2014年1月アーカイブ

   これは半年くらい前に俺が書いたモノです。しかし、PCが壊れたり、いろいろあって中途半端になっていました。けど、時間がかかっても何とか書き上げようと思います!これは去年、俺が高3の時の話。9月になり、ほとんどの部活も終りを迎えクラスの雰囲気は受験勉強へと向かっていた。しかし、俺と亮太だけは違っていた。亮太はサッカー部、俺はラグビー部で、俺と亮太は三年になって初めて同じクラスになった。しかし、初めはあまり話す機会もなかった。俺もその頃、男には全く興味がなく、女の胸ばっかり追っかけていた。しかし、亮太と出会って、俺は大きく変わった。スラッとした背丈に浅黒く焼けた肌そしてクリッとした目にふっくらした唇の顔立ちに俺はドキっとした。芸能人で言えば、小栗旬に似ていた。何なのか?この気持ちは・・・自分でも分からない。それ以来、俺は普通のAVを見る事がなくなった。亮太をおかずにでオナニーしている自分がいた。五月になり、俺も亮太と話すようになった。お互いの部活の話、テレビの話など普通の会話をしていたが、俺は亮太の顔を見る事が楽しかった。目が合う事もしばしばあった。そして、大きく変化したのは7月、初めての水泳の時だった。整列した時、ななめ前にいる亮太の裸体に俺は釘付けだった。小さなパンツに窮屈に収まったチンポに、はみ出たチン毛からつながったギャランドゥー、白い肌の腰周りに俺は反応してしまう。ダメだ!他のことを考えなくては・・・そう思えば思うほど興奮してきた。そして、授業も終り、教室へ帰る途中にトイレで亮太に会った。亮太は周りに誰も居なくなると、俺を力いっぱいグイっと引っ張り、個室に引き入れた。そして小声で言った。「何なんだよ!お前、いつもいつもずっとこっちばっかりじろじろ見て、俺と話すときだけ態度おかしいよ。・・・説明しろよ」俺は返す言葉がなかった。もういい!もうどうなってもいい!我慢は限界だ!俺は亮太の競パンを思い切り、ズリ下ろししゃぶりついた。冷たく濡れて、しぼんだチンポを汚いトイレとも気にせず、俺はひざまずき、しゃぶり続けた。すると亮太は俺を制止させて立たせた。「そういう事か!安心したよ」亮太はそう言い、いきなり俺の海パンも下ろした。数秒見つめあった俺達はそのまま激しいキスをした。いきりたった鼻息に絡み合う体、今でも体が冷たかったのをしっかり覚えている。その日から俺達の関係は始まった。しかし、お互い部活でそれ以来、二人で会う事はほとんどなかった。しかし、9月になって部活も終わった。俺達はすぐさまお互いの体を求め合った。しかしこの関係が普通の高校生活を奪う結果となってしまった・・・

 

恋愛話
恋の詩 椿

恋の詩 椿
  ども!!いつも勝手に詩を投稿してる椿でぇす!久々登場( ̄▼ ̄)気がついた時にはもう、僕は君を目で追っていて愛してるんだっ実感するんだよ。気がついた時にはもう、僕の手は君を呼び止めようとしていて、伝えたい想いがあるんだって実感するんだよ。だけど、あなたを失う覚悟ができてないから、せっかく伝えたい想いがあるのに伝えられずにいるんだね。         『怖いよ。怖いよ。』と心が叫ぶ度、その声はあなたの温もりを知る事なく墜落してしまって、『痛いよ。痛いよ。』と心が叫ぶ度、その痛みは強さを増して、呼吸さえ忘れるくらいに響く。人間はなんて不便なんだろう。感情って物がある。こんな物無ければいいのに。こんな物さえ無ければ、こんなに怖くて痛い想い、しなくてすむからどうですかね???感想下さい!!批判する人も大事なんでどんな感想でもいいです!!

   彼女と付き合っても気になる彼がいる。彼とは挨拶しか喋った事がない。彼に思い切って告った。この世界の人だと判明したけど...「俺は彼女や彼氏のいる人は嫌い。タクが彼女と仲良くしている姿を目撃してしまった。だから嫌なんだ。彼女と別れたとしても記憶から消えない。悪いけど付き合いたくない。友達になるのも断る。」嫌われてしまった。それからは彼に話しかけてもシカトされ避けられている。最近は彼女に当たり散らす自分が嫌になる。彼を気にならなくなる方法ないかな?

 

   俺は新学期から二年になる16歳。俺の高校は全寮制の男子校。勉強よりクラブが盛んな学校で特に野球とバスケ部は強いみたいで、入学式の後のHRで必ずなんかのクラブには入れと担任にゆわれた。

 

   自動車の教官の人いたらメールしたいな!!詳しい人も教えてください。まだ20才ですので免許とって三年経ってないケド...!ヨロシクね☆

 

Hな話
水泳部 HZM

   でもその日の先輩はなにか違った。何か堪えてるとか我慢してるとかそんな感じだった。二人でこれからの練習について話していても、なんかおかしかった。俺がそう思いながらシャワーを浴びようとした時に先輩が、先輩「お前以外と腹筋割れてんな。ちょっと触らせろよ」俺「嫌ですよ」先輩「いいじゃん」そういった先輩は無理矢理さわった。俺「もういいですか。俺シャワー浴びてくるんでみないでくださいよ」そう言った先輩が急に先輩「おい、ちょっと待て」俺「なんですか」先輩「やらないか」俺「何を?」その時は何かわかっていなかった。先輩「俺...お前の事好きだ」俺「それはライク?それとも...ラブ?」先輩「ラブ」そういった時先輩は海パンをはいてるままの俺を抱いた。俺「なに...してるんですか!」先輩「スキだ」もうその時になったらわかった。先輩は俺のことが...好き、と。先輩「ヤろう」俺「嫌ですよ!!」そういった俺に先輩が飛びついた。先輩「もう我慢できない...」そういった先輩は二人の海パンを下ろし、生ですりあった。先輩「お前のちんこ、柔らかいな。しゃぶりたいな」俺「先輩は固いじゃないですか」先輩「お前がいるからだよ」俺「はぁ・・・。」そう言った先輩は俺のモノを握って先輩「たたせてやる」といった。先輩はすでに興奮していた。俺のモノも先輩のモノもビンビンでその時初めて先輩のモノを見た。俺「じゃ...一回だけですよ」諦めた俺に先輩はキスをした。強く。強く。先輩が俺のモノをしゃぶり始めた。俺「あっ」感じた俺に先輩は感じて自然に精液が出てきた。そのあと口の中で出さなかったものの正直驚いてた。先輩「俺のも舐めてよ」そういった先輩は俺の下にきた。先輩「これならやりやすいだろ?」俺は舐め始めた。先輩「あっ...。イイ...」先輩の精液は俺の口の中で出た。またびっくりしておもわず精液を吐いてしまった。先輩「ごめんな。あまりにも気持ちよすぎたからつい」俺「いいですよ」そういいながら俺は先輩の睾丸、乳首を舐めた。睾丸を舐めると先輩が「あん...!!あっ!!」といった。俺もその後舐められた。イヤらしい声を発していた俺は我を失っていたかもしれない。そして先輩が「いれろよ。まだだしてないだろ」そうして俺は先輩の穴を舐めいれた。「あ!痛っ!あっ!あっ!」そう言った先輩に俺は戸惑っていた。「大丈夫ですか?」「ああ。モウ大丈夫だ。それより...だんだん気持ちよくなってきた。」そういった先輩は自分のモノをしごきはじめた。俺は腰を振り、あっ...といいながら。先輩もしごきながら痛みを我慢した。精液はすぐにでた。俺は「あっ・・。出た...。」といいながら先輩もイヤらしい声を発し、「俺のにも入れますか?」そう言った俺に先輩が応えた。「いいよ。ありがと。楽しかった。」嬉しかった俺は咄嗟に「俺も...。」といってしまった。「またヤりたいな」そう言った先輩に「じゃ、またふたりだけになったときヤりましょう」「じゃその時はお前の中でだすからな」そういった俺と先輩は全裸でシャワーを浴びた。そして少したった後、着替えた...。

 

   ■The RAIN■作詞椎葉雨はひたすらと降るばかりそれは都も大阪も変わらないってお昼の番組で云っていた...微かに聞こえる雷鳴は蛍光灯の明かりに怯えて音を止める私はひたすら我慢をしたのさだから今幸せになったっておかしく無いよね...私は今...裸の言葉何て今更云えないよ...生きてるし笑えてるし何も変わらない事は無い...だから許しといて少し位の嘘は仕方無いよって云って...やっと触れた温かい物...雨の冷たさ何て苦にならないやっと繋げた手私は今...聞こえるよ確かな声が雷鳴になんて邪魔出来ない位響いて 感じる私は今...幸せさ......

 

   このホームページのHな話に関しても言えるんですけど、やたらと「俺はゲイなんだ」ってカミングアウトして「実は俺もなんだ」ということになってつきあったり、ヤったりすることが多いですが、あれってホントですかね?普通カミングアウトしたときでも相手がノンケで受け入れてくれないことだってある気がするんですけど・・・。それに派生してお伺いしますがやはり普通の友達に告ったりすることで付き合えることなんて確率的にはどうなんでしょうかね?

 

Hな話
水泳部 HZM

   俺は今、水泳部に所属している。今、続いてる事がある。それは人には軽く口にだせないこと。去年の夏、中体連で練習していた時の話...。俺の学校はプールが広く、更衣室もあり、何一つ不自由しなかった。水泳部の練習はは他の部活の練習とは少し変わっていて、普通2年×2年とか3年×3年で練習しあうのだが、俺の学校は3年×2年、3年×1年、2年×1年とつまらないもんだ。俺は2年の中で成績がイイみたいで、現3年が引退してから俺は部長になっている。俺はその時元部長のI先輩と一緒に練習していた。その先輩は度々俺の体を触ってくる。俺が威嚇するたびになにかしらどこかを触ってくる。まぁようするに『エロ』だ。でもその先輩はマジで優しい。筋トレでも一緒にやってくれるし、練習の時は必ず部長がいる。その中体連まじかに迫ったある日、俺は先輩の練習に付け回されていた。でも断れなかった。たった二人だけしかいないプール、時間はもう7時。先輩が「今日はこれでおわりにするか」と言い俺が「はい」と答え二人で更衣室に向かった。

   アナルに中出しと口内射精して飲み込むのと・・どっちが危険なんでしょうか?アナルだと流れ出すけど、飲むのは完全に体内に入るわけだし・・どっちも危険といえば危険ですけど、どう思いますか?意見聞かして下さい!

 

   投稿者様へ勝手に編集して申し訳ありませんです。1俺がこっちの世界に踏み込んだきっかけ話をさせてください。俺 21歳 社会人。彼氏 I 中学からの親友高校も一緒。俺は当時(高1)ノンケで、部活内に好きな人がいた。その人は二個上でマジ美人で勉強も出来て性格も優しい、まさに完璧って人。ちなみにミスコン3年連続1位(笑)部活で一緒に過ごしてくうちにどん2.好きになって、気持ちは募るばかり。でもその先輩には他校の彼氏がいた。いつも部活が終わってみんなで帰ろうとすると彼氏が校門の前で待ってる。俺はその光景がこの世で一番嫌いだった。彼氏に満面の笑顔で走ってくときの顔が一番かわいい。でもそれは他の誰でもなく彼氏に向けられたもの。だから俺の一日はいつも最悪な気分で終わる。6月の真ん中辺りかな?珍しく、つか俺が部活入ってから初めて彼氏が迎えに来てない事があった。先輩は、「みんなと帰んの久しぶりだね~!どっか寄ってこうよ」って、テンション高くはしゃいでた。俺は勇気を出して聞いてみた。俺「彼氏さん今日は迎えに来ないんすか...?」一瞬の沈黙。俺にはすごく長く感じたんだけどね。ちょっと困ったような顔しながら口を開いた。先輩「うん、別れたの...だからもう来ないよ」 俺はものすごく後悔した。期待していた言葉だったけど、先輩のあの悲しそうな顔。でもその時俺は覚悟をきめたんだ!今度は俺が先輩を笑わせるって。その日から俺は先輩にアプローチ(?)をいっぱい仕掛けた!俺を好きになってもらいたくて。先輩たち3年の引退が近付いた7月初め、俺はIや他の奴らの協力を受けて先輩と二人っきりで帰ることになった!Iはそん時、「頑張れよ、応援してっから!」って言ってくれた。あとで聞いたら本当は全く思ってもないことを言ってしまったと後悔してたらしい(笑)俺は緊張して、先輩の話に相槌打つばっかりで、なかなか話を切り出せなかった。そんな時、先輩「桜井くんって彼女いないの?」って聞いてきた!俺「いないっすよ!好きな人ならいるけど...」って言った。したら先輩は目をキラ2.さして先輩「誰?部活の子?教えてくれたら協力してあげるよ!」って興奮気味に言ってました。俺は覚悟を決めて、俺「好きな人は中野先輩っすよ。」と言ってキスをした!!2先輩はしばらく黙ってた。ふと俺の方を見て、先輩「私だったんだ...じゃあ今まできつかったよね?彼氏といるとこいっぱい見せちゃって...気持ちは素直に嬉しいよ。.........少し考えさせて?」と言った。その日から俺はいつ先輩に振られるかとドキ2.してた。ショックを少なくするために何回も何十回も振られるシーンを頭に描いてた。正直一回もOKをもらえるという想像をしてなかった。振られたあとの言葉も考えて何回もリハーサルした。先輩たちが引退して何日か過ぎた日、授業中メールが来た!!先輩[こないだの返事したいから、昼休みに図書室で待ってるね]って。絵文字も何もなくてそれが余計に緊張を強くした。昼休み。俺「振られて来るわ。」とだけIに言って返事も待たずに教室をあとにした。図書室に近付くにつれ手が汗ばんでくる。みんな今から昼飯食うわけだから図書室に向かう道、人なんていない。俺は逃げ出したかった。でも行くしかない。今聞かなくてもいつかは聞かなきゃいけないんだから...図書室に着いた。ドアの前に先輩がいる。俺の心臓は破れそうなほどバクバク言ってた。こんな小心者のくせしてよくキスなんかしたな...とか思ってた。先輩「緊張してる?顔、青ざめてるよ。」無言で頷く俺。先輩「こないだの話、素直に嬉しかった。あれからいっぱい考えたの。私彼氏と別れたばっかなのに、とか後輩なのにとか。そんなこと考えててふと思ったの。そういうのって私の事情で、桜井くんを振る理由じゃないって。そんな理由で振るの失礼だってね。それから4月から今までの桜井くんのこと思い出してみたの。おもしろくてみんなのこといつも笑わせてる。でも実はすごく繊細で誰よりも周りを見て、落ち込んでる人とか会話に入ってない人をさりげな~く会話の中に入れたりして気遣ってて。そういうの、意識してないでしょ?そういうの自然にできる人ってすごい尊敬できるな、って。もっといっぱい桜井くんを知りたいなって、その優しさで私を包んでほしいなって思ったの。......だから、私でよければ付き合って下さい」俺はしばらく固まってた。意味を理解するまでに10秒くらいかかったかもしれない。やっと理解した時、緊張の糸がとけてその場にへたりこんでしまった(笑)そんなこんなで俺らは晴れて付き合うことになった。それからと言うもの、休み時間のたびに会ったり昼休みは先輩と一緒に飯食ったりしていちゃつきまくってた(照)俺は幸せの絶頂で周りに何回も何回ものろけてた。3夏休みに入っても毎日のように会ってました。俺は彼女の顔をみない日が苦痛でしょうがないって感じで早く明日になれ~とかいつも思ってました!夏休みが終りに近付いたある日、俺は彼女を部屋に呼びついに初Hしちゃったんです(>_<)もう興奮しまくりなのを今でも覚えてます。Iにはすぐメールで報告したけど、返事が来ませんでした。次の日部活で顔合わせてもそのことに触れられず、つか俺とあんまし会話すらしてくれませんでした。俺は(何かムカつく事でもあったんかな~?俺は話聞いてほしいのに...)とか思ってました。けどまぁ大して気にせずにいました。10月になり俺に大問題が発生しました。彼女が、東京の専門に行くと言ってきたんです!本当は前から決めてたけど幸せいっぱいの俺を見てたらなか2.言い出せなかったそうです...彼女の夢を邪魔したくないし、離れても俺らなら大丈夫!と根拠のない自信を持ってました。それからあっという間に時が過ぎ彼女の専門学校合格、住む場所、卒業、引越しの日取りと少しずつ離れるんだ、と言う実感が湧いてきました。そしていよ2.引越しの日。俺は淋しくてロクに喋れなくて引き止めたくて、うつむいていました。すると彼女「私の事を無理に心に置いておかなくていいからね。もしも私より好きな人が現れたら私に遠慮なんかしなくていいから。私より裕介を幸せにしてくれる人がいたら...裕介は寂しがりだからそばにいてくれる人が見つかったらその時は私のことより裕介の幸せを優先して。」涙を流しながら俺にそう言う彼女を見て俺は彼女以上に泣いていた。そして、俺「忘れなんかしないよ。俺を幸せにしてくれるのも俺が幸せにしたいのも全部あなただけだから!」と言いました。彼女が東京に行ってから、毎日電話して暇さえあればメールしてました。しかし時がたち電話はほぼなくなりメールも毎日というペースではなくなりました。俺は毎日電話もメールもしたかったのですが彼女が忙しすぎて少しずつ遠距離という言葉に負けていきそうでした。Iにもしょっちゅう励ましてもらってました。ところがある日急に、I「一週間もメールも何もよこさないような人、彼女って言えんのかよ!もう限界なんだろ?毎日2.連絡待っては夜中まで起きて...お前最近やせたろ?みんな心配してんだよ!もうこの辺が潮時なんじゃねえの?お前よく頑張ったよ。」とか何とか言われて俺はぶちギレ(笑)4俺「は?お前に何が分かんの?別に俺はつらくなんかねえし。メールが来なくてもたとえ香織(彼女の名前です)が他の男を好きになっても俺の気持ちは変わんねえんだよ!!」俺はIに怒鳴るふりをして自分に言い聞かせてました。俺は2年後彼女の居る東京に行って二人で幸せに暮らすんだって。その為にはこんなとこでつまずくわけにはいかないんだって。そう心に誓ったはずなのに。。。すでに自信なんてものは存在してませんでした。次にIは何を言ってくるんだろう...もう俺の心をえぐるようなこと言わないでくれ、そう思っていると一歩俺に近付き二歩近付き、ふわっとまるで俺を包みこむかのように抱きしめてきたんです。ちなみに俺とIの身長差は15センチでほんとに俺はIに包みこまれてるような気分でした。俺はただただIの体温を感じていました。(あったけえな、I。何か気持ちいいかも。Iの彼女になる人はこれ一人占めできんのかぁ)なんてのんきなことを思ってるとI「裕介のことが心配なんだよ...お前を傷付けたくないんだよ。」と泣きそうな声で言ってきました。俺「何でIが泣かなきゃなんねえんだよ(笑)てか別に俺は傷付いてねえし」I「いい加減俺の前でくらい無理すんのやめろよ。俺、そんな頼りになんない?」Iの優しい言葉に思わず涙してしまいました。相変わらずIは俺を優しく抱きしめたまま...ぼそっと何かを呟いてきました。俺「えっなんつったの?」と聞き返すと俺の顔をじっと見つめてI「俺はお前が好きだっつったんだよ。」と言ってきました。当時16歳の俺に。俺は頭がこんがらがってわけ分かんなくなってました(笑)俺「はっ?好き?えっ俺を?Iが...えっ???だってお前いつも一緒にエロ話とかしたりエロ本一緒に読みに行ったりしてたよな...?え、Iホモなん?」本当はもっと意味不明なこといっぱい言ってました(笑)俺がテンパってる間Iは何ひとつ言わず俺の顔を一直線に見つめてました。そして「ホモ、なのかな...正直お前を好きになってから他の男らの裸とかもちょっと興味あったりしたよ。でもヌク時のネタ(俺はこの表現がやたら生々しくて恥ずかしかった)は普通のエロ本か、お前だけだったよ。。と意味の分からんぶっちゃけ話されて俺はさらに混乱!I「ま、別にどうこうしたいとかってわけじゃねうから。ただお前がそんな暗い顔すんのを俺がみたくないだけの話だよ。」と言われました。5家に帰ってから俺は飯を食うのも忘れてひたすらIに言われた言葉と抱きしめられた時の温もりを思い返してした。Iが俺を好き。男とか女とかそういうの関係なしに。俺もIが男だからなんて理由で振るわけにはいかない。でも(連絡途絶えかけてるけど)彼女いるわけだし。。。そんなことを考えてるうちに俺はいつの間にか寝てた。朝になって目を覚まし、俺は学校に行くかどうか悩んだ...正直行きたくなかった。Iと顔を合わせんのが気まずい。普通に接する自信ないし。でも行かないとIは避けられてると思うだろう。I傷つくよな。そんなわけにはいかない。そう思って学校に向かった。とは言っても俺とIは違うクラス。朝から顔合わすわけじゃない。HRが終わり授業が始まる。でも俺は全然頭に入っていなくてただひたすらIのことを考えてた。中学で仲良くなってから昨日までのIをいっぱい思い出した。いつも俺の隣でバカやってた。モテるのにほとんど彼女を作らないI。いつから俺のこと好きなんだろ?俺のどこがいいんだろ?俺はIに話を聞いてみたくなった。気付いたらもう2限が終わる頃だった。授業が終わると俺はIのいるクラスまで走った。Iの席へゆっくり近付く。Iも俺に気付き、軽く動揺してた。俺「話あんだけど。」I「分かった。」と言って先に教室を出るI。俺も黙ってついていく。下駄箱を出てひとけのないとこまで歩く。立ち止まって俺の方を向くとI「話って、何?」Iの声が震えてる。いつもおちゃらけてて余裕そうなIが。そんなIを見て気持ちの真剣さを再確認した。俺「いつから俺のことすきだったの?」俺は一番気になることを聞いてみた。そしたらIが恥ずかしそうにI「中3の部活の引退試合の時。(中学の時はテニス部でした)ミス連発して負けた俺のこと、お前だけが最後の最後まで信用して応援してくれてた。M(そん時のIのペア)ですらあきらめてたのに、他の部員も隣のもう一つの試合に目向けてたのにお前だけが俺を応援してくれてた。試合終わってからずっと俺の横にいて慰めてくれた時のお前の優しさ今でも覚えてる。俺負けたショックよりお前と二人でいることのが緊張つうかドキ2.してずっとうつむいてたけど。そん時からお前のこと意識しだして気付いたらすげえ好きになってた。男同士だとか考えたよ?でももう好きになっちゃったから...好きなもんはしょうがないって腹くくったらラクになったよ(笑)耳まで真っ赤になりながらゆっくり大切な思い出を話してくれた。

 

   ここに書き込みすればいいのかわからないけど、まず書きます。 K=好きな人 A=都内の友達 がでてきます。 最初にKに知り合ったのは去年の8月でした。 電話したりメールしたりの関係でした。ですが、レベルの高い大学を受けるためにメールもしていませんでした。 今年の3月になって、またメールを再開しました。電話もKからたくさんしてきてくれたし、大学も合格して、バイトも頑張っていて、そこに惚れてしまいました。 ある時電話がきたときに普通に会話してると、Kが、『俺のことどう思う?』と聞かれ、俺は正直にいいました。するとKは、『前から気になってた。お前の事もっとしりたい。』っていってくれました。 すごくすごく嬉しかった。

 

悩み相談
顔が... KEIGO

   顔のほっぺやあごに肉がすごいんです!骨格の問題もあるけど、すごく丸顔で...本当に悩んでます...痩せたいんで、顔の痩せ方、小さくする方法教えてください!!

 

   新たな決意を胸に抱き僕は新学期の始まりとともに、冬司先輩と晃司先輩のいる大阪に行くため新聞配達を始め、毎朝4時前には新聞を配り、そこから学校に行き授業を受けて部活に出て、更に誰に頼まれることもなく始めたアメフト部のマネージャーの仕事を眠い目を擦りながらこなし家に帰る生活を送っていきました。毎日しんどかったけれど自分を出来るだけ忙しい環境に追い込み、深く考え込む時間を作らないようにしていました。それでも先輩達のいない生活は予想以上に辛いことばかりで、周りの環境の悪化もあってか僕は泣いていることが良くあり、先輩達が大学の新歓コンパに参加するということで大泣きをして「(冬)只の付き合いじゃけぇ...」「(晃)お前が心配しょーる様なことは絶対無ーわ...」と2人に宥められ朝方まで眠れず先輩達からの連絡を待っていたりして2人を困らせていました。実際2人に『会えない』という不安と寂しさで少し神経質になっていて、普段の生活にも過敏に反応するようになって居ました。唯一ストレスの発散であった柔道でも、僕をいつも「伊上君のお気に入り」と嫌味の様に言ってくる高橋先輩が部長になり、柔道経験の浅い高橋先輩の代わりに吉田先輩という人が主将を買って出ました。吉田先輩は以前冬司先輩と立ち稽古をしていて、投げられた時にうまく受け身を取ることができず、肩の神経を潰されたことでずっと冬司先輩と柔道部の中で対立していた人でした。当然2人にとって「(高)伊上君のお気に入り」である僕は執拗に嫌がらせを受けるようになりました。その内容も胴着やカバンを隠されるのは日常茶飯事で、時には露骨に「(吉)あんな奴うちの部におってもしょうがなーわ」とわざと聞こえるように陰口を叩かれたりしました。そんな陰湿な嫌がらせにも耐えかね冬司先輩に電話した時のことです。「(僕)もしもし...冬司先輩?」「(冬)おぉ、どしたんなぁ?」「(僕)ちょっと聞いて欲しいことがあるんすけど...今いいっすか?」「(冬)今か?すまんっ今はいけんけえ、後でかけなおすっ!!ほいじゃーのっ!?プーーー...」後ろで賑やかな人の笑い声と「(女)伊上君なにしてるん?(笑」と言う女の人の声がして慌てるように電話をきられ、僕は晃司先輩に[(僕)晃司先輩今晩わっm(_ _☆)mお疲れ様ですっ(^_^)v良かったらメールしましょっ(>_<)]とメールを打ちました。いつもなら5分もしない内に[(晃)ええぞっ

 

   B型肝炎。恐ろしい、腹立たしい病気です。二月、友達とご飯を食べ、別れたあと、帰り間際に数人に抑えられ車に押し込まれました。そのあとはひたすらレイプされました。ゴムなし、中出しはあたりまえ。そして四月の頭に発病し入院しました。ただ安静の毎日。なんのサークルにはいるか、どこの新歓にいこうか、ゴールデンウィークは高校の仲間とバーベキューに行こうなどの計画も...すべて無くなりました。きっとあの時の男どもは俺のつらさなんてわからないんだろうね。初体験だったなんてどうでもいいんだろうね。今絶望ってことばを噛み締めてます。何も出来ない辛さ。外の空気を吸えない辛さ。今、生堀、種付けしたい人、されたい人、あなたはどこまで責任をとれるの?男同士では子供は出来ないから責任なんて関係ないでしょうか?病気の責任は?入院のせいで働けなくて祖父に仕送りできない、じゃあ祖父の生活の責任は?俺の生活は......これ責任転化かな?そうだよね。なんか熱くなりすぎました。ごめんなさい。

 

   この前、「生徒と」というタイトルで、投稿しました。続きがかけなかったなので、もう一回はじめから、最後まで投稿します。今、大学生で、家庭教師をしてます。生徒との実話を投稿します。俺は、大学生1回生で、今年の8月の末から、ある高校3年生を教えることになりました。その人は、8月のはじめまで、野球部で頑張っていて、今から、大学入試の勉強をやり始めるという大変なものでした。契約は、週に5回だったし、俺も野球部だったんで、ものすごく仲良くなりました。(始めて、見たとき、黒くてイケメンなんで、ちょっと、うれしかった。)10月、その子が、「俺、Kくん(その子は俺のことを先生と呼ばずにあだ名で読んでいた)のこと好きやねん...」って言いました。俺はドキッとしたけれど、先生と生徒の関係だし、大事な時期なので、「何をいってんねん!ジョーク言ってる場合じゃないやろ。」っていうと、「Kくん、俺、男が好きやねん...Kくんが、タイプやねん...俺とつき合って!お願い!!」と半泣きでいってきました。「気持ちはうれしいけど、それより、今は勉強に集中しなあかんやろ。なっ」って言うと、「俺、Kくんのことばっか、考えてて、勉強もあんまり、集中できへんねん。頼むから~~~」という。「そこまで、いうんやったら、つき合おう。でも、勉強はしっかりしいや。」といった。すると、やった~っていって、そのとき、立っていた俺に抱きついてきて、キスをしてきた。すごい筋肉で、力もすごかった。で、ベットに押し倒された。「何すんねん!やめろや!」っていってばたばたすると、「Kくん、かわいい。」っていって、俺のカッターシャツのボタンをはずし始めました。「つきあって、早々、Hとかおかしいやろ!」っていうと、「今日、親おらんし、勉強頑張るから!Hしたことないから、やりたいの!ほんの、ちょっとだけ!」って言った。俺も、興奮してしまっていた。「ちょっと、だけやで。」って言った。そしたら、相手は、服を脱ぎ始めた。俺は、黙って見ていたが、すごい筋肉で、色黒で、あそこが立っていた。すると、「Kくん、脱がすで。あっ、ちんぽたってるやん!」といって、 俺のあそこをつかみました。おれは、思わず、声を出してしまった。「Kくん、かわいい。しゃぶるから、股ひらいて。」といったので、言われたとおりにした。すると、俺のちんぽをくわえて、なめ回し始めた。すごく、きもちよくて、声を出しそうになったけど、我慢けど、口の中で、出してしまった。こんどは、「俺のもなめて!!」って言って、俺の前にチンポを出してきた。身長がでかいので、やはり、あそこもすごく、でかかった。俺は、なめ始めると、相手は、俺の頭をなでながら、「もっと、もっと!!」といって、そのまま、口の中で出した。むせると、俺の口の中に、指を入れて、それを、自分の胸全体にローションみたいにつけて、俺に、「Kくん、俺の胸なめて!!」といって、仰向けに寝ころんだ。俺は、その上にのって、言うとおりになめた。それが、終わると「Kくん、仰向けになって。」というので、「ちょっとだけっていったやろ!もう、終わり!」っていうと、「これが、最後!!」って言うので、してあげた。仰向けになって寝ると、俺の両足首をもって、股を開かせた。「恥ずかしいから、やめて!」というと、「大丈夫」と意味不明なことを言って、俺のけつのあなをなめて、指を無理矢理、つこっできた。「いたい!!やめて!」と言うと、今度は、ちんぽを無理矢理、つこんで、ピストンをしだした。「いたい!!」というと、うれしそうに、「もっと、速く、するぞ!!」といって、速くなり、中で出されてしまった。「もう、いいやろ!!」っていうと、「ありがとう。痛くして、ごめんな。男とするのはじめて?」って聞いてきた。俺は野球部のキャプテンにレイプされたことを言ったら、ショックを受けてた。それから、相手は、勉強するときは、全裸がいいとか言い出したので、それはダメだといたが、一週間に一回だけ、2人とも全裸で、勉強を教えることになった。そのこがやりたいときは、相手をしてあげた。そして、その子は、受けた私大は全部受かり国立前期の結果を待っています

 

   別れる原因って、1番多いのはなんだと思う??

 

   俺は高校卒業して今は予備校生してる一浪の18歳やねんけど、二つ下の後輩のことが昔から好きなんです。そいつが部活入ったときから仲良くしてて、今も映画行ったり家に泊まりに行ったりしてるんです。そいつも俺のことを慕ってくれてて一番仲いい友達&兄弟みたいな感じで何でも話してくれるんです。学校卒業したら忘れれるかなぁとか思ってたけど今でも連絡来るから断れないし忘れられないんです。こういうときはどうしたらいいんでしょう?やっぱ告るべきなんでしょうか?

 

   去年の夏休みの事ですが。俺は高校一年のリョウを担当してました。顔はマジでカワイイ。カワイイながらも大人になりかけのカッコよさもありました。朝の10時にリョウの家に行くと、母が出てきました。「まだ寝てると思うから起こしてあげて。」と言って、俺と入れ替えにパートに出かけました。夏休み期間中に教えるのは初めてで、いつもは夕方だったんで、リョウと二人っきりになる事はありませんでした。でも今日はリョウと二人だけ。リョウの部屋に行くとやっぱり寝てました。俺が入っても爆睡中。寝顔がまたすごいカワイイ☆しかも毛布から少し見える上半身は裸でした。俺は「起きろ~」と布団を全部めくるとパンツ1枚でした。ローライズのボクサーの前はカワイイ顔に似合わずはみでそうなくらいのモッコリ、綺麗な乳首に綺麗なスジ筋でした。「う~ん眠いよぉ」めちゃカワイイ...。俺はわざと静かにしてるとまたすぐ寝ちゃいました。顔から体モッコリを交互に見てるだけで、俺が勃起しちゃいました。俺は「早く起きろよ~」とふざけた感じでモッコリを握ってみました。プニプニすごいいい感触でした。パンツ越しから竿を見つけて竿だけを握るとリョウも寝ぼけながら起きました。「先生どこ触ってんの~?」寝ぼけながらシドロモドロの口調でしたが、気持ちいいのか寝ぼけてるのか抵抗はしませんでした。またふざけた感じで「リョウのデカいな~」って言うと「やばいよ。立っちゃうし」と言いながら俺の手を押さえましたが、払いのけずに俺に手を添えてるだけで、本気では抵抗しませんでした。すると見る見るうちに勃起しました。パンツ越しに亀頭の形がくっきり浮き出たチンコは16か17センチくらいありました。「このままじゃ勉強に集中出来ないな」って言うと「先生に犯される」って笑いながら言ってました。

 

悩み相談
顔に... しゅん

   僕はまだ10代前半なのに、全身にすごく毛がすごいんです。しかも剛毛。顔にもすごくて...皆さんは顔のうぶ毛とかどうやって処理してますか?剃ると濃くなりそうで...

 

   今日は東大阪のユーバスってとこに行ってきた。今日は意外と中高生が多かった。何か最近の子って結構包茎多いけど友達同士で来ててもみんな堂々としてて股間を隠すこともしない子多い。その中でも一人市原隼人に激似のスネ毛が薄いのにギャランドゥの生えた高校生の子がいてて塩サウナで一緒になった。この子も包茎だったけど平常時で13cmくらいの大きさ。しばらくすると目があったのか近寄ってきて話しかけてきた

 

恋愛話
後悔... RK

   本当に後悔したょ。学校でず一ッと一緒に居て、話して...手をつなぃで。。なんでこんな事しちゃッたんだろぅね!?そして...最後に交したKissの約束も。なんでぁんなに優しくしてくれたの?その優しさが今ゎどこにもナィんだ。一番求めてた...ぁなたの優しさ。。目があぅと反らすょね。もぉ話してナィょね...そんな事されたら崩れそぅになッちゃぅょ。。好きなんだもん...ぁなたの笑顔、声、思ぃでが...ぉれを悲しくさせる。最後に交したKissの約束、守れなくてゴメンね。。したくてしょぅがなくて、たまらなかッたょ...ヶド。。してたら、きっと...今ゎこんな気持ち味ゎぅ事なんてなかッたょね?!本当に後悔してる...今までの全ての行動が。。ヶドぃつか話せる日くるょね??ぁなたを好きになッて...

   正直、どうしようもなく辛いので書き込みします。オレには4年の付き合いになる親友と呼べるゲイ友達がいます。先日、その親友には彼氏が出来て今は彼氏と同居もしてます。その事で色々ヤキモチなどを妬いてしまっているオレがいます。素直に祝福してあげれない...んで先週、親友と話し合ったんですが、妙に寂しい気持ちなどから、親友を誘惑してしまい、エッチしちゃいました(>_

 

   2年くらい前に書き込まれてた、結人さんの『思わせぶりな寮生活』『アツイ寮生活』『dramaticな寮生活』の寮シリーズゎ、超いぃ話でこの掲示板でも屈指のエロ話でもあり自分的に凄い好きでした。 最近になってまた読みたいと思って検索したんですが、ゃゃ古いので携帯でゎ読めませんでした。過去ログにお蔵入りしている様ですが、誰かマトメテ編集して投稿できる人いませんか?!     いつも名作を編集してくれてる《長文編集屋》さん、今回もお願いできませんか?!  また結人さん、寮シリーズの続きを書いてくれたら嬉しいです!!

 

   初恋の人からエッチ誘われたらみなさんはどうしますか?

 

    こんにちわ。てかお久しぶりです。まことです。色んな人に続きを書く予定はないって言っておきながらめちゃめちゃ、続き書いてるしね...汗  ちなみに、今回コレ書いてること、Tは知りません。また多少場所とってしまうかもしれないけど了承ください!ちなみに、今回題名、自業自得編なんですけど、相当俺がへたれです。泣  本当イライラする人はすると思う。でも、この世界でこう言うことって少なくないかもって思って書こうと思いました。気を悪くせず見てくれると嬉しいです。「一緒に風呂に入るぞ!」 二月の半ば、二人して漫画を読んでる俺の部屋にノックもせずに入ってきた父さんが叫んだ。その後に続いてTのパパさんがいつもの笑顔で入ってきた。 その日は一週間に一度、父さんのいる日。母さんも毎週この日は、いつも夜中までやってる仕事を早退してまで家族で食事をとるのが日課になっていた。もちろんTも一緒。でも、俺とTが付き合ってるって事を知ってから一緒に風呂に入ろうなんて言ったのは初めて...。「...やだ」 一言、言ってまた漫画を読もうとした俺は思いっきり父さんに足蹴りを食らわされた。(本気だった...)「Tとなら入れて俺とは入れないのかよ!!!」「嫌に決まってるだろ!!?てか大体親とすすんで入りたいとか思わないし!」「今日はTと孝弘(Tの親父さん)も一緒に四人で入るから大丈夫だ」 父さんが笑顔でそう言うのと同時に血の気が引いてくのがわかった。ベッドの隣で漫画を持って俺を「どうしたの?」って顔でジーっと見てくるTが何故かものすごくムカついた。笑「Tは俺と一緒に入りたいよな?」「うん。いいよ」 Tが言った瞬間、この無責任ヤローって叫びたくなった。何で無責任かって言うと、その前の前の日に、つけられたキスマーク?が内股にまだ残ってたから...。Tは、その跡はもう消えたんだと思ってるか忘れてるのか知らないけど、さっさと父さんの後を追って部屋を出て行ってしまった。 後に残ったおじさんが笑顔で俺の隣に座ってきた。おじさんの身長は186センチ。普通に鍛えられてて顔もTと似てる。大人の男って感じで、俺は昔から父さんじゃなく、おじさんに憧れていたような記憶がある。笑  多分、30代後半のTはこんなんなんだろうな~って思いながら目の前の笑顔にちょっとドキってしてみたり...笑「誠、最近どう?ちゃんとTは誠に優しくしてあげてる?」「優しくって、おじさん、俺かよわい女の子じゃないから」「でも、Tは誠をずっと守りたいって思ってるだろうしね。ずっとあの子の側にいてあげてね」「...それは、俺のセリフだし。ずっと側にいてもいいの?」「もちろん、家で家族で食事する時もあの子、小学校の頃から誠の事しか喋らなかったし、誠のこと話してる時が一番楽しそうだったから。あ!孫なら心配しないで。今、俺も誠二も頑張ってるから」 笑顔でそんな事を言うおじさんの顔を見てられなくなってしまった。本当に恥かしげもなく、この親子は...。「おーい。二人とも早くこい!」 風呂場から聞えた父さんの声に、俺は観念しておじさんの後に続いた。「Tはいい体してるよな~」 父さんがTと一緒に体を洗っている時にボソッと呟いた。Tの隣にいると父さんも小さく見える。ちなみにTは184センチ。父さんは173センチ。俺の貧相&チビは父さんの遺伝なんかな~?って思ってたりもする。俺とおじさんは風呂の中から二人のやりとりを見つめていた。「パパさんも、30代後半には見えない体だと思うよ?」「歳は余計だ。でも、昔は可愛かったのに俺よりでかくなりやがって...誠はでかくならんでいいから、ずっとそのままでいろよ~?」 そんな事を言う父さんをTが無言でじーっと見つめた。それに気付いた父さんが「どうした?」と尋ねた。「いや...パパさん位だったら全然OKだなって...うん。誠は童顔だから、40歳以上でも全然大丈夫か...」 そんな事をボソッと言ったTに思わずお湯をぶっかけてしまった。「な、何言ってんだー!!」「いや、だって俺にとってはかなり重要なことじゃん?」 だからって父さん達の前でそんな事言うなー!って感じ...。父さんが激怒するのを予感した俺は、なるべく父さんの方を見ないようにした。でも、父さんは予想に反していきなり笑い出した。「そっか~、良かったな誠!ただし、T!誠の体に無理させんなよ?」「うん。それはもちろん考えてるよ」「それならいいんだ」 そんな事を言って、父さんも浴槽に入ってきた。いつもなら、俺とTが一緒のベッドに寝てるのも怒るくせに...と思いながら父さんの顔をじーっと見つめていると、俺の視線の意味を理解したのか、父さんが口を開けた。「よくよく考えれば、お前が夜遊びしてたのは知っていて止めなかったのは、俺にも昔覚えがあったからなんだよな~...だから、多少の遊びはしょうがないって思ってた。でも、相手が男だって場合は話は別だし。お前は女役みたいだし、お前の体に負担がかかるわけだから...病気も心配だしな。だから、それならTだけとの方がいいかなってちょっと思ったんだよ。まぁ、だからといって積極的にしろって言ってるわけじゃないけどな?お前らの時期で盛りがつくのは俺もわかるし...」「そうそう。誠二はよく浮気して真理ちゃん(俺の母親)に別れ切り出されてたしね」 と、高校時代からの父さんの親友のおじさんが笑いながら言った。父さんが「うるさい」と言いながらTの父さんをこづいた。「えっと、だから、誠が昔に戻らんのであったらある程度の事は俺も許そうとは思うし...まぁ、ましてやTとの付き合いも認めてるわけだからすんなとは言わんけど、まぁ、程ほどにな。もぅ、夜遊びなんかすんなよ?一応すっごい心配してんだから」 父さんに言われて、おれは少し父さんに感謝した。夜遊びしてる時、一度も言われなった言葉。あまりにも何も言われないから、自分は心配とかされないのかな?ってちょっと寂しかった時もあった。でも、父さんも言いにくかったんだ。それを知って、少し反省した。心配、かけてたんだ...。「...うん。絶対しない。俺、もうしないから」 Tを見ながら言うと、そんな俺を見て父さんが笑顔になった。その父さんの笑顔を見て、俺はもうT以外の人とはしないって決めた。もちろんしたいとも思わないんだけど...。その日に、改めて誓った...。

 

   どうして好きになってしまったのだろう。どうして君なんだろ。君が好きでたまらない。隣に君がいるだけで僕は嬉しいんだ。僕にとって君は大切な人。でも君にとって僕は............大切な友達。。こんなにも近くにいるのに.........こんなにも好きなのに.........。。『好き』の言葉がこんなにも重いなんて.........。君が離れていきそうで.........君から嫌われそうで......怖いんだ。だから僕はこのままでいい。これからもずっと君の隣で君を支えていくよ。君が笑ったら僕も笑う。君が泣いたら僕も泣く。これからもずっと.........ずっと............友達のままで.........

 

   自分は20才なんですが、3月位に高校生とメールし始めて、もぉ3回位会ったんですょ~普通に遊んで。メールとかも結構してるんです(こっちから送って返事くるって感じですが)。なんかその子の事すんごく好きになったみたいで☆自分もその子もバイなので、告ってみるべきかどーか(>_

 

Hな話
包茎 龍二

   春から高校生になる184・87なんですケド、包茎です。勃起すれば剥けるんですケド...ヤバィですか?意見やズル剥けにする方法など、あったら教えて下さい。

 

   質問≡好きな人と話をしてる時横を女が通ると好きな人の目がそっちに行くんです(ノ_<。)それはやっぱりゲイではなくて男と関係を持つっていうのは無理なんですか??

 

Hな話
学校で 凌

   おととい学校でかっこいい峻に犯されました。昼休み学校のトイレに連れ込まれた。俺「なんだよ」何もいわずに個室へ連れ込んで鍵をかけた。俺「なんだよ、誤解されんジャン(笑)」するといきなり峻がキスしてきた。俺「峻?」すると峻が恥ずかしそうな顔してた。峻「俺凌のことが好きだ」俺はめっちゃうれしかった。そして峻を抱き、キスをした。すると峻は笑って「よかった」といい俺のちんこを揉んできた。俺のはすぐにギンギンに立った。峻は俺のジャージを脱がし、自分のも脱いだ。そして学校のトイレだということも忘れて裸で抱き合った。まず峻のを舐めて一発いかせた。すぐに峻は復活して、今度は俺のアナルに指を入れていじくりまわした。グチョグチョになったら早速生で突っ込まれた。「あぁっあっぁぁあぁ」と声出してしまった。そして峻は俺の中でいった。そして俺もさすっていった。誰にも聞かれなかったっポイけどアナルはグチョグチョで精液がたれてた。コンドームすればよかった。ちなみに便器と壁についた精子は掃除してません(笑)

 

   新しいスレにしました...。はぁ...勝手ではありましたが...すこし自信がもててきたのに...今日、僕仕事だったんです。『今日仕事なんだ。優作さんは?』っていうメールを優也くんからもらっていたので、会社に着いて僕はまず優也くんを探しました。でも優也くんはいませんでした。仕事が終わって片付けをしていたら廊下から彼の声がして僕はカバンを持って廊下にでたんです。そしたらの女子社員と喫煙コーナーで楽しそうに話をしていました。『あぁ、付き合ってる人いるよ』っていう声が聞こえました。そしてそのまま優也くんが振り返り僕と目が合いました。『あ!優作さん!帰るんすか?送ってきますよ、ね?』ってちょっと強引に僕を誘いました。僕はショックでどうにかなりそうだったけど、優也くんがあの場から逃げるのにちょうどよく僕を利用したんだなって思って『あぁ、助かるよ』ってなんでもないふりをしました。もーっ!なんかむなしい。車の中で『付き合ってる人』について聞くことが出来なかったし...もう、絶望って感じ...やっぱりいたんだぁ...彼女。今まで彼女のことなんて話にでたことなかったし最近できたのかもしれない...買い物に付き合ったのも彼女とのデートに行く服を買ったのかもしれない...はぁー明日から一週間が始まるのにこんな気分て...すいません...こんなレスで...

 

   オーストラリアはゲイが多いって聞いたけど本当ですか?今度オーストラリアに行くので確認したいです。どなたか知ってる人いませんか?

 

   「くらえ~、正樹キーック!!」後ろから、突然笑い声と蹴りが飛んできた。俺は勢いよく吹き飛ばされる。「うわっ!!」なんとか片足が廊下に着いたが、バランスを崩して尻餅をつく。「馬鹿、痛っ!」足から小気味よい音が聞こえる。捻挫したみたいだ。「お、おい、大丈夫か?」よほど痛そうな顔をしたらしい。正樹の顔が急に真面目になる。「悪い!すぐ、先生呼んでくるから」その後、先生の車に乗せられ、病院に行った。軽い捻挫だった。治療して貰い、痛みは完全に引いた。その時、ふと気付いた。俺は、新川先生に連れてこられたんだ。大好きな、先生に。しかも、車内に二人っきり。先生と、やりたい!「おい、なにボーっとしてるんだ?」先生が、俺にジュースを渡す。「飲んだら出発だ。家まで送ってやるよ」先生は、運転に集中している。横顔が凛々しくてカッコいい。俺は遂に、先生のズボンのジッパーを下げた。「おい、何を考えている!」先生が驚いて叫ぶ。だが運転はし続ける。ここは交通量が多いから、すぐには止まれない。先生のトランクスのボタンを外し、中のモノを掴み出す。大きかった。俺はすぐに口に含んだ。舌を使い、亀頭を舐めまわす。口を上下に動かす。先生の息遣いが徐々に荒くなっていく。「おい、止め、あっ!」気持ち良さ気な声が口から漏れる。俺はとにかく舐め続けた。いつの間にか、先生のモノは完全に立っていた。もうすぐだ。俺は口を早め、もっと激しく刺激した。先生の顔が火照っていた。「い、いく。口から、放、せ」言い終わる前に、俺の口の中に甘酸っぱい液体が流れ込む。俺は思いっきり吸い、全て飲み込んだ。「はぁ、はぁ、はぁ・・・」ようやく車が止まった。

 

   私、実は女です。しかもまだ12歳です。 そんな私の最近の趣味は、今ハマってるお笑い芸人さんを使って妄想でHをさせる事です。ちゃんとセリフも考えて設定も考えてやっています。 最近のお気に入りはお笑いコンビLシリーズです。結構いろんなパターンを考えて妄想しています。こんな私ってヤバイですかね?

 

   皆さんはじめまして!この話は半分本当の半分作りの話です!                    つい先日掲示板に「年下Sにいじめられたい人いませんか?」という項目を載せた。何げにたくさんのメールをもらったのですが一人の男に決めました。    いざ会ってみるとメールからは想像もできなそうな頼りなさげな顔。さがり眉でムーミンに似てた!話し方も少しオドオドしてて立派なM男だった!      とりあえず場所は発展場で少し高めだけど...払わせた!まずはぉ風呂!ぉれは勝手に体をあらって湯槽に使った。M男はキョロキョロしてたので何個かあるサウナルームの方に顎であしらった。ぉれは後ろからケツを叩きながらSM室に導き戸をしめた...

 

   『ねぇ、何で傍にいちゃいけないの??』『ねぇ、何で背中を向けるの???』『ねぇ、何で先が見えない道を歩こうとするの???』『ねぇ、愛しあっちゃいけなかったの??』『もう二度と......会えないの???』         最初のkissも最後のkissもタバコの香りがした。タバコやめなよって言ってるのに止めなかったよね。初めて手を握ってくれた時も最後に手を握ってくれた時も手が乾燥してた。ハンドクリームぬりなよって言ってもめんどくさがったよね。メールもそっけなくて会話も適当だったけど、大事な時は、『愛してる』って言ってくれて嬉しかったよ。本当に本当に、横に座ってるだけで嬉しかった。会話なんかなくてもよかったの。それなのに君は僕を残して去ってくんだね。しょうがない事なのかな。もしそうなら最後のわがまま言ってもいい???『最後に強く抱きしめて』『振り向かないで』『立ち止まらないで』『僕を傷つけた変わりに、僕の分も幸せになって』『新しい人ができたら大事にしてあげて』君の幸せを、ずっと祈ってるから。ねぇ、ぁんたカッコよすぎるよ。好きになれてありがとう。

 

   お願いします。中学の時から付き合って毎週エッチもしました。高校にはいって最近、彼女を作って結局3日でフラれて別れたみたいけど、キスはしたみたいです。まだその子に未練があるみたいです。でもキスもしてくるし・・。別れるべき?

 

   俺は大学を卒業して地元に帰ってきて、仕事しながら高校からやっていたスポーツをするために、母校にお世話になることにした。初めは俺も後輩のみんなも緊張していたけど、2・3ヵ月くらい経つと慣れてきた。実はその後輩の中の一人(高2)がよく話かけてきたり、よく目が合ったりしていた。俺はもしかしてと思って色々と探りを入れた。しかしそいつには彼女がいてノンケだと言うことが分かった。かなりヘコんだ。ある日、他の後輩のやつの所に何人かで泊りに行くことになった。その中にお目当てのやつがいた。夜遅くになり布団がないと言うことでコタツで寝ることにした。夜這いするつもりはなかったが、夜中に目が覚めてしまった。よくみると俺はそいつと向き合って寝ていた。俺は思わず、そいつの太もも辺りを足で軽く突いてみた。反応しなかったので、触ってやろうと思った。しかしコタツの足が邪魔で手を動かすことができなかった。仕方なく足で触ることにした。中学の時に柔道していたと聞いていたので、勝手な妄想でデカイんだろうなぁとか思いながら太ももから腹のほうへ足を動かした。玉は分かるが棒のほうがなかなか分からなかった。そしてらしきものに当たった。とても小さかった。何度も何度も確認したがやはり小さかった。そんなはずはないという思いのあまり、強く押してしまった。するといきなりそいつが飛び起きた。びっくりして俺も起きたフリをしてその場を切り抜けた。そこからは何もせず朝まで寝ることにした。朝を迎え、寒かったから縮んでいたのだと思い込みながら帰宅した。あまりエロくなくてすみません。

   俺には全然わからないので教えてください。付き合ってた頃に違う人から猛烈にアピールされました。彼氏とも冷えてたし別れるつもりだったので、俺は疎の人の気持ちに答える事にしました。いざ別れて一回エッチしたらどんどん距離を感じるようになってきました。やるまでは「大好きだよ」「早く会いたいな」など色々言い合っていましたが、エッチしたらだんだん言わなくなり、最近ではメールもなかなかしてくれない始末です。最初からヤり目的だったのでしょうか?好き≠やらせて。と言う意味だったのでしょうか。彼には怖くてきけません。皆さんどう思いますか?(×_×)

 

   とある掲示板に「オナニー見てくれる人いませんか?」ってカキコがあり、さっそくメールを送ってみると、まだ高○生だった。画像交換してみてお互いオッケーで車で迎えに行く事に。実際会うと、画像より全然かっこカワイイ感じの子だった。制服で来てもらったので更に幼い感じ。車を人気のない所に停めて、フラットにした後部座席に。スモークガラスでもまだ日が沈んでなく明るかった。「オナニーしてみて」って言うといきなり制服の上からチンコをモミだしました。もう勃起してるらしく竿の形がズボンから浮き出てました。揉むたびにズボンのモッコリが揺れてエロかった。俺はオナニー見るんじゃなくて攻めたくなりました。彼の手をどけてチンコを握りました。結構デカいっていうか太い。華奢な体つきに似合わず。いきなり触られたのにとまどってた彼もだんだん恍惚な表情になりました。「チンコ見せてみろよ」とチャックを開けパンツの中からサオを引っ張り出しました。やっぱりデカい。「いいものブラさげてるじゃん」「チンコ見られるの好きなんだろ?」と言う度にサオがビクビク返事のように反応しました。ピンクの亀頭に、綺麗な肌色のサオ。シゴかず握ってるだけで先からはガマン汁が湧き出てきました。俺は全裸にして上から観賞しました。もちろんサオは握りながら。するとサオにガマン汁がツーッと垂れたんでそれをローション代わりに亀頭をグリグリしました。

 

   遅くなってしまいすいませんm(_ _)mスレが後ろに行ってしまったので新しくたてます☆次の日の朝、おれの方が出勤が早かったためMからのおはようメールが来るのを待ってお互いにまた夜にメールする約束をしました。実はこの日で現場が終わって夜は打ち上げで飲みに行くことになっていた。Mからのただいまメールが来るまでおれは父や兄、仕事場の人たちと飲みまくっていた。少しダルくなったから父の車に戻るとMからメールが来た。いつものようにメールをしておれから電話をしたいと言って電話することになった。おれ「Mお疲れ~♪おれ酒入ってるから今日テンション高いわ~」M「お疲れ~(笑)T本当に大丈夫かぁ~(笑)なんかいつもりよ声可愛いし」おれ「大丈夫②可愛いとか言ったらおれ惚れるぞぉ~(笑)」M「Tならどんと来いよ~(笑)」これを言われて酔っていたおれは勢いに任せてついに言ってしまった。おれ「あのさ~こないだ言ってたのあんじゃん」M「こないだのって?」おれ「.........おれに惚れたってやつ。おれ......本気にしていい?」M「......それって付き合いたいっつこと?」おれ「うん。............ダメだよね」M「酔って何言ってるかわかってないんじゃない?」おれ「わかってるよ。......おれ初めてMとメールした時からずっと好きだった。だからMとメールできなくなった時はスゲー辛かった。でもまたこうやってMと連絡取れて嬉しくて本気に好きだから......」M「.........いいよ☆おれもTのこと好きだから。」おれはこの言葉を聞いて嬉しくて泣いてしまった。おれ「本当にいいの?」M「本当にいいよ☆でも泣くなよ~(笑)」おれ「だって嬉しくてさ。まさか本当に付き合えるなんて思ってなかったから」M「おれも付き合えるなんて思ってなかった。なんか運命感じるよな。連絡取れなくなったのにまったく別のとこでまた知り合えて、おまけに付き合えるなんてさ」おれ「本当に運命だよね(笑)」この瞬間おれの携帯の電池が切れた!めちゃめちゃテンパったおれは父に帰るといって30分全力疾走に部屋に行って充電機を刺してメールを確認するとMから『どうした?』とメールが来ていたので速攻で電池が切れたことを伝えた。そのあともMから電話しよっとメールが来て電話をして寝ることにした。携帯なので文字数が足りなくなってしまいましたm(_ _)mよろしかったら続きをまた書くのでみてください☆

 

   依然、書き込みさせていただいた者です。僕は彼女がいます。ちなみにSEXもできます。悩みは、彼女に真剣になれる時と、男に気がいってしまう時とか、もう自分自身めちゃくちゃになってしまいます。彼女とは別れたくないし、結婚もしたいし...でも男に気がいってしまったり、全く男に気がいかなくなったり、こんな日々をずっと繰り返してます。ちなみに彼女は、僕がバイって事を知って付き合ってます。自白したので...それはそれで気が楽なんですけど...ずっと彼女の事だけ考えたいんですけど、やっぱり無理って事は、分かってます↓ただ、この精神的不安定を、どうやったら解消できますか?なんか、僕はかなりの心配症や、考え症の為、色々マイナス思考ばかり考えてしまい、精神的に限界がきてしまいます。この事以外でも、悩みとか増えると精神的に限界がきます。多分かなりのストレスがたまってると思うんですが、この解消の仕方、気分転換のアドバイスを下さいm(_ _)mお待ちしてます。ちなみに彼女といると落ち着くんですが、一人になるとおかしくなっちゃいます↓

 

    今日から中学生が部活に来た。4月から入ってくる予定の子で、先に部活動だけ一緒にやりに来ていた。そいつは杉山。その中学生と一緒にいつものメニューをやり、その後、シャワーを浴びた。俺はいつものように松木を待って、一人で筋トレをしながら待っていた。俺はてっきりその中学生は、ほかの奴らと一緒にシャワーを浴びて帰ったんだと思っていた。

 

   こっちの世界の人たちとなかなか親しくなれずに悩んでいます。何か、いいアドバイスがあれば教えてください。

 

   俺が高校生の時、不良仲間と夜な夜な遊んでた。遅くなると友達の部屋に泊まることもしばしば。その日も俺と修治は祐輔の部屋に泊まることになった。いつもどおりの雑魚寝。夏なんでみんなトランス一枚。夜中に目が覚めたら、真ん中に寝ている修治が向こう側に寝ている祐輔のチンポをトランクスから出してしごいてた。最初はイタズラしてんだろうと思ってたが、何だか怪しい雰囲気に息を殺して薄目開けて見ていると、とうとう修治は祐輔のチンポをしゃぶりだした。「マジかよっ」正直な感想だった。いつもはクールで女にもてる修治が、祐輔のチンポをしゃぶってる姿に不思議におもいながらも俺のチンポもトランクスの中で最大限に大きくなってしまった。祐輔は眠っているのか気づいているのかわからないが、自分から腰を動かしていた。そして最後は腰を突き上げて射精したようだった。それからも何度も三人で泊まったけど、そんなことはなかった。俺は今でもその時の光景を思い出しながらオナニーすることがある。

   別れた彼氏の事が忘れられません...性格すごい良くて、色んな相談乗ってくれて、すごい理想だし、俺はバイだから男で好きになるのはこの人が最初で最後って思ってたんですけど...一回フられて、次に会った時により戻そうって言われたんだけど断って...今、向こうは彼氏ができたみたいでm(__)mそれに気付いた時に泣きそうになって、今さらまだ好きな事に気付きました(T-T)でも忘れなきゃいけないと思うんですけど。。

 

悩み相談
悩み KA

   僕は高一の時、好きな人がいて...気持ちを伝えられず、スゴい胸が苦しかった。だけど...好きってゆう感情を忘れるようにして、なんとかなったんですけど、高二になりクラスが別れてから、毎日その人のことを考えていて苦しくてたまりません...僕はその人と親友になりたいんですが皆さんにとって親友って、何だと思いますか?あと、どうしたら苦しみが取れますかね?お願いします

 

   こんにちは。今日、友のPを初フェラしました。説明が下手ですが、聞いてください。今日は送別球技大会の日で、毎年小6を送り出すために行われている。ステージでぼーっとしていたら、同じクラスのYが、「よっ! 今の所勝ってるね^^」と話しかけてきた。そいつは運動も出来て、顔も良かったので仲良くしていた。「そうだね、まあ、5年に負けたらヤバいけどね(笑)」なんていう会話をしていたら、Yがこう言った。「まだ出場時間まであるよね?(時間が)ちょっとついて来て!」何のコトだか分からなかったので、普通について行ったら・・。

 

   前投稿しました(>∀<)先生が僕の事を好きかどうか確かめるにはどうしたらいいですか?告白はなしで...(´Д`)

 

   中学生と体験した人いませんか?書いて下さい。

 

   こんばんは。今さっき軽く失恋した感じなんで、誰かに聞いてほしくて書きます。今俺が好きなのがSというやつで、俺は今19で今年20。Sはというとまだ14の今年15になる年下で、俺がゲイだって知ってる友達にはさすがに犯罪すれすれなんじゃない?って言われた(笑)Sとは習い事で知り合い、まあ部活の先輩後輩みたいな感じで仲良くやってた。俺は普段から友達の世話やいたり面倒見る側なので、恋愛に関しては絶対年上で甘えられるような頼れる大人(簡単に言うと自分より年上か身長高い人)と付き合いと思っていた。だから、年下で本当に子供なSは初めは眼中になかった。Sに対する気持ちが変わったのは最近かな?いつ変わったのか正確には覚えてない。でも、最近でかくなったな、俺より身長伸びたな(俺は174)とか、顔つきが少し変わってきたなと思っていた時、なんだかかっこよくなったなと思った。自分より年下だったのに、いつのまにか俺よりでかくなって、かっこよくもなって・・・なんて思っているうちに、何故かわかんないけど、俺の気持ちも変わっていった。Sがいつもみたいにじゃれてくると本当に嬉しくて、他の人と一緒にいると本当むかついて、そばにいないと本当さびしくて。大学でもいつもSの事考えてて、そんな自分を「あ~また無茶な恋してるよ、懲りないね(笑)どうせ叶わないんだから、やめればいいのに」なんて思いながら、もしかしたらっていう淡い期待を勝手にもってた。Sは本当にいいやつで、先輩後輩ってこともあってか、よく話を合わせてくれた。こないだも、「付き合っちゃうか(笑)?」ってメールしたら少ししてから「そうしますかァ~」って返してくれた。そんなSのきまぐれで純粋で子供なところも全部好きで、余計好きになって。目が覚めたのはさっきメールしてたとき。またふざけて好きだのなんだのってメールしてるときに、ながれで「本気で付き合う?」ってメールした。Sは、「不可能に近いですよ!」って。わかってたつもり、覚悟もしてたはずだけど、やっぱし本人に言われるときついなっておもった(笑)それでもまだ諦めずに、自分の口で伝える

 

   どなたかノンケに恋をして最初はフラれたり上手くいかなかったけど、いろいろアピッてくっついたって言う人いませんか!?いろいろ聞かせてください!

 

   休日にスーパー銭湯にいきました!さすがに平日の昼間だけあって人は少なくおじぃさまだらけでした!俺はミストサウナに入ると誰もいなくオナニーでもするかな~と思いちんぽをしこりました!誰もいないということでアナルに指を入れて扱いていると夢中になっていたせいか...大学生くらいの人が外からのぞいてましたその後から友達らしき人が二人きてやばいと思い去ろうとしたら大学生三人はサウナに入ってきて俺に『バラされたくなかったら言うこと聞けよ!』と脅されました!俺は『わかりました...』といい三人はさっきの続きを見せろと言われました

 

   僕は電車で通学している大学4年です。いつも僕と同じ電車に乗っている高三?の人が、気になっています。話したこともないし、やっぱいきなり告白するって言うのも気まずいし...。こういう場合、自分はどんな行動をとれば言いか分からないんで皆さんにアドバイスをいただけたらと思って投稿しました。よろしくお願いしますm(__)m

 

Hな話
要望 りく

   誰かノンケが寝てる時にしゃぶったり、軽くでもガッツりでもイタズラしちゃった話ある人いませんか?

 

   みなさんの話をみていろいろ思い出したので聞いてほしくて書きます。俺がやつと出会ったのは高校入学して同じクラスの席が前後だった時。初めみた時かっこいいな(この前斉藤けいた?に似てるって言われたと自慢してた)と普通に思った(そんとき俺は人を好きになるって感情がわからないがきでした)。俺は中学まで田舎で小さい頃からみんな友達という環境で育ったため、高校で初めての人に囲まれてビビりまくってた。

 

   ゆうきっていいます。俺は友達とサークルを作っていて今年1年生が結構はいりその中に公一っていう子が入りきました。その子はいいこでまだ入学して間もないけどかなり仲が良くお互いに心友って思えるくらいで気付いたら俺はこうちゃんのことが好きになってましたm(__)mもう何回も泊まりにきたし一緒に寝たりもしてます。寝るときは公一はめっちゃ甘えん坊らしく俺に後から抱くような感じが落ち着くからやってっていってくるのでそーやって寝たりするんだけど公一は言うことは完璧ノンケです。公一がノンケかゲイか判断できるいい方法ってありますか?

 

   此は僕が高校3年生の時の話です。良ければ読んでください。初めて書くので文章も下手ですがどうぞ宜しく御願いします。 僕の名前は雅(みやび)見た感じは黒髪やや長髪、そしてとても小柄である。その当時は受験勉強まっただ中で当時付き合っていた彼氏 (ここでは聡一郎)も同じく受験勉強まっただ中でお互いの氣持ちに隙間というかすれ違いが生じてしまうのも無理なかったのかもしれない。しかも僕は大阪、聡一郎は滋賀県に住んでてやや遠距離恋愛。会いたくたってすぐには会えず、その上勉強が忙しいからなかなか時間をとれない。ましてや聡一郎なんて滋賀県でも頭の良いO高校で本気忙しいから僕も無理は云えないと思い我慢していた。 唯一の救いは聡一郎は毎晩決まって深夜12時に電話をくれる。毎晩その時間になると携帯がなるのが待ち遠しくなった。その電話はお互いの息抜きにもなるし、何より少し離れた土地に住む2人を繋いでいてくれる大切な時間だった。 電話では勉強を忘れたわいない日常話。 聡一郎「俺さ、今日久々にサッカーしてん!やっぱ運動はストレス発散できるな~。体もほぐれるし今日は気分が良いや!」聡一郎はサッカー部で身長183㌢もありその長身をキーパーとして活躍させていた。 優しく程よく低い聡一郎の声は僕の疲れた心を宥めてくれる。 僕「それはよかったね☆僕なんか今日も塾で死にそう...あーあ聡一郎に会いたいなぁ...」 聡一郎「じゃあ今週の土曜日久々デートするか!?俺も雅の顔見たいしな。」僕「やったぁ!!超嬉しい!じゃあ大阪まで出てきてもらうのは悪いし久々に京都デートとかどう!?」聡一郎「おっいいね~じゃあ京都で!じゃさ京都で泊まる?」僕「いいの!?でも勉強は?」聡一郎「1日2日は雅の為なら休むよ。笑」 僕「お優しいこと笑」こうして久々に聡一郎に会える事になった。僕は聡一郎に会える事が楽しみで仕様がなかった。 そしてその日は嬉しさのあまり勉強せずに寝てしまった。 あの忌まわしい日まで後2ヶ月。

 

   友達がさぁ、うるさいアッパー系の奴にからかわれててさぁ、俺はどちら共仲がいんだけどさぁ、今日『あいつ物事はっきりいわんしキショい』とか俺とアッパーの二人の時ならともかく、つるんでる友達の前で言い出してさぁ。俺板ばさみなってて心が痛い。俺は皆が言うその友達とめちゃ仲いいんだけど、、つか正直コンビ的に遊んだり一緒に講義受けたりしてんだけど、学科が少人数てこともあって大体講義全員一緒勢ぞろいなんだよね。そこですげーそのアッパー+つれ5人加わってくるからさぁ、もう、俺かばってるんだけど、何かもう限界的でさぁ。どーしていいのかわからないよ。いじられてる友達ももっとはっきり言えばいんだけどさぁ。ちょっと天然、つかイジメられキャラじゃないけど、ちょとちょっとかわっててさぁ。何か所詮俺は関係ないんだろうけど、凄くこころ痛くなっててさぁ。。あぁもう俺ほんとどーしていいかわからないよ。大学これから先まだ3年間あるのに、、何かもう凄く考えたくないけど途方に暮れます。。大切なたった一人の親友だし、ずっと味方だし生涯の友だけど、どーしていいか分からず心が痛いです。何か泣きそう。はじめてだよまじこんな気持ち。

 

   バイトで金を貯めては、アジアを放浪してる。貧乏旅行で泊まる宿も、その日その日で探し回る毎日。バンコクは、アジア各地へのフライトの中継地になっている。ある日、バンコクの安宿街を歩いてると、若い白人が話しかけてきた。ドイツから来た19歳の学生で、自分もホテルを探していると。どこの安宿も混んでいて、結局、二人で一部屋で泊まる事に。白人にしては華奢な感じで、オーランド・ブルームみたいな顔をしている。ウルフグァングと言うらしいが、発音しづらいので「ウルフ」と呼んでいた。普段なら、警戒して知り合ったばかりの奴と同じ部屋で寝るなんて事は、絶対にしないんだがが・・・・・二人して、屋台でグリーンカレーとトムヤンクンとタイ料理を食って、部屋に戻るとシャワーを浴びようとしたら、ウルフも脱ぎだした。華奢に見えていたが、筋肉質の綺麗な体をしていた。

 

   今年から高③になる愛介です。これから書くことは高②のことです。僕はバイでした。でも夏休みの暮れから僕は一人の男に恋をしました。それから僕はその人しか愛せなくなりました。彼は洋介といいます。かっこいいし運動神経もよくバスケ部でした。最初は憧れでしたがいつしか好きって感情が芽生えました。彼は少し影がありました。いつも何かに悩んでいるようでした。女に興味なさそうてした。でもゲイではなくノンケでした。彼は二年のときクラスが一緒になりました。最初彼から話してきました^^続きあります...

 

   最近将来のこととかのスレ多いですよね。僕も進路について悩んでいる高3です。去年は就職がいいかなと思ってました。そのときはもう学校に行くのがめんどくさいと思って就職にしようと思ってたんですけど。最近はやっぱり進学して資格を取ったりとかした方が就職に有利になるのかなとか思ってます。でも、実際自分が何がやりたいのか分からなくてやりたいことがないまま、大学とか専門学校に行ってどうするんだろう・・・と思ったりもします。兄弟も進学してから就職してますが、資格は生かしてないし、やりたい仕事はできてません。だから迷ってるんです。みなさんの考えを教えてください。

 

   今、大学生で、家庭教師をしてます。生徒との実話を投稿します。俺は、大学生1回生で、今年の8月の末から、ある高校3年生を教えることになりました。その人は、8月のはじめまで、野球部で頑張っていて、今から、大学入試の勉強をやり始めるという大変なものでした。契約は、週に5回だったし、俺も野球部だったんで、ものすごく仲良くなりました。(始めて、見たとき、黒くてイケメンなんで、ちょっと、うれしかった。)10月、その子が、「俺、Kくん(その子は俺のことを先生と呼ばずにあだ名で読んでいた)のこと好きやねん...」って言いました。俺はドキッとしたけれど、先生と生徒の関係だし、大事な時期なので、「何をいってんねん!ジョーク言ってる場合じゃないやろ。」っていうと、「Kくん、俺、男が好きやねん...Kくんが、タイプやねん...俺とつき合って!お願い!!」と半泣きでいってきました。「気持ちはうれしいけど、それより、今は勉強に集中しなあかんやろ。なっ」って言うと、「俺、Kくんのことばっか、考えてて、勉強もあんまり、集中できへんねん。頼むから~~~」という。「そこまで、いうんやったら、つき合おう。でも、勉強はしっかりしいや。」といった。すると、やった~っていって、そのとき、立っていた俺に抱きついてきて、キスをしてきた。すごい筋肉で、力もすごかった。で、ベットに押し倒された。

 

   こんにちわ。ここではハツヨロだと思いますwwヨロしくですwwえぇっと・・昨日から乳首がいたくて・・なぜでしょう?教えてください

 

   俺は2年前の4月、高校生になった。と同時に携帯電話を購入した。小学、中学と自らがゲイである事を軽く認識してはいたものの、男性と付き合ったりHをしたりというアクションはなかった。 そんな俺が携帯を片手に、何かに導かれる様にCOOLBOYSと出会ったのは、6月の事だった。  彼女のいない俺は男性との新鮮な出会いにノメリこんでいった... 勉強、部活、交友、全てに優先してCOOLBOYSがあった。     顔画像掲示板の閲覧から始まり、体験談、Hな画像交換、テレH、掲示板への自画の投稿。COOLBOYSから刺激をもらい、感動をもらい、

 

   彼氏の事が本当に好きで苦しくて自分から別れようって言った事がある人いますか?俺はそんな感じで彼氏の事が好きで好きで苦しくて...仕事で忙しいから連絡がとりにくいって事も十分分かってるのに。不安で...楽になれるかなとか思って、言ってしまいました...

 

   俺は髪質が最悪で東野幸治みたいな上のびるのが早く切りに行っても一ヶ月ほどでぼさぼさになります坊主にしてたのですが野球部にまちがえられたりして坊主はあまりしたくないのですもしよければアドバイスお願いします

 

   僕は水谷達。26歳。コンピュータ関係の仕事をしているサラリーマンで結婚して3年目。妻は、大学の同級生で、卒業してすぐに結婚したけど、できちゃった結婚ではないし、まだ子どもはいません。表面的には幸せなカップルに見えるでしょうけど、このまま結婚生活を続けていけるのかどうかさっぱりわかりません。去年の夏にこんなことがなければ、きっとこんな悩みは持たなかったでしょう。いつも服を買いに行くお店。都会だったら、いろいろとお店を選べるんだろうけど、僕の住む町はちょっと田舎なので、デパートにある専門店が行きつけのブランド店になってる。その中のC店は、女の子にも人気のあるブランド店。店員さんたちの接客が爽やかでお気に入り。いつも相手をしてくれるのが佃くんだ。小柄で可愛く、ちょっと小池徹平に似た感じ。たぶん、まだ学校を卒業して間もないんだろうなと思うような歳に見えるけど、左手の薬指にはしっかりと結婚指輪がはまっている。佃くんは、僕がその店の会員になっているので、名前がわかっているからいつも名前で呼んでくれるし、お店からのダイレクトメールには直筆のメッセージが書かれていて、とても親しみを覚える。それに、帰り際には膝をついて、買った商品の袋を渡してくれて、深々とお辞儀してくれる。マニュアルどおりの接客なんだろうけど、なんだか気分がいい。去年の8月の初め頃、そろそろ秋物を買うか、それとももう一枚半袖のものを買おうかと思い会社の帰りにお店に立ち寄った。僕はコンピューターのアプリ開発をしていて、徹夜とか深夜になるのは当たり前。妻も働いているので、僕の帰りを待っていると、自分が疲れるからお互いにあまり気にしないようにしている。ところが、その日は予定していた社内ミーティングが担当部長の体調不良でキャンセルになり、早上がりになったので、立ち寄った。会社帰りに買い物をするなんて、まずなかった。だって、いつもそんな時間にはお店は閉まっていたから。

 

   俺は3月に大学を卒業したもんです。俺は大学で親友が出来て、初めての親友で心を許せる相手にあえて嬉しかったんです。そいつのことで聞いて欲しいことがあって投稿しました。実はそいつ(S)のことを忘れたいとはいかないまでも、軽くしたいんです。今は俺の中でのSの存在が大きすぎて、Sのいない生活に耐えられないんです。大事な友達なんだからそんなことしなくてもいいと思うかもしれないすが、俺はSとセックスしてしまったんです。ノンケって言葉遣ったり、俺が風呂入ったときとか俺の携帯見てるし、パソコンにゲイって文字がチラっと見

 

   夏祭りの次の日の朝は大変だった...わざわざお母さん「(伊母)冬司~?晃司~?燦~?朝ご飯やけど一緒に食べへ~ん?」と起こしに来てくれて3人とも全裸で、しかも僕の上に乗っかってる冬司先輩もおっぴろげて寝てる晃司先輩もなかなか起きなくて「(僕)あっ!いただきますっ!すぐ2人とも起こして降りますんで!!(焦」と言ってお母さんを追っ払った。寝ぼける2人をつれて居間へ、ぼ~っとする姿か笑えるくらい瓜二つだったのが印象ぶかかった。夏祭りから一週間、学校で1学期の終業式があった。体育館で校長先生の聞いたあと、自分達のクラスでロングホームルームをしている時だった。担任の「(担)近年君達の年頃の子は何かと新聞に載りょーるが...」と言うちょっと説教じみた話半分に聞いて、『夏休みってゆーても明日から合宿じゃ...』と約20日間にわたる合宿に行かなければならない自分の運命を少し呪っていた。そして学校の帰り3人でいつものラーメン屋に行き、冬司先輩に色々合宿について聞いてみた。「(僕)そ~いや冬司先輩?合宿ってなにするんすか?」「(冬)何するって柔道じゃけど...どしたんな?」「(僕)ちょっ気になって廻し稽古...あるんすか」「(僕)他校と合同じゃけえのぉ、廻し稽古はあるで。なんなぁお前?もしかして嫌なんかぁ?」『当たり前じゃぁ』「(僕)いや...別にそ~ゆ~わけじゃないけど、晃司先輩は夏休みど~するんすか?」「(晃)ん?俺ぁ■■(地名は伏せます↓)に合宿じゃの~、寂しいなったらいつでもメールして来い(笑」そんな他愛もない話しをしながらその日は家に帰った。晩になって明日の合宿について冬司先輩から電話がかかってきた「(冬)もしもし~俺じゃけど」「(僕)あっはいっ、こんばんわっ」「(冬)明日からの合宿じゃが稽古で戻すやつもおるけえ、タオルは多めに持って来いよ?」「(僕)あぁ...はいっ、そのつもりっすよ~(笑」「(冬)あとちゃんと合宿所の宿舎にはコインランドリーがあるけ~のっ!馬鹿みとーに着替えはいらんのんじゃけえな!」「(僕)はいぃ!しおりに書いてますよね?」なんかわざと話しを長引かしているみたいでした。「(冬)あとっ部屋は俺と一緒じゃけえおぼえとけえよ!?」「(僕)えっ!?いやいや俺は尾田(同じ1年)と相部屋ってしおりに書いてあるんですけど」「(冬)お前等練習中もよーくっちゃべりょーるけえ俺が先生にゆーて変えてもらっ

 

   そいつは『女みたいにはすきになれんけどこれからもダチでいおうぜ♪』っていいました。俺は振られたらあきらめようと思い、なぜかすっきりした気分でした。なんに、やっぱり夢にでてくるし、そいつが他のやつと喋るのも嫉妬しちゃって...高校違うし、かっこいいので心配です。でもそいつは普通に男とやろーと思えばだれだってできるとかゆうし、普通に男とキスとかしそうなやつです。  俺が荒れてた三年の時にすげぇ助けてくれて、やさしいRが大好きです。。   誕生日プレゼントくれよなぁっていったらライブのストラップかってきてくれて、でもまだもらってません。。今度遊ぶんやけど緊張します。。      なんか俺のことすきな女のトモダチにもなんか悪いし、俺は中学ばっかりひきずってしまいます。。あのころの自分が輝いていたからかもしれんし、Rと一緒だったから。。いつも悲しいときはあゆをききます。『どうかそんな風に 悲しげな瞳で 壊れそうに 消えそうに笑わないで ねぇ僕にはなにができる?』ってとこがかなり泣けます(>_<)                                    なんかアドバイスがほしいですっ!お願いさます(>_<)

 

   今恋をしています(vωv)相手は予備校の先生です...(>∀

 

   僕はたくや20 背は低く痩せ方です。ご主人様は30のリーマンで元ヤン系です、  知り合ったのは一年前。メールでした。会う事になり場所は某スパ銭でした。夜11時にスチームサウナでタオル持たずに椅子の上で体育座りしてろとの事でした。 僕は平常心を保ってサウナの扉を開け中に入りました。そしたらいかつい恐そうなお兄さんがいたけど、僕は言われた通りにしていました。するといかついお兄さんが隣に移って来て『たくや君?』っと言いました。僕は『はい。』っと言うと『立って屈伸しろよ』っと言われその通りにしてたら、、、

 

   同じレッスンで知り合った人と仲良くなりたいんです。唯一のタメ同士だし...恋愛の「好き」って言ったらそうなのかも違うかもしれないよく分からない感覚だけどものすごく仲良くなりたいです。控え目で落ちついててなかなか話とかできない人なんだけどなんとなく話したりして「お互いに呼び捨てで呼びあおうね」ってくらいにはなれたんですけど...なんか仲良くなれていってる実感がまだ出てきません。どうすればいいんだろう...

 

   僕は17サイ♪これは中学の時の体験デス。僕は陸上部で幅跳びの選手だった。幅跳びをやる場所はプールの横だった=オカズいっぱい♪僕は練習しながらプールにいる歩クンをみていた。タメだけどすごい腹筋!!そしてアソコもとってもモッコリ(*^o^*)みたいってずっと思ってた。けど、ノンヶだよなーとか思って諦めてた。けど、夏休みの部活の日...ついに僕があそこを見てるトコを見られてしまった。(ヤバっ)部活が終わって学生服を着て帰ろうとした時、歩クンが部室の外にいた。まだ話したこともなかったから、見てみぬフリして帰った。やっぱりバレたかなぁとか思ってたら、後ろから1人で歩クンがついてきた。それから話しかけられた歩「今日見てたよね??」 僕「...。(何か言い訳を!!)」歩「まーいいや。」 僕「...。(えっ??)」歩「由紀の友達でしょ??」 僕「そうだよ。」(由紀は僕のクラスメイト)歩「俺、歩!!よろしくね。裕輔クンだよね??」 僕「うん。よろしく!!(やった!!)」歩「今日ヒマだから家くる??」 僕「えっ??いいの??(もしかしたら...。)」歩「由紀も来るけど」 僕「うん。(期待はずれ)」歩クンはいつもcoolだけど話し始めてみると面白かった。部活のこととか共通の友達のはなしをしてたら、歩クンの家についた。部屋に案内されて、座ってた。なんか緊張してしまった。歩「ゲームやる??」 僕「うん。」僕たちは1時間ぐらいレーシングゲームしてた。歩「由紀こないから、電話してみるわ」 歩クンは部屋を出て行った。部屋に戻ってくると歩「今日由紀来れなくなったんだって」 僕「そうなんだ。(ラッキー♪)」歩「俺ヒマなんだけど、裕輔は?」 僕「ヒマだよ!!」歩「じゃあゲーム続けよ。けど、飽きたから負けたら1枚ずつ脱ぐ!!罰ゲームありで!!」 僕「え~(もしかしてみれるかも...)」歩「じゃあやろ!!」30分も経たないうちに僕はパンツだけに...。けど歩クンは上半身だけ裸。僕は見たらヤバイと思って、見ないようにしてた。ついにパンツを脱ぐことに↓パンツを脱ぐとやっぱり起っていた!!歩クンがじっとみてた。歩「ゲームつづけよう!!裕輔はそのままでね。次負けたらオナニーみせて!!」僕「それは...。嫌だよ!!歩クンが次負けたら全部脱いで!!それだったらやるよ。」歩「そんなにみたいの??じゃあゲームしなくても見せてあげるよ。」続きはリクがあれば書きます。

 

   俺は今高二です!俺はかっこかわいいといわれるほうです。でも俺が中三の時にスキになったやつはもっとかっけぇです!今まで男をみてやりてぇとかかっこいいとか思ったことはよくあるけどこころからすきになったのは中三のときでした。そしてこないだの二月に告白しました。。                             また書きます!

悩み相談
写メ とも

   自分から写メ送ってってゆったんだけど、送られてきた写真の相手が気に入らなかった場合、皆さんならどうします?

 

Hな話
彼女と親友の間で③ 裕介

   えっと、前に話の続きを更新したんですが新しくツリー立てた方がいいと言われたんでこないだ書いたとこから多少修正しつつ書き直したいと思います。では続きを一応今までの話をざっと説明させてもらいます。高校に入って、超美人の先輩を好きになってなんとか付き合えたものの彼女は東京の専門に行くことになり遠恋が始まる。だんだん連絡が途絶えかけてきて俺も精神的に参ってる所に中学からの親友Iに告られ、悩みに悩んだ結果付き合うことに。そのまま初体験へ(笑)途中でIが俺以外の男とヤったことがあると発覚して泣きじゃくる俺の前でこっちの知り合いのデータをその場で消してくれて俺の機嫌も直ったとこで終わってました。「続き、していい?」Iが不安そうに聞いてくるんでちょっと笑えました。「うん、いいよ!」と言うと俺は寝かされたまた愛撫が始まりました(笑)キスされながら乳首をいじられるとヤバくて息が続きませんでした。俺のYシャツのボタンに手をかけると器用に全部外され上半身裸にされ、「意外に筋肉あるんだな(笑)」て言いながら腹筋とか触られて何か顏がカァーッて熱くなった。するとIが急に俺の乳首を舐めてきました。悔しいけど経験値が違うからIのテクに俺はただ感じる一方でした。そん時かなり声を出してた気がする(汗)「んっ、やっ、はっ、あ、I...んっっ!」てずっと喘いでました。......Iの手がスーッと降りてきて太股あたりを触ってきて、俺の腹と太股を行き来しててなかなか肝心なとこを触ってくれませんでした。すでに俺のは我慢汁がいっぱい出ててパンツがぐっしょりなのが分かりました。たまらず俺は「ねえ、I...」と言うと乳首を舐めるのをやめて俺の方を見て「どした?」と言ってきました。俺はそん時の顏でいや~な予感がした...。「どした?じゃなくてさ...」「何だよ裕介。言いたい事あるならちゃんと言わなきゃ分かんないよ?」嫌な予感的中...「......お前Sだな。。。」「言いたい事そんだけ?何かお願いがあるんじゃないの?」俺は恥ずかしかったけど触ってほしかったんで、「触ってよ...!」て言うと「どこを?」って返ってきました...俺は小さな声で「アソコ...」って言うと「ま、とりあえず合格かな!」と言ってアソコに触れてくれました。(合格ってなんだよ!)

 

悩み相談
3人も。。 まっちゃん

   真剣な悩みです!!今までにオンナ3人とオトコ1人とエッチしたんですが全然イケませんでした。。たまに感じるんです!!でもなんかイマイチ感じないってか・・・コレって病気なんすかね??誰か教えてください!!

 

Hな話
初めてハッテンバに1 ゆう

     最近発展場に行きました。ってか何をどうすればいいのか分からず ひとまず眠たかったのでソファーで寝ました。 (何かと自分の癖で丸くならないと寝れないようで丸く寝ていました)Zz ってかソファーにいる人たちはやって疲れて寝ているのがほとんどでした。    すやx2寝ていると誰かが僕の体を触ってくるのが分かってきた。 僕は肌が敏感なのですぐ目が覚めて目の前方と目が合ってしまった。 そんなことはお構いなしにひたすら触ってくるので、どうすればいいのか分か  らず、「どうすればいいですか?」っていったら「こっちにおいでよ!」ってい  われ個室へ連れていかれました。 相手の方はFさんで身長は180くらいでです。  個室に連れて行かれ、いきなり激しくキスをされ、僕の頭の中は真っ白になっ  た。 その後乳首を嘗め回してきて僕は思わず、僕「...ひゃい..あ...っつ....うぁ....」 と言ってしまい、F「なんや?そんなに感じるんか?」僕「ってか初めてなんすよ!(笑」F「なんや、初めてなんか?そんなんやったら満足さしたろか?(笑」僕「...はい..。」F「そんなに緊張せんでええで(笑」 僕は『そんなこといわれても緊張するものは緊張します。』っと思っていたら すぐに横腹を舐められた。 (僕の全身は触られるだけで感じてしまう体質なのです。) 横腹をぺろx2舐められて僕は思わず僕「..ひゃい..。...ってかFさん..やばいです..。」 そんなことはお構いなしに僕の全身を嘗め回し3分も持っていないのに全身がガ クx2になり自力で起き上がれない程になりました。 F「いいね~君!最高だよ」 ってFさんに言われて、いきなり手で口を押さえられ、脇と乳首を嘗め回してき た。僕「...んん..むぅ...むぐ....うううーー..」 僕は内心。 『やばい..いきそう...。物凄く感じる...。ってか特に脇はやばい!』 って思った。 そのあと耳を舐められぴちゃぴちゃ舐めて、抵抗しないように手首をつかみ両腕 を動けないように抑えてきました。腕を動かそうとしても力ずくで抑えられた。僕「ひゃィ..。そこ..やばいっすよ...。」F「何が?感じるの?かわいいな~!(笑」 僕「(かわいい)じゃなくてですね...。」 文章下手ですみません!実際の話です。 眠いので今日はここまで。 レスいただけたらうれしいです。    

 

恋愛話
多分これが最初で最後 都

   皆さんブロークバックマウンテン観ましたか?あんな究極の愛なんて全然言えないんですけど、少し似たような所もありこの映画観てから今までより、より鮮烈に思い出してしまう思い出があるんです。おかげで最近切なくてしょうがないです。書けば楽になるかな?っておもって投稿させていただきます。  中学2年生の時、自分は美化委員でした。(この時期自分はゲイではなかった気がします。)それでもう一人の美化委員の相方との話です。(仮に優としましょう。優しかったので・・・)  優君は中学二年生の頃自分より小さくてとっても可愛かったです。でも少し自分とはジャンルの違う人間だった(優君の周りの人達にとは正直嫌い合ってた)ので普段学校生活で話すことなんてあんまり無かったです。お互い興味も無かったと思います。で、別に何にもなく時は過ぎていったわけですが最終学期の大掃除の時。その時に微妙な変化があったんだと自分は思います。  ワックス掛けの作業が微妙に残ってって、先生に『美化委員後はヨロシク!』と言われて二人で残ってワックスを掛けてたんです。(もう他のクラスは終わってたので)自分達以外だれもいない校舎とまだ寒い時期の曇った不安定な天気の日せいだったんでしょうかね・・・。時間帯も正午過ぎみたいな微妙な時間でしたし。 特に話もせず黙黙とワックスを掛けて、雑巾を倉庫に運んだり、水道でワックスの缶を拭いたりしてただけなんですが、二人の距離が一気に近くなったのは普通に感じました。沈黙が多かったけどその沈黙が徐々に甘い沈黙いなっていったことは今でもハッキリ感覚として覚えてます。ワックス掛けの最中、そんなに話したことがなかったせいかお互いに気を使ってたし、遠慮もしてた。意見も尊重し合ってた。それがまたこういう変な空間を作ったんだと思います。(今思うと缶洗ってる時とか凄いぎこちなかったのかもしれません。敬語を使わないように必死だったと思います)。  全ての作業が終わった後に窓が一箇所閉まってなかったのに気がついたのでワックスが乾いたら自分が閉めようと思い優君に『さき帰ってて』と促しました(また変な沈黙に気を使わせちゃあ悪いと思ったので)。でも優君は『一緒に待ってる』って言ってくれた。まあ優君の優しさ故かも知れないんですけどね。でもやっぱり沈黙が多くて窓を閉めて正門まで一緒に帰る時もバイバイを言うまではほとんど沈黙でした。でも優君はどうか知りませんが自分は確実にその今でも沈黙が忘れられないほど愛おしいものになっていました。

 

悩み相談
セキさぁ~ん(;_;) ゆぅ

   きょう例のトモダチと買い物に行ってきましたがオンナの話ばっかで...[涙]ボクもそれなりに返すんですけどやっぱりヘコんでしいました[下]トモダチはカノジョがいないけど知り合いのオンナのヒトの名前を出して『〇〇さんとイチャ②してくるかな』とか言われて[涙]素でツライです[泣き顔]どーしましょう[失恋]

 

Hな話
僕の手駒 説明3 白虎

   初の人、初めまして!!白虎といいます。また2.すみません。また1から投稿したいと思います。読んでくれれば嬉しいです。

 

悩み相談
先輩~☆ 悠斗

   高①の悠斗という者です。最近俺が考えてることを聞いてください☆ うちの高校にいる先輩のことなんですが、これがめっちゃカッコイイ(妻夫木似) しかも頭もいい(定期テストでは常に学年でTOP3入り) そんでもって運動神経抜群(サッカー部の部長) おまけに性格も良い(優しい&明るい)んです!!  「天は二物を与えず」なんていうけど、世の中にはこんな人もいるんだなぁと思います。 その一方、俺みたいに一物も恵んでもらえない人もいるんだから、つくづく世の中は不公平だなぁと感じます。 悩みっつーより、ただの愚痴っすね。すんませんm(__)m

 

Hな話
バイト先で... かいと

   高2から寿司屋でバイトを始めた。僕は不器用だから仕事もなかなかできるようにならなくて、半年ぐらいにやっと慣れてきました。 そしてお盆の時、やっぱり寿司屋は忙しい。僕はまじめだったからかその辺見込まれて、別の支店に派遣されることになった。そこには女の子が6人ぐらいいるけど、若い男の人が1人しかいなくて、しかもその人が店長だった!僕の働いてるところの店長の従兄弟かなんからしい。マサさんて言う人でホントにカッコよくて、いいなぁってチラチラ見てました(笑)それに仕事がめちゃめちゃ早くて、まだ初めて行ったから寿司のネタがどこにあるのかも分からず戸惑ってたら、「これ一緒に使っていいよ。」って親切にしてくれて...何か好きになっちゃいそうでした。だから忙しくなって派遣が必要になると、必ず行くようにしました!そのうちにだんだん仲良くなっていきました。 派遣6回目くらいのとき、支部をまとめてる大将がいました。その人はマサさんのおじさんになるのかな?とにかくうちの店長のお父さんで、僕はなぜか結構嫌われてました。そしてその人がいるときに僕はさび入りとさび抜きを間違えて作ってしまった。。。それに気づいた大将が、「お前はバカか!こんなに作ってどうすればいいだ!?」てみんなの前で凄い怒られるとマサさんが、「ごめんそれ俺が目印つけんかったから間違えただよ。」て、かばってくれました。でもその日はずっとヘコんでた。そうしたら帰りにマサさんが、「飯でも食いに行くか??」て誘ってくれました。「ごめんなあの人すぐ怒るから。」「大丈夫ですよ、よく怒られてますから。それよりかばってもらってほんとすいません、でもマジ嬉しかったです...」「いいよ気にすんなって!」たわいのない話が続いてそのうち恋愛の話になりました。「お前彼女いるん??」「...いないんですよ。。。」「へぇ~意外だなぁ~顔いいしモテそうなのに何で??」「そんなことないですもん...マサさんこそそんなにカッコいいからいるんでしょ??」「今はおらんよ~てか長いことおらんな。。」まぁやっぱりノンケだよな...とか軽くヘコんでたら、「エッチしたことある??」「ないです。。。この年で恥ずかしいですよね↓」「別にそんなん気にしんでいいと思うよ。俺がやり方教えたげようか!??」...冗談だよな・・・とか思いつつ、「え~じゃあぜひ教えて下さい★」て笑いながら返事したら、「じゃあおれんちおいで。」て言われて、マサさんちに行くことになりました...でもまだ冗談だと思ってましたけど...

 

恋愛話
僕と彼 T

  俺はもうすぐ24になるものです。俺は7年も片思いをしている彼がいます。彼と出会ったのは高2のとき。自己紹介をしている彼を見て一目惚れをしました。彼(ノンケ)は背が高く、細くて、スポーツも勉強もできる格好いいやつでした。住まいも同じ地域だったので仲良くなりたいと思ったけど...俺は人見知りする方で、毎日彼をとおくから目で追う程度で、その一年はまともに話すことなく、翌年にはクラス替えで離れました。でも、高2のときになんかのきっかけで携帯の番号とメアドをゲットしましたが、仲良くなかったのでなかなか連絡できませんでした。そして、別々の大学に入りたまにメールするくらいでした。しかし、大学4年の秋に出したメールから、なぜか毎日やりとりするようになり...そして月1~2で遊んだりと物凄く仲良くなりました。時には相談ものってくれたりして、今までは親友的存在です。昔は手の届かない存在だったので、今はとても幸せです。それに一部の親友や元彼女にはカムして受け入れてくれました。できればその彼にも伝えたいけど、せっかく築き上げた関係を壊したくないと思って言えません。毎日来るメールが楽しみで、来ない時は不安になり...携帯を気にしすぎてバイトとかに集中できなくなりました。こんなに仲良くなれたのはとてもうれしいけど、昔のように仲良くなければ諦める事ができたかもしれないとよく思います。たぶんこれからも俺は彼だけを想い続けていくと思います。彼に彼女が出来たときは...祝福したいけど、考えたくないです。 文章が長く、うまくなくてすいません。読んでくれた人はありがとうです。

 

Hな話
ボード てつ

   今日ボードにダチと行って帰るときの駐車場での出来事です。車についてさぁトランクあけてボードなおそうと後ろ行ったらちょうど帰ろうと着替えてるイケメンがいて(^o^;まぁダチにばれないように片付けるフリしてチラチラ観察。上半身もクールな顔立ちに似合わず筋肉質。ウェア脱いだ下半身もボクサーぴちぴちで太もももいい感じ。あぁいいもん見たなぁとそのときはそこまで。で自分も着替え終わって帰ろうかとしたけど尿意をもようし、ダチに告げてトイレに行った。便器に立ってしばらくしたらなんとさっきのイケメンが!しかもなぜかめっちゃオレのちんこ見てくるし!ダチもいるし悔しい気分で手洗いに移ったら鏡越しに           「でかいっすね。」    もう理性限界でヤツのマラも見返してみた。    勃起してる。      と、突然個室にひっぱられそのまま脱がしてきたもんだからさすがにあわてて。「ダチと来てるから。」  「すぐだから。目つむって」もうやられるがまま。そのままフェラされ、彼の口に大噴射。気持ち良かった。

 

悩み相談
どうしたら... あかさたな

   なんか最近、部活の後輩にアソコよくもまれます...後輩達の間で他の人のもむのが流行ってるらしくて(汗 で、オレは他の人より少しデカイらしく...なんかターゲットになってるみたいで...オレはすぐ勃起しちゃうから、恥ずかしくて...どうしたらいいですかね?

 

悩み相談
ワットイズ童貞? 大学生

   ここで聞くのもおかしいのですが、童貞って一体なんですか?僕は女性とセックスをした時たたなくて結局いれずに終わりました。(今は男性にしか興味はなくなりましたが)これっていまだに童貞ですかね?くだらないとはわかっていても大学生なんでこんなこと気にしてしまいます。

 

Hな話
Who... ♪

   これ一応実話です!批判等は勘弁です!まぁ小説風なんですけど気にしないでください。記憶の限り書きます。俺(以下A)は今高校三年生。一昨年高校に入学して同じ中学だった奴は他のクラスに 振り分けられ俺は見ず知らずの人たちと一年間暮らすハメに...そのせいか俺は唯一のとりえの明るい性格が裏返ったぐらいの勢いで静かで誰とも喋らなかった。入学してすぐに宿泊訓練みたいなのがあり『クラスで一致団結』みたいなことを目標としていた担任兼野球部顧問のi先生が張り切っていた...俺はくだらんなぁ~とは思いつつもどこかで(これを期に友達できないかなぁ)という些細な期待を抱いていた。宿泊訓練の場所へ向かう行きのバス中では後ろから2番目の左に一人で座っていた。MDウォークマンを聞いていた。その時、俺の肩をチョンチョンとやってきた奴が「隣......いい?」と聞いてきた。俺はMDのイヤホンをはずし「いいよ。」とフルスマイルで答えた。「サンキュー!」て奴もフルスマイルだった。とは言ったものの明るい性格のくせに人見知りな俺は何を話していいかわからず肩耳だけイヤホンをはずして「あっ...の...名前は?」と、なんとも初歩的な質問に彼(以下Y)は答えたY「こないだ言ったんだけどなぁ...Yだよ。よろしく」俺「あっ...あぁよろしく」これがのちに大親友になっていくとは俺も思ってはなかった...俺は大音量で聞く人なのでイヤホンから音漏れがしておりY「おっ!浜崎あゆみ?いいねぇ!俺も好き。」俺「うん!まぁ好きだね!Yは他に好きな歌手いるの?」とだんだん盛り上がっていった。なんと趣味がほぼ全般的に一致して俺もYも驚いた。ただ違ったのは俺がテニス部でYが野球部だってこと宿泊訓練場につきまずは部屋の割り振り。出席番号は俺が26番でYが25番であったために必然的に同じ部屋になった。俺はかなり喜びながらYと部屋に入り自分の寝床を確保!そして風呂の時間になり俺らのクラスまで順番がまわってきた。Y「風呂いこーぜっ!」と首にタオルをかけながらいった。俺「おぅ!」と風呂場へ向かいさっそく脱いで入りはじめた。        俺はYの体に釘づけ!!!身長174㎝の体に腹筋はちゃんと割れていて太もももかなり太くかなり鍛えられた体だった!しかしチンコは半分剥けている状態でその体とのギャップで俺は笑ってしまったY「なんだよ!けっこー気にしてんだぞ!」と言って皮を完全に剥いた俺はその姿を見ただけで勃起しそうになり見るのをやめさっさと風呂場へ行った体を洗い湯槽へ浸かりながら外の景色を眺めてたらいきなり頭上から水を流された。俺「冷たっ!」Y「へっ!さっき俺の体見た金払ってないからこれでチャラな!」俺「お前の体なんか見たくて見たワケじゃないわっ!」と一応ノンケぶった。俺も負けじとYを湯槽へ落としかなりじゃれあっていた。風呂からあがりあとは寝るだけとなった時に俺はさっさと布団にはいってケータイをいじっていた。そしたらYがY「おぃ!ケータイばっかいじってると目悪くなるぞ!」と親みたいな言い方。俺「ゲームかよっ!」とありきたりなツッコミ。Yだけでなく(半分ぐらいYのおかげで)クラスの大半と仲良くなれて今日一日で大満足だった消灯時間になり俺は気疲れもあってすぐ布団にもぐったするとなんか俺の布団に入ってくるでかいずうたい。俺「うわっ!なんだよ!」Y「もう寝るの?つまらんじゃん!」俺「もぅみんな寝てるよ?起きてるのたぶんこのクラスで俺らだけだぜ?」 確かにみんなイビキをたてて爆睡していた。Y「さっき消灯したばっかじゃん!みんなつまらんなぁ~」俺「Yは疲れてないの?」Y「こんなんで疲れてたら野球やってけませんから笑〃」なぜか話すことになりみんなを起こさないように静かに話していた。俺のウォークマンのイヤホンの肩方を貸しコードの関係で頭をくっつけて聞いてた。Y「なんか人とくっついてると落ち着く...何より浜崎さんのWho...最高!これ聞くと泣きそうなぐらい!」俺「なんだそれ。確かにこの曲はいいね!」Y「だろぉ?なぁ...Aは彼女いるの?」と聞いてきて俺は多少ショックを受けた...やっぱYはノンケなんだ...と思いつつもいないよYは?と返事をしたY「いねぇよ...っつても作ろうと思わないし!」俺「なぜ?」Y「付き合ったことないし女ってめんどくさそうじゃん?」俺は心の中で少しガッツポーズ!俺「へぇじゃぁ童貞なんだ?」と嫌味みたいな言い方したY「そぉだよ!Aあんの?」俺「まぁね!」実際に俺は中学の頃に女とやったことがある。バイなんです。Y「やっぱ気持ちいい?」と興味津々なY俺「うん!まぁ...やってみる?」とふざけて言ってみた。Y「えっ?まじで?まぁ気持ちいいならなんでもいいや!」と半ばてきとーにだけど真剣に...俺は気持ちを押さえきれずに何も言わずにYの温かくて柔らかい唇に自分の口を持っていきそのままYの口内へ...Yは拒まずに「ん...あっ...」と恥ずかしながら押し殺してもでてしまっている声に俺は興奮していた。Y「バレちゃまずいから外いかない?」こころよく了解してさっそく部屋の中にある窓から外へ。春の夜は少し温かくてちょうどよかった。俺が服ぬいでて言うとYは頷いて素早く全裸に。風呂で見た時よりすばらしく思えた。すでにYの息子はこれでもかと上をむいて皮も全部剥けていた。我慢汁もダラダラでかなり興奮した。俺も全裸になりY18㎝はあるYのチンコを玉付近から亀頭にむけて舌の先で舐めあげた。Y「あっ...うぅ...」と初めての快感にひたっていた。俺はYのチンコを亀頭の部分だけせめたりディープフェラをしたり玉を舐めたりしていたらY「あぁ...いっ...いくぅ...」と言って俺の口の中に発射した...かなり濃くてドロドロしておりビクンビクンと10回ぐらい波打ってたけど萎える様子がない...Y「ごっ...ごめん!」俺「いいよ。それにしても元気だね笑〃」Y「おぅ...なぁケツ貸して?」俺「いいょ!」Yが指を一気に2本も入れてきてまだアナルの経験がなかった俺には生き地獄並の激痛だった。激痛のあまり泣いてしまった...Y「おっ...おぃ!大丈夫か?ごめん...痛かった?」俺「大丈夫!入れて...?」Y「じゃぁいくぞ。」Yの極太のチンコが俺の体内に入ってきた。激痛も衰えてきて快感に変わりつつあった。お互いが快感にひたり10分もしない内にYの第二波がきたらしくそのまま中出し。俺はかなり疲れたのかその場から立てなかった。Y「ほれっ!」とおんぶの姿勢。俺は服をきて遠慮なく飛び付いたYの背中はあったくてひろくてかなり気持ちよかった!Y「いかせれなくてごめんな!今度まで楽しみにしとけ!笑〃」かなり嬉しかった。だけどなんか不安と後悔もあった。そして二人で宿泊棟につくなり即死これから俺の高校生活で起こった事を書いていきたいと思うんですけどいいっすか?あと長文&駄文申し訳ありませんでした。

 

恋愛話
今回は 椿

   いつもここで詩を勝手に投稿してる椿です(σ・∀・)σちなみに中3。今回は普通に恋愛話です!!!聞いて下さい!プラス、相談にのって下さい。実は新しく恋をしました。俺は前の恋を引きずって恋をできずにいました。だけど、今日、新しく好きな人ができました。その前にその人との関係??を説明します。その人とはタメ。その人ゎ俺が前に好きだった人の前に好きだった人です。その時は普通に友達として仲良くて、でも相手はもちろんノンケで片思いで辛い想いをすごくして、一度は諦めました。そこから俺が勝手に距離をおきました。それであまり話さなくなって、前好きだった人に出会って、、、みたいな。んで、今日久しぶりに話しました。そしたらやっぱりかっこよくてまた惹かれてしまったんです。でもその人には彼女がいるんです。だから望みがないんですよね。その人の事好きになっても辛いだけだから諦めたいんですけど無理なんです。やっぱり大好きなんです。どうすればいいですかね???ノンケをゲイにさせる方法は.........ないですよね↓↓↓アドバイスお願いしますm(_ _)m

 

悩み相談
低炭水化物ダイエットしたんだけど... コヨーテ

   体重は⑤キロ位減ったんだけど、食べると少しの量で腹一杯になるんだけどすぐに腹が減ってしまうんですよ。体がおかしくなってしまったのかなー。

 

Hな話
一生で最も素敵な恋愛 けん

   これはぼくが高校二年の話し...。始めて書くので、読みずらかったらゴメンなさい。ぼくは当時高校二年生。童貞であり、男とも女とも付き合った事なかった。でも自分の中では自分はゲイだという事に、小学生ぐらいから気付いてた...。ある高校の帰り、友達(以降Nとします)と帰りながらカラオケに行く約束をしていた。Nは自分の中学の友達も連れて来ると言っていた。結局三人で行く事になった。待ち合わせ場所に二人は来た。すんません、なかなかエロくならなくて。m(._.)mしかも長文になりそう。気が向いたらお付き合い下さい♪

 

悩み相談
上履きのニオイ 和也

   かかとがぺちゃんこに踏み潰された上履きやロ―ファ―のニオイ嗅いだりするの好きな人おるぅ?放課後とか嗅ぎまくってマス(汗)

 

Hな話
ハッテンバ。 ひろ

   こないだ大阪のおじさんの集まるハッテンバに行きました。エッチになるお薬をお尻から入れて、ほとんどおちんちんを隠せないエッチな下着をはいて、下着の間からおちんちんを丸出しにして、ミックスルームの一番奥のところで目隠しをして、ローターを入れて、オナニーしながらおじさんが集まってくるのを待ちました。すぐに手が伸びてきて、僕の身体を弄り始めました。僕が乳首超感じるのを発見すると、執拗にそこを攻めてきます。乳首をクリクリされるたびに僕のおちんちんがヒクヒク動きます。お尻のローターも誰かに出し入れされてることに気づきました。目隠ししているので、何人集まってるのかはわかんないですが、人の気配と、手の数がどんどん増えてきて、僕の体中をたくさんの手が弄くりまわします。僕はもう、エッチな気分で意識が朦朧としてきて、なにがなんだかよくわからなくなってきました。ほどなく、乳首をずっとせめていてくれたおじさんが、僕を四つんばいにさせました。僕のお口を大きく開けさせて、大きなおちんちんをほうばらされました。お尻はローターを抜かれて、指が3本、出し入れされています。僕はもう、完全に堕ちていて、自分で腰を振りながら気持ちいい、気持ちいいと喘ぎ声を出しながらおちんちんをしゃぶり続けます。Rをすわされて、更に淫乱になり、全身が性感帯状態です。この頃には完全に意識が朦朧で、お尻だけがパンパンと音をたてて突かれてるのをひたすらに感じていました。気がついた時には顔中がミルクまみれで、お尻もどろどろ、身体の中までいっぱいのミルクで満たされていました。終わった時には後悔しましたが、またしたくなっている自分は本当に変態だと思います。

 

恋愛話
弟彼氏(^-^)/ 秘密

   オラは19で156*41*14の彼氏がいます(^-^)/前に弟か彼氏かわかんねぇって投稿したやつです♪この前遊園地に行ったので~...まっ...報告したくなって...ノロケ嫌いな方は読まないでくださぃ★ その日バイトだった俺は朝から起きて用意してたんだぁ!んで外見たらめっさ晴れてて...どうしても急に行動しなきゃいけない気になったんで『遊園地行こう♪』ってバイトズル休みしてデートしちゃいました(^-^)/久しぶりの遊園地にワク②。その遊園地はどこかが優勝したらしく1900円でフリーパス買えました♪春休み最後の日だから人も少なく待ち時間なし↑暖かいし桜咲いてるし、彼氏可愛いし...笑 花見しながらデートって感じでノホホンでした↓彼氏は無邪気に乗り物に夢中♪ワラ 最後に観覧車に乗ったときちょっとエロモードな俺は見えないようにアレを出してくわえてもらいました♪ワラ 彼氏も興奮したらしく勃ってました('-^*)/頂上でキスしてキス写メ撮って終了(・ω・)/ バイト休んでよかったぁo(^-^)o今度は友達の中高生カップルとダブルデートするんでまた勝手に報告にきまぁす(^-^)/笑 

 

悩み相談
彼氏と親 坊

   今、付き合って1年の彼氏がいます。自分がゲイで彼氏も居るということを親にはまだ言ってません。そして最近親が結婚の話をしきりにしてきます。僕もそろそろいい年なので(苦笑)親戚や近所の人の目が気になる親の気持ちも分かります。このままその話から逃げ続けられるとは思えないのでどうにか決断しなければとおもっているのですがどうするのが一番いいのか分かりません。自分としては彼氏と居たいけど、親が孫を抱きたいと思う気持ちを痛いほど感じるのです。自分が彼氏を選ぶ事が親を捨てるような気がして。彼氏にも相談しましたが答えは出ませんでした。彼氏も大事だし自分も大事だし親も大事なのです。同じような悩みを持ってる人、持ってた人いませんか?

 

Hな話
部内飲み タッチ

   自分は大学3年で陸上部に入っています。もうすぐに1年が経つのですが、彼との出会いは4月だった!すごい速いやつが入ってくるって聞いて、かなり恐い奴を想像してたけど、めちゃくちゃ爽やかで一気にひかれました。でも、こっちは長距離、あっちは短距離でブロックが違い練習場所もバラバラで話すと言っても仲良くなる程度で、所詮先輩後輩の間柄だった。それが秋の遠征の帰り道にいきなり、彼は先輩をどかしてまで自分の隣の席に座ってきた。体育会の部活としてはありえない行動だった。

 

悩み相談
乳首 雄太

   俺、乳首が凄く敏感で、服や体操着など運動や動くと、乳首に擦れて、感じちゃうんです。オナニーの時はいいんです。けど普段の生活ではちょっと困ります。ニプレスは恥ずかしいし、ばんそうこうを貼って学校行くのも嫌だし...。敏感はいいんですけど敏感過ぎて困ってます。

 

Hな話
月と太陽と桜の木 羅

   僕の初めて付き合った時の話しを書こうと思うのですが、文章も読みずらく板違いかも知れませんが良ければ読んで下さい。同時僕は15才で中学校の卒業式の余韻を残し、高校の入学式に挑みました。体育館の窓や開いた扉から見える桜がとても綺麗でこれから始まる高校生活に胸を膨らませていました。新しい生活を初めてまもなくしてクラブ紹介が全校集会でありました。全校的に見てもスポーツがさかんな高校で各部盛大に紹介されていったのですが、僕は小学校から続けている柔道部に入部することに決めました。小学校からしているといっても、柔道をしている人の中では体格もかなり小柄で力もあまりなかったのですが、他の人より優れた瞬発力や柔軟性で最高県下2位になることが出来、高校でもその結果が認められてスポーツ推薦で入学することが出来ました。そうしている間に高校での授業も本格的に始まり、それと同じく部活動も本格化して部長である主将から挨拶がありました。部長、副部長、顧問の前に3年生、2年生、1年生の順に正座をして部の目標や心がけ、規則など色々な事を部長から聞いている中強い視線を感じ部長の横に座っている副部長に目をやりました、すると副部長が僕を睨んでいました。とっさに『ヤバい』と心の中で思いました、僕は産まれた時から人より色素が薄く目や髪の毛がかなり赤茶で色々な所で染めていると勘違いされてきたからです。案の定練習が終わったあと副部長に人気の少ない階段の踊り場(柔道場が格技場の二階にあったので)に連れて行かれ、内心『髪の事を注意されるんだろうな』っとビクビクしていると、副部長から「お前のことは大会とか見に行って知っとるけえ。髪の毛のことも聞いとるからもし主将とか先生とかほかの生徒になんか言われたら俺伊上って言うけえ俺にゆーてこいよ」と自分が思っていた事と全く違うことを言われ拍子抜けしてしまいました。そしてそのの時初めて副部長の名前が伊上(仮名です)と言うことを聞いてそれから伊上先輩と呼ぶようになりどんどん仲良くなっていきました。伊上先輩は僕とは正反対で身長も体格もよく力もあり、部の中でも主将と一二を争うほどの実力の持ち主でした。顔もかっこよくて髭とか生やして男っぽい感じでした。

 

恋愛話
すごく辛い‥ ペナルティ

   長文ですいません‥自分バイなんですが、ここんところ急激に仲良くなった子の事が好きになってしまぃました。自分より背が小さくてとても優しく幼げのある子でとても性格もあうのですが、未だにまだ少しお互いに気を使っている事があり、自分もめちゃはじけて頑張っていじられキャラになっています(*^o^*)ワラ"メールもここ最近は週のほとんど毎日(日によっては、すぐに終わる時もありますが‥汗")していて、その子もノリがよく、すぐにメールも返してくれるしメールしていて楽しいです☆彡でも、やはり恋愛感情でみてみたら、親友止まりなのかなぁって思います。"相方"って最近は呼び合う仲にはなったケド、"相方=親友"なのかな?って思いますッ↓でも、好きな子できたかと言ってもできなぃと言うし、泊まりにいった時にもずっと抱きしめても嫌がらずにずっと抱きついてくれたし、みんなで遊んでいる時も必ずいつでも隣りか後ろに居たりして、一緒にいてる時間が急激に増えた気がします。でも、自分の気持ちが言えないのが、現実ですよね‥相手がもし自分の事が好意をもって接してるのか、それとも友達以上は思っていなぃかを割合で言ったら6:4ぐらぃだからこそ、なおさら確証がなぃし相手の性格上、気持ちを話したらまた別の意味で気を使って距離をおかれてしまぃそぅで‥しかも、クラスも変わってしまぃ相手が他の新しい子とつるんだりしてだん②距離があいてきそぅで本当に怖いです‥↓↓↓_(._.)_自分のキャラはそんなに濃くないし、周りの子の方がカッコよくて面白いし、相手の子は顔もカッコいいしモテるかもしれないからもしかしたら女の子に恋してしまぃそぅで‥‥明日からすごぃ不安です↓(・_・;)自分に素直になれなぃ自分が本当に大嫌いです‥むっちゃ悔しいし、ただもがいてるだけみたぃで‥一歩も前に進めなくて‥泣"新学期が始まっていい事あればいぃのにな‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥(´・ω・`)長文読んで頂きありがとうございます☆★批判とかは勘弁して下さいね!!笑"

 

悩み相談
(ToT) ひろ吉

   自分は、長身でネコなんですけど、彼氏がタチで身長が自分よりも低い...自分は、きにしてないんですが、彼氏が...そんなカップルいますか?どうしてますか?

 

Hな話
高校の青春 拡

   俺は高2の拡。俺は高校の最初の頃自分がバイなことに気付いた。そのきっかけになったのが同じクラスの大樹だった。大樹はガタイが良く顔もかっこいい(>_<)友達になって毎日のように一緒に学校から駅まで自転車で帰った!どんどん俺たちは仲良くなっていった。仲良くなってくにつれて俺が大樹のこと好きなのを我慢できなくなって来た。ある日帰り道俺は大樹に自分がバイで大樹のことが好きと伝えた。すると大樹はなんだそれって感じで笑われて流れた。しかし学校の夏の学習合宿で俺は二人部屋で大樹と同じ部屋になった。大ホールでみんなで勉強して夜の9時に終わりそれから二人で部屋にもどった!俺はすごいワクワクした。俺が先に風呂に入りパンツ一枚で部屋にでた。大樹は笑っていた。冗談で俺は大樹が寝そべっているベットにのしかかった。すると大樹がおれのちんこを触って来た。俺は大樹のをもんだ。すると大樹のちんこはでかくなり、急に大樹の口からシコリあいするかといって来たのです。俺はまよはずいいよといい俺は大樹のをもち大樹は俺のをしこった!そして俺は大樹のをしゃぶり始めた。大樹は最初動揺したが気持ちくなったのか抵抗せず俺の口でいった(>_<)そして大樹にしゃぶってと頼むとしゃぶってくれた!大樹の口は大きく暖かくて気持ち良くすわれ俺はすぐにいきそうになり我慢したがすぐに口の中に出した。そして俺たちは目を合わせ笑った。やっと大樹と結ばれた。すごい嬉しかった!そして二人でまたシャワーを浴びながらしゃぶり合い出した。そして風呂をでて二人で一つの布団でイチャつきながら寝ました。学習合宿は3泊4日なので2日とも精子を出しまくりました!しかし最終日だけは違いました。俺は大樹のアナルに入れたのです(>_<)最初大樹はいたがりましたがやめずに腰をフルっていると気持ちいと言い出しました。そして俺はアナルに精子を出しました!すると大樹もいれたいと言い入れさしてあげました!痛かったけど気持ちよかった(^_^)v大樹はだんだん腰を強くふりいくいくと言いおれのアナルに出しました。二人ともとても満足しました。俺と大樹はいまでも仲がよくよくいろいろしています!最近は学校のトイレで放課後しゃぶり合ってます(^o^)/俺と大樹がほんとにこんな関係になれると思わなかったけど今はすごい幸せです(*^_^*)みんなも好きな人できたらあきらめずに頑張ってください。

 

悩み相談
ゲイの将来 こうすけ

   みんなは将来のことどう考えてますか。俺は結婚して子供ほしいです。けど結婚できるか不安です。俺は20歳だけど恥ずかしながら男も女も童貞なんです。高1ぐらいまでは女が好きでした。(男に憧れることはよくありましたが)で、高1の時、女に告られて付き合うことにもなりましたがHすることも無く自然消滅してしました。それからだと思うけど気付くと男に目がいくようになりました。オナニーもチンコを想像したりするようになりました。その後、男を好きになりましたが告白もできず時が経ち忘れていきました。いまはその繰り返しが続いてる感じです。ただ普段は彼女とディズニーラントドで遊んだり、服を買いに行ったり、街ブラしたりしたいと思っているし付き合ってみたいんです。かわいい子見るとときめいたりもします(←古い?)けど、かっこいい男見ると興奮するし自分がよくわからないです。Hがなきゃ女の子と付き合いたい。けど男とはしてみたい...ちなみに自分が男といちゃいちゃするの考えるときもいんです。どうしていいかわかんない。だから将来の事考えるととても不安です。俺と同じような人や将来について悩んでる人いたらレスしてほしいです。文章下手でごめんなさい。待ってます。

 

Hな話
ハッテン場 悠太

   ボクは大学1年の悠太(19歳)。今、付き合って1年になる潤(彼氏 23歳)がいます。付き合って初めの頃は、お互いできる限り毎日逢ってはHしてましたが、一年も経つとお互い逢う事すら週2くらい。Hは、やって月1回お互い少し冷めていた。。それでも、もちろんボクは彼氏のことは好きだし。彼氏も「好きだよっ。」て言ってくれていた。。でも、ここ2ヶ月前くらいから明らかに彼氏の行動がおかしかった...週末になると、どっかに行ってはほとんど連絡が取れなくなっていた。そんで、(たぶんハッテン場の帰りに)彼氏がウチに寄ったとき。彼氏がシャワー浴びてる間、カバンの中を探った(いけないと思ったが...)。明らかに、あるハッテン場のローションとゴムが入っていた。シャワーから出てきた彼氏に「どこ行ってたの?」っと、さらっ聞くと。「んー。飲んでた」と一言。こんなローション持ち帰って、なんてバカな男なんだと心で思いつつ。「そう。」と答え、それ以上聞かなかった。なんかどこかしら遊んでいるんだろうとは思ってたが、フツーにモテるイケメンの彼氏だったからハッテン場に行ったくらいで「別れる」とかは、考えなかった。。でも、自分の好きな人が別の男とやっているというのは。腹立たしい...(ボクのことは束縛しているくせに。)普通なら彼氏を問い詰め、もう行かないと言わせて反省させるべきなんだろう。でも、付き合って一年も経つと彼氏がどういう男か自分が一番知っているつもりだ、潤はきっと謝りはするが。また、絶対ハッテン場に行く...そこで、ある考えを思いついた。。そして、その考えから行動を起こすまで時間はかからなかった...次の週末の前、彼氏に「週末、何してるの?」と聞いてみると、いつもどうり「飲み行ってくる。」っと、きっとハッテン場に行くんだとボクは思った。彼氏の仕事を終える頃、ボクはハッテン場に向かっていた。てか、ハッテン場には一人できた時がなかった。。とりあえず服を脱いで様子見。彼氏は、まだ来てないみたいみたいだ。彼氏が来るまでイスに座ってまってると、案外お声がかかった。まだまだイケるんだっとなにげにうれしいっ。たぶん1時間くらいたって、結構人が入ってきた頃その時がきた......彼氏だ。ボクがここ(ハッテン場)にいるとも思ってもないだろう、慣れたように準備してシャワーを浴びにいった。ボクはとりあえず個室に少し隠れて様子をうかがう。彼氏はシャワーを浴びると部屋を回って、どうやらあんまりタイプがいなかったのか大部屋の端で寝てた。ボクも彼氏と逆の端に寝た。すこしして彼氏の方に男が、、どうやらお互いOKだったらしく。その場でヤリ始めた。。寝ながらその光景を見ている自分、彼氏とヤッている相手が少し見えた...カッコイイ。こんなイケメンたちと、彼氏はここには来てはヤッているんだろうか。ハッテン場なんかに行くバカなカレシだと虚しさと屈辱さが込上げてきた(ここぞ責め時と思ったが。)けれどそれ以上になぜか、他の男とヤっている彼氏が愛しく思えた?何だこの感覚は。。戸惑った、よくわからないが気付いたら彼氏のとこへ行っていた...彼氏がボクに気付き、動きが止まった。。相手が「どうした?」。 彼氏「...。」黙って僕の事を見ていた。相手をしてたヤツが、ボクをじっくり見て「一緒にヤル?」と聞いた、ボクは「・・・はい。」と答え、彼氏が相手してたヤツ(ここからSにします)にキスした。彼氏は驚きつつ、じっと見ていた。そんな彼氏にちょっと興奮した...キスを終えるとSに「寝て」っと言われ、寝るとボクはSにパンツを脱がされゆっくりフェラされた。彼氏は呆然としていたが。何かふっきたか、怒りで壊れたのか、自分のチ○コをボクの口に持ってきた。。「ヤって」って言った...ボクは彼氏のを口に入れた、彼氏はいつも以上に敏感になっていて、声を出しているのをあんま聞いた時がないのに「ん、、、ん...はぁはぁ...」と、エロく感じている。自分もここ1年彼氏以外とヤッてなく、なんかSのフェラが彼氏にはない激しさで新鮮なすごく気持ち良さだった。この2人に攻めにちょっと興奮しすぎてイキそうになったので、「かわろ?」っと言ってチェンジ。今度はSが寝て、Sのチ○コをボクがフェラした...あー彼氏以外のチ○コをフェラすんのは久々だ。Sのチ○コは、顔から想像できないほどデカイ!!口に入れてはみたが苦しい。仕方ないので、舌で先を舐めつつ手で全体を刺激したSは結構カンジているみたいだ、Sが「お前、エロいな。もっと激しくして。」って催促された。彼氏が一瞬こっちを見た。ヤバっと思ったが、ここまできたらSを気持ちよくさせたかった(Sがイケメンだから。)激しくヤッた...彼氏は、Sの乳首攻めてたが止めボクの後ろに行きア○ルにローションをヌッてならし始めた。。Sが気持ちよさそうにカンジ度に、いつものやってるのと違って痛いくらいに刺激させる...そして、彼氏のチ○コが入ってきた。それを見て、Sはボクの乳首を激しく攻め始めた。。ヤバい気持ちいい、いつものやさしい彼氏のセックスとは違い激しさがあって、さらにSが一緒に攻めてくる...彼氏が「エロいな変態。気持ちいいか?」と聞いてきたんで、「最高。」と言ってやった。ちょっとして、彼氏がイキそうといって。 イッた...そしたらSが「じゃあ、次はオレが。」っと入れようとした、カレシが「まだヤれんの?」っと、一言。(なんかうれしかった。)正直やりたかったけど、「これは入んないよ」っと言ってやめた。Sは「じゃあ口でして。」口でやってあげた、イッた時の顔がたまんなく良かった...終わって、ボクとカレシは個室に行った。彼氏「何やってんだよ?! お前は。」ボク「遊びに。」彼氏「お前、ハッテン場いかないじゃん。」ボク「潤、行ってるから来てみた。」彼氏「...なんでわかったの?」ボク「1年も付き合ってんだよ。」彼氏「・・・ごめん。」ボク「別に。毎回あんなイケメンとやってんの?」彼氏「毎回じゃないけど...結構」ボク「あほかっ。ハッテン場もう行かない?」彼氏「・・・うん。」ボク「行かないんだ...」彼氏「なんだよ。」ボク「結構、楽しめたから」彼氏「お前なー。まっ確かにオレも興奮はしたな」ボク「はぁ?何言ってんの」彼氏「お前も楽しんでたじゃん?」ボク「・・・潤のために来たんだよ。気づいたら楽しかったけど」彼氏「お前、Sにフェラしすぎだから」ボク「...ごめんつい。」彼氏「ついじゃねーよ、今までのことあるからオレも言えないけど。   んーでも、あのままお前とSがヤッてたらオレ...」それ以上は言わなかったが、カレシが何が言いたかったはだいたいわかった。そんで、彼氏「あっ。そういえばお前まだイッてないな?」もう一回彼氏とヤって今度は2人でイッた。。それから、彼氏は1人でハッテン場に行くことはなくなったが。かわりにボクと2人でハッテン場に行くようになった...文章下手ですみません                        Fin

 

恋愛話
(´・ω・`)/ レン

   これはちょうど①週間前の話。俺はいつもみたいにカズキの家に向かってました。その道中でカズキが女の人と話しているのを見てしまいました。俺はなぜか隠れてしまった。『なんで......?』楽しそうに話してるカズキをみながら俺はつぶやいた。俺は今来た道を戻っていった。カズキと会うのが怖くて逃げてしまった。最悪な場合の状況を考えてしまった。カズキがゲイならまだここまで悩んだりはしない。カズキは元はというとノンケ。しかも俺以外の男には興味がわかないらしい。【笑】いちおうバイだけど、カズキはいつノンケに戻ってもおかしくない状態。俺はまだカズキがさっきの女の人とどういう関係かもカズキから聞いていないのに自分勝手に考えこんでしまった。馬鹿みたいに泣いた。最近ホントに独占欲が激しくなってきている。もうカズキを失いたくないって思う。だからもう深くは考えないようにした。俺が自分の部屋でイロ②考えていると携帯がなった。『もしもし......』『どうした、元気ないな?大丈夫か?風邪ひいたか?』『ううん大丈夫だよ。カズキこそどうしたの?』『ならいいんやけど。珍しくレンが来ないからさ。どうしたんかなって』『あぁ......ゴメン。ちょっと忙しくて。』『そうか。あんま無理すんなよ。』『うん。.........今日何してたん?』『.........仕事行って家でくつろいでたけど??』『ふ~ん......』『何?』『何でもない。ぢゃぁ忙しいから電話切るね。』『おぅ。わかった。明日は来てな。』『うん。おやすみ。』『おやすみ。』プチッ。あ~ぁ......聞かなきゃよかった。でもまだ浮気って決まったわけぢゃないし。うん。俺はその日は寝た。そして次の日。俺はカズキの家にいかなかった。怖いもん......ふられんぢゃないのかとか考えちゃって。考えすぎだって自分でもわかってるけど。その日の夜、カズキから電話があった。『何?』『はぁ......。昼に何回かけても出ないし、家にも来ないから何かあったんじゃないかって心配したんだけど。』『ゴメン。』『まぁいいけど。てか何で逢いに来ないんだ?』『忙しくて......。』『俺と逢うより大事な事?』『【笑】キモイよ。』『うるせ。真剣に聞いてんじゃ。』『ううん。』『ぢゃぁ何で来ない?』...............沈黙。『俺レンから嫌われる事したか?』『.........【泣】』『何で泣くん?』

 

悩み相談
剥けはじめる年頃 あき

   みんないつごろから常に亀頭が露出するズルムケチンポになった?あと剥け始めたらトランクスよりブリーフのほうがいいって本当!?

 

Hな話
いじめ。 ゆうと

    俺はゆうとって言います。今高校2年身長165体重52小柄な方です。 1年の時に仲良くなった準はヤンキー系で身長178 篤も同じ系で身長172 俺達はいつも一緒にあそんでた。そんなある日、『ゆうと、最近生意気じゃねぇ』っとクラスの孝介って奴に言われた。俺は準や篤に話してたら『孝介ムカツクなぁ』っと準が言いトイレに呼び出して篤が『お前ウザイ』って言ったとたんに殴り蹴り孝介をリンチした。 俺と準は笑いながらただ見ていた。 数ヵ月後、篤と準は欠席日数が多い為2年に進級出来ずに学校を辞めて行った。

 

悩み相談
前に「速めに答えて下さい!!御願いします!!」をかきました。進展ありです。 雄二

   同じクラスの野球部にストーカーまがいな事をされてて、行き場のない状態にどうしようもないと相談しました。進展ありました。今日、新クラスで、仲良くなること目的とした、クラス会みたいなのをしました。食事にカラオケ、ボーリングとすごい楽しかったんですが、帰りに、例の野球部のやつに、キスされました。不運にも、変える方向が、一緒で、二人になってしまって、いきなりです。で、家に泊まれっていわれたけど、断って、急いで家に帰りました。付き合ってとは言われてないけど、俺達仲良くて付き合ってるみたいやから、キスしても問題なかったよな。とか言われた。もう、イヤです。月曜、学校行きたくない。へこんで、!マークつける元気もない。なんか、勝手に盛り上がってるし。だれか、助けて。もう、顔も見たくない。

 

Hな話
オススメのお話 コウタ

   いいストーリーとかオススメのお話を2~3教えてください

 

恋愛話
誕生日に死んだおれと誕生日に生まれたおれ T

   おれの恋愛体験談なんですがよかったら読んで下さいm(_ _)mおれには半年前彼氏がいました。年はタメで身長はおれよりも低くてカッコよくて優しい自慢の彼氏でした。半年前の午前1時25分『遅くにスマン。話あるんだけど今はもう遅いから明日する。じゃぁ、おやすみ。』このメールが来るであろうことはわかってた。でもいざ来るとパニックになっていました。7月14日この日おれは専門学校の夏休みに父に付いてアルバイトをして2日目の朝だった。東京から田舎に帰る前にここの写メ掲示板に載せていたのを思い出してなんとく消そっかなって思って見て普通の掲示板もみた。そしたらそこには『○○君☆携帯が対応してないからメールして』とあるのを見つけて早速メールした。すぐにメールは返ってきた。『あれ?○○君本アドは仲良くなってからおしえるんじゃなかったん?』東北なのにこの関西弁っぽい語尾。なんか知ってる気がした。そのあとお互い何してるのか~みたいなメールしたあとにあっちが出勤でおれも忙しくなったから夜にまたメールすることにしました。文章下手だし短くてすいませんm(_ _)m

 

悩み相談
どぅしよう... (;_;)

   仕事辞めようか 本気で悩んでます。まだ入社して一ヶ月も起ってないから 自分に合ってるかどうかはまだ分からないけどさ(;_;)はぁ~。なんか何もかもがイヤになった。

 

Hな話
部室にて だい

   学校の部室に侵入したりしたことある人いませんか?いたら、メェルしませんかぁ?

 

悩み相談
わからない 達也

   ども、最近このサイトを利用しばじめた達也です。きいてほしいです。おれは今年上京してきた18の専門学校生です。実は高校の卒業式の前の日にレイプされました。すごく恐くていやだったのに今ではそのことを思い出すとおしりがムズムズするんです。一応彼女はいました。それなのに一人でするときも気が付くとおしりに指をいれてしてしまいます。おれは変なんでしょうか?

 

Hな話
達也のチンコ(前編) ken

   中学1年生のとき、ちょっとした悪ふざけで、達也の股間を体操服の上からさわった。(その頃の僕らの興味といえば、チン毛やオナニー。)「達也って、チン毛生えてるの?」答えを待たず、僕は達也の短パンのすそから手を突っ込んだ。達也はブリーフをはいていた。もちろん僕の手は、そのブリーフのすそから股間へと伸びる。温かくて、でも小さくて、コロコロしたものを感じた。達也は小柄で細く、中1といっても、まだまだ小学生のような子供っぽさでいっぱいだった。そんな達也に、僕を払いのける力はまだなかった。「あれっ?キンタマだ!もんじゃおう~!」達也も笑いながら「あー、気持ちいい!」なんて冗談で言っていた。すぐにタマの上へと僕の手は伸びた。細くて小さいクリクリした棒のようなものに触れた...。「これが達也のチンコだ!」チンコの根元には、当然チン毛の感触はない。僕が「なんだ、達也まだ生えてないのか?」と聞くと、達也は「いいじゃん!」と真っ赤になって答えた。ちょっとした罪悪感を感じた僕は、それ以上のことはせずに、達也の股間から手をはなした。それ以来、中2になっても、中3になっても、達也のチンコが気になった。「もうチン毛は生えたのかな?」「結構チンコ大きくなったのかな?」「オナニーとかしてるのかな?」でも、結局中学卒業まで、達也のチンコを実際に見ることはなかった。

 

恋愛話
どうしようもない想い。 優作

   初めて投稿します、優作と申します。この掲示板に投稿していらっしゃるまさとさんと秋さんのファンで、僕も胸のうちをお話したいという気になれました。僕は、今23歳で社会人2年目です。ある住宅メーカーで設計マンとして働いています。去年、僕と一緒に入社した優也という男。名前に『優』が付くのが同じですねって彼から声をかけてくれたのが始まりで、すぐ意気投合しました、身の上話をしていくうちに年齢が20歳であることが分かりました。普通大学新卒しか採らないのですが、たまに専門卒の子が入るらしいのです。それから僕たちは会社でも仕事外でも一緒に遊びに行ったり楽しい時間をすごせました。年下とは思えない男らしさや、おっちょこちょいなところ。僕は彼と一年過ごすうちに彼に夢中になっていたんです。そして、先日新たに新入社員が入ってきて女の子たちが優也を見てかっこいいとか、言ってて僕は胸が苦しくなった。やっぱり、僕、優也くんが好きなんだ...僕はいままで女性としか付き合ったことがなくて、でも大学の時、サークルの男性の先輩に一度告白されたことがありました。その時、僕は丁重にお断りしましたが、その後からすごく胸にひっかかりができて、僕は男性にもドキドキするようになっていたんです。ただ、過敏になってしまっているんだってその時何度もドキドキしちゃってる気持ちを抑えようとしましたが優也くんに会ってからは、もう自分をコントロールできません...優也くんのこと好きなんだと思う...でもそれは僕がゲイであるということを自分で受け入れなければならないってことですよ...まだ、今の僕にはつらいな。

 

悩み相談
中年世代。そしてハッテンバなどについて クリスマス

   僕は今彼氏はいません。確かに30歳くらいまではこのサイトで彼を探せるのかもしれません。それから先はどうしたらいいのでしょうか?みなさんはゲイバーとか2丁目とかハッテンバとかには行かれますか?僕は怖くて行けません。それは自分が本当にゲイであることを社会に告白しているような気持ちになるからであろうし、また何よりゲイバーやハッテンバ自体とてもよくわからなくて怖いです。どのような人がいるのでしょうか?本当にテレビに出てくるようなお年を召した方がスカートとかはいて(いわゆるオカマというやつでしょうか。言葉は悪くて申し訳ないですが伝わりやすいかなと思いまして)「いらっしゃいませんっっ。ウフ」とか言うような世界なのですか?これは偏見ですか?

 

Hな話
でかぃ俺、ちびなあぃつ 9 かず

   たかとの初Hのことを書きます。たかはちっちゃくてかわいくて肌もつやつやしてて...けどだからこそ、全くHできないままで、この時付き合い初めてから3ヵ月が過ぎた頃でした。Hができない理由...それはお互い忙しいからってのもあったんですが、それよりも、俺はHに興味ありありなのにたかは見た目幼いので、俺とはただ純粋に付き合いたいのではなぃか、って考えた理由から、俺からのアプローチはせず、たかからのアプローチを待ってたからです。けれど3ヵ月間、全くと言って良いほどたかからのアプローチはなく、俺から手を出すと今の関係が壊れそうだったから我慢してました。冬休みに入って、俺らの同期が部活に参加して、OB戦をすることになりました。久しぶりにたかにあって、俺は試合始まる前に勃起しちゃって大変だった...。笑試合中、俺の前をたかが走っていました。『元気だったか!?たか!』『ぅん!かず君ゎ?(呼び方が変わりました。)』『元気②!ほれっ!』と言って俺はたかのケツに軽くタッチ。『ひぁっ!』たかはかなりでかい声で反応してしまいました。(やば、かゎぃ。)『なんだ?』気付かなかった横にいた同期のある子にそういわれ、『ぃやぃや。な、たか!』と言ったらたかは俺とは目を合わせないように顔を背け、なんだか怒っているようでした。

 

悩み相談
見分ける方法... ゆう

   ゲイとノンケを見分ける方法はありますか?ってゆう投降が多いですねぇ...そこで一つ!!これは限られるのですが、トランクスをはいてる人だけ?だと思うのですが...スーツとかならわかりやすいかも?特に歩いてる時。ちんこのポジションです!左側にしまってる人→ノンケ。右側→ゲイってね(^o^;ボクサーとかブリーフだとちょっとわかりづらいと思いけり。なんでそうなの?って思われるけど、俺のゲイ友(三人)は、皆そうでした!こんな事書いたら皆から批判いっぱいされそうだなぁ...あ~ぁ、投降しなけりゃ良かったかなぁ?

 

Hな話
あん1 俊

   僕は高3の18です。修学旅行の時の話です。僕がお風呂に入ろうとすると僕の憧れの堂本剛に似ているむっちりとした毛深いA君が君かわいいね。と言ってチンポを見せ付けてきました。思わず「でかいっすねー」といってしまい僕のあそこはビンビンになってしまいました。そうするとA君が「タオルからはみ出てるよエロいなー男がすきなのか?」と言ってきたので僕はそんなことないですって言ったんだけど、「だってビンビンなのはどういうことだよって」言ってきて僕のあそこにシャンプーをたらしてきました。周りには僕の友達もいるし恥ずかしかったんだけど、もうおさまりつかなくて「しごいて。。。」ってその時言ってました。

恋愛話
今でも・・・ みるきー

   僕には1年半付き合った彼氏(T)がいました。Tはもともと親友で、あることがきっかけで付き合い始めました。でも付き合って1年経った頃から些細なことで喧嘩するようになり、結局別れて元の親友に戻ることになりました。それからもTとはよく遊んだり、一緒に学校から帰ったりしていました。別れて半年くらいは未練あったんですが、それからは段々Tのことを親友として見るようになり、好きだった気持ちは無くなってきていました。でも、今年お互い違う大学に通うことが決まり、Tが新しい友達の話をしたり、他の人と話してるのを見るとすごく嫉妬してしまいます・・・。それに、最近ずっとTのこと考えてる気がします。。。別れてからも今までずっと近くにいたから、離れてしまったのが寂しいだけなのか、やっぱりTのことが好きなのか・・・みなさんどう思いますか?

悩み相談
フェラが... 京也

   彼氏をィかせたくてもフェラがぅまくできなくてぇィかせられませぇんo(T□T)oまだちょっとしヵゃったことなぃんでぇ(>_

 

Hな話
お風呂で・・。 たくま

   初投稿です。僕は19の学生です。 この間銭湯での体験です。 久しぶりに前に友達と行った銭湯に一人で行きました。浴室に入ると以外に空いてました。頭とか洗い、湯舟につかってたらタメ位の好みの人が入って来ました。しばらくすると足でツンツンと僕に触ってきました。僕はどうしたらいいかわからず固まっていたら、隣に来て僕の乳首を触ってきました。僕は仮性だけどおもわず勃起してしまい、そしたら彼が扱いてきました。かなり強引にされたけど僕はイキそうになり『ウッ』っというと、手を止めて僕の顔の前に仁王立ちしてきました。

 

悩み相談
腕と太股と足長 はるき

   腕と太股をほそくしたいんですけどどうしたらいいですか?あと足を長くしたいです

 

Hな話
小4の時から今まで・・・・ 慎太郎

   俺は、小4の時、さりげなく友達二人〔IとU〕にエッチな事を吹き込んだ俺は、小3の時にエロ本をいとこに見せられ教育されていたから、ある程度の事は、知っていた。でもそのころは、まだ、ゲイでもバイでも無かったその2人は、好奇心が人よりも多く、すぐ実行に移された。俺は、一瞬戸惑った。教えて1分も経たないうちに、Iに手を縄跳びで縛られてUにズボンを下ろされた。俺「やっやめろ!!」I「こうゆう風にヤルんやろ?」俺「そうや。これがSMやで」俺は顔を赤らめながら言ったU「お前のチンチン小さいなw」俺「ん??」U「俺の見てみw」Uがズボンを下ろした。俺「でか!!」見てビックリした!10cm位いあったI「俺もそんな位ヤデw」Iも8cm位いあった。だけど包茎でいびつな形だった俺「・・・」言葉が出なかったwエッチな事を教えてまだ5分も経たないうちにここまで進んだ。俺はさすがにこれで終わりだろうと思ったが!!続きは、書いてほしいと言う返事があれば書きたいと思います。今は、中2です。。今は、こんな内容より発展してますww長い分を最後まで読んで頂きありがとうございます

 

恋愛話
誕生日 M

   誕生日に彼女は仕事で会えなくて一人で過ごすはずだった。でも友達のSが遊びに来てくれて話していた。たまたまインターネットのパスワードが誕生日でSが聞いてきて気づいてくれたのだ。S「今日M誕生日じゃん」M「まぁそうだよ」S「飯おごるよ」とそんなかんじでご飯おごったりしてもらって、S「なんかほしいものある」とかきいてきたり、なんか俺彼女状態だった。そのあともお酒を買ってもらって家で飲んで盛り上がっていた。こんなやさしくされたら、ほれますよ、寝顔がまたかわいいし。逆につらいわ・・・でもずっといい友達でいたいな。でもほんと好きだーーーー 男を好きになるのはホントつらいな!同姓に恋愛してるあんたたち偉いわ。

悩み相談
ゲイである自分 えい

  俺は高3の男です。いっつも好きになるのは友達!!ゲイであることは絶対に知られたくないから告白とかはしたことない。ゲイ同士でHもしたらハマっていきそうで嫌やから中3の時以来したことない(興味本位で2回だけあるけど...)。ほんまそんなん辛いし、みんなみたいに女の話題とか本気でやってみたい。無理矢理に話してもノンケの気持ちとか知ってみたいし...ゲイって治らないんですか??治せるなら治したい!!普通の人間になりたい。

 

Hな話
初体験!? 僕

   僕(18歳)は他のサイトで知り合った30歳位の人とのコトです。その人(以下Α)と駅で会い話しながらΑの家に行きました。僕は家に入るとますます緊張する一方あそこは半勃起してました。するとΑ「そんな緊張しなくていいょ。てかこっちおいでよ」と言ってきたので、僕「えっ、でも...」と言うと、そばに寄って来てΑ「可愛いなぁ。」と言ってあそこをズボンの上から触りながら耳元で囁いてきました。Α「もう起ってるの...、いやらしいなぁ」と言われ、恥ずかしくなって勃起してしまいました。Α「うわっ、カチンカチンだなぁ。ホン

 

悩み相談
前に「義父に...」を書いた者です Y

   お久しぶりです。今日は報告と相談にきました。まず...一週間前に早産でしたが無事に弟が生まれました。母も義父もとても喜んでいます。産後に体調を崩した母はまだ病院に入院してますがこの一週間義父は体の関係を求めてこようとはしません。それどころかとても優しい父親になっています。母が落ち着いたら相談しようと思っていましたが、もしこのまま義父とも本当の家族となれるのならば俺は母には言わずに何事もなかった事にした方がいいのかなと思ってます。俺はどうしたらよいでしょうか?ご意見頂けると嬉しいです。よろしくお願いします。

 

Hな話
ついに先輩と、、 洋平

   ちは、先週あった話書きます。俺は野球部に入ったばっかの1年です。野球部の練習は毎日朝も放課後もあってマジしんどいっすけど。先輩を応援したり、毎日仲間と励ましあってやるんで、かなり感動したり楽しいっす。俺達1年はまだまだ片付けとか地味な仕事も多いんすけど。ダルくても皆野球好きなんで頑張ってます。 でも、タメの秀平は毎週水曜、片付けを抜け出す事が多かった。どうやら先輩に呼ばれているらしい、、、、まあ、先輩に呼ばれるという時点で、どんな用件かは大体わかってたんすけどね。。でも先々週からピッチャー練習ばっかの秀平は、腱鞘炎になってほとんど見学や通院で部活に出れなくなった。そんで先週の水曜。今日も練習を終えて片づけをし始めた。すると、しばらくして内藤先輩が来て俺に言った。「おい岡野、今日は石川いねーんか??」「はい。秀平は今日休みっす。」俺が答えてから先輩は、、唇を噛んだ。そして「じゃあ、おまえチョット来い。」「はい。」俺は毎週秀平を呼び出していたのが、内藤先輩なのにマジでビックリだった。先輩は副キャプテン、サード、背が178ぐらいで笑顔も真顔もマジカッコいいっす。。そんで俺は、先輩の後をつぃてハンドボール部のロッカールームに連れていかれた。

 

恋愛話
好きだった事 ゆうき

   オレがコウイチの時の話です。高校に入って入学したて 新しい出会いがいっぱいあると思ったらクラスの男子が4人だよー笑女子四十人の一クラス!!!!! まぢありえナイ!!!!オレの恋はこの瞬間にして終わってしまった。 がしかし先輩にめちゃくちゃかっこいぃ有名な人がいて恋をしてしまった 先輩と仲良くなったのわちょうと先輩が彼女と別れてカラだった   先生に頼んで先輩に色々聞きたいと言っていたカラ そしてオレは先輩とすげー仲良くなってた ある日先輩が おいメールしよ-ぜ.。・゜.・゜。☆。☆・゜。と言った オレはすげー嬉しかった 後輩で先輩とメールしてたのはオレだけだった。で2人っきりの教室で 今日はもう帰りますねっ と言ったら お前がいなくなったらオレめちゃくちゃ悲しいやんけ 一緒におれやって言われた まぢ嬉しかった  先輩の肩で寝た事もあった でもそんな日は長くは続かなかった...あの先輩の誕生日の日(u_u*)

 

悩み相談
あのう・・・くだらなくってすいません 虚空

   包茎と仮性ってどっちかいいのでしょうか?

 

Hな話
でかぃ俺、ちびなあいつ。 かず

   今高二で帰宅部ですが、中学ん時はバスケしてて、そんときにあった話をします。俺はちっちゃい頃からバスケが大好きで、中学ん時は顧問とかなり馬があわなかったんですが、それでもバスケが好きってだけの理由で三年間続けました。俺が中学三年になり、入学したての一年がバスケ部に十人程入部してきました。その中に一人、いろんな意味で目を引く子がいました。『たかひろ』って名前で身長は145㌢位でむちゃくちゃ小さく、むちゃくちゃ顔は犬みたいでかわいく、ほんと俺にしたら小動物って感じでした。俺はと言うと、180㌢の72㌔、腹筋も割れ、胸板もきれいに割れていて、そこそこもてたけどたかひろみたぃに全然かゎぃぃとかじゃなくみたくれはいかつかったかもしれません。『ぉぉ!すげェ!』ある日のこと。体育館内がバスケ部員の歓声で響き渡りました。俺はちょっとお茶目にガッツポーズ。他の他部員が何事かと俺に視線を送る。『ついにゃりゃがったか!50本連続スリー(ポイントシュート)!よくやった!』『ぅす!』嫌いな顧問だったがお褒めの言葉が嬉しかったし達成感でかなり気持ち良かったんで俺も素直に喜びました。俺の得意技は3Pシュートでした。

 

悩み相談
早く乾く方法とわ! 川瀬 書太郎

   風呂から出て体をふきますが、どうしてもケツのへんが半乾きの状態でパンツをはいてるような気がします。皆さんはどうしてますか、教えて下さい!

 

Hな話
かわいい後輩! 純

   はじめまして。文章下手ですけど、自分の体験書いてみるんでよろしくです!俺は大学の体育会でテニスをしてる純。175*65*20だ。うちの学校は小学校からの一貫校で、俺も小学校からずっとテニス部で頑張ってきた。俺自身は多分バイで今も彼女はいるし、女とのエッチも普通に楽しいし気持ちいい。ただ中学くらいから男にも興味あって、部活やってるせいもあって鍛えられた上半身とか、パンツのモッコリとかはかなり興奮しちゃう。俺自身そこそこかっこいいし、実はちんこが結構デカめってのもあって、中高と、よく友達と揉み合ったりしてた。でもエッチとかまではいったりは全然なかった。これは去年の冬の話。うちは一貫校ってのもあって、大学生が高校生の合宿とかに行ってコーチをする習慣がある。夏と冬に合宿があって、こないだも4泊5日の合宿に行ってきた。練習中はもちろんマジメに練習するし、厳しくもするけど、練習が終われば仲良しの先輩後輩って感じで、一緒に飯食って風呂入ってくだらない話をする。俺は後輩には結構慕われて、みんなお兄ちゃんみたいに接してくる。俺としても後輩はかわいいし、一緒にいるとすげ~楽しい。そん中でも一番仲良しでかわいがってるのが高三の裕太。身長は俺と同じくらいなんだけど、とにかくかわいい顔してる。ジャニーズっぽい感じで、とにかくスリムで笑顔がかわいい。俺は弟のようにかわいがってて、「プー太」って呼んでかわいがってる。笑もちろん飯も風呂も一緒だし、お互い彼女がいるから、だいたいエロトークばっか。裕太もかなりエロい。冬合宿の最後の夜、二人で風呂に入りに行くと、いつもは結構混んでる風呂が貸し切り状態。二人でバカみたいにはしゃいで入った。もちろん二人ともタオルなんか持たずにフルチン。裕太は細いわりにほどよく筋肉があって、ちんこの方はっていうとこれがなかなかのいいものを持ってる。高一の頃からすでにしっかり剥けていて、周りの友達はちっちゃい包茎が多かっただけに高一からかなり目立っていた。通常時でも剥けてて、ブランブランする程度長くて、やや太いくらい。俺は裕太よりはもちデカい。二人はお互いの裸は見慣れているけど、風呂場で二人っきりっていうのは初めてだったし、いきなりちんこトークに華が咲いた。裕太「先輩はホントいつ見てもデカイっすね。大人のちんこですね~」俺「ま~な~。笑でもプー太こそ高校生のくせにいいもん持ってるよな。結構デカイし。」裕太「そっすかね~。あんま比べたりしないですからね。」俺「かわいい顔してそんなもんぶらさげて、ズルイぞ!そりゃモテるわな。」裕太「違いますよ~。性格がいいんですよ!」俺「はいはい!笑それでいっつも彼女に入れまくってんだろ?」裕太「ぼくはピュアなんで、そんなことしません!笑先輩こそモテモテのくせに。てか先輩勃ったらマジデカイんすか?」俺「見たい?プー太こそデカイ?」裕太「誰もいないし、見せてくださいよ~」俺「おまえホモか?俺のちんこ見物料高いよ~。」俺はこんな展開にかなりテンションが上がってきました。

 

恋愛話
同中だった大好きな人に... しゅん★

   俺は今高一です★    結構顔はかっこいいといわれるほうです!     俺は男にも興味あったけどすきになったのは中三の時でした!そいつはかっけくて、自然で、やさしくて、幼稚なところもあるやつでした(^_-)最初はダチとしてなかよかったのに、そいつが他のダチとしゃべってると嫉妬してる自分がて、遊ぶときも他のダチなら緊張しないのに、そいつといるとどきどきしてました笑            でも高校はなれて、だんだんあわなくなって、俺はすきですきで気持ちをつたえようとおもい、二月にこくりました笑       俺が相談があるといったら、おまえ妊娠でもさせたか?笑とか相変わらずのんきなやつだとおもいました笑電話してくれるといったので九時に電話がかかってきました。        俺『もしもし♪?』   ダチ『おう、悩みってなんだってえ♪』      俺『うん。今整理しとるからまって』       ダチ『わかったぁ』   しばらく沈黙が続いて、俺が『引かれるからいいたくねぇし。。やっぱりやめよかなぁ』てゆうと、『はやくいえって、絶対ひかんからさぁ』ていわれました!しばらく黙ったあと   俺『おれバイなんだよね』ダチ『バイってなに?』 俺『辞書ひけって』   ダチ『え?なにそれ?』 俺『いいたくねぇし。。でもいわなかんしなぁ』  ダチ〔俺もそのバイってやつかもしれんやん?』  俺『なわけねぇやろ。。バイは男も女もいけるみたいなぁ。』        ダチ『そーなんや。別にやばくなくね?』     おれ『やばいわばか。俺中三んときおまえのこときずいたらすきになってた。他のやつとシャベルとやだっておもったし、ほんとの自分になれんかった。驚いた?』  ダチ『あたりまえやん!笑びっくりだわぁ。』           そのあとはなんか過去の話をして、ねました。               でも掲示板の人に結果ききゃあっいわれたんで、結果はわかってるのにメールでききまし。       そしたら、『女みたいにさスキになれんけど、これからも普通にダチでいようぜ♪』てきました笑     なんかあっけなかったけど笑

 

悩み相談
同じ学校の人すれちがっただけで。。 ヒロ

   すれちがっただけで好きになっちゃいます↓しょうじきいやです。。あとローファーとかにおい嗅いだりするんだけどそれもいやですだれかしてる人いますかぁ_??

 

Hな話
先輩とぉ 高校生

   この話は今から一年くらい前のはなし。俺は吹奏楽、その人は弓道。毎日登下校の電車が一緒なだけで関わりはなかった。だけど高総体前に勇気を出して話かけてみた。そしたら以外に楽しいくて、別れ際ギリギリまでしゃべってた。そしてアドと電話番号を交換して、寝るまでメールしてた。そしてその日から何か普通の先輩としてみていけず、どんどんひかれていった。そしていつしか先輩に対して恋愛感情が生まれていた。

 

悩み相談
どうしよう・・・ ☆☆☆

   僕は、毛が濃いほうなんです、他のみんなはマダツルツルなのに、何かいい方法はありませんか?

 

Hな話
ノンケの友達を まとめ編 ルル

   俺がゲイって確信したのは、高校になってからだった。いつも学校で男子に目線がいっていて、俺にとって学校は天国だった。しかし、自分がゲイと誰かに相談したくなった。それが親友のKだった。Kは、部活も一緒で、顔はなかなかカッコイイのに、ウブなやつで、彼女はいなかった。そして、いつも一緒にいた親友とよべるやつだった。そして、俺はKの事を親友としても、恋愛対象としても見ていた。そして、夏休みにKの家に泊まりにいった。そこで、二人は布団に入り、しばらく話をしていて、俺は決心をして話すことにした。そこでの会話(うるおぼえですが・・・)俺、『なぁK、俺お前にカミングアウトしたいことがあるんだけど・・・』K、『なに?』俺、『引くなよ』K、『あたりまえだろ。なんだよ?』俺、『実は俺、女より男がすきなんだ・・・』K、『それって、ホモって事か?』俺、『うん』しばらく沈黙がつづいた。そしてKが『別にだろ!引くとかそんなんじゃなくて、お前はお前だろ!』その時俺は心の中のモヤモヤがすっとんだ!こいつに話してよかった。やっぱりKは親友だなと余韻にひたってる間もなく、好奇心旺盛なKの質問攻撃がはじまった(笑)Kは目をキラキラさせながら、どんなのがタイプ?とかエッチはどうするの?とかビデオや本はもってるの?とか。そして、とうとうあの質問がやってきた。『お前から見て俺は?』俺はしばらく考えて、『俺、お前に興味がある。てかすきやねんっ』となぜか関西弁で答えた。するとKはあっさり『無理だな(笑)』と答えた。しかし、俺はこの返事を予想してたので、俺は『これから俺のアプローチでお前を落としてみせる!』と言うと、Kは、『やってみ(笑)』ときた。それから俺は毎晩Kの家に泊まりに行った!しかし、Kのガードは厳しくなっており、ちょっとさわるだけでも『だーめ!』ときた。しかし、本気でいやがる様子はないので、俺は毎日Kにいちゃついてきた(笑)Kは素直じゃないアマノジャクみたいな所があり、とても強がり!(でもそこがかわいい(笑))俺は、Kとは親友をつづけながらも、『俺はいつでもKの事待ってるよ(^з^)-☆Chu!!』など、アプローチは続いていた。そんなある日の事、俺とKは高3になり免許もとったことなので、夜の街をドライブする事になった!そこで俺はとっておきの夜景のきれいなところに車を進めた。そこで俺はKと話しをしていた。そして、いつしか下ネタの話しになり、お互いの"あそこ"の話しになった・・・俺、『なぁK、俺包茎だから手術しようと思ってるけど、お前の"あそこ"はどうなってる?』K、『俺はちょっと包茎気味だけど手術は必要ないはず。』俺、『いいなぁ~お前は立ったらでかい?』K、『わからん。人の立ったの見たことないから自分のがでかいか小さいかわからん』俺、『じゃあ見せあいっこしようよo(^-^)o』K、『じゃあビールおごってくれたら考えるさ』俺はソッコ~車をとばしてコンビニに向かった!そこでビールを四本買い、俺の家に向かった。そして俺の部屋でテレビを見ながら飲んでいると、Kのほうから『ヨッシャ!誰から見せる?』といってきた。俺はKの以外な発言にちゅうちょしてる所にKは『じゃあ俺からみせるさ』と言ってきた!(お酒の力はすごい!)そして、『じゃ~ん』と言った瞬間、Kのスボンから勃起したチンチンが出てきた!ずっと大好きだったKのチンチン、ちょっと小柄でもしっかりと剥けていて、さすが童貞綺麗なピンク色だった。Kのチンチンにみとれていると、K、『次はお前のみせろよ!』俺も自分のでっかくなったチンチンを見せた。するとKが『お前の方がでかいな~』と言った。たしかに俺の方がKよりでかかった。俺はそんな事より、Kに対する興奮が上がってきた。俺、『なぁ、エッチしようよ』Kはしばらく考えたあと、『俺はホモじゃないからエッチはしないけど、俺のチンチンをフェラでイカすならいいよ』といってきた!(なんじゃそりゃ?(笑))でも、俺は憧れのKのをしゃぶれる嬉しさで一杯で、『いただきま~す』と笑顔で言った。するとKは、『まて!まず電気消せ!』俺は急いで電気を消して、まずKの体を物色した。暗い部屋のベットの上で俺はKの体を物色していた!そして、Kの頭をなでながらぎゅっとだいた。俺は大好きなKの温もりを感じて幸せだった。しかし、Kはそんな事より、早くしゃぶってくれと言わんばかりのオーラを出してたので、俺はKのチンチンにキスをした。Kはエッチはおろか、人にチンチンを触られた事がないので、キスをしただけでビクッと体を動かした。なんともかわいい(笑)俺は『口にキスしていい?』と聞いたが、『やったら殺す!』ときた。さすがにファーストキスはだめらしい(笑)俺はキスはあきらめ、Kのチンチンのさきっちょから舐めた。少しずつなぞるように舐めていくと、そのたびにKの体は反応した。『気持い?』と聞くと、『べつに』と言ってきた。さすが強がり(笑)しかし、体は正直で、しゃぶるたびに体はビクンビクンと反応してた。そして俺はグチュグチュ音がでるくらい激しくしゃぶった。しかしKは一生懸命声をださにように我慢してた。(かわいい(笑))するとKは『ストップ』と言った後、『お前のしこってあげるよ』ときた。『しこるよりしゃぶってほしいな』と言ったが、さすがにそれはダメらしい。しかし、しこってくれると言うので、お言葉に甘えてKに体をあずけた。すると、無器用な手付きで俺のチンチンをしこり始めた。大好きなKが俺のをしこってるというだけで俺は興奮してた。そして俺は『K、気持い、や、やばい』というと、さらに激しさをましてきた。俺は『はぁはぁ、あっ、はぁ、』と声をだしつづけた。しかしKはだまってしこりつづけた。そして俺は頂点に達し、Kをぎゅっと抱いて、『あ、ああっ、K、イク、イクッ、ああ~っ』とともにドピュッとKの手の中に出してしまった。するとKは『バカ!イク時はテイッシュで押さえれ~』と言ったので、俺は『ごめんなさい』とあやまり、Kの手と体を拭いた。K、『じゃあ次は俺をいかしてな』と言ったので、俺は気合いを入れてKのチンチンをしゃぶりはじめたKが俺をしこってくれたあと、俺は再びKのチンチンをしゃぶり始めた。部屋中にぐちょぐちょとフェラの音が響きわたる。この時のKのチンチンは本当に特別でおいしかった。フェラを続けていると、Kが腰を一緒に動かしてくれて、さらに俺の頭をなでてくれた。俺は頭をなでられるのは大好きなので、マジ嬉しかったo(^-^)oそして俺は、Kの尻や足、乳首などを触りまくった。(マジ幸せの瞬間!)大好きなKと一つの布団の中で密着しているだけで俺は一生続いてほしいとおもった。そして心をこめてしゃぶった。そして、Kの腰の動きや俺の頭を強くなでてきたので、そろそろと思い、俺はめっちゃ激しくしゃぶった。すると『イクッ!ああっ!イクッ』と言ったと共に大量の精液がドクドク俺の口の中に流れてきた。大好きなKの精液、美味しかった。そしてしばらく抱き合ったまま余韻に浸りながら二人は眠りに入った。そして朝起きたらいつものKと俺の関係に戻っていた。それからというもの、普段は親友、夜はお互いしこりあう不思議な関係になっていった(笑)しかし、それから半年、Kは女の子と付き合い始めた。俺は残念だけど、Kには幸せになってほしいと思う。親友だから。(それでも今、夜の関係は続いてます(笑))14年連れ添った親友のまことさんみたいにハッピーエンドとは行かなかったですが、今でもKは大切な親友です。暖かくKを見守ってやろうと思います

恋愛話
好きな人に 孝輔

   俺は今年で中3になるガキです。この前好きな人にカミングアウトしてコクりましたぁ。なんか、今作れる精一杯の文章でコクりました 笑そんで「そんなことで今まで悩んでたのかぁ?」とかゆわれたんで、「俺、今コクッたんだよ~?振るなら振れよ~笑」って送ったら、「はぁ?振らないし。今までどうりでいいじゃん。仲良くしよ↑」ってきましたぁ。。。この結末でいいんですかね?泣なんか超勇気振り絞ってコクッたのに普通に終わっちゃって↓↓なんかそいつが女子とかとメールしたりしてると、馬鹿みたいに嫉妬とかしちゃうし↓↓泣でも結局そいつは普通に女子が好きなわけで。。もう悩みすぎて壊れそうです 泣なんかこのまま友達として付き合っていっても絶対苦しいだけなんで↓↓泣もう縁切って忘れたほうがいいんですかね↓↓なんかアドバイスくれたらうれしいです。変な文章でごめんなさい

 

悩み相談
包茎手術 ゆう

   包茎手術受けたコトある人いますか? 俺仮性なんすけど剥いても戻っちゃうんすよ。手術後って見た目とかどうなんすかね??

 

Hな話
ラグビー部の先輩 たいし

   こんにちわ!!!!前に書かせてもらった「たいし」です!!続き書きます。 k先輩はもうクラブを引退したが、僕は先輩と付き合ってる。先輩が大好きだ。ある日、ラグビー部で合宿をすることになった。僕達一年生と二年生で行くことになった。一年は30人、二年生は35人。もちろんマネージャーの僕も行かないといけない。僕は先輩と離れるのが嫌だったけど、しょうがなく行くことにした。高校に付属している大学の先輩も一緒に練習し、その大学の合宿場で高校生はとまることになっている。練習を終え、みんなが帰ってきた。マネージャーの僕は晩御飯を作って待っていた。幸い、僕は料理が得意だったので、みんなおいしいおいしいって食べてくれました。そして、僕は後かたずけをして自分の部屋に戻り(マネージャーは一人部屋)テレビを見て、マネージャーの大事な仕事である選手のマッサージをしにいった。まずは同級生の奴らの部屋に行き、希望してる人だけにマッサージをした。ちょっとじゃれながらして、次は先輩達の部屋に行った。「おおまってたぞ」みたいな感じで10人にすることになった。一人ずつしていき、残りの9人はテレビを見たり、メールしたりしている。この10人の先輩達はラグビー部の中でもエロい人たちなので、エロ本見たりもしてました。そして、終わった人は帰り、残り4人になりました。その先輩はA先輩でした。A「お前疲れたやろ??俺がやったるって!!寝ろ!!」みたいな事を言われて、キョドりながら寝ました。A「目ぇつぶって...はい力抜いてぇ...」といわれたので、素直に目をつぶりました。すると、いきなり手足を縛られ、目隠しをされました。しかも数人に。というか部屋にいた先輩たち4人に...。

 

悩み相談
DVDについて u

   よく掲示板とかで売買の書き込みがありますが、あれって警察とかにばれないのですか?そういうニュースあまり聞きませんよね?また誰かから買ったって人いますか?

 

Hな話
僕の手駒 説明2 白虎

   『僕の手駒』を読んで下さってありがとうございます。現在6まで投稿しているんですが、まだまだ続きます。出来る限り早く続きを書こうと思いますが、自分自身高校生なもんで勉強もあって中々できません。すみません。感想で早く続きが読みたいという感想がたくさんあって嬉しいです。なので俺も頑張って書くので気長に待ってくれれば嬉しいです。さて、『僕の手駒』がこのPの前にあるので、このPで1~5話を一気に再投稿します。簡単に言えば編集ですね。(文章は一切変えてません)ですので、まだ読んでない人は読んでくれれば嬉しいです。

 

恋愛話
僕は...。 たっくん。

   僕は人間として最低なことをしてきたのかもしれません...人の迷惑を考えているようで考えていませんでしたもう許される余地はない気がします...許しを乞うことさえ許されないかもしれませんでももし余地があるならメール待ってます...

 

悩み相談
伝わりかた かりん

   好きってどういうふうにすれば伝わりますか?僕は、相手に伝えることが下手な人間です。どういうふうにしたらいあですか?

 

Hな話
SMごっこ(エロ) 大地

   ※この物語はフィクションです。 俺は卓仁(タクト)。中3の野球部。 部活の帰り道。俺は同じ野球部の大地と帰っていた。ここまではいつもどうり。「なぁなぁ卓仁、今日お前の家に行っていいか?」大地からそんなこというのは珍しかった。今日は親が出張でいないのでまぁいいかと思い「あぁ、いいけど」と答えたら大地は大はしゃぎして自動販売機で二人ぶんのコーラを買った。おごるなんてことも珍しかった。 家についてとりあえず俺の部屋に招待した。時刻は5時を回っていた。二人で少し話した後、俺はトイレにいった。俺は部屋にもどると残ってたコーラをいっきに飲み干した。すると大地がにやりと笑った。そして「おやすみ、卓仁」とつぶやくと、俺は急激な眠気に襲われ、そのまま眠りについてしまった。どのくらい時がたっただろう。重いまぶたを開けると、目の前に時計が見えた。その時刻は8時を回っていた。一瞬不思議に思った。なぜ壁にかかってる時計が目の前にあるのだろう?その疑問は自分の手を見て解決した。俺の手は縄で結ばれ、天井のフックに吊るされていた。なにがおきたのだろうか?すると目の前に座ってる大地に気付いた。「おはよう、卓仁」「おいっ!何だよこれ。ほどけよ!」と俺が叫ぶと大地は「嫌だ」とつぶやき俺に近づいてきた。「なぁ俺お前のことが死ぬほど好きなんだ。だから」「だから俺の物になってくれ。」俺は頭の中が真っ白になった。まさか!?大地が!?そんなことより自分の置かれている状況に絶望的になった。すると大地は俺に近づいてきて、俺のの唇にキスをした。「っ!!!おいっ!!何してんだよ」「なにしてんだよ?ちがうだろ。お前の立場考えろよ」すると今度は激しく口付けをし、舌を侵入させてきた。なぜか俺は不快ではなかった。まさか俺!?すると今度は黒ズボンの上から俺のペニスをもみ始めた。「あはぁっやめろぉよぉ」「そんな事言ってるわりにはお前のちんぽがちがちだぞ」俺は信じられなかった。確かにおれのペニスはがちがちに起っていた。するとこんどは俺の学ランを脱がしてきた。「なんだよ。お前の乳首立ってんジャン。こんなことされて感じるなんてお前変態だな」「ちがうっっ!これはああぁん」今度はペニスと乳首を同時に攻めてきた。大地は俺のワイシャツのボタンを起用にはずしていた。「お前素肌にワイシャツかよ。肌きれいだな」というと俺のワイシャツを前開きの状態にした。すると俺の唇を舐め、首を舐めまわし、俺はその行為に感じてしまった。「はぁ~ぁん、大地~ヤメっぁ」「何気にお前も乗り気じゃん。はやくやってほしいんだろ?」大地は俺の首を強くすい、キスマークを付けていた。あぁ明日は学校やすまないと。。。今度はがちがちになったペニスをしまいこんでるズボンに手を伸ばし、フックをはずしにかかった。片手で乳首をつまみ、キスをしながら起用にチャックを下ろし、ズボンを下げた。あぁやってしまった。「おいおい。お前ひもパンかよ。マジ受けるし。そんなエロいカッコしておかされたかったんかよ!その上包茎ってまじうけるぞ」もぉだめだ。そのひもパンから俺の包茎ペニスが顔を出していた。大地はそのひもパンさえはずし、つられてる俺はワイシャツを羽織っただけすげぇ恥ずかしいカッコになっていた。大地は俺のペニスをしごき始めた。俺の口からはあえぎ声が響いた。先からは先走りの雫がたれていた。大地は自分の学生服も脱ぎ素っ裸になった。奴のペニスはかなり長くて太かった。そしてずるずるに剥けていた。室内には吊られた男と素っ裸の男がいる不思議な空間になっていた。 大地は俺のペニスをしごき続け、とうとう俺は行ってしまった。1週間オナ二ーしていなかったのででた液体は大量だった。あたりにはにごった精子が散乱していた。「はぁはぁぁはぁ」「いっぱい出たな。この変態」俺はもう体を動かし、声を出す気力が残ってなかった。大地は吊られた縄をはさみで切り、俺は手を縛られた四つんばいのカッコになった。すると、大地は自分のかばんから銀色の正方形の袋を取り出した。俺はそれを知っているっっっ!コンドームだ。奴はそれを自分のペニスに装着すると俺の目の前に差し出した。「舐めろ」俺が舐めるのをためらうと髪をつかみ、無理やり口に含んだ。「うふっぅ」しょうがなく俺は奴にフェラをした。口の中にはゴムのにおいが広がった。奴のペニスがガンガンにたったころ、俺の口から離した。今度はかばんからローションを取り出し、俺の体に満遍なくたらした。ワイシャツはスケスケですげぇ恥ずかしかった。乳首はぷっくりと起ちあがり、濡れ濡れのペニスはまたはちきれんばかりに立ち上がっていた。口からはあえぎ声が漏れた。今度は俺のアナルにローションを垂らし、指を入れてきた。「あぁっん」突然のことについ声を出してしまった。指を増やしグチョグチョにかき混ぜた。指を抜くと今度はペニスをあてがい一気に突っ込んできた。「ぉふっあぁぁん」「うっすげーお前の中熱いっ。いいっ」そして腰を激しく振って俺の前立腺を激しく刺激した。「あっあっぁっあっぁ」その行為がとても気持ちよくて、それに感じてる俺に怒りがこみ上げてきた。しかし大地は容赦なく突き俺の意識は遠のいてき、俺は2回目の射精をしてしまった。「はぁはぁぁはぁ」すると大地も苦しそうな顔をし、アナルからペニスを抜いて顔の前に来た。そして自分のペニスからコンドームをはずした。そのしぐさがとてもエロくて俺は奴にひかれてしまった。そして自分のペニスを刺激し「いくぞっ、卓仁ぉ」といって俺の顔に発射した。俺の顔は精液まびれで超エロかった。俺は力尽きてそのままベットで寝てしまった。目が覚めると時計は7時をさしていた。ベットの上には俺と大地が裸で寄り添って寝てた。俺が起きるのと同時くらいに奴も目を覚ました。沈黙が続いたが「なぁ卓仁、昨日はごめんな。。。」と恥ずかしそうに言ったが俺は「俺お前のことがすきかもしんない。。。おれお前のセックスに感じっちまった」そういうと大地にやさしく口付けした。俺の顔にはまだ精子がついてにおいもしてた。その日俺は学校を休み一日中セックスをしてた。愚作を最後まで読んでいただいてありがとうございました。よかったらコメントください。

悩み相談
肉がつく方法 修道士

   僕は結構やせています。なのでちょっと太りたいって思っているんですが、油より肉のほうがいいですよね?どうしたら肉がつくでしょうTT特に手首が細いんです。骨を触ってるみたいで・・・手首等の肉のつけ方あったら教えてください><

 

Hな話
Sな彼氏Mな俺 亮

   俺の彼氏、竜二はSです。俺はMです。人前で虐められたりするのが好きです。竜二は俺の服を全部とって縄で結んでちんこ弄って道にそのまま放置したり、カラオケで店員を呼んで店員がくる前に俺を全裸にして「俺のをフェラしろ」といってチャックを開け店員の前でフェラさせたりします。そして歌う時も全裸です。こんなSな竜二との一番興奮した事を書きます。こないだ映画を見に行った帰りのバスの中で竜二がいきなり言ってきました。竜「お前、服全部脱げ」俺「ここで?」と俺が言っている先から竜二はチャックに手をかけ脱がし始めました。竜二に脱がされパンツから出てきたものはビンビンでした。シャツを胸まで捲くられ竜「少し立って窓に手をつけ」俺は窓を床としてみたらちょうど四つん這いになったみたいな体勢になりました。窓の向こうでは俺の裸体をいろんな奴が見ていました。見られていることに興奮し俺のちんこはますます大きくなりました。竜「もうこんなにでかくなって汁垂らしてるぜ」竜二は後ろから手を回して俺のちんこを擦ってきました。俺「あぁっ」竜ニの手の動きに思わず喘いでしまいました。竜「もっと声出せよ」竜二の手が激しさを増しました。俺「んっあ・・・はぁ~ああっ」バスがバス停に止まりました。窓の向こうで男2人がこちらをガン見してました。俺は興奮して、目を閉じバスの中だとゆうことを忘れ大声で喘ぎ腰を激しく振り出しました

 

恋愛話
ベスト5は??(^O^)/ (>_<)

   みなさんの泣ける話ってどれですか???切なくて苦しいぐらいの泣ける話を今聞きたいです(;_;)よかったら教えて下さい(^O^)/

悩み相談
うーん とも

   こんにちわ!僕には今ものすごく好きな人がいます。その人は僕の親友で、ノンケです。告白するつもりはないし、特にどうこうなりたいってわけではないんですが。で、悩みってのはその友達が他の男友達と仲良くしてるのをみるととても辛いんです。自分はおかしいんじゃないのかってゆうくらい嫉妬してしまいます。友達同士としてならやっぱり普通じゃないことだとは思うんですが、でもその人のこと好きだから別におかしいことではないのかな?!なんかめちゃくちゃな文章になってしまったけど、とりあえず叶わぬ恋に心を痛めています。普通友達関係ってのは誰かと1番仲いいってことはあり得ないのかな?みんなと友達だし、誰か1人の事だけを特別に思ったりしないものかな?そうなるとそれは友情ではなく、愛情になってしまうのかな?

 

Hな話
サッカー大会で サッカーこぞう

   ちょいまえのことなんだけど、日曜日中学生のサッカー大会を近所の運動公園でやってた。俺も高校でサッカーやってんで、ちぃと見に来た。もう夕方ちかくだったんで、スタンドには帰り支度のサッカー中学生ばかりだった。俺は小便がでそうになったんで、スタンド裏側にある便所に来た。だれもいない便所で俺は小便をしてたら、なんか知んないけど結構たまってたからかもしれないけど、ちんこがムクムクってしてきちゃった。そんなときタイミングがいいのか悪いのか、サッカー中学生が一人入ってきて俺のすぐとなりに来て小便をしだした。ここの小便器はやけに小さくてとなりにだれかきても丸見え状態って感じ!「やばいッ!」と思っても、俺はまだ放尿中で止めようにもとまらずあせるとよけいにちんこがたってきっちゃって、もうビンビンですごい勢いで放尿中!!小便がとまったんで、おれは思わずいつもやってるようにちんこを持ってさきっちょの小便をふりはらった!そしたら、となりのサッカー中学生がじっと俺のちんこを見てきたんで、やつのちんこをみたら、やつのちんこもビンビンにたってきてるじゃーん!俺は誘うように自分のビンビンちんこをしごきだした。したら、やつもちんこをしごきだしてきた!そのまま個室のほうに二人ではいって、互いにシコッてるとこを見せ合ったり、しごきあったりして、二人同時ぐらいにドピュッ!ピュッピュー!やつはちんこをふきもせず、ささっとズボンをあげて出て行っちゃた。そっこうおいかけてみたけど、みあたらずにそのまま俺も帰った!あーやつとまたしこりてー!

悩み相談
前立腺 ×××

   オナニーするときにお尻を触るときがあるんですけど前立腺がどこかわからないので気持ちよくなれません。感じるようになりたいので誰か教えて下さいm(_ _)m

 

« 2013年12月 | メインページ | アーカイブ | 2014年2月 »

最新ゲイアプリ Coolio

最新ゲイアプリ Coolio

売り専検索 ボーイズ・サーチ

売り専(ウリ専)情報総合サイト ボーイズ・サーチ

本家サイトはこちら

コメントや投稿が可能です

ゲイの出会い Coolboys

Cool Boys ! ~10代20代ゲイ限定~

世界のゲイ情報満載

世界のゲイ情報満載 World Gay Guide

スマホ対応!

スマホ対応