を見るたびにケータイをすぐ閉じてしまうのにまだ消せない。今まで出会った人の中で一番だったょ。もうK以上の人が現れるなんて思えない。前に進もうとして少し横を見るとKがいるんだょね。忘れたいのにKを忘れた日なんてない。

   今高速バスで東京に向かってます。初の新婚旅行↑ワラ行くまではワク②だったケド...怖くなった↓隣で寝てる君が帰りは隣にいてくれてるのかなぁ?彼氏は②年前東京でパトロン従えて遊んでたカラ友達?セフレ?は沢山いると思う↓今働いてるウリ専の東京店にも行こうとしてる...そこには自分より可愛ぃ感じの彼氏好みの子がいる↓その子に取られちゃうのかなぁ?↓でもその方がイイのかなぁ?自分は大好きだよぉ★でもやっぱり合わなぃのかなぁ?自分より他の人といる方が楽しぃよねぇ?過去があるカラ今の自分がいる...そぅだよねぇ...過去がしょぼかったら...普通の人よりも価値って低ぃよねぇ↓↓君と僕の過去の差って物凄ぃと思ぅ↓過去はほじくらなぃようにしてるケド...経験に出てきて↓いくら好きでも君には+の価値になれなぃ↓何でかなぁ? 生まれた時カラ一緒がよかった↓今僕は君に似合ぅ人を捜しながら東京を旅行しよぅと思ってる♪君に幸せになって欲しぃカラ★自分の幸せも彼氏にあげるカラ幸せになって♪それが本気で好きになった人への御奉仕でしょぉ~↑↑ワク

 

    この話は、フィクションとノンフィクションのかけあわせです。面白くなかったり、文が変な場合など言ってもらえば助かります。あと、初登録なんで分からないところばかりです(汗) では、  中学1年という門をくぐった僕、まだまだ日に浅い学校生活を楽しんでいた。そのころの性格は無邪気でいたずら好き、人見知りが激しくキラースマイルといわれていたらしい。そして、今でも後悔している「勇気がない」人間だった。

 

   俺は...俺は本当にどうしたら好いのだろう...。夜が来ると恐ろしくなってしまう...君が今日も他の誰かに抱かれ、抱いているんじゃないかって衝動に駆られる。俺には君しかいないんだ...他の人を愛することなんて考えられない。いっそ、星の一片になって君を見守り続ける方が楽なんじゃないかって最近、そんな馬鹿なことを考える...でも、その満ちた笑顔を想うと君が恋しくなる。そう思うことは罪ですか?君の近くに...君の足跡を辿りたいと乞うことは影を売った者のように、君の目に映りますか?荒くれ者だろうと...気が違っていると罵られても構わない...。きっといつかは報いの日が来るよな?底の見えない、沼のような道から、君は振り返って引っ張り出してくれるよな...?俺はそう信じてる...。応えて欲しい...。

 

   好きな人に限って、メールで話したりするのに困ってしまう。普通に話せばいいってわかってるのに、妙に意識してしまう。こういうの、どうすればいいですかね(-.-;)

 

   俺は君にとって重荷なんだろうか...こんなに君を想うと胸が苦しくなるほど好きでたまらないのに...君はどこ吹く風のように俺の気持ちを嘲笑うかの如く、相反して思うように伝わらない...。いいように遊ばれてるだけって頭んなかではわかってて、新しい恋を探そうと覚悟はできてても前進できない自分がいる。成り墜ちたもんだ...。でもいつかはきっと伝わるよな...?願えば願うほど君には重荷になっていくかも知れない。でも今俺は、君への愛に嘘はつけないしつきたくない...願うことは罪なのかもしれない...でも願わなければ何も変わらないんだ。だから...少しだけこっちを向いて、純粋に愛していることを知ってほしい。こんなに辛くて長いぬかるんだ道から引っ張り出してくれ...助けてほしい...

 

   掲示板で知り合って 時が刻んで 仲良くなったんですけど。まだ会ってはいないですが 電話とかも毎日していて今日、動画みたいから ビデオ撮って って言ったらあんまり、会う前に、色々やりすぎると、俺が燃え尽きるタイプだから ゆるして って言われて ショックを受けました・・・・・・( ´Д`)=3ハァ... なんか自分は自分が嫌い・・・・ 人を好きになったら 相手より温度が高すぎて 相手が冷めちゃうのかな・・・・

 

   俺があいつにあったのは二年前の夏出会ってすぐ同棲してケンカも数えきれないほどしたけどホンマに幸せな日々だったそして今、遠恋中...。あいつとなら大丈夫だと思ってた遠恋はお互いが信じてるしかないってのは頭ではわかるし...電話では伝えきれないものだって確実にある...それはお互い様なのだろうが。。最近あいつからの「大好き」に心が感覚をなくしてきてるのを自分で感じる。弱い自分が情けない...どうしても別れが頭によぎってしまう...。おまえの心の奥底の声が聞きたいよ

 

   俺たちが、出会ったのは......夏の暑い日......8月14日だったね。神社の近くの駅で、待ち合わせ......お互いに一目惚れだった......いろんなことがあった......とても楽しかった。俺がテレビに映ったときは、録画してくれるほど......愛してくれた......そして、俺も...君がいないと...ものすごく不安になるほど...愛しく思ってた...あの夏の日...君は、俺を抱き締めて......「好きだぜ」って言ってくれた...あの秋の日...Sな君は...俺を襲ってきたね(笑)びっくりしたけど...そのあと...「ごめん......お前が可愛すぎた」って......ものすごく恥ずかしかったけど...嬉しかった......あの冬の日...寒いからって...マフラーを二人で巻きあったね......いつからだろぅ......すれちがい......お互いに...辛かった......お互いにまだ好きだったのに.........ごめんね...の言葉しかでてこない......でも......約束した......いつか必ず再会すると...その時は......お互い成長してから......お互いの絆をまた作り上げよう。ずっと待ってる。だから、待っててね。ありがとう。

 

   俺は少しこっちに興味があって...今年都内にでてきたんだけどそこで出会った奴の話。あんな奴初めて出会った。俺にはポリシーがあって人には応えて俺からは求めない事。奴に出会っていつものように奴が寂しいと言えば傍にいてやり,つらいと言えば朝まで飲みに付き合う。俺にはこいつは今までのダチとなんも変わらなかったのに。酔った勢いでキスしたあの日,奴ものってきた。回数を重ねる度,キスも激しく,添い寝したり,抱き合って...決して重なる事はなかったけど,奴が言った捨て台詞はわすれねぇ!『俺は信じろ』初めて言われた。今おまえはどこにいるんだよ!俺の傍から離れんじゃね-よ!!お前が俺と交換したブレスを着けているなら...俺がお前と交換したブレスを着けている間信じて俺はお前を待ってるぜ。お前が『待ってろ』って言ったから...
   すいません間違ってクリックしちゃいましたので修正します↓↓↓実は今少し気になる人ができちゃったんです・・・/// このサイトで知り合ってメェルしてて「どこ住みー?」って聞かれて「○○~」ってこたえたらなんと地元の先輩だったしーwwwんでそのあといろ×2話して、今日会わない~?ってことになって会うことにしたんです。緊張しながら待ってたらなにやら一台の車がふかし?ながらこっちにむかってきました。俺そん時ヤンチィーかもと思ったwwwけどドアをあけてみたらヤンチィーじゃなくカッコイい人でしたー(ノ∀≦*)んでドライブ?しながらいろんなことをはなしました。そん時なんかその先輩に恋心いだいちゃったみたいです///でも昨日メェルしててうまく言えないんだけどなんかメェルしたくなくなっちゃったんです(・_・、)てゆーかメルしずらくなったみたいな?  どないしょう・・・ あと好きな気持ち伝えたほうがええんかなぁ~・・・?まだ相手のことよく知ってから気持ち伝えたほうがええんかなぁ・・・?

           これは実話です。。。俺は18歳。昨年の夏に某大学のオープンキャンパスに一緒に行ったサィトで知り合った、かず と一緒に行くことになった。方向音痴な俺は某駅で迷子になり、30分ほど遅れ、対面。いざ大学へ! そして到着。いろいろ見学した末、帰りになり、俺は無理を言って、うちに泊まりに来ることになった。そして地元の祭りに一緒に行った。そして家に帰って交渉の末泊まりOKになって。部屋でキスした。 裸で抱き合った。 新鮮だった。好きになった。そして・・・付き合った。月日は経って、10月の下旬。 お互い受験へ日は近づいていき、俺は推薦で早々合格! 彼はなかなか決まらず、会う日も少なくなった。そんな時同じ学校に通うK(バィの人) が俺と話があるって。そして一度でィィから抱きしめてほしい。そうして俺はしょうがなく一度なら。って抱きしめた。ただそれだった。なのに、浮気?浮気じゃなぃ? それが頭の中をグルグル。初めて付き合った人に浮気して別れてから浮気は俺の中で罪だった・・・。悩んだ末、好きだけど、本当は別れる理由なんてないヶド。振ってしまった。かず、、、ごめん。 最後の電話で言えなかったんだ。俺はまだ お前んこと が  好き 。。。  忘れられないんだ。       好き。   最後に言いたかった。。。

 

   すごく好きで気になってた。だから、素直になれなくて、逃げてた。だって傷つくの怖いから。俺はゲイ友達の紹介でKと出会った。ノリが良くて、すっごいタイプだった。一目惚れした。話したいけど、緊張してうまく話せない。。なんとかアドレスを聞いた。でも、メールができなかった。。なんてメール送ればいいのか、わからなくて。考えれば考えるほど、気にすれば気にするほど好きになっていった。ゲイ友達に相談したりした。でも、自分に勇気がなくて何もできなかった。弱虫だな俺。。ある日ゲイ友と飲んでて、酔った勢いでKにメールしてしまった。ただ単純に「遊ばない?」って簡単なメール。でも、酔いが醒めてからなんでメールしちゃったんだろと後悔した。断られたら?ほとんど、話してないのに急にメールなんか送ったら嫌だろうな。返事がきた。「いいよ!遊ぼう!」すっげーうれしかった。その日が待ち遠しくて、毎日が楽しかった。遊ぶ、当日。久々に会ったけど、やっぱりかっこいい。性格もすっごい爽やかで、ますます好きになった。楽しい時間はすぐに過ぎる。相手から、次いつ遊べる?って聞いてくれた。それから何回も遊んだ。仲良くなっていくだけ、ますます好きになっていった。でも、自分から好きって言えなくて。怖いんだ。弱虫なんだ。そんな自分が嫌いになった。気持ちを伝えたい。だけど、言えない。Kは俺とは正反対。強くて、自分の意思をしっかり持ってた。自分にないものを持ってる。だから一緒にいたかったのかな。一緒にいられるだけでいい。ただ、側にいれればそれだけで。甘かった。急に来る転機。Kは就職で田舎に帰ることになった。俺は東京。すっごく苦しかった。告白したかった。でも、勇気がなかった。最後の日、2人で会った。ほんとに行ってしまうことを実感した。泣きたかった。でも笑った。笑って見送ることにした。駅の近くの公園で話した。Kが「元気でな。メールするし、たまには東京帰るから」その言葉が心を握りつぶす。「俺さ、俺さ・・・」涙が出た。泣くつもりじゃなかったのに。声が震える。言葉がうまく出ない。「好きなんだ。好きなんだよ。行かないで。」Kの顔を見た。泣いてた。初めてKの泣き顔を見た。強いんだよKは。泣くなよ。泣かないで。お願いだから泣かないで。俺は心の中で叫んだ。Kは「ありがとう。」って言って去っていった。分かってた。だけど、言わないとこの恋は終わらないと思ったから。初めて見た泣き顔。最初で最後。数分後Kからメールがきた。俺、弱虫だから好きって言えなかった。そんな自分を隠すために強がってた。就職もTの側を離れたかったから。そんな内容のメール。俺は笑った。泣きながら笑った。Kも弱虫だったんだ。同じじゃん。。ばか。俺は最後のメールをKに送った。俺も弱虫だった。次会うときはもっと強くなるから。お互い笑顔で会おう。またな。最後のメール。お互いそれからは連絡してない。強くなったらまた会おう。すごく好きな人と最高の恋愛ができた。忘れない。俺は強くなるから。またね。って言ったけど、さよならって言いたかった。今は強くなれたのかな?思い出の中のKに問いかけた。返事は・・・・

 

   もう卒業まで会わない。言葉を交わすこともないだろう。一緒に河原で話したこと、一緒に過ごした学校生活、忘れないよ。いつからかな、好きなのに一緒に居るのが辛くて僕は君から離れていった。小さな事でも、僕はヤキモチを妬いてしまうから。ごめんね、本当はいますぐにあやまりたい。そしてこんなに好きなんだってことを打ち明けたい。でもそれは出来ないんだ。気持ちが不安定な時は辛かった。君すらも傷つけた。でも、今は後悔はしないって決めた。前を向いてしっかり生きるから。僕は少しだけ成長できたよ。君のおかげで...言葉で伝えられないけど、ありがとう。

 

   両想いなのにどうしてこんなに遠くに居なきゃいけないんだろう...両想いなのにどうして今すぐ抱き締めにいけないんだろう...太陽は簡単に僕達二人を見下ろせる月は簡単に僕達二人を照らせる心は繋がっていても体は遠い早く 逢いに行きたい...
   あなたとは二年前位によく遊んでたよね?同い年じゃなくても、俺のが年下でも優しくしてくれてたよね。二人でよくゲーセンにも行ったよね?たま~にお互いに目があって笑ったりしてさ!あなたと一緒にいるだけで嬉しかった。あなたと歩けるだけで嬉しかった。あなたからメールが来るだけで嬉しかった。あなただから...あなたはあれから大学生になって一緒に遊ぶ事がなくなった。それでも二年...ずっと忘れなかった。忘れようと思った...でも忘れられる訳ないよ...ノンケだと分かってても好きだから...昨日久々に遊べたよね?たったちょっとの時間でも嬉しかった。あなたの声が又聞けた。あなたの顔が又見れた。知らない間にあなたを又目で追ってる自分がいる。ずっとあなたの事思ってたからかなぁ?会えた時本当に...本当に嬉しかった。俺が女だったら告白できるかな?俺が女だったら恋愛対象としてみてくれてたかな?あなたに又会えば余計惹かれるのに...分かっていてもあなたに又、会いにいってしまうんだ。情けないよね?ちょっと昔の事書いてるだけなのに...頭の中にあなたとの楽しかった思い出が溢れて涙がとまらない。ただの友達でも良いからただあなたの傍にいたいよ...

恋愛話
概念 哲太

   「概念」人って...概念で生きてる...いや...人が生きてるから概念が産まれるのだろうか......でも、概念って必要なの?って思うよ......どうして、この色が赤なの?どうして1分が60秒なの?......概念...だよね......だって...この色が青て...1分が60秒でも構わないじゃん......でも、1つだけ...分かることがある......人がいるから概念がある......どうして女の子は髪が長くて、男の子は短いなんてイメージがあるの?どうして「時は流れる」なんて表現なの?概念...だよね...でも1つだけ分かること......それは......「例え、概念にみちあふれたこの世界でも...生きている」ってこと......僕が産まれて、君が産まれて......何の縁かはわからない......でも...僕らが出会えたのは、偶然でも運命でもなく、概念でもなく......「奇跡」なんだ......あの時の「時の流れ」は決して忘れない...!今。これからも、想い続けるであろう、君に送るよ......概念でもない......『ありがとう』end

恋愛話
太陽[晴れ] 太陽[晴れ]

   『太陽になりたい』君は空を見ていった『君ならなれるよ』と僕はまた下を向いた『一緒になろう』と君がそういったときに下を向いたままで無理だと笑った...『空を見てみなよ』君は僕を見ていった『青空は嫌いだ』と小さな嘘をついた『じゃあ雨の日に合おう』君がそういった後にこっそり空を見たら、きれいで泣いた君に出会えて初めて夢を見た小さな小さな緑色君がいなけれゃ今頃僕は咲けないわけじゃなく咲かないままだった向日葵のように向日葵のようにバカみたいにバカみたいに見つめるように夢を見ていたねたった一つたった一つ向日葵のように向日葵のように次の夏が次の夏がきたらそんな向日葵のようにこっそり咲いてやろうと思うんだ

 

恋愛話
しんくん ひろ

   この前タメのしんって奴と会ったんだけど 体つき超でかくてイカツイ感じなんだけど、そいつがめっちゃ優しくてちょいとシャイでそのギャップにマジやられた笑 ドア開けて待っててくれたり 何回も大丈夫?って聞いてきてくれたり なんかその日はひたすら嬉しかった~ 求めてたものがあったみたいな!すごい純で綺麗な満足感っていうかそうゆうのがあったんだよ!俺どうしても叶えたい夢があるんだけど そうゆう人とずっといれんなら夢もなんか諦められるっていうか そんぐらい好きになってしまった笑 以上☆

恋愛話
ずっと一緒に... かずき

   もうすぐ、俺と君は出会って一年になるんだね。出会って好きになるまでは時間がかからなかった。右も左もわからず、ただひたすらハンドルを握って慣れない道を君を迎えに行ったあの日から一年がたとうとしている。

 

恋愛話
みんなに伝えたいことがある ハグ犬

   僕は今、恋してる。何人もの人が、何人もの人に恋してきたと思う。頑張って話しかけてみたり。すれちがったり。そんな些細な事でも嬉しくて。頑張って告白したり。振られたり。泣いて、諦めきれなくて。忘れたい。諦めたい。だけど、忘れられない。諦められない。この掲示板に集まるみんなが。自分と同じ状況にいたりして。時には励まされ。時には応援され。時には葛を入れられ。みんな自分の事で必死なのに。大変なのに。なんか、嬉しくて。ただ、それが言いたかっただけなんやけどネ(笑)みんなにありがとうって、伝えたかった。だから、これからもみんなと一緒に歩いていきたい。誰に何て言われようと。だって、みんな大切な仲間なんやもん...

恋愛話
コーナー変えw ぶぶ

   今年冬が訪れようとしていた頃 親友(女仔)の彼氏に紹介されました第一印象がかっこよくて優しそうで...親友の彼氏に一目惚れしてしまいました...一目見ただけなのになぜこんなにあなたを求めてしまうんだろう...胸がドキドキしていましたそのときぼくには彼氏がいました彼はもう社会人で休日の日にしか会えなくて距離も遠いし辛いけど一ヶ月間...がんばって彼を想い続けました彼もかっこよくて優しいしでも忙しいのかめえるも電話の回数も減ってきてるので冷め時期だと確信しました親友とはよく喋って学校で同じ教室にいてますそんで彼女に「彼氏の名前なんていうの??」「隼人だけど」「そっかあ...かっこいいよね」「そお??そんなにかっこよくないよお」彼女はぼくがゲイだってこと知ってますなので隼人くんの話ばかり聞くぼくに質問しました「隼人狙ってるでしょ??」「え?」キレ気味で言われました...知りたいこと思わず言ってしまってやっぱりばれてた...だって...うらやましい...この前親友と勉強してましたテーブルに高そうな問題集??みたいなのがあったので「これすごいよね...高校まぢで考えてるの??」と聞きました「うん...隼人と同じ高校いくんだあ...実はこれも隼人が買ったんだあ隼人が通ってる高校受けて欲しいらしいから...毎日会いたいらしい」そう聞いたぼくは...やっぱり嫉妬...問題集見れば3000円??くらい...ホントに愛し合ってるんだね...それである日「今月親からお小遣いもらえないから隼人に2500円もらった」いいなあ...とか想いながら...「ぢゃあこれあげるよって言われた」らしい...ズルイよねなんで嫉妬してるぼく...今日も...急に大好き!!ってめえる来たらしくていいなあ...とか想ってたり...ノンケだから叶わない恋...もしもっと可愛い女の子で生まれたら振り向いてくれるのかな...隼人...今までそんな風愛されたこと無いから...助けてください...ノンケに恋してしまいました...

恋愛話
ぁきらめたぃ MA

   なんでやろ?      この頃一人になると涙がでてくる・・       僕の前で男に興味なぃでーってゆうたのにぁきらめられへん          叶うはずのナイ恋やのに 酔った勢いで好きやねんってゆーてきたん自分ゃんっそれから気になり始めた  本間無責任・・    ゃさしくすんなよっ  どうしたらいいんやろ? こんなに人を好きになったのわ初めてや     この思い伝えたら楽になんのかな?         迷惑やろなー・・      あー消えたい

 

恋愛話
初めて本気になれた恋1 ギャル男

   俺が初めて人を本気で愛する事が出来た実際の恋愛を書きたいと思います。俺はその元彼を含み、今まで4人と付き合った事があります!初彼、2人、3人目の付き合うキッカケになったのは、相手に告られて付き合うってな感じやった。俺はいー加減な気持ちで付き合ってしまったから、相手を好きという感情はそこまでなかったんだ。せやから別れる原因はいつも相手の気持ちが重く感じ、嫌になりふっちゃう感じやった。正直...付き合ってるのに浮気とかもしてた(罪悪感はあったけど)。そんなダラダラとした関係を3回続けて嫌気がさした自分に、「自分から追いかける燃える恋してみてぇなぁ~」と思い掲示板に募集をかけた。文も本気で彼氏を探しているのを強調して。凄いワクワクしながらメールを待った!

 

恋愛話
独り トキ

   告白して振られたらスッキリした気持ちで前に進めると思っていた。だけど、どんなに時間が流れても、誰かと体を重ねても、勉強しても、仕事をしても、何をしても君が薄れることはなかった。一緒に居る事も、嫌いになる事も出来ない。独りで生きるには人生は永すぎるよ。

恋愛話
知らなかった ぢ

   頑張ってネまたいつかお互い忘れた頃に会えたらいいなそんで【あー!久しぶりぢャん!】って笑い合って...お互いを懐かしんだりして思い出話に華咲かせたりとかしてネそんな日が来るのを待ってるから【またネ...】またいつかこの場所で会うかのように...続けて僕わ言った【また会おうネ】と...【さようなら】なんて言葉...知らなかった

恋愛話
恋痛 ハグ犬

   本当に好きなのは先輩。占いの診断結果には、そう出ていた。確かにそう。自分でも分かる。エリカと居るのを見るだけで嫉妬するし。気持ちは確実に先輩にいってる。それでも、魔鎖非露君を見ると逃げてしまうのは何故だろぅ。魔鎖非露君が笑ってるのを見ると微笑ましくなるのは何故だろぅ。魔鎖非露君。僕、魔鎖非露君の事、嫌いになりたくないょ。忘れてしまいたくないょ。あの頃の貴方を消してしまいたくないょ。ただ、覚えてて欲しい。僕が、魔鎖非露君を本当に好きだった事。大好きだったって事。貴方の事で、いっぱい泣いて、いっぱい悩んだって事。忘れないで欲しい。1月15日俊之先輩。ハグ犬は、俊之先輩が鎖苦羅威先輩の次に好き。優しくって。面白くって。いつでも相談に乗ってくれて。俊之先輩も、大好きだょ。俊之先輩が、"<span style="color:blue">友達はハグ犬だけじょ</span>"って言ってくれたとき、凄く嬉しかった。出来る事なら、抱き締めてあげたかった。支えてあげたかった。でも今は。鎖苦羅威先輩一筋。鎖苦羅威先輩しか見えない。先輩しか見えてないの。学校では。行きが魔鎖非露君と一緒になったケド、会話なし。トイレで一緒になった時は、逃げちゃいました。でも。うっすら感じる。何で逃げてるんだろうって。何で逃げちゃうんだろうって。かすかに覚えてる。あの頃の記憶。貴方に夢中だった事。でも、今となってはもぅ昔の事。終わった事。話したくて。話したくても。声が出なくて。どれだけ頑張っても。かける言葉が見付からなくて。これ以上傷付きたくなくて。だから、どうしようもなく、怖い。今の貴方が。

恋愛話
君の背中 タカヒロ

   俺は君の背中を見て、憧れを、喜びを、悲しみを肌で感じた君は受験俺はその背中を見ている事しか出来ない想いを打ち明けることも、君に声をかける事も、君の背中にしがみつく事も、君の邪魔をしてしまいそうで怖い君に嫌われてしまいそうで怖いそれでも、好きで好きでしょうがない君の笑顔が、俺を変える君の笑顔が、俺を強くさせる君が居るから頑張れる君に会って、初めて愛を知った君以外愛せないだからせめて、君の後ろ姿を、君の背中を、目に焼き付けておきたいカズキ先輩あなたの大きな背中が好きで好きでたまりませんドコへ行っても、何をしてても、俺を忘れ無いで欲しいそれが俺と先輩の証だから

恋愛話
せなか 中

   君とは、夏に出逢って夏に終わっちゃったね。ねぇ、覚えてますか?すごく暑い夏だったよね。2人共デニムにタンクトップだった君は夏が来ると決まって僕の左側を歩くんだ僕より背の高い君が僕の左側にぴったりつくように歩く僕にとってそれは当たり前。君にとっても当たり前だったかな?ねぇ、聞こえてる?君が居なくなった去年の夏は、やっぱり無理だったよ...今年も夏は来るけれどたぶん今年も無理だと思うんだ......意味わかんないね;;僕の左肩には大きな傷跡がありますとても醜い傷跡ですそれが僕のコンプレックスでした。

恋愛話
バイバイ to

   見てますか?見てくれてるといいな。直接言うとまた困らせちゃうから、こんなところで俺の素直な気持ち伝えます。俺はあんたのことまだ大好きだよ。あんたが誰を好きでも、誰とHをしようと俺はあんたのこと嫌いになれないよ。他の人なんて考えられないよ。外国にいっちゃうなんてすごくさびしいよ。心だけじゃなくて体の距離もすごく遠くなっちゃうね。こんなに大好きなのに、あんたはいつも知らないふり。俺がすきなのしってても何も言ってくれない。いっその事あんたのこと忘れたいよ。あんとき携帯の暗証番号忘れたみたいに、あんたのことも忘れたいよ。待っててって言ってほしい、帰ってくるまで待っててって言ってほしい。そしたら俺一年ぐらい待つよ。手紙だって書くし、電話もするし、お金ためてもしかしたら会いに行っちゃうかもよ。こんなに好きなのに何も言ってくれないね。こんなんじゃ俺弱音なんてあんたに吐けないよ。俺はあんたの"たいちはずっと友達"って言葉にすごいむなしさを感じたよ。記憶喪失になりたいくらいだよ。なんかもうバイバイだね。しんじ 元気でね。あんたには俺の大好きな島の大好きな空のしたの大好きな海であんたが大好きなサーフィンをしててほしいです。ばいばい俺の大好きな人。ばいばい俺の初恋。ばいばい俺の大嫌いな人。
« 2015年4月 | メインページ | アーカイブ | 2015年6月 »

最新ゲイアプリ Coolio

最新ゲイアプリ Coolio

売り専検索 ボーイズ・サーチ

売り専(ウリ専)情報総合サイト ボーイズ・サーチ

本家サイトはこちら

コメントや投稿が可能です

ゲイの出会い Coolboys

Cool Boys ! ~10代20代ゲイ限定~

世界のゲイ情報満載

世界のゲイ情報満載 World Gay Guide

スマホ対応!

スマホ対応