2011年9月アーカイブ

その仕事は4日の仕事と言うこで世田谷区にある某スタジオに行きました。仕事するメンツは3人。みんな年も近いと言うこともありすぐに仲良く。1人は「何でアンタがモデルなの!?」って感じだったけど、もう一人は年下でカッコかわいい感じ。「イケルわ~!
」と思って3日目のこと。その子と2人で話してると「ゲイでしょ?」と突然言ってきた。勿論「なぜ?」と聞き返したけど、どうもとあるとこで見たことあるらしい。でも相手はノンケと言う。嘘だと思うけどね。その日は仕事が最後でそのままその子の家に帰ってエッチしました。モデルのワリにスタイルがそんなによくなかったのがちと残念だったけど、顔はかなり良かったし。その子とはそのあと一回あったきりでそれ以来、会ってない・・・。見てたらレスしててほしいな。でももう3年くらい前だしなぁ・・・。その後もいい思い結構しました。単品で仕事だと目立つけど出会いがない・・・。複数だと目立たないけど出会いがある・・・。どっちがいいんでしょうね???
俺は今高校2ねんです 俺の好きな奴はとなりのクラスの背が低めでマジかわいいS君です Sと俺は親友でもあります  俺はSが大好きで胸がいつも熱く変な感覚です そのSが先週恋の相談をもちかけてきた!ノンケだと分かっていても、どこかで期待していた俺はショックだった!そしてSは昨日俺と同じクラスの女に告りました!結果はふられたそうです!俺はなぐさめつつも内心ほっとしているという複雑な気持ちです!こんな経験ある人いますか?Sで頭がいっぱいでどうしようもないんです...
僕は中高一貫の男子校に通っています。
僕は高校二年(よく中学生扱いされるが...)です。
それで、僕は合唱部に所属しているのですが、
その合唱部に、中学三年のカッコかわいい中学の
後輩がいます。僕は、最初のうちはそれほど
彼に興味がなかったのですが、月日を重ねるうちに
その彼のことが少しづつ気になってきました。
それで、一度彼に告白したいのですが、コレまでの
(先輩・後輩の)関係も崩したくないと思っています。
果たして、どうすればいいのでしょうか?
皆さんのアドバイスをお待ちします。
 私、某有名代理店の添乗員をやっているものです。
 こういう仕事柄、よく中学・高校の修学旅行にお供をするのですが、もう、夜は大変ですね。いたるところでヤッテます(笑)。大体は男女なので大丈夫(笑)なのですが、先日初めて、男子校(中学)のお世話をしてしまいましたっ!!もちろん、あっちのお世話も・・・もう、耐えられなくて。いろんな生徒さんと3Pしてしまいましたっ!!中学生なので、やっぱり剥けてない人や、陰毛すら生えてない人もいましたが、みんなとにかくザーメンが濃厚!!フェラすると、すさまじい量で、濃厚なそれが出てきます。さらに元に戻るのも早く、それでいて「濃い」・・・中には、もはや20cm級の子もいて(やっぱり「濃い」)、これからどうなるのかしらんとも思えました。最後は各クラス40人が各部屋で40Pを展開し、それはそれは凄い夜となりました。かくいう私は部屋を「見回り」し、己のをしごきまくりました。
 そんなわけで、最終日には私はすっかり人気者となり、別れの時には涙を流す子も。その中には、あの20cmの子も。私はその子にだけこっそりメルアドを教えました。今も時々、メール交換をし、たまに会ってはアアンアアン・・・もうすぐ前の彼氏とは別れるつもりです。20cmの彼も、あのときの子とは別れるそうです。これから、本格的にお付き合いします。
ボクを愛してると
ずっとボクだけだと言ってよ

ボクだけを見ていて
ボクだけに微笑んで
ボクだけを愛して・・

あなたさえ居てくれたら
それだけでいい

ボクは唯ヒトリの為だけに
ボクはボクの総てを捧げるから

どんな事あっても
あなたが必要としてくれるなら

ボクは精一杯頑張るから
だから繋いだ手
絶対放しちゃ嫌だよ・・
   (上は心の声)
ホントは寂しがりやで甘ったれ
でもまた要らないって言われるのが怖いから
そんな自分押し殺してしまう
どんどん臆病になっていく
こんな自分嫌だけど やっぱり傷付くのは
もうたくさんだよ・・
最近こっちの世界に目覚め恋人を作ろうと頑張っているのですが、なかなか良い人が見つかりません。誰か新宿でシングルバーとかを知っていたら教えて下さい。(注*発展場じゃないよ)出来れば場所とかも軽く説明お願いします。
俺高3なんですけど、この前久しぶりに元中に行ってみたんです。バスケ部なんですけど、彼らは試合近かったんで。そしたら中学の一つ下の後輩もいて。一緒に練習を見てあげたりしてたんです。顧問にアイスとかおごってもらっちゃって(笑)
俺と後輩(以後K)は家も近かったんで一緒に帰ったんです。そしたら「ちょっと時間ある?」って聞かれて。帰るには早かったんでコンビニ寄って近くの大きな公園で話をしました。最初は何でもない話だったんですけど、俺が「...で、本題は何なんだ?」って聞くと黙り込んでしまいました。まずったかなと思っているとKは「先輩は、男とヤったことある?」って聞いてきたんです。正直驚きました。戸惑っていると「あるわけないよね...。俺だけだよね。」ってまた黙り込んでしまって。俺もうそんなKを見てらんなくて。「...あるよ、男とも女とも。」と言うと、Kはすごく驚いていました。俺はそのまま全部話してしまいました。今までの事、部活の先輩とやってたこと、彼氏がいること、最近は忙しくて全然会ってないこと。Kは頷きながら聞いていました。俺が一通り話し終えると、Kも色々と話してくれました。一通り話し終えたのか、また黙り込んでしまいました。俺が口を開こうとしたとき、「俺、中2の頃から先輩の事好きだったんだ。」って真っ直ぐ俺の目をみながら言ってきました。俺は驚きと嬉しさでわけがわからなくなっていました。俺も中学にいた頃Kのことが気になってて。俺がどうしていいのかわからなくなっていると「キス、してもいい?」って聞いてきました。もう俺は我慢が出来なくなり返事の代わりに腕を回してキスをしました。Kは俺の舌に答えるようにして絡ませてきました。「しよ?」と俺が聞くと、Kはこくりと頷きました。Kのモノは既にガチガチで、先っぽからは我慢汁が出ていて光っていました。俺がそれを咥えるとKは体を捩りながら「はぁっ...、ん、あぁっ」って喘ぎ声を出して感じていました。それを聞いたら俺もすごく興奮してしまって。そしたら「...あっ、イクっ!」っていって口の中で大量の精液を吐き出しました。それを飲み干すとKは「先輩上手すぎだよ...、俺超早かった。」なんて照れながら言いました。それから俺もしてもらいました。Kのフェラもすげぇ気持ちよくて声が出てしまいました。Kに入れていいかときくと「いいよ」って言うので、Kのアナルをならしてから入れました。今までやってきた誰よりも気持ちよくて、すごく激しく動かしてしまいました。「先輩、イキそう...」といったと思ったらアナルが強く締まりました。俺も我慢できずにKの中でイッてしまいました。
後始末をしてKの肩を抱きながらしばらくのんびりしていました。Kの親から帰ってこいと連絡が入ったので帰ることにしました。なんだか急に寂しくなってしまいました。次の瞬間、俺はKを抱きしめていました。そしたら涙が出てきて...。そのままキスをしてもらいました。「また会えるよね?」とKが聞いてくれました。俺は嬉しくて頷くと、涙を拭いてKを家まで送って行きました。

長々とすみません。彼氏とはあの後別れてしまいました。フラレタって奴です。
今日はこれからあの後輩に会ってきます。なんかあったらまた書きに来ます。
どうしたらトコロテンってできるんですか?だれか教えてー
今僕は高校3年で受験も終わって車校に通っているんですが、そこにとってもかっこいい人がいるんです。その人は高3で違う学校です。しゃべったこともないし、どこの学校かわからない。しゃべりかけたいけどその人は学校の友達と思われる人としゃべってるし・・・、しゃべりかけるきっかけもない。たぶんノンケだと思う。僕はなんとかその人の近くにいたくてその人の後ろに座る。学科の授業の時に名前を書いてまわしてく紙をその人に渡すときに、背中に触れて合図する時になんともいえない幸福な気持ちになる。後ろに座ってよかったなって思う。だけどしばらくするととても切なくなる。「僕を好きになることなんて無い。僕が女だったら望みがあるかもしれないけど・・・。」そんなことを思いながら、でも触れられたことでその人のぬくもりを感じる。 僕は友達からよくかわいいとか女みたいとか言われるけど、結局は男。僕はその人のこと好きだけど、その人から見たら女っぽい男ってだけで、キモイとか思われてるのかな?望みってあると思いますか?皆さん意見お願いします。
僕は中学2年生なんですけど実は先輩を好きになりました。
生徒会で一緒に仕事をしていて、一緒にいると楽しくて、
時間が経つのをいつも忘れていました。
でも、この生徒会が終わると、急に寂しくなって、
前よりすごく会いたくなって、会える日はいつも会いにいってました。
その時僕は初めて自分がゲイで、この先輩が好きなんだって事がわかりました。
明日からはもう会わないと心に決めても、いつも放課後は
会いに行ってしまいます。
その先輩はノンケだと思うんですけど、やっぱりその先輩が
ゲイだと確信がない今は、告白をする勇気がありません。
会っていると辛いです。どうしたらいいでしょうか?
今朝満員の横須賀線湘南ラインの中で通学中に20代の今風の男が二人寄ってきてズボンの中に手を入れてきました。最初は恥ずかしかったけど満員電車の中で誰も気付いていなかったのでそのままにしてたら気持ち良くて相手の手の中でイッてしまった(;^_^A
以前、ここの掲示板で悩みを聞いてもらった中一です。
あれからなるだけ職員室へ行ったりして
先生と話す機会を増やそうと思って努力しています。
でもやっぱり生徒と教師が成功する例って少ないですよね。
それに同性だし・・・。
なんかそう考えると勇気がでなくて。
これまでも何回か告られて(女子)別に好きでもないのに
付き合って別れたけど今回みたいな気持ち、初めてなんです。
でも今年の二年の担当、K先生になる確率少ないし・・・。
それで今日なんですけど友達から聞くと先生、広島の彼女と
遠距離してるらしくて先生は「もうだめかもしれない」
とか言ってるらしいんですけどもうその時点からずっと
おちこんでいます。今、ほんと大声で泣きたいです。
でも先生とはたまに目があうんです。
本当は心の中「先生、好きだ-」ってずっと叫んでいるのに
先生きずいてくれているのかなぁ(涙)
文章長くなってしまってすいません。誰かエールを・・・。
俺はゲイです 女の人との経験はありません。 ゲイでも女の人と普通にセックスができるでしょうか? 同じゲイの人の意見が聞きたいです
今日、高校で課外が終わって1時間くらい図書室にいて
教室に戻っていたら26歳(だったと思う)の先生、大宮 勤(仮)が
トイレに(!?)これはチャンス!!こっそり付いていくと...大へ。
でもうちの学校の大のトイレって簡単に隣から上へ登って見ることが出来ます。
コッソリ分らないように上るとなんと先生がトイレでオナニーをしていました(^^)
しかも静かに「っん...はぁはぁ...っっく」といってました。これは超ラッキー!!
その後、大量の精液を出して...先生のちんこはでかくって1人フェラを始めました。

「ガタッ」先生に気付かれてしまいました。
「っっこっ高...な何で」先生はすごく驚いて「高こっちへ来てくれ...」
僕は行きました。
先生は「今見た事は言わないでくれ。お願いだ!!......お前もしかして勃ってないか?」
「えっ...そ、それは...」僕は慌てました。
でも先生は「なら話は早い。俺とHしよう!!それで黙っててくれ。」

僕は先生の家へ行きました...

先生の家にはゲイビデオが沢山。そして先生は何も言わずビデオを付けてくれました。
僕のちんこはビンビンなりました。
すると先生は静かに僕のズボンのチャックを下ろしフェラしてくれました。
「男とのHは初めてか?」先生は言い「男の前に女とも無いよ」僕は答えました。
そして先生は自分のズボンを下ろしながら「まぁいい俺のも舐めてくれ。」言いました。

                つづく
僕は今19なのですが、とても気になっていることがあります。それは、毛深いことです。このサイトにもよく、「毛深い人はごめんなさい。」というコメントが載っていますが、やはりみなさん、毛深い人は嫌なものなのでしょうか?
チンx2でイクより長い時間イケるって、どんな感じなのかなあ?
好きな人がいます。
その人は小さいときからいつのの一緒にいました。
しかも従兄弟です。。。
体の関係はありました。
でもいつも俺から誘ってます。
好きって伝えたいけど、いまさらだし、
もし今の言葉を伝えたら僕から離れてしまいそうで怖いです。
俺はどうしたらいいですか?
高3のクラス替えで、高校に入って初めて何でも話せる親友ができました。それは、彼への想いを隠して彼に接する日々の始まりでも・・2学期から、彼は急に学校に来なくなりました。彼の家庭が荒れに荒れているのは彼から聞いていました。親との関係、弟の非行、親の失業など・・以前彼の家を訪ねた時、彼が父親に殴られているのを見て、何となく怖くて彼の家には行けませんでした。電話、メールは通じましたが返事は時々あるかないか。心配と比例するように彼への想いは抑えられなくなってきました。それからやっと、彼と休日に会える状況になり、クリスマスイブに二人で出かけた帰り、ついに告白しました。すると彼は「お前だけは信じてたのに・・」とつぶやき、涙ぐんで走って帰ってしまい、その日から連絡がつかなくなりました。・・・その4日後、彼は自殺してしまいました。クラスメートから連絡網が来たとき、一瞬で自分が「引き金を引いたんだ」と思いました。彼の自殺は偶然にも僕の誕生日の前日。これから毎年、誕生日の度に彼を嫌でも思い出すでしょう。それが、彼の精神的な苦労より、僕自身の気持ちを押し付けるのを優先した僕への罰なのかもしれません。ここまで読んでくれたなら、ありがとう。
あれは中2の頃、いつものように家に帰っていました、すると高2・3くらいの兄ちゃんが2人僕に声をかけてきました、どうせ金をとられるんだろうとオドオドしながら、その人たちに言われるがままついて行きました。着いた先はまったく人気のない倉庫うらでした、そして着いた時の第一声が「みせろ!!」でした。僕は財布を見せるんだなぁ~と思って、財布をポケットからとりだした瞬間!!2人がかりで襲ってきました。そのあとはあちこちさわられ・・・でした。。。
高校生の子を犯しちゃった...
ツンツンした髪でメガネをかけていた。
少し肉付きのいい体で、特別大柄でも小柄でもない。
一人でいたところを捕獲成功。

まずは、ちょっと突き出たヤラシイうす茶色の乳首をいじめてやった。
コイツ乳首がモロ感じててカワイイ。指でこする、撫でる、突く、口で吸う、舌で舐める...もう20分もいじめてた。息も荒くなってたのでちょっと休ませた。

次は生殖器・・・ズボンを脱がせると、デロンとした半剥けのチンポにダラーンとしたキンタマ。精液の匂いが混ざったすっぱい匂いがほのかにしてきて、興奮した。
乳首を弄りながら、チンポやタマを揉んだり扱いたりすること20分、とうとう射精した。量は普通だが、けっこう濃かった。

俺は大満足、でもこの子の帰りを1時間近く遅くしてしまった。
ごめんなさい・・
~生徒会室~

書記「え?なに?」
こんのすけ「だ、だから・・・相手の攻め方・・・教えてくださいッス・・・////」
書記「・・・・・・・・・・。」

           いったん、止まり。

書記「よしっ!ちょっと、廊下に出ろ。」
こんのすけ「ウ、ウィース!!!」

こんのすけ「ど、どうすればいいんすかね???////」
書記「なに?彼女でもできたん???」

          こんのすけ、首をフリフリ・・・

こんのすけ「彼氏ができたっすvvv(^∀^)」
書記「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」

    注意:書記の方は、ノーマルだけど、そういう所を認めてくれてる人ッス

書記「・・・・なぁ、こんのすけ。おまえさぁ~・・・」
こんのすけ「なんすか???」
書記「・・・・童貞?」
こんのすけ「・・・・・・う、うるさいっすよ!!!どーせ、童貞ッスよ!!!なんか悪いんすか!!?(TДT)/」
書記「・・・・・・いや。(笑)」
       
            くしょう~・・・(泣)

書記「攻めた経験ゼロか・・・」
こんのすけ「襲われかけた経験は何度かあるっす・・・」
書記「だめじゃんっ!!!」
こんのすけ「だ・か・ら!!!教えてくれっていってるんす!!!」
書記「そうだな。まずおまえさ・・・後ろから抱く時どうする???やってみ!」
こんのすけ「え?そうりゃ・・・肩の上から手をのばして・・・相手を包むように・・・」
書記「ちょ、ちょ、ちょ、ちょっと待て!!!ストップ!!!」
こんのすけ「?????」
書記「おまえさ・・・その後どうやって・・・その後やることに持ち込むのさ・・・。」
こんのすけ「ふぇ?」
書記「肩から抱きしめたら・・・服も脱がせられねぇだろうが!!!!!」
こんのすけ「あ。そっか・・・。なるほど・・・。」
書記「はぁ~・・・。」(あきれのため息)

書記「いいか・・・まずは、胴のあたりを抱きしめる。そして、胸やら下やらを触り・・・ほどよくなったら、後ろのベットに倒れながら服を脱がす。そして、あとは、上にいる相手を横に倒して、その上にかぶさる。相手が仰向けになった時には、お前が上から相手を見下ろしている・・・!!!」

こんのすけ「おぉ~!!!あざやか~!!!」  パチパチパチパチ!!!(拍手)

書記「おまえなぁ~・・・。(哀れみの目)」
こんのすけ「とにかく、後ろから抱く時は必ず、胴を抱くんすね?」

書記「あぁーーーーーーっ!もうっ!!!こうなったら、全員で話し合うぞ!!!」
こんのすけ「えぇっ!!?」

              ガラッ!!!(ドアを開ける音)

書記「きいてくれ!!!こんのすけに男ができた!!!みんなで相談にのってくれ!!!」

          ギャーーーーーーーーーーーッ!!!!

    注意2:生徒会はゲイの人もレズの人を認めてくれてる人ばかり。

生徒会長(女)「なに?こんのすけが攻めるの?」
書記(男)「おお!それも相手は年上だ!!!」
こんのすけ「そこまで言わなくていいっすよ!!!」
副会長(女)「まじでvvvこんのすけ、おめでとうvvv」
書記2(男)「へぇ~・・・こんのすけが攻めをね~・・・」
会計(女)「てか、こんのすけって童貞???」
書記(男)「童貞だ!!!」
こんのすけ「そこまで、はっきり言わなくてもいいじゃないっすか!!!(赤面)」
生徒会長「よしっ!みんなで考えよう!!!」


 それから、学校のことを話し合わないといけない生徒会室は
  『どうやったら、こんのすけが攻めになれるか!?』という議題で盛り上がった。

副会長(女)「さぁvvvこんのすけvvvv私を実験台にやってみて~vvv」

          おもいっきり抱きつかれた。

          僕は、カチンコチンに石化。

書記「あぁ~あ・・・冗談で抱きつかれたぐらいで、固まってるよ。」
生徒会長「こりゃあ、攻めになるには当分時間がかかるね・・・。」


     ・・・やっぱり、相談しなきゃよかった・・・・(TДT)
私は女の子です。
女なのにカキコしてすみません。
私は女の子で彼女もいるレズです。
しかしなぜか自分の本能はホモの人が好きなのです。
本もTV見るのもレズの人よりもホモの人の方が
燃えるのです。
これって変でしょうか?
自分は男性の人が嫌いで女の子と付き合ったわけじゃないんですが
ホモの人が好きな自分にホモの彼氏ってできるのですか?
これも変ですか?
特に自分が男のつもりで付き合いたいって思ってますが。。。
そういう女でもいいって言うホモの人っていますか?
何でもいいのでお返事待ってます。
僕の初体験は小5の時。その日はいとこのおにいちゃんの家(僕のおとうさんのおにいさんの家)にお盆で帰っていました。3日くらい泊まっていたのですが初日に僕はいとこのおにいちゃんに誘われて一緒に寝ることになったんです。おにいちゃんはパジャマを着ていたんですが僕が自分のパジャマにジュースをこぼしてしまったのでおにいちゃんのパジャマの上を僕が着てお兄ちゃんはTシャツに下はパジャマという格好でした。今思えば僕が着替える姿を見るいとこの視線が不自然でした。着替え終わった僕にいとこは「いいもの」を見せてくれるというので僕はなんのためらいもなくトコトコついて行きました。いとこと着いたところはさっきまで僕たちが食事をしていた大きなテレビのある居間でした。そこでいとこがみせてくれたのは男×男がSEXしているビデオでした。僕はいとこが見せてくれるいいものはいつなんだろう?と思っているといとこが「たまんない!!お前なんとも思わない?」といいながら僕の股間を触ってきました。でも僕といとこはこんなことはスキンシップ的なものなので気にもしてませんでした。でもナゼかいとこは僕には触らせてくれないんです。そんないとこがはじめて僕に股間を触らせてくれたんです。大人の股間に興味があった僕は興味津々で股間を触るといとこの股間はものすごく硬くなっていました。いとこは「すごくきもちいい」と言ってくれたので僕は調子に乗っていとこのパンツの中に手を入れて直に触りました。そうしたらいとこがガマンできないと言って僕を押し倒したんです。手が疲れたのでまた今度打ちます。
昨日凄い好きだったメル友に久しぶりにメールしてみたら
「僕恋人できたんだ~」だって。
こんなにへこんだの何年ぶりだろ?めちゃめちゃせつねー。
この前よく行くプールのロッカー室で高校生くらいの二人連れの会話を聞いてビックリ

タチ(多分)おまえ何前隠してんだよ!
ネコ(もろ分かり)だって恥ずかしいだもん(結構オネエはいってた)
タチ 家に帰ったらどうせ俺に全部見せるんだから何も隠す事ないじゃん
ネコ それはそうだけど・・・・・・
タチ シャワーでここ綺麗に洗った?(たぶんアナルに指でも入れたんだろう)
ネコ ヤ~ン エッチ(嬉しそうにはしゃいだ声)

俺は反対側のロッカー側から音をたてないようにして二人の会話を聞きながら
不覚にもギンギンに勃起しまくりでした
俺は着替え終わりプールに向かう途中に何気なく二人を見るとかわいい感じの
カップルでした
二人も俺の勃起に気がついたらしく二人でヒソヒソ話をしてました
まあ見せるように歩いてたけどね
でも勃起は治まらず出したくて我慢できなくてトイレで一発抜いてから泳いだ
家に帰ってきてからもさっきのカップルがアナルセックスしてるのを
想像してしまいまた我慢できずにオナリまくりでした
僕、スーパーのレジでバイトしてるんですけど、同じスーパーで品だしをしてる年下に恋してます。 もちろん彼はノンケ(?)です。そして彼とは一度も話したことありません。もちろん挨拶(社交辞令)はするけど... 彼が自分のレジの近くの在庫を調べにきたときには、彼に見とれてしまって、おかしくなりそうです。 みなさんもそんな経験ありますか?
自分は野球部なんですが、練習が終わり部室で着替えていると
なんと、俺の憧れの、R君がいました。二人っきりだったので、それだけでも
ドキドキしたのに、なんとその後「Hしてくれない?」といわれたのです!
僕はもう、ビンビン!するといきなり俺のチンコを口に含み「出して良いよ」
と言ってきたので、思いっきり出しました!
すると「凄い量だね!最高だよ」と言い、キスしてくれました。
その後も交際は続いています。
 先日、学校で演劇を見に行く行事があって、学校全体で電車に乗って会場にいったんですよ。
 そのときです。電車に乗ってるとき、痴漢にあいました。制服で、どう見ても男だったのに。後ろから誰かがしつこくお尻を触ってきて、恐くてずっと黙ってたんです。周りには友達とかいっぱいいたんですけど混んでてわからなかったみたいで、目的地に着くまでずっと触られたままでした。近くに友達と話す好きな彼もいました。目的地に着いて、電車を降りると急に彼が「誰かになんかされた?」って聞いてきました。僕を見てておかしいことに気付いたらしくて。それで、痴漢されたって言ったらすっごく怒ってて。凄く嬉しかったんですけど、思わせぶりなことはやめてほしかった。いつも彼は思わせぶりで、僕を悩ませるんです・・。なんか場違いですいませんでした。読んでくれてありがとうございます。

ちなみに、痴漢の正体はセクハラ常習犯の友達でした。(全く・・・。)
 先日までヘビーな恋愛に疲れて しばし 恋は、もうご馳走様なのね。
なんて思って 隠遁生活 でかいおまけにインポ生活の中

爆裂、仕事にもえちゃって このまんま 枯れていくのね俺なんて
思ってみたり

 なのになのに 恋しましたー そして 俺の信長くんも またアボレンボーな
回復ぶり 

  まだメル友で 遠距離で エッチしてないけど

恋はねエッチからはじまっていた俺だから 先に恋っと思いがあってのは、
初めてで

今までsexは、あっちもこっちも そっちもどっちも 散々してきたから

 もう20代だしね。こういう 純愛系もいいかなーって 
相手が他に好きな野郎作ってしまう可能性は、でかいけど

 綺麗事なんは、よー解ってるけど

 一生に一度くらいさー 映画になるように綺麗な恋してみてーな
なんて 
 
 会いたくてー 会えなくてー でもいつか 劇的に会いにいく
奪うように会いに行く

  今までさ 若かったから してもらうばっかりで 自分でプロデュースするようなお膳立てしてなかったけどね

  大事にされるから 大事にする 守ってほしいから 守りたい

本当 天使みたいな子だからさー 大事にしたいなって

 のろけたったーい 誰かに話したかったからさ

 ビョーキっすよ

初めてここにカキコさせて頂きます。
私は今高校3年の女です。
女なのに書き込んでしまって本当に本当にすいません! ! !
みなさんにどうしても相談したいことがあって書きました。
もしよかったら読んでやって下さい。
私には仲のいい男友達がいます。
その男友達は、同じクラスの男の子を好きになって、私はいろいろ相談に乗って
いました。それで、男友達は一週間ぐらい前に、相手に告白しました。
相手はノンケだったらしくて、結果はNGだったのですが、その相手の男の子が
クラスのみんなにそのことを言い、ゲイだということを私意外には言っていない
男友達は、みんなに知られたということにショックを受けて、今学校にきていない
状態です。
私はみんなに何が悪いのか?と責めましたが、みんなは私達を笑うだけでした。
男友達は退学を考えてる、と私に言いました。
私は残りの高校生活を考えました。
今私は何をどうすればいいか、混乱していてわかりません。
どうか、みなさんの考えを聞かせてください。
長くてすいませんでした。
今高3です。2月からもう自由登校です。僕は同じクラスに好きな人がいます。もちろんゲイじゃないと思うけど・・彼は四月から、関西の大学に進むのが決定しています。かたや自分は、これから受験本番です。僕は都内の大学志望ですが。その彼の夢を毎日見るようになりました。夢って起きた途端に内容忘れちゃうことが多いけど、その彼との夢は辛いくらいに鮮明に覚えてるんです!今日も、見た夢の幸せさと、目の前の彼に何のアクションも起こせない現実のギャップで、学校にいる間中辛かったです・・彼の笑顔見るたびに泣きそうになる・・自分、変ですか?
こんにちは、中3剣道部のToshiです。あまりえっちくないかもです。

剣道というスポーツ(武道?)は、ホントはノーパンでやるモンなんです。
Toshiも、今年になってから「やってみようかな...」ってなカンジで
ノーパンにしてみたんです。摩擦感、開放感、特に空気が通り抜けると
キモチよくて、すっかりハマってしまいました。

そんなある日のこと、普通に着替えていると、むくむく...(笑)
いつのまにか半ボッキ状態になっているではありませんか!
...というわけで、後輩にしっかり見られてしまいましたυ
「先輩って...おっきいですね☆」なんて褒められたりして♪
「どうだった?」って聞いてみると「LL」なんて...カワイイ後輩です☆

それからというもの...
人に見られるのが大好きになってしまったToshiでした☆
はじめまして!
僕は、16歳の高校一年です。最近、先輩が変なんです・・・。その人はすごくあかるくて、いい先輩だったんですけど、なんか、前以上に僕にさわってくるし、冗談だとはおもうんですけど、「えっちしねぇ?」とかいってきて・・///
それって、もし本当だとしたら、いやっていったら、傷ついちゃいますか??
傷つけたくないし、でも、まだ一回もそういう経験ないんで怖いんです(涙)
どうしたら、いいですか???
彼はアナルが好きです。
だけど、僕は辛いです。
何度かしましたが、激痛しかありません。
終わった後の出血をみると更に切ないです。
みなさん、どうされているのですか?
僕は、15歳なのにまだ精子が出ません。
遅いのでしょうか・・・?
中2です。少しカワイイ系です。
今、同じクラスで仲のいい友達がいるんですけど。 
その人とHしてみたいんです。
その人は野球部でけっこう筋肉質なんだけど女子にはモテナイ系です。
こんな僕になんかアドバイスを下さい、おねがいします。
高校の時に参加した、合宿での話しなんですけどね。
夏休みを利用して、ホームステイに私は参加したんですよ。
参加したのはみんな気の知れた友達で研修というか旅行感覚いたんですけどね。
その時、私は一緒に学校に通っていた友達と2人でホームステイする事になったんです。
私とその友達は、同じ部屋で期間中ずっと生活を共にする事になりました。
そして、ある晩その出来事が起こったのです。
寝ている私のベッドに友達が入ってきて、急にキスをし、体に触れてきました。
急な出来事に驚きながら、彼を振り払おうとしましたが、私の体はまるで金縛りにあったよに動けなくなっていました。 そして、されるがまま・・・
私は、気がつかにうちに涙を流していました。
彼は、その事に気が付いたのか自分のベットに戻っていきました。
次の朝、何事も無かったかのよに振舞う彼を見ていると、何時の間にか私は悪い夢でもみたと思うよになり。その真実を夢の出来事だったと思うようになっていました。
そして、研修が終り日本に帰りました。

その後、このことが夢か現実か分からなくなったころ。私はある合宿に、参加しました。
その時は、仲の良い友達も一緒で彼を含めて4人で参加しました。
プログラムが終了し、就寝時間が訪れました。部屋は8人部屋で友達もみんな同じ部屋でした。(他の高校の学生2人)深夜友達2人が宿舎を抜け出し遊びに行きました。
私も、誘われましたが疲れが出たのか誘いを断りボーとしていました。
そこに彼が来て研修での事を話し私に謝りました。
その事聞いて、私は忘れようとしていた記憶が蘇り言葉を失っていました。
彼は、ベッドに座る私を横から抱きしめてくれました。
そして、私も彼の事を許してしまいました。
その後、何気ない会話をし、何度もキスをしました。
その時の感覚、心臓の鼓動がいまだにわすれられません。
彼と私の関係はこれが最後でした。
今思うと、私は彼のことを愛していたのかもしれませんね。
「雪さん」

ほけーっ

 「雪さん、缶コーヒーそんな顔してフカナイでくださいー目つぶって飲むの
反則ですよー 」

 サンドイッチうまい ぼそっと呟く

 「雪、お前 エロすぎ 縦に食うな ため息つくな」
  

「雪、そのアイスの喰い方やめろ さきっちょなめんなー
  意味なくレロレロしたり すんなー」

 「雪さん 最近 悩ましいですよー 恋でもしてますー」

「恋 してるよ・・・ 」

  切なさに背中を押されて
わたあめのなかにでも 飛びこんでしまったような

  夢みるように 甘く儚い恋
高校生なんですけど、部活が遅くまであって帰りが9時頃になったときの話です。電車にのって地元の駅に着いた後チャリで帰ることにしました。田舎なのでひとけがなく、普段も明るいだけで寂しい道が夜なので真っ暗で寂しくてちょっとこわかったんです。それで途中に観光客用の駐車場みたいとこがあるんですが、チャリで坂道上がってきて疲れたんで一休みしようと思って駐車場のベンチに座ってたんです。
そしたら、とまってたワゴン車がいきなり点灯して、中から20代くらいのお兄さんが2人出てきました。夏だからかもしれませんが二人ともトランクスみたいな半ズボンをはいてて、僕のほうへ寄ってきました。
「こんな遅くまで学校?」とか「このあたりは夜になると真っ暗だよね」とか雑談をかわしてたら、ベンチの両隣にお兄さん達が座ってきて、左右から体を触られました。僕ももともとMっ気があるんであまり抵抗はしませんでしたが、左のお兄さんが僕のズボンのチャックを下ろし、チ○コを握られました。触られてて興奮してたので、もうびんびんでした。そしてしごかれたあとフェラされちゃいました。すごく気持ちよくていきそうになると、お兄さんはフェラをやめて、今度は右のお兄さんにフェラされました。気持ちよくて声をだしちゃったら、「こういうの好き?」とか言われて今度は車に連れて行かれました。後部座席のライトをつけると、上半身も裸にされて全裸になっちゃいました。それでお兄さん達にいろんなとこをなめられた後、「入れてもいい?」と聞かれて、気持ちよかったのでOKしてしまいました。ちょっと痛かったけど、優しくしてくれたので気持ちよかったです。2人とも入れてくれました。
おわったあと、着替えて帰る準備をしたら、「ときどきここでやってるからまた来なよ」といわれ、僕は帰りました。ちょっと遅くなっちゃったけどいい体験でした。
最近はなるべく帰りを遅くしてその駐車場に行ってます。
 ほんの少し前の俺なら怯んだりせず無邪気に遊びに行って
輪の中に加われたと思うのに 

 きらきらハシャグ世界が、とてもとても眩しすぎて
人の事を心配している場合では、無いけど
 アナタの事がとてね心配で ムリして笑えなくなってない?

見にいってます。毎日何度も 

 願望 俺には、めちゃくちゃ愚痴って欲しいな。
 
  プロつらで全力みせます。

 頭つかいすぎると 肉になれないですよ。
僕は高校一年の王太といいます。
中二のときに始めて彼氏ができて、その時は凄く幸せだったんですが、2、3ヶ月して彼の部屋でくつろいでたら、Hするような雰囲気になり・・最初キスだけかナァ~とか思ってたら彼は僕の上半身に触れてきて、僕の上半身にキスしてきました。何がなんだか僕は理解できず、急に彼が知らない怖い人に思えてぽろぽろ泣き出しました。彼は驚いて止めてくれて「ごめん」といって僕はハン泣き状態で服を急いで整えて彼の家から飛び出して行きました。それ以来、彼とは話すこともなく高校も別々になってしまい、なんだか申し訳ないという思いと、怖かったという思いがまぜこぜです。未練はないと思うんですけど、どうしたら次の恋にいけるんでしょうか??
毎度ヘタクソな文ですみません。こないだ高校生のカッコよさげな人とエッチに近いことをしたので書かせてください。書き込んで下されば嬉しいです(≧∇≦)

こないだ、高校の体験入学に行きました。(一応受験生なので)そこの学校は、この辺のトップの高校で、雰囲気が落ち着いてていいなぁ~☆と思っていました。しかし!そんな高校にも嬉しいことがあったのです(笑)

Toshiが廊下を歩いていると、「ちょっとそこの子!」と声をかけられたのです!その人は背が高くて、ヒゲが少し伸び気味で、髪の色が少し明るい人でした。先生っぽいカンジがしたので「やばっ、なんかしてしもたんかなぁ」と思っていたら、なんてことない「ちょっと手伝ってくれる?」と言われ、Toshiはついて行きました。するとその人は誰もいない屋上に行くではありませんか!「こんなトコでなにすんの~!?」とドキドキしていました。

すると、フェンスのところに連れて行かれ、制服のズボンの上からToshiのちん○を触ってくれたんです...!優しく、でもしっかりと!さすがに黙って触られていたら「なんだコイツ...」と思われてしまうと思ったので、「何するんですか!」と言おうと...したその時、キスをされたんです!舌は入れられませんでしたけど。Toshiは「もぉいいやぁ~♪」という気になって、されるがままになっていました。すると今度はToshiのベルトをハズして、ズボンを脱がされてしまいました!Toshiは超ショートボクサーで、起つとハミでてしまうタイプだったんですが...もちろん見られました(≧_≦)しかもヌレヌレで...「や...いや...」と声が出てしまうと、「僕のも見せてあげるから」と言って、下を全部脱いでくれたんです。その人のはおっきくて、もちろんビンビンでした。形がとてもキレイで、みとれてしまいました...「そんなに見ないでよ...ハズかしいから」と照れていましたが、Toshiの目はもう釘付けになっていました。初めて見る高校生の生デカちんでしたから☆

それからは、たくさん触られたり、触らせてもらったり...初夏の野外で、気持ちよかったです。初めてフェラもしました。Toshiは陰毛が大好きなので、フェラをしたとき、そこからイイ香りがして幸せでした。アナルもしようと言われましたが、キライだったので断りました。もうその人と付き合っちゃおうかなぁ~なんて考えていましたが、相手は高3...υ 初めてだったのに、友達のように楽しい時間をくれたあの人、ありがとう♪でも誰かに見られてなかったか未だに不安...υ

長い文章を読んで頂いて、ありがとうございました。少しでも面白いと思って頂けたら嬉しいです。
 なーんじかん勤務?

 キングサイズのダブルベット 冷えきってるー

 ここに すやすや寝ててくれたらなー ちょっと縮こまって
まあるくなって

  5度は室温違うぞー 朝起きたら なんで 帰ってこないんだよー
とか プリプリ怒るかな

  遅刻したとしても ゆっくり 朝食でしょー トロトロの半熟タマゴに
熱々のソーセージ 朝はやっぱりミルクっしょ

 鉄分補給に干しブドウもつまんで

 宝箱には カギかけていかないとねー 今日もジャストフィット
性もんID  俺のだけね


 天使にkissして眠りたい

寝息に睫毛が少し揺れてる あどけないクチビルで明日はどんな言葉をつむぐの

君の夢の中で俺は、どんなふうに 君を愛した?

望みどおりに愛を渡そう

君から流れる暖かいエナジーが、

白く輝いて とても綺麗に

迸るから 全て受け止めて

心に流しこむ

愛に渇いた魂の奥に

君の香りの花が咲く

それだけで満たされる

今も未来もきっと
僕の愛してる彼は二人います。でも、二人とは付き合ったり、えっちしたりしていません。だって僕は今他の人と付き合っているからです。なぜ?だって二人は僕にとって大切な存在だから・・・。大事にしたいし。本当はめちゃくちゃにしたいんだよ。だけど、抑えてやっとがまんしてる状態。でも我慢しすぎて、愛しすぎて、ついに一人犯してしまった。かわいく悶える彼は僕の中にある<なにか>を呼びお越してくれた。        僕  「オラオラ、それぐらいでへたばんなよ。」      彼  「イゃっ、もう壊れちゃうよ。動かないでぇぇ。あッ!」
毎日、学校でそわそわする・・・
こんのすけ「・・・・あの人から返事きてるっすかね?」お空みながら
・・・・・・あっ!!!なにを考えているんだ!!?こんのすけ!!!
昔の俺はどうだった!!?確かに女の子襲われかけたという過去もある
しかしだ!!!そのあとは、かわいい男を見つけては・・・

こんのすけ「■■く~~~~ん♪」(≧∀≦)VVVVVVV
■■くん「来るなーーーーーーーーーー!!!!」(T□T)!!!!!

・・・・まるで、『うるせいや●ら』のもろぼしあた●のような生活だったはず!!!

       それが今や、どうだ!!!?高校に入学したとたん!!!
 みんなから「犬」やら「マゾ」やら「かわいいv」やら、言われたこともなかった
 言葉をいわれるようになった・・・・(T□T)

             なにが、きっかけだ?????

         こんのすけ「・・・・・・・・・・・・・あ。」

~部活の先輩がいたころ~

   ぼくは、生徒会の委員会の仕事が忙しくて部活にいけなくて・・・
  ひさしぶりに、部員のみんなに会えた日・・・

部長「あ!こんのすけだ!」
こんのすけ「あvvvvvvvvみんな~vvvvv」
部員4「こんのすけ!痛めつけてやる!!!」←部活に来ていなかったので冗談でお怒り

            ・・・・このときだ・・・・

こんのすけ「うっれすぃ~~~!!!!!!!!(≧∀≦)vvvv」満面の笑顔v

    全員「(゜□゜)!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?」

こんのすけ「あっ、そうじゃなくて・・・ちっ、ちがいますよ!!!ぼくは・・・!!!            (゜□゜;)」 

 ぼくは、ただみんなの顔が見れて「うれしー!!!」と、言うおうとしただけであってけして、痛めつけられることがうれしいわけじゃなかったのに・・・・(T○T)

~プレイバック:現在へ~

     こんのすけ「あの時からだぁーーーーーーーーーーー!!!!!!」
初めて投稿します。162:47:14の中3です。

Toshiには大好きなひと(男)がいます。(Aさんにしておきます)Aさんは、中学校に入学して、スグ好きになりました。1年生の頃は、クラスが違ったこともあって、話したことさえありませんでした。2年生で同じクラスになって、いっぱい話しました。
ある日突然、Aさんがトイレで、ちん○を見せてきました。「どうだ~俺のでっかいだろ?」って(笑)Aさんはそれ系のキャラで、他の人にもいっぱい見せているひとなので、Toshiだけじゃないんだなぁ...と少し寂しい気持ちでAさんのちん○を見ていました。すると「おまえも見せろよぉ☆」といわれて、勃起していましたがあっさり見せてしまいました。すると、そのころはまだAさんのほうがおっきかったので、「ちいせぇなぁ~俺の触ってみろよ」っていっぱい悪戯しあいました。Aさんとはずっと仲良しでいることができました。

2年生が終わりそうな頃、Toshiはイジメに遭ってしまいました。最初のウチはAさんが助けてくれました。トイレの個室で泣いていると、カベをよじ登って慰めに来てくれました。ぎゅ~って抱きしめて、キスまでしてくれて、「大丈夫だよ...」って言っててくれました。でも、Aさんはそのうち、Toshiの視線さえ避けるようになってしまいました。そして、男子でToshiと話せる人はほとんどいなくなってしまいました。(Toshiは女子と仲良しだったのでよかったですが)3年生の新クラスが発表されるときは、Aさんは「うわぁ最悪だよ...あいつ(Toshi)とまた一緒だぁ...死ぬ!みんなで登校拒否しようぜ」って言ってましたυどうしてこんなになってしまったんだろう...

そんな気持ちを抱えたまま、いままで過ごしてきましたが、ある日、Aさんが話しかけてくれたんです。不眠症になってあまりに暗い顔をしていたからでしょうか。目の下は真っ黒で、去年までなかったニキビが大量にでて、顔が変わったね、と言われるようにまでなっていましたから。とにかく、話しかけてくれてスゴくうれしかったんです。それから、Aさんはふつうに友達でいてくれました。ちん○も見せてくれました(なんでだろ?)ふたりだけの時だけは。みんながいる前では、悪口を言ったりして、嫌っているようですが。

Aさんのことがよく分かりません。なんなんでしょう?うれしいけど、一緒にいてAさんのきもちに振り回されるか、寂しいけど、関係を断ち切るのか...υどうしたらいいのでしょう。

...っていつのまにか恋愛トークになっててゴメンなさい<(_ _)>つづきに、3年生になってからのちん○トークをかいたほうがいいのかな...?
原チャで走ってたら、スピードで捕まったの。

んでポリに平謝りしたらPCにつれてかれて、「Fさせてくれたら許してくれる」

って言われたの。だから、あたし二人のポリに、しゃぶられたの。

二人が1分づつ交代に、しゃぶったの。

全然気持ちよくなかったけど、一応射精はしといたの。

おかげで、減点なし、罰金なしよ。

八〇子警察のポリさん、ありがとう。
  初恋?
 そういや俺の歴史ってさ なし崩しのエッチではじまったよなー。
 友情 男気 魁 大チンコ祭り そういやーそうだ

ヤル前に好きなんて思ってたっけ やりながら気持ちが高まって好きになってたなー
 ナニに恋してた?俺 ナニを愛してた?俺

見てはいけないモン見ちゃったよー カワイイ笑顔で ヒラヒラ とんでニコニコ癒して歩いてる天使

 なんで こういう所に居るんだあの子はって異質

俺にしちゃ エッチのエの字にもならないような そんな会話で 逃げてしまった。

 いや だってさ 野郎って その気がなくてもその気になるもんでー

なんて事は 見事に外れて ああいう子がいるなんて 反則だっつうの

 俺は ドッチだってオッケーなんだけどな 本人には、わかると思うけどね

天使のキスを もらい損ねちまったー

 もっともっと優しくソフトにかー 修行だなー 

 恋した途端にトルネードだよ。

ミルキーキャンデーくらい 甘く優しくそっと だね?

オッケー いつまでも 待ってるし 他の奴好きになったら それも良いし
 恋の相談ものっちゃうさー

 だから 焦ったり どうしようなんて 思わないで 羽 ぱたぱたさして 無邪気に 遊んでてな

 姿が見えないほうが 寂しいからね。

 病気なら早く直して テストなら頑張って もう強引な事しないからね

 はじめて 切ない胸の痛みから 恋をする。

 結構な勲章なんて チャライな 挙句のはてに たたなくなっちゃって

 ようやく 今から恋をする。 順番は大切だね レッスンワン まずは片思いから 

  吐息が花になる 吐息が雪になる 切ない夜 君を思い
情熱は、弾けて 涙になる

   仮面が割れて でてきた俺の顔は、初恋も知らない 覚えたての快楽に
身をまかせて 他はなんにも見えないガキだ

 アンジー 答えてくれ 天使

   君の飛びゆく先に 俺の居る場所は、予定にはいっているのだろうか 

 君のその白く輝く羽は俺の上にも輝き降り積もるだろうか
今週の木、金曜日の二日間彼氏の翔生の家に泊りました。会ったらいつも通り玄関でキスをして、だんだんディープになって会うのが久し振りやったから、二人共キスをしただけですぐたってた。笑
とりあえず部屋に行こうってゆわれから部屋に行くと布団に押し倒されてパンツを脱がされて翔生にいきなりちんこをくわえられた!びっくりしたけどすごく気持ち良くて俺は、「ひゃぁぁ‥気持ちいぃ...もっといっぱい舐めてっ...しごいてっ...あぁぁぁっ」ってゆってしまいました(笑)ゆってから俺はめちゃくちゃ恥ずかしくなって顔を手で隠してると、
「顔隠したらアカンで!一成のいい顔見られへんやん」
ってゆわれて、どうしていいかわからんくなったから翔生の頭にぎゅーって抱きついたら...
「俺に任せとき!めっちゃ気持ち良くさせたるからな!」
ってゆわれてそれが嬉しくて②、
「うん!俺も後で翔生にいっぱい気持ちいい事してあげるから!」ってゆってしまいました。んで、そっから翔生が俺がおかしくなってしまいそうになるくらい気持ちよくしてきて、俺は我慢できなくて
「やぁぁっ、も...でる...いっちゃう...このままやったら翔生の口にだしちゃうでっ...」
ってゆったら、
「いいよ!精液いっぱい出してや!一成の全部飲んだるからな!ほらっ...」
ってゆわれて翔生にちんこの先をちゅって吸われた途端、いっぱい翔生の口の中に出してしまいました。ごくって翔生の喉がなった時恥ずかしいような嬉しいような気分になって...出したのに俺のはまだたったままで...。。。。
「まだたってるなぁ。一成はいつからこんないやらしい体になったんやぁ?笑」
ってからかわれてしまって...なんかゆわれてくやしかったからいきなり翔生のちんこくわえたった笑!舐めようとしたら、翔生のびっくりするくらいすっごくかたくなってて、やらしい汁が先から出てて思わずしごいて先をちゅってしちゃった!んじゃあ、翔生の体がびくってなって、
「もっと根元までくわえてくれる?」
ってゆわれてくわえたら、
「あぁ、気持ちいい...一成フェラうまくなったなぁ!」
ってほめられた☆そんなんゆわれたから翔生のめちゃ頑張ってしごいてくわえてあげた!んじゃあ、
「あぁっ、いきそう...出すで!かずっ!くわえてっ!」
ってゆわれてつい、くわえてしまって...俺の口の中で翔生のちんこがびくびくってなりながら精液いっぱいどくどくって出してくれて......ほんまにめちゃ嬉しくて全部飲み干しちゃった笑!
また、泊りにいったらHな事したいな!(^^)vなんかよう分からん文章でごめん!また機会あったら書きます!感想よろしく☆☆彡
真夜中の嵐を聞きながら
一人きりでうずくまる。

もう朝は、とっくに来ているのに
真っ暗な空は、哀しみをたたえて

降りゆくものは、無くした愛と
汚れた過去と
傷つけた恋

捕われて動けない
後悔それともあきらめ

誰かの為に生きるなんて
ソレほどの強さも無かった癖に

ただ狂おしく燃えていたい
ただ狂おしく生きてもみたい

焦がれる心を凍らせないで
このまま燃え尽きて
消えても良いから

焦がれる心に触れたら
きっと
震える愛が壊れてしまう

閉ざしたまぶたで
せきとめ切れない

涙が流れて
愛がこぼれる
 なんだろうねー俺 今さら このホワホワした暖かいしかも甘ったるいような
恋心は、今日は午後から企画会議で 新作バイブのプレゼンで 電気入れた ソイツを持ったまま ぼんやりしてしまった クネクネ動くやつ 後輩にやめてくださいって みられたら すでに注目の的 女の子たち 赤くなってた ちょっと イタズラしたことのある後輩も真っ赤で イヤ 別にそれをツカイタイナー
とか これいいなー欲しいなーと みていたわけじゃなくてネ。

 全然違う事考えてたよ。
俺 最近 ここで良く遊んでるんだけど カワイイ子にあっちゃってさ
 なんか今どきいないような カワイイ子でさ。ウブっていうのか
まるでオジャルマルみたいに 見てると なごむー

 家は遠いらしい 会うのはむずかしそう 高校生かな?
彼がいると 凄く楽しい ついつい探してまう。

  でもね 驚いた事にこの俺がメル番すら 聞けない感じ
オイオイ どっこわるいんかー 雪くん

 あーた そういう人ではないっしょ。
まあそうなんだけどねー ノンケとオハツの開発に 弱気は ご法度

 がさ あまりカワイイから 汚したくないっていうか 俺が汚すのは まずいよっていうか 

 どうも このなんてえか 弱気っす

純粋にメル友で 良いアニキでいいなーって 思うのは 綺麗事だって 重々知ってるから きっと欲しくなる もうすでに 欲しい

 今日は熱がでてやすんでいるみたい。ちゃんと あったかくして寝てるんだよ
パジャマで カキコなんてしてたら 風邪ひくしね。

 ってか 雪ちゃん こんな事書いて 熱高くなりませんように

 たまには、まじめにゆっくりと こんな儚くて 危うい感じの恋を 楽しもうかな。

 おままごとみたいな恋も たまには良いね。
ちょい幸せ 

 友達に知られたら おお笑いされるかもね

でも 本当は、結構 ロマンチストなんだよ これでも

 とここまで書いて さて逃げられるか それともメールくれると嬉しいけどね

 ヽ(^o^)丿 なんちゃってー ウソウソ ほら 風邪だっていうから
お見舞い言いたかったけど レスながくなって イチャイチャすると

  ねー どこなら見るかなって思ってさ こなら見るっしょ?

ドキドキした? カラかってないよ。 同じ気持ちなら 嬉しいっす
違うなら 重荷にせずに ジョーダンにしといて くれたらな

 と ほら 逃げ腰

 ゆるしてー オトメなの
クラブでランニングをしてるときに、先輩がどうどうと僕のアソコを触ってきました。びっくりしました!そして次の日に先輩の家に遊びに行きました!
そしたら僕だけ呼び出されました(先輩に)そして、「可愛いな」って言われました!そして抱きついてきました!僕はゲイだけど先輩もゲイなのかな?
っと思いました!先輩には彼女もいます!(本当の話)
俺は今年、男子校から共学校に転校しました。男子校だとゲイはオープンになっていたけど、さすがに共学ではオープンな雰囲気じゃなかったので、その雰囲気に流されていました。俺は身長178cmで体重63kg、転校するなり目立つタイプのグループでした。案の定、女子もいっぱい寄ってきました。その時に、「千尋って男子校だったんでしょ?やっぱゲイっていたの?」って聞かれたので、俺はあっさりと「いた」と答えたんです。さすがに女子はこの手の話が好きらしく、キャーキャー騒いでいました。
休日、俺は前の学校のT(ダチ)と遊びに行きました。Tは可愛いくてもちろん受の方で、俺達はセフレでした。誰もいない事を確認したトイレで俺達はキスをしました。濃厚なディープキスです。Tはそのキスで足腰の力が抜けたらしく、俺に寄りかかってきました。そして少し荒げた吐息で「もう我慢出来ないよ。早く俺の触って」と言って自分のモノを俺のモノに押し当ててきました。Tのモノは既に起ちあがり始めていたので、俺はそっと触りました。Tの一番感じる手つきで。するとTはもどかしかったらしく、自分でズボンから引きずり出してしまいました。「そんなに我慢出来ない?」って聞くと、頷きながら俺の首に腕を回してきました。俺はTの要望通り、Tのモノを口に含んで舐めました。先を舐めたり根元まで咥えたり・・・Tの感じやすい所を的確に。Tの喘ぎ声は、我慢しているのに出てしまうって感じの声でした。「千尋っ、もうイク!」って言うと同時に、Tは俺の口に射精してしまっていました。俺がそれを飲むと、今度はTが俺の足元に膝をつきフェラしてくれました。Tは上手いです。セフレなりたての時はそうでもなかったのに、今ではかなりいいです。Tは舐めながら自分のアナルを解していました。その眺めはかなりエロくて俺は興奮して、かなりビンビンになってました。Tが見上げながら「もう入れて、僕千尋の目の前に我慢なんて出来ないよ」って。俺はかなりクラッときてTのアナルに自分のモノを当てました。一気に入れるとTはすぐイッちゃうのでゆっくりゆっくり入れました。それだけでもTの先からは先走りの液がいやらしく出てきます。全部がTの中に入ったので、俺は腰を使い始めました。Tの喘ぎ声はかなり我慢が出来ない感じだったので、服を噛ませていました。次第に俺の腰の動きが速くなり、Tも腰を揺らしていました。Tがイクと後ろがかなり締めつけられ、俺もそれでイッてしまいました。俺は服を着終わると、身体が動かなさそうなTの身体を一通り拭いてあげて、服を着るのも手伝いました。今まで個室にいた俺達がそこを出ると、高校生が一人立っていました。用を足しているわけでもなく、ただじっと俺を見てきます。俺はそいつに心当たりがありました。確か新しい学校で同じクラス、同じグループにいる奴です。俺はあまり人に執着したり、必要以上に関わろうとしない方なので、別に今話すつもりもなくTと一緒にトイレを出ようとしました。そしたらそいつは俺の腕を掴んだんです。「・・・何?」と俺が聞くと、「今、何してた?」と聞かれました。俺は隠す風もなく、ノンケだと思っていたそいつをからかってやろうと思い本当の事を言いました。「セックス」そう言うとそいつは俺の腕を離したんで、俺はTと普通に帰って行きました。Tは「あれ誰?」と聞いてきたので、「確か同じクラスの奴」と言うと、確かかよ!って突っ込まれました。まぁ俺が他人に興味を示しにくい事を知っているTは、「千尋らしい」と言って笑ってたけど。

長くなっているのでまずはここまでにします。
続きは後ほど。
これをみて解ってくださるでしょうか?
とてもとてもありがとうございます。
すごく癒されています。
 実は、はじめからわかっちゃいました。
感激して泣いてしまいました。

 あきらかにスリム化が進んでいるです。
 心配っす。
おなかと背中はくっつけないようにしててくだせー
 
 自分ガタイは細いですが アレやソレや神経やは、太いんで
疾走していきます。(いやー太さ関係ないですよね 改めて見直してみると)

 心から敬愛してやみません。

 重ねまして ありがとうございます。


ただただ広い大地に故も無くただただ燐として立つ一本の大木でありたい
どんな季節も通り過ぎその場所に黙して立つ 今は大木となった木でありたい

理想です。 そういう風景を あなたの中に今、見ています。
先輩が着替え終わり自転車で学校を出た
そして先輩が行った。さっき俺のことかっこいいっていってたよな!俺みたいな人になるって!もしかして俺のこと好きなんじゃねえのか?なわけねえよな!おれはお前のこと大好きだよ!・・・はい!ドゥー(嘘だよ~って意味)とかいってきました。僕は行っちゃったんです。ぼくは先輩のこと大好きですよ。って
そしたらお前ゲイ?っ聞いてきたので、僕ゲイなのかな?始めて先輩のこと見て男の人好きになったんです。女子も好きなんですけどね!っていったら、それバイって言んだよ!って教えてくれた。先輩僕のこと、きもいですか?明日も話してくれますよね?っていったら。当たり前ジャン俺もバイだもん!だけどお前みたいなかわいい系やないと無理だけどな。今まで自分のタイプがおらんかったからしゃべらんかったけど、始めてあったときからお前のことがかわいくて仕方なかったわけ!だから何かきっかけがないか探してたわけなんだよな~って言いながら人のいないところでキスして来ました。びっくりしたけどすごくうれしかったです。僕のファーストキスでした。
今日はこれ以上何もなく家に帰りました。が明日皆が帰った後部室でかぎ締めてHするぞ!といってくれたので楽しみにしてねました。
 つらいよ でも もう遅い・・・寝てるかな 
  俺のキモチは、聞いてくれないんだね。 戻ったほうが良いって
思った? こんな事ばっかりするヤツの所へさ。 ここにかけないいろんな事さ
 書けないからって あんなふうに かさにきるヤツの所
 変態だよ 自分で仕掛けて ひでえことしては それ慰めて喜んで
俺が元気だと嫌なんだ 弱ってるのが良いんだ。人形みたいに イイナリなのが良くて でもハッキリわかんなかったよ。

 ここ書くの危険だけど 連絡とるの もうここしかないし
せめて・・・

 未練だ ほんとう 疲れさせてごめん。元いた所にもどるだけの事だもんね
こっちが オヤスミだっただけでさ バイバイ
僕は153cm45kg1*歳です。
中学に入学し部活どこにするか悩んでたとき、D(友達)が一緒にサーカー部入ろうよ~といってきた。Dは身長も高く男らしくて小学校の時もサーカー少年団に入ってたから良いけど俺なんか身長は低くていつも女子にチビとも小さくてかわいいね!今小学何年生?とかいってからかわれる。習い事といえば家ではダンスを習っているがD以外の者は誰も知らないと思う。結局僕もサーカー部に入部した。
顧問は男のI先生と女のY先生だった。
中1はY先生が顧問で中2と中3は男のI先生だった。最初はボールをけることなんてさせてくれず毎日運動場を走るだけだった。雨が降っても関係なく外を走らされた。でもI先生がすごくかっこよかったので今まで厳しい練習でも我慢できた。
でもひとつ嫌なことはY先生が僕にあんたかわいいな~中学生の中にひとりぽつんって小学生がまぎれて走ってる見たい!といってだきついてくる。僕は嫌だったのでやめてください!といっているが笑って済ませる。すごく若い先生だったので先輩たちがおっぱいの感触どうだったとかきもちよかったか?お前勃ってんじゃねえの?とかいって僕のち○ポを触ってくる。

僕はI先生以外にもう一人気になっている人がいた。
その人は中3のN先輩だった。身長も180cm以上あってすごくかっこよかった。
僕は始めて恋をしてしまった。それも男に・・・それが始めてバイと築いたときだった。ある5月の半ばごろに部活が終わり部室で着替えているとそのN先輩がやってきて!やすとも!お前かわいいなと言われるのかと思いきやお前の名前やすともって読めね~よ!っていわれた。僕はとっさにごめんなさい。っていってしまった。
でもその後 いい名前だな!といってくれた。すごくうれしくて笑顔でありがとうございますっていったらお前ジャニーズの山下君ににてるよな!お前の笑顔最高!お前背が高けりゃもてたのにな!って行ってくれた。僕は先輩ってすごく背が高いしかっこいいですよね。僕も先輩みたいになりたいです。っていったら。おい!いつまでこっち見てるんだ!俺の裸見たいのか?っていってきた。すごく見たかったがすいませんって外にいこうとしたら やす!一緒にかえるぞ。そこに座ってまてろって言われた。そのときI先生がきて行った。おいN!新入部員を苛めるなよ!
先輩が怒られているみたいだったので僕はとっさにいった。違います。先輩が一緒に帰えろって行ってくれたので待ってるだけです。
そしたらI先生が珍しいなお前。今まで後輩とはまったくしゃべらんかったのに
愛想悪いやつだなと思っとたけど!お前も成長したなこの3年間で後輩の面倒見るようになったんか!とかいって部室から出て行った。

初めてなので文章めちゃくちゃでごめんなさい。長くなったのでひとまずやめます。
初めまして。
全寮制男子高校2年の奈緒夜(ナオヤ)です。
身長は176cmで体重は62kg、髪は茶より明るく金より濃い感じ、瞳は元々色素が薄くて茶色いです。
今から話す事は、同室になった神紫(シンジ)との実話です。
(あ、名前は本当ですけど漢字を変えています)
神紫は身長186cmで体重73kg、髪は短髪の黒です。

神紫と初めて会ったのは高1の入学式前に、寮の自室へ入室した時でしたね。
俺は別に緊張とか不安とかいうものとは無縁の人間だったんで何の苦もなく部屋に入って行きました。
部屋は2人部屋で、神紫はまだ来ていませんでした。
多分、俺が来るの早かったんだと思うんですけど。
暫らくすると神紫がやって来ました。
どことなく緊張した面(オモ)持ちで。
部屋に入った神紫はあぐらをかいてぼーっとしていた俺を見て何て声をかけていいのか分からない様子だったんで、「ども」って俺から声をかけたんです。
そしたら「あ、ああ。これからよろしく」って慌てて返事してました。
その後一応自己紹介(名前紹介?)してました。
俺はあんまり人見知りしないタイプだったんですけど、神紫はすっげぇ人見知りタイプでした。
でも逆の性格が反対に良かったのか、俺達はすぐに仲良くなりました。
日曜日に他のダチと遊びに行ったり飲みに行ったり。
他のダチっていうのは中等部からこの学校で、また高等部でも同じ部屋の2人です。
その2人、実はデキてるんですけど!
俺はこの時ノンケだったんです。
でもゲイとかに全く偏見がなくて、それは神紫も一緒でした。
4人で街に出てどこに行こうか喋ってたら、よく逆ナンされたんですよ。
その時の交わし方は、「俺等デキてるんで他当たって下さい」って。
もちろん、ダチは本物、俺と神紫は嘘。
それからもどんどん神紫と仲良くなって、ある時恋愛の話になったんです。
「神紫って今まで何人と付き合った事ある?」って聞くと、なんと神紫!
「付き合った事ない」って!
半信半疑だった俺だったんですけど、どうやら本当らしいんです。
「じゃぁセックスもした事ない?」って聞くと、「あたり前」って返って来ました。
オナニーとかした事あるのか聞きたくなったけど、そこまで聞くのは、と思ってやめたんです。
そしたら今度は神紫から質問されました。
「奈緒弥はセックスした事ある?」って聞かれたので、「ある」と答えました。
そしたら色々聞かれました。
その質問に全部答えていて、ふと視線を落としたら神紫のペニスがもっこりなってたんです。
「神紫、お前起ってる」って言うと、「ごめん、興奮してきた」って返されました。
「トイレ行ってオナって来れば?」と言ったら、神紫の口からは思いも寄らない返事が返って来ました。
「一緒にしよっか」って!
俺はかなりびっくりしたんですけど、平然を装って「バーカ!1人でして来いっ」って返しました。
すると事もあろうに神紫は俺のペニスをズボンの上から触って来たんです。
「奈緒弥だってちょっと反応してんじゃん」って言われて、少し強めに擦られました。
俺は抵抗したんですけど、快楽には正直な身体はどんどん反応していきました。
「すっげ・・・人の触るの初めて」感動した様子の神紫は「俺のも触って」と言って俺の手を自分のペニスに誘導しました。
俺は断る事が出来ずに神紫のを触りました。
身体同様デカかったです。
その時は快楽に身を任せてお互いにイキました。
それから、俺が朝鏡を見ながら髪をセットしていると、神紫が後ろからやってきます。
「悪い、もうちょっと待って。すぐここ空けるから」と言うや否や、神紫は後ろから抱きつく感じで俺の股間を探ります。
やっぱり快感に弱い俺は神紫の広い胸に寄りかかってしまいます。
神紫は日に日に上手くなっていって困りました。
あまりの気持ち良さに俺が少し喘いだら、神紫に「可愛い」って言ってキスされました。
ファーストキスだったらしく、ぎこちなかったです。
(歯が当たらなかったので合格としておきます)
俺にはそのぎこちなさが興奮を煽って、俺を変な気分にさせていきました。
気付いた時には自分から神紫に舌を入れてました。
それには神紫も驚いたらしく、「んんぅ?」って感じで訴えてきました。
我に返った俺が謝ると、「奈緒弥の唇やわらかかったから全然いい。またしよっか」と言われました。
その後、俺達のオナニーをキスは激しさを増すばかり。
俺ってゲイじゃねぇしな・・・でも神紫とすんのは気持ちいい、って思っていました。
けれど決定的な事がある日突然起きました。
中学のダチと遊んで帰って来ると、夜の8時頃でした。
部屋に入ると神紫がいきなり抱きついてきてキスしてきました。
いつもの事だと思っていたら、今度は服の中に手を入れて乳首を弄られました。
「ちょっ、神紫!?」慌てたように俺が言うと、耳元で「抱きてぇ」と囁かれました。
びっくりしたけど嫌な気はしませんでした。
「俺ゲイに偏見ないけどゲイじゃないから、ごめんな」そう言うと神紫は俺をベッドまで引っ張っていって押し倒しました。
服を捲られて乳首を舐められました。
キスも上手くなってディープキスをしてきました。
神紫って物覚え早いんですよね。
その時の俺は「まぁいっか。何事も経験って言うし」って感じで神紫の欲望を受け取りました。
俺のペニスは信じられないほど反応していました。
それを口に咥えられて上下に動かされると、気持ち良さのあまり声を抑えられませんでした。
「やばっ、神紫出る!イクって!」神紫の頭を掴んで離そうとしたけど全然離してくれなくて、「口に出しちまうって!」と言っても離してくれませんでした。
もういいやと思って出すと、神紫は飲んじゃったんです!
初めての事にビックリした俺は、放心状態のまま神紫を見つめていました。
そしたら俺の頬や耳、首筋にキスしながら言ってきたんです。
「奈緒弥、俺、奈緒弥の事好きになっちゃった。気持ち悪い?」不安そうな神紫を可愛いと思った俺は、無意識のうちに神紫の事を抱き締めていました。
「全然」と答えると、神紫は俺のアナルを解そうと指を当てました。
「待った待った!俺アナルした事ないんだって!」痛いのを恐がる俺に、神紫はまた俺のペニスを弄りだしました。
暫らくして俺がイッてしまうと、その精液を指に絡めて俺のアナルを解しにかかりました。
初めての感覚に、俺は神紫の事をぎゅっと捕まえていました。
ある程度解れたのか、神紫は俺の両足を肩に乗せ、自分のペニスを俺の穴に当てました。
「大丈夫、恐くないから。優しくするから」その言葉に安心した俺は頑張って神紫を受け入れました。
全部が入った時、今まで俺のイク姿を見るだけで自分は一度もイッていない神紫は「ごめん、我慢出来ない」って言って腰を使い始めました。
俺は初めてなのにその快感に声を抑えられませんでした。
神紫が上手いのか俺が淫乱だったのか。
神紫のでかいペニスが俺の腹を打つ度に、快感の波が押し寄せてきて、俺の3回目の射精は神紫の1回目の射精と同時でした。
息の切れた俺を、神紫は優しく抱き締めてくれました。
俺は暫らく黙って俯いていたんですけど、それを怒っているのかショックを受けているのかと誤解した神紫は申し訳無さそうに俺に言ってきました。
「ごめん、奈緒弥。痛かった?ホントごめん!」
でも俺が黙っていたのは痛かったのでもなく気持ち悪かったのでもないんです。
神紫とのセックスが今までで1番気持ち良かったんです。
「怒ってないよ。気持ち良かったんだ。また、やろうな」俺がそう言うと神紫は本当に嬉しそうに俺にディープキスをして来て、その日はもう一回してしまいました。
その中で、「神紫、俺・・・神紫の事好きになってるみたい」と言うと、神紫のピストンはやばいくらい気持ち良くて・・・。
どうやら俺は『神紫が好き』と言う気持ちを、自分はゲイじゃないからと目を背けていたようです。
後に、あまりの神紫の上手さに「本当に初めてだったのか?」と聞くと、本当に初めてだったのです。
なぜそんなに上手いのか聞くと、ゲイなんてそういないからビデオで大体は知ってたらしいんです。
それにしても神紫とは身体の相性がいいんです。
神紫曰く、「奈緒弥は感度いいからじゃない?」らしいのです。
俺は神紫が上手いと思うんですけど・・・。

今では付き合って1年ちょい!
神紫は嫉妬深い(ヤキモチ妬き)と分かりました。
嬉しい事なんですけど。

と言うわけで、どうでしたか俺の話?
すんごい長くなってしまった割りに中身は良くないですか?(心配)
良かったら感想や意見、残して行ってくださいね!
 大学時代の話しですが、初めての一人暮らしで、地方出身のやつらも多く、家に遊びにきてそのまま泊まっていくことももしばしばでした。
 夏のある日、Mが遊びにきて、泊まっていくことになったんだ。(Mはがっちりした体でレスラーのよう)そろそろ寝るかと布団を敷いて(一組しかなかったけどね)、暑かったからお互い上半身裸で布団の上に寝そべりながら話しをしていたんだ。そうしていると異常にくすぐったがりの僕をからかって、体中をMがくすぐりはじめたんだ。僕がげらげら笑いながら抵抗していたんだけど、なぜかあそこが勃起し始めて、しかも勃起してしまったのをMに気づかれてしまいまった。「起ってるやん」といきなりあそこもさわり始めて、「このままじゃ収まりつかんやろ」とハ―パンとトランクスをズリっとずらすと勢いよくしこり始めたんだ。
 僕は恥ずかしくて必死に抵抗したんだけど、だんだん気持ちよくなってしまって、なされるがままに・・・。それまで人にあそこを触られたことなんてなかったから、3分もしないうちにMの手の中にイッテしまったんだ。
 イッタ後も僕はめちゃくちゃ恥ずかしかったけど、Mはなんともない顔で「気持ちよかった?彼女ができたらいつでもこんなことっていうか、もっと気持ちいいことしてもらえるぞ」なんて言うんだ。そのまま上半身裸でその日は寝てしまった。
 昨日アイツがマトにかけられてる話をしたが、さっきスゲエ音がして
アイツの部屋の窓に石投げこんだ奴がいてワゴン車でのりつけて
 出てこいとか喚いてな。

なんたってキレやすい奴だから 足首ヒビ入ってコユビ折れて
親指の生爪はげてんのに 車のボンネットめがけて
二階の窓から飛び降りやがって

 だからこんな奴なんです。
当然足折れました。寝ない食べない。夜中なきどおし
それで仕事いって 平気な顔して

 貧血過労栄養失調 骨折 やけど 昨日は殴られて 顔はれて
軽くムチうち 引き倒されみたいだから
 
  さすがに気も失うって今病室にいる。奴は眠ってます。

 高校の時 囲まれて 俺をやりてーならで こ・す気でこい
壮絶に綺麗な顔で笑って 3階から飛び降りてんの。

 冬で雪で 吹き溜まりの上に運よく降りれれば 人一人分くらいの
高さだった

  そんなん側でみていて こいつしか見えなくなっても
しゃーねーやん こんなカッコ良い奴いねえよ。

 それなのにコンナかわいい奴もいない
チンコヤケドしてっから 前立腺でイカセテやった

本人意識ねーけど ちょっと喘いだり身もだえたりして
メチャ可愛かった それみながらマスかいて 

 涙がこぼれる どうしてこんな無茶する奴
好きなんかなー 一生きっと苦しいだけだ

 俺がいねえと多分限界だと思う
この前俺の友達のA(ちょとかわいい感じ)が家に泊まったときじゃれて体にちっとヤラシク触っていたらだんだんゲイ心に火がつき乳首等を舐めていたら嫌がりもしなかった
まぁこれだけだったらいいんだけど(充分やってますね)
何度も家に泊まりに来てだんだんエスカレートしてこの間はAの性器に触ったんだけど硬くなってた・・・
次は必ず初エッチして見せます
そしたら必ずまた書きます!
一緒に同棲してた彼氏と別れたんだけど、なかなか部屋がみつからないもので、とりあえずまだ一緒の部屋にいるんですね。これって変なんだけど。でも自分が部屋を出てくことにしたので、それまでは、いさせてもらってるんだ、でも顔を合わせるのは30分ぐらいなんだよね。お互い仕事が、昼と夜だからできるんだけど。
 ここから本題なんだけど、別れた原因が彼氏の浮気なんだけど、掲示板に載せて相手みつけたり、発展場に行ったりしてたのね、それって残酷だよね。
自分で言うのも変だけど、俺ってモテルほうだったんだ、でも仕事柄主張が多いし、夏場は休みが少ないから、時間が合わないのもあったんだけどもう手遅れだったんだよね。
 で別れて自分が部屋を出てくまでは、掲示板にも載せないし、発展場にも行かない約束したんだけど、あいかわらずに、掲示板に載せてるみたいなんだよね、もうここまでされたら信じられないよね。早く部屋出たほうがいいのは分かってるんだけど、なかなか大変なんだよね。
六月の四週間、神奈川県内のある中学校で教育実習をやってきました。僕の専門は体育ではないのですが、観察実習といって他教科の授業を見学する機会があるのです。当然僕は体育(水泳)を進んで選び観察しました。二年生の授業の事です。数人の男子生徒が更衣室で自分の物の大きさについて話していました。興味深深で耳を傾けていると「俺の小さいんだよ。毛もあんま生えてないし。お前もう剥けた?」など思春期ならではのトークをしていました。すると一人の生徒が「先生!いつ剥けたの?包茎だとやっぱHできない?」などと僕に聞いてきました。僕は曖昧な答えを言ってその場を和ませました。着替えの時間がそんなあるわけないので、(僕は次の時間授業しなければならないし)最後に僕が「じゃー先生が大きさチェックしてやろうか?」と冗談交じりに言うと。「え!恥ずかしいからヤダ」といって生徒は照れ笑いを浮かべ、その場は終わり、生徒は更衣室を出て行きました。放課後、僕が実習生の控え室で明日の準備をしていると、昼間更衣室で話した生徒の一人が訪ねてきました。「どうした?」と聞いても何にも言いません。「何か用があるから来たんじゃないの?」と聞くと生徒は恥ずかしそうに「先生、俺、実は小さいんです。友達がいる手前、大きさは普通とは言いましたけど。本当は違うんです。」「先生、このまま大きくならなかったら将来Hもできないよね・・・」って告白してきたんです。僕はチャンスだと思い「先生が見てあげるよ。友達には絶対内緒。二人だけの秘密でさ」と言うと生徒は恥ずかしそうにうなずきました。僕は嬉しさのあまりガッツポーズをしそうになりましたが、気持ちをグッとこらえ真面目な顔で対応しました。ここで一つ困ったことが、どこで生徒のものをチェックするかです。放課後とはいえ、多くの生徒が部活で学校内に残っています。

今日はおしまい。バイトの時間が来てしまいました。また書きます。
俺考えて見なくてもアイツっきゃ好きになった事ねえんだよな。
つくづく誰も見てこなかった。アイツはコロコロ相手変えやがって
楽しくも恋しくも無い癖に女とばっかりアイツがノンケなら
それなら諦めるさ。仕方ねーべよ。というかな
もっとシッカリしてんなら昨日だって本屋で絡まれて殴られたって
情報きてる。向かいにすんでんだ。部屋がみえるイブまでは付き合ってた。
喧嘩しちまったイブの前の晩だって俺の腕の中で眠ってた
なのになんでイブによ女に会いにいかなきゃなんねーんだか
そういうのを浮気っていうんだ。なんて事も頓着ねえし
あれで何事もなけりゃつぎの日まだ俺に抱かれてねむったはずで
しつけーさストーカーさ良いよ何とでも言ってくれ
本気で命が危なくなる奴に惚れるって事は、どんな気持ちか
誘拐されそうになるイタズラされるけんかだリンチで強姦だ
記憶喪失だ 今度はマトかけられてるって 確かに俺はここにきて
いる事できなくしたけどよ。今おきてることははっきり違う
俺は自分でお前とやりてぇ人にヤラセル気ももう絶対無い。
昨日もねてねーじゃん何度は鼻かんで泣いてたじゃねえか。
お前が他の名前で書きこみしてんの解ってる
眠れネー真夜中に寂しくてここいらフラフラしてんのも
外にでられねーもんな。珍獣じゃあるめーし出没スポットって何だ
 お前は強いよ。気持ちがすげえ強ぇケドナ気持ちほど
体強くねーだろ 今のお前にさこの場所がなくなたら多分壊れるよな
 だから それについちゃなにもいう気はねえよ。
でもな人間ネムラネエとくわねえとしんじまうよ
 今度は誰にとらわれてる?遠恋なんてお前にはムリだ
金曜日に抱かれて寝てねえなんざはじめてだべ
金曜日に寂しくて泣いた日なんてよ 愛してるずっと愛してる
筋金いりだぜお前以外一度だって俺は人を好きになって事なんか無い
抱っこして眠らせてやるからこういう所来た事なんてなかったべ
 お前結婚するとまでいった女どうしたよ。なんでちゃんとしてねえ
お前の事をしらねえはたからみりゃあ俺が悪いし俺がおかしいって
おもわれんだべな。ほんのそこにいんのになー とどかねえな
俺の学校ではプールの授業を、プールを半分に分けて、女子と男子に分けてやっています。ある日担当の先生が、急な用事で職員室にいき、長い自由時間になりました。そのとき一人が、「誰が一番デッケェか勝負しようぜ」っと言ってきて、みんなは大賛成。始めは水中で見比べていただけだけど、そのうちのってきて、「誰が最初にイクか勝負」になってきました。それは女子の水着姿を見て、誰が最初にイクかでした。女子に興味のないボクは、いちょう参加したものの、みんなのものしか見てませんでした。

すると、さっそく一人に変かがあらわれ、モノがピクピクうごいてるのです。ボクはそれを見てイッてしまいました。トップバッターとなった僕のモノをみんなが見てきました。僕は大きい方で、みんなはそれに興味をもったらしく、触ってきました。それに感じてしまったボクはまたイッってしまいました。その後先生が来て、この話は終わるのですが、さらに続きがあり、そのつぎの時間、頭の痛くなったボクは保健室にいきました。ところが先生はいず、代わりに同じクラスの保健委員のたいちが見てくれました。ベッドで休むことになった僕に、「お前大きいんだな」とたいちが話しかけてきました。「まぁな」と答えると、「見せてくれよ」といってきたのです。断る理由も無くみせてやりました。すると「まじデケェ。触っていいか?」と言ってきました。さっきもみんなに触らせていたので、断るのも不自然かなと思い、「いいよ。」と言いました。そして触られてるとき僕は気付いたのです。この手つきはもしかして・・・。そしてなにげに奴のものを触ってみると、こっちを見つめ、キスしてきました。これで、こいつも俺と同じだと気付き、奴のズボンを降ろしゃぶりました。そして二人でしゃぶり合いました。それからは、よくたいちとしゃぶり合っています。そろそろ初体験したいなぁ・・・。
エロい話じゃないかもやけど、まだ俺男の人と経験ないねん...。
Hしたら気持ちいいんかな?したことないのに、あそこに入れられたいし、くわえたりしたい!(>_<)少し意地悪とかしてほしい...!でも、相手がいないし、ほんま淋しい...。なんか訳わからん文やなぁ...ごめんやでm(__)m
中学校の入学式のとき、そいつと出会った そいつは俺的にはかなりタイプな顔で、入学当日に一目惚れした そして、そいつとはラッキーな事に同じクラスになった そして、一年生の間はそいつの顔を見るために学校行ってた。  そして一年後、そいつと俺はまた同じクラスになり俺は嬉しかった。  その頃から急に付き合い始めてくる奴らが増えてきた。。。

そしてある日俺は数名の女友達からそいつが隣のクラスの女子と付き合っているという噂を聞かされた。聞いたときは正直、へこんだ。でも後々付き合っていないという事がわかって、安心した。そのあと俺はゲイだと悟られないように、幼馴染みだった女子に愛ナシの告白をしたりした。
そして今年、またあいつと同じクラスになり、また一年一緒にいる事になった。でも、2年間一緒のクラスだったにもかかわらずまだ話も二、三回しかしていなく、まだ友達以下・・でも、今年中に仲良くなって、卒業式には告白をするつもりだ。   どんなに嫌われてもいい。    皆さん、応援してください。
惚れちゃいけないような凄い人に惚れてしまった
メッチャ手の届かないカリスマ
とても心柔らかな綺麗な王子様
自分で気づいているのか居ないのか
天使が地上に降りたような人


ナニゲに行って
生き様に考え方に文章にセンスに
心に捕われた

もうどうしようも無いほど
自分で自分の価値を知らないのか
この気持ちもう引き返せない
アナタと出会って僕は、
きっと貴方からいろんな事を
学ぶと思う。
貴方を見ているだけで
とても大きな収穫を得ると思う

でも でも
この恋は積もる事なく消えていく泡雪
ゲイを理解してくれても
貴方はノンケだよ。
体をしたからって
それがゲイじゃないもの

心を愛してこそはじめてゲイ
心を男に預けてくれる可能性がないなら

それでなくても遠い王子様の貴方を
想い続ける僕の恋は
永遠に海にとけて消えていく泡雪

それでも僕はもうきっと貴方しか愛せない
この想いは言わないけどいえないけれど
自分はもう結婚なんてできないとか
そう貴方が決めているなら僕もしない

貴方の傍らで貴方に焦れ
ずっとずっと ずっとずっと

痛みとせつなさを
ダレにでも捧げて

貴方の笑顔を祈るのみ

恋に現をぬかして泣くのは
今が最初で最後だから

もう決めた
自分の生きる方向を
そのために
僕はココにきたのかもしれない

閉ざされた自我を解放して
閉ざされた性を語り
一生してはいけない恋をした
適わないせつなさも
届かない侘びしさも
苦痛も苦悩も
インストールした

戻ろう元の場所へ
本来の僕へ

もう行かなくちゃ
もう闘わなくちゃ

貴方を好きでいる資格
貴方を愛する資格を
身につけるよ

2年半で貴方が精算した過去
自分で思っているよりずっと
凄い事ができる

じゃあ僕も2年半で
貴方の支えになれる男になって
貴方の前にシッカリ立つから

その為に
今は戻るよ

汚い仕事なんてないよ
どんなに綺麗にみえたって
どんなに人様に褒められる仕事だろうと
感謝されるものだろうと
地位があっても
汚くない仕事もないよ
仕事は生きるたろにするものだから

もしも本当に満足いく仕事をするなら
ナンバーワン トップの中のトップになるしかないから

j6 貴方は全然汚れていない魂はそんな事では汚れないし
神様もホトケ様もさ人がどういう生物か知っていて
それでも愛してくれているから

そのままの貴方が今生きている事
それだけでなんと素晴らしい事なのか

j6 僕は貴方を凄く欲しいよ
苦しくてせつなくて
どんなに泣いても涙がとまらないよ

僕のそばに僕の世界に
j6君を連れていきたい

けれども今の僕は
君の手をひけるだけの
生き様が無い
君に惚れたと同時に
僕は君に負けて
ひれ伏したから

君に手を伸ばす時は
君をこえて
君を抱き締められる
男になった時

悔しいけれど
この悔しい気持ちも
きっと強くしてくれるから

j6サヨウナラも待っててすら言えない
でもね 確かにどこか繋がっている気がしている
絶対にもう一度
かならず 出会える

自分のためにはもう嫌になった人生
君のために強くなるんなら
もう一度どう傷ついてももがいてもうめいても
生きてみせる
君より凄い男になって
惚れてもらうから

僕の一生を貴方に捧げるためにさざる価値のある僕になるから
もしも思いは受け止めてもらえなくても
それでも僕がこれから築くものはすべて
君のために
 命かけて魂かけて一世懸けて貴方を愛する事を誓います
僕の中で 貴方にはわたさないままに
突然なんですけど僕、包茎ちんぽの早漏野郎なんですが治す方法ってありますか?
あれは、去年の冬でした。
僕と彼(先輩)その他の友達とみんなで酒を飲んでるとき気が付くと先輩と2人きり・・・
僕は、かなり酔っていて...しかも初めて付き合った女の子に振られて落ち込んでいて...先輩は、やさしく話を聞いてくれていました。
その時いきなり押さえ込まれキス...女の子ともしたことがないのに...
僕は、感じてしまいそのまま先輩に身をまかせち○ぽをしゃぶられ、ア○ルを舐められ・・・
初めてだから優しくして!の言葉に先輩は僕にとても優しく挿入...
まじで、気持ちよかった。それからの何ヶ月間女の子とも初体験したけど、全然気持ちよくない。
なのに先輩はもう抱いてくれない...
僕は、毎日オナニーに明け暮れています。誰か抱いてほしい。
18歳学生です。
今好きな人がいて・・・後輩なんですけど、今そいつは女と付き合っててもう望みがないんです。
それがわかっててもすでに1年8ヶ月片思いのままです。

秋頃にある大会で負けて悔し泣きしてたら「1人で泣かんでいい・・・。」って抱きしめてくれたんですが、それが忘れられなくて、余計に悲しくなったりして・・・。
クリスマスにはそいつに誘われてそいつの彼女のプレゼントを二人で買いに行きました。
「武志君が女だったら、俺絶対惚れてるのにな☆」
この言葉が未だに僕を苦しめ続けます。
はぁ、こんなに大好きで努力してもあいつの気持ちって変わらない物ですかね?
僕は12歳の時に親が再婚して二つ上の兄ができました。再婚は悲しかったけど兄ができてとても嬉しかったです。ある日親二人が海外旅行に行くことになって兄と二人きりの三日間をすごす事になりました。そして親が旅だった日兄と遊園地に行きました。
すごく楽しかったです。

そして家に帰ってお風呂に入りあがってふときずくとパジャマや下着がなくなっていました。
確かに用意していたのになぁ...と思いつつしかたがなくそのまま(バスタオルもなくなってました)部屋に...すると兄が僕のベットの上に...優兄ちゃんどうしたの?と聞くとオイデと言ってきたので兄の隣に座りました。すると兄は突然押し倒してきました。
そして激しいキスをされました。
息ができなくて、でも気持ち良くて...だからと言ってこのままこんな事を続けるのはダメだと思ったので、ヤメテ②!!と抵抗しました。すると兄が、俺は慶の事がずっと好きだった...家に来たときからずっと...。と言ってまたキス...そんな事を大好きな兄から言われたら何もできなきて...されるがままでした。
兄の指が舌が僕の体中を...とうとうアソコを...。やっぱ慶のチンチンぴんくで可愛い...。と言ってペロ②されました。にぃちゃ...兄ちゃぁっ!!と、声が自然に...

それから、おもいっきり抱かれながら寝ました。それから起きてHをしました。
僕はHは未経験だったんだけど、先輩は容赦なく責めてきました。
僕は失神しそうでした、ちんこを舐められました、気持ちかったのでいってしまいました、出た精液を先輩は舐めてくれました。次に僕が先輩のちんこを舐めました
先輩は20センチぐらいありました。僕はおもいっきり舐めました先輩も感じていました。そして先輩がちんこを僕のアナルにぶち込んできました。
僕は死にそうでした!その後は皆さんの想像にお任せします!
時間がきたので先輩が「今日は帰れ」と言いました!
それからも、先輩の家にいって何回もしました。
もうすぐ夏休みなのでとまりに行く予定です!
中学一年の時、部活の練習中にウォータークーラーで水を飲んでいたら、後ろから部長が「しんどいから家に連れて帰って」と言いながら抱き付いてきたんです。わざとだと思って「何言ってるんですか」と言いながら放してもらいました。けど後で思い出してみたら抱き付かれた時、部長のアソコの部分がお尻に当たったんですけど...硬かったのです。今は全然会わない先輩だし結構かっこいい先輩だったのでちょっとショックです...(泣)
僕には好きな人(男)がいます。
その人には彼女もいるんですけど、その人を見るたびに見とれてしまうし目があうと興奮(アソコも)しちゃいます(照)
今もスキです。。。
でも周りにそういう人がいません。
どうしたらいいですか?
暇なので俺の初体験について書こうと思う。俺の初体験は小5のときで相手は同級生のNだった。ある春の日学校帰りにエロ本を拾った俺達は学校から一番近かった俺の家で読むことにした。その年は春といってもまだ寒かったから我が家ではコタツを出しっぱなしにしていた。それでコタツに入りエロ本を回し読みしていると2人とも妙に興奮してきて何だか変な気分になってしまった。うちは共働きで妹は祖母の家に行っていたから家には誰もいなかった。するとコタツの中でNが足で俺のおちんちんを触ってきた。俺も仕返しに足でNのを触ってやった。Nのはもうすでに起っていた。僕はコタツにもぐって勃起したNのちんぽをズボンの上から今度は手で揉んだ。...「あっ。」...Nは感じてるみたいで思わず声を漏らした。その反応が面白くて俺の行動はエスカレートしズボンを脱がせてトランクスの上から触ったりトランクスの中に手を入れて生でしごいたりした。Nのは俺のよりも少し小さいんだけどびっくりするくらい硬かった。とうとうトランクスまでも脱がせてしまった俺はNのちんぽを口に含んだ。そして亀頭を責め裏筋を舐めて玉袋を揉みほぐしながら何度もバキュームフェラした。俺はもちろん初フェラだったけど友達の家で見た裏ビデオを思い出しながらやったらNは相当感じているようだった。そのあとで今度はNが俺のをフェラしてくれたんだけど俺の真似をしてるらしくてすごく気持ちよかった。その日は母の帰ってくる時間が来てしまい途中で終わった。次の日学校で「昨日気持ちよかったね。」と耳元でささやかれて恥ずかしかった。が、にもかかわらず学校のトイレで休み時間に続きをしてしまった。(爆)しかも2人とも精通はまだだったからその行為はエンドレス。(笑)チャイムが鳴るまで舐め合っていた。人が来たらどうするつもりだったんだろう?(死)その後Nとのセフレ的な関係は中3まで続いた。
僕には5年間ずっと好きだった人がいました。相手は親友で中学のときからずっと好きだったけど、彼に彼女が出来てしまってから、会うのがつらくて無意識の内に彼にひどいことをしてしまって...。それ以来会ってません。でも、近々、同窓会があって彼も来るそうです。俺は...どうしたらいいんでしょう?
今日放課後に好きな先輩が体育館の前に俺を待っててくれて「一緒に帰ろう」って言ってくれた。俺も先輩も駅まで同じ帰り道だけど俺は上り、先輩は下り・・・。
駅で別れようとしたら先輩が急に俺の手首をきつくにぎって先輩がいつものる電車に強引に連れ出された。
電車にのり扉がしまり、「どこへいくんですか!?」と聞いたら「俺はお前が好きなんだ。今日家には誰にもいないからHしないか?」と真剣な眼差しで俺をじっと見ていたのでつい、うなずいた。するとやさしい笑顔で手を握ってくれた。
駅からおり先輩の家まで手をつないで行きました。
先輩の部屋へ行きやさしくキスして俺の制服を全部ぬぎ裸。
「お前、かわいいな。乳首ピンク色でなめたいぐらい。ちんぽもでかくてピンク・・・。最高だ」
と乳首、あそこ・・・、いろいろなめられました。
もう・・・、もう・・・、我慢できなくてフェラした。
「ああ、最高・・・!!」
といきました。
出したばかりなのにもう立ち直り
「いれていいか?」
「うん」
ゆっくり先輩のあそこを僕のなかにゆっくり入れた。
激しく腰を振ったので足ががくがくふるえてたてないぐらい気持ちがよかった。
「う!!もう、いく!中だしてもいいよな?」
俺はまだ答えてないのに熱い物がなかに勢いよく出しました。
はいきれなくて少し穴からどろって流れました。
そして二人で朝まで裸で寝ました。
今晩和、以前此処の掲示板でヤルのって...みたいな事を書き込んだモンですがとうとう自分も初体験をしました。昨日彼が今度こそ大丈夫と言ってきたので頑張ってやりました。でも痛い!最初は執拗にアナルを舐められローションべたべたになり、そのまま入れられたんですが腹等辺がすっごい圧迫される感じで最初は息が出来なかった...。やっぱ後ろだけじゃイきたいんだけどイけなくて躰壊れるかと思いました(汗)でもその後前の方をしごいてくれて前と後ろとでスッゴイ気がおかしくなるんじゃないかって位感じてました。でもやっぱりあれは慣れないです...。
今、同棲してた彼氏と別れてきちゃった。1年半同棲したのにガッカリ(>_<)
原因は、彼氏の浮気なんだけど、もう3ヶ月ぐらい前から不特定の人とやってたみたいなの。昨日も昼から発展場に行ってたから、今さっき白状させて別れることにしたんだ。
お互い昼と夜だったから、時間は合わなかったんだけど悔しいよ。何回か浮気は、黙認してたけど我慢できなくなったんだ。クリスマス終わって正月が、目の前なのに俺っておかしよね。正月明けに引越しして、違う町に行くことにしたんだ。
こんな経験してる人いっぱいいると思うんだけど、俺の心の整理するのに書いちゃいました。すいませんね。
この間、部活の合宿に行った時でした。
仲間の中に小学校から一緒だった、Fという奴がいるんですが、そいつの隣でたまたま寝る事になったのです。ちなみに4人部屋でしたね。そん時は。
で、Fに背を向けて寝てると、

お尻を誰かに・・・なでなで
あれ?と思いましたが、やっぱり、
なでなで

かなりびっくりでしたがそれはFでした、まぁ、当然と言えば当然ですが。寝たフリをしてるとだんだん強く握ったりお尻の穴をなぞったりしてきて、予感はしていたんですが、やっぱりパンツの中に手がそろそろとはいってきました。そして、お尻からパンツの中をフトモモを経由して、アソコに。すでにかなりボクも感じてたので、しっかりタッテました。やがて、上下にこすりはじめてスゴク気持ち良くなって来たので、寝返りを打つフリをしてFの方に体を向けてみました。すると、パジャマの中に手がはいってきて乳首の辺りを撫で始めました。そして顔をちかつげてきて、ジロジロ見ているのが鼻息でわかりました。そして・・ペロペロ。かなり感じてしまいイキそうだったのでまた寝返りをうちましたが、結局その後Fにズボンを降ろされ、股に腕を通されてイカされました

びっくり!
投稿したばかりですが、暇なので、もう1つ。
僕はいろんな意味で子供が好きで、20代後半となった今でも近所の子供たちと近所の公園で遊びます。
数年前、海外留学から帰り、久しぶりに隣に住んでいる中学生の男の子に会いました。この時期の子供たちは、1年と言わず、数ケ月で成長してしまうもので、その子の成長ぶりに驚きました。ゆっくり話もしたかったし、お土産もあったので、いつもは家にいれないのですが、その時は招き入れました。
自分の部屋に招き、お互いの近況や、僕の留学の想い出などを話していました。彼は僕のベッドに座り、僕は自分の椅子に座っていました。
留学していた時の写真をまとめたアルバムを彼に見せるために、僕もベッドに座り、彼と隣り合わせました。アルバムの後半に差し掛かると、彼は不自然に僕に触るようになりました。
アルバムを見終えたところで、夏の暑い日なのに、クーラーをきかせていたとは言え、、飲み物も何も出してあげていなかったことに気付いたので、「飲み物でもどう?」と聞くと、「いらない」と彼は言い、そのまま落ち着きが無くなってしまいました。
彼の隣に座り直り、「どうしたの?」と聞くと、ゆっくり僕の方に体を寄せ、「ずっと寂しかった」と切り出し、「好きでした」と告白されました。
僕はその当時、長く付き合っていた彼女がいたので、男の子にはあまり興味がなかったのですが、涼しい自分の部屋に、かわいい中学生の男の子と二人きり、そしてベッドという状況に、久しぶりにゲイの自分になり、キスしてあげました。
家族のものも帰ってくるまでは、かなりの時間があったので、もちろんその先へ進みました。でも、この投稿が長くなってしまうので、続きはまた今度にします...。
えーっと僕は中一です。
初めて書き込むから文章が意味ぷーかもしれないんですけど最近、学校の新人の先生に恋をしてしまいました。
でも俺男だし話したことといえば職員室にプリント持って行ったときに一言かわしたぐらいです。
でも好きになっちゃったら一日中その人の事しか頭になくて・・・。
こんなこと考える事態おかしいんじゃないかとかいっつも自分を責めてしまいます。
でも最近先生と目が合うことがいくつかあって先生は俺の事どう思ってるんだろう??
とか考えてしまいます。たぶん自意識過剰なだけだと思うけど。
俺どうしたらいいんでしょうか?嫌われたくないです(涙)
僕が高校2年の時のチカン体験を書きます。僕は東武東上線を利用し、毎日同じ電車、同じ車輌に乗っていました。ある日、電車に乗っていると「あれ、誰かにチンチン触られてる...」と感じ、その日はその程度で和光市で降りました。そして次の日、毎日のように同じ電車、同じ車輌に乗ると、昨日と同じくチンチンを触られ、よく見ると、頭のハゲているオジサンがいて、明らかに僕のチンチンを触っていました。

僕は中学の頃から、近所の男の子を自宅に連れ込み、フェラをしあっていた経験があったので、抵抗無く受け入れました。

次の日も、その次の日もオジサンのチカンは続き、今度は自分のチンチンを触れと言わんばかりに、僕の手をオジサンのチンチンに持って行かされ、僕も触ってあげました。そして、日が経つと、更にエスカレートし、ベルトをゆるめ、オジサンの生チンチンに触らせられたり、逆に僕のズボンのチャックを無理矢理開け、僕の生チンチンを触ってきたりしました。

僕は生チンチンをしごかれても気持ち良いだけなのですが、オジサンはしごかれると、すぐイッてしまいそうになるらしく、よく止められました。

僕に彼女が出来てからは、その電車に乗ることが少なくなりましたが、時々同じ電車に乗ると、わざわざ満員の乗客をかき分け、僕のところに来て、チンチンを触ってくれました。
昔からずっと好き女の人がいるんですけどその人にはもう付き合っている人がいます。もう好きで好きでどうにかなってしまいそうです。忘れるしかないいのでしょうか?誰か相談にのって下さい!お願いします。ちなみにバイです!!
中3のゆうきっていいます
今日水泳があって、更衣室と体育館のどちらかで着替えることが出来ます。
ぼくは、人が少ない体育館で着替えることにしました。
体育館は、6人くらいでした。
着替えるとき、僕がかっこいいと思っていた男子のU君が、いきなりタオル無しで、堂々とパンツを脱いで、みて俺のチンコ と言って、同じクラスのT君に見せてきました。
U君は毛がボーボーでちん子が7cmくらいでした。 そして、T君がU君のチンコを、上限にさわり、とうとう、射精してしまった。あまりに驚きうれしかった僕は気絶しそうだった
俺、今高一16です。
俺はバイなんだけど、今本当に好きな女の子がいます。
実は、その女の子は俺が、バイってこと知ってるんです。
なんかもぅ、俺がバイってこと、知ってるやつだし望みは薄いけど、がんばって告白したいんです。
12月21日に遊ぶんで、その時に告白します。。
告白の時、なんていえばいいか、迷ってます。
なにか、いい言葉ないでしょうか??それか、言われてうれしかった言葉とか
ありますか!? ぜひ参考にしたいんで、よろしくお願いします!
昨日のことだった。
卒業生がクラブに遊びに来てて、一緒に鬼ごっこをすることになった。
僕は鬼の先輩に追いかけられて4回の廊下の1番奥まで追いかけられた時その1番奥の横にある階段に他の先輩が壁になっていた。
すると鬼の先輩がいきなり俺の後ろから、口を押さえてきて、「俺達ずっとお前のこと好きだったんだ」と言ってきて俺の服をぬがしてくた。
俺もずっとその先輩のことが好きだったんだけど一応「何するんですか?」と言うと、「嬉しいくせによぉー、チンコ立ってるぞ!」っと言ってきた。
周りにいた先輩全員服を脱いで、俺の体を舐めまわしてきた。
俺はその先輩は好きだったが、男とするのは初めてだった。
大好きだった先輩が俺のチンコを舐めてきた。
「あぁー・・先輩・・・」
俺はすぐにイってしまった。

そこに誰かが近づいてくるのに気がついて、みんな服を着ていったん中断。
そのままトイレに行って、次は俺が先輩のチンコを舐めまわした。
その後俺と先輩はアナルもした。

今日5人の先輩と俺んチでしこった!
親は旅行だったので、誰がオナニーで1番にイクかとかして遊んだ。
明日先輩達の学校が創立記念日なので、俺は学校を休んで、ラブホでもう一回する!

Hな話
半分本当 っこう 2003/6/21

16歳のとき部屋に居たら近所でよく遊んでいる12歳の翔太が来た。
「翔太、どうしたんだ?」と言うと、翔太がもじもじしながら言った。
「兄ちゃん、オナニーってどうやってやるの??」
俺はビックリし、恥ずかしかった「な、何言ってるんだ。お前」
聞くと、仕方を知らなくて友達に馬鹿にされたらしい。
「お礼に何でもするから!!」
と、言うから恥ずかしかったが俺は翔太に言ってみた。
「な、ならフェラチオって知ってるか??」
「え、何それ?でも僕に出来る事ならするから!」
「わ、分かった。ならズボン脱げ!!」俺は凄く恥ずかしかった。
「う、うん。」翔太は恥ずかしそうにズボンを脱ぎ、トランクスを脱いだ。
中1で俺より4つも年下なのにチンポが俺と変わらないくらい大きく(俺もクラスの友達の中でも大きい方なのに)
ズルムケだった。すると翔太が「先に兄ちゃんがやって」
俺は恥ずかしかったが翔太にチンポを見せた。翔太のチンポで俺のチンポは完全に勃っていた。俺は恥ずかしかったが何も考えずにガムシャラにしこった。
ザーメンが翔太の顔まで飛んだ。翔太はわけが判らないようだった。
「次は翔太の番だ。俺が見せたんだからちゃんとやれよ」「う、うん。」
翔太はチンポを上下にシコリ出した。だが翔太はまだいかないうちに
「はう......兄ちゃんもうだめ...」と、言うから俺は翔太のチンポを握って扱いてやった。「に、兄ちゃん...や、やめて...」そのまま翔太はいった。
「ドピュ、ドピュ」初めてのためか沢山のザーメンが出た。
俺はチンポの周りのそのザーメンを舐めまわした。
「兄ちゃん。や、やめて」
「お前がフェラチオしていいって言っただろ」
その日は、お互いにフェラチオをして、もう1回ずつイキあった。

その後、1週間に1度は今でも会っています。
今、俺は19歳 翔太は15歳 いまだに2人とも真剣に付き合っています。

恋愛話
今年のクリスマス サンタ 2003/12/12

今年のクリスマス、ネットで知り合った僕よりずっと年上の人に会いにNYに行きます。その人はタイ人の彼氏がいるけど上手くいってないそうです。で、今年のクリスマスはいけない関係を持つことになるかもしれません。しかも、僕は男とのHってゆうのは今まで1度も経験したことがないので、これが最初のHでいいのかなって思ってます。相手は僕の写真を見てからもう僕の事しか考えられないみたいで、彼氏とも別れるそうです。でも、僕はアメリカに住んでいるもののNYからはほど遠いので本気になってしまうには少し辛いような気もします。僕も彼の写真を見てから彼の事しかもう頭にありません。なんか色々複雑すぎて説明できないんですけど、僕は彼と会って初体験を捨てるべきでしょうか?これから長く続くってゆう保障はありません。もしかしたら、僕がNYにいる間だけのほんの何日かだけの関係かもしれません。期間限定の恋愛のために初を捧げてしまっていいのでしょうか??

Hな話
どうなんでしょ? トモ 2003/6/16

男同士のHってイク時はやっぱりチンチンをしごいて、ってビデオで見ましたがアヌスだけでイクことって出来ないんでしょうか?
あと、女の子のGスポットみたいな感じるスポットってあるのかなあ?

知ってる人、いますか?

Hな話
新人歓迎会 新入社員 2003/6/8

僕は今春フレッシュマンデビューした22歳です。この前うちの課内の若手の人達と僕の歓迎会(配属は僕1人)を兼ねて旅行に行った時の事です。部屋は僕の教育係の2才上の結構タイプな先輩と同室だった。宿に着いて休憩してると、風呂に行こうぜと先輩に誘われたんだ。浴場に行くと誰もいなく僕達だけだった。先輩がTシャツを脱ぐ時濃いワキ毛が見えた。胸毛もパイ毛も少し生えている。乳首が大きくてHだ。体臭も微かに匂う。ニットトランクスを脱ぐとズル剥けのチンコがだらんと現れた。暑いせいか金玉もだらしなくブラブラしてた。先輩は176cm/72kgで会社の卓球部のエースでおいしそうなイイ体をしてるんだ。会社で着替えてる時なんかも周りの同僚達に、お前イイ体してんなーとよく触られてたりしてた。スネ毛も多く、チン毛も黒々フサフサしている。ケツ毛も見えた。(毛深いんじゃないよ!)僕は先輩の裸を見て興奮して勃起を抑えるのに必死だった。そして風呂場の中でも気づかれないように先輩の体を観察したんだ。それから僕は先輩より先に風呂から出てTシャツとトランクスの匂いを嗅いだ。Tシャツのワキは汗で濡れ、少し黄ばんでワキガとは少し違う何とも言えない匂い(男臭い?)がした。トランクスの匂いを嗅ぐと蒸れた匂いと小便の匂いがした。薄っすらとウン筋も付いていた(笑)。僕のチンコはもうビンビンで爆発寸前だった。

やがて先輩も風呂から出て脱衣所で二人共マッ裸のままで体重を計ったんだ。僕は勃起を隠すのに必死だった(笑)。すると先輩が、ヤベ~太っちまったよ!言ったんだ。えっ何kgですか?と言って先輩の前に屈んで体重計の表示を見るフリをして(表示が下に出るヤツ)アソコを見た。目の前には大好きな先輩のチンコが・・・。サオは黒ずんでいて亀頭は赤黒かった。因みに僕のは肌色に近いピンク色だよ。怪しまれないように観察し目に焼きつた。思わずしゃぶりつきたかったけど我慢して部屋に戻ったけど、我慢できなくて部屋の外のトイレに入ってさっきの事を思い出しながらオナニーしたんだ。興奮してたせいかすぐに出ちゃったよ。その夜先輩は宴会でベロベロに酔っ払って僕に担がれ部屋に戻った。部屋にはすでに蒲団がひかれていた。一番奥に先輩を寝かせた。オ~イ2次会に行くぞ!と他の先輩達に言われたけど、僕も少し飲みすぎたんで少し休んでから行きますと言って部屋の戸を閉め鍵をかけた。部屋は先輩と僕の2人だけだ。僕は先輩の蒲団の隣に横になって寝た。そして熟睡しているのを確かめ先輩の蒲団の中に手を入れた。浴衣が乱れトランクスが丸出しだ。そっと触ってみると柔らかい感触が・・・。僕はカバンの中からペンライトを取り出し先輩の蒲団に潜った。先輩はイビキをかいて爆睡している。ペンライトを点けトランクスのウエストのゴムを持ち上げ中を照らし覗くと、んっ?皮が被ってる!?先輩ひょっとして偽剥けチン?でもまぁいいや大好きな先輩だし、先輩ってカワイイじゃんと笑っちゃった。大きさはさっきと変わらなかった。

そしてゆっくりトランクスを膝まで脱がし、モジャモジャのチン毛に触ってみた。そしてチンコを持ちゆっくり皮を剥くとすんなりと赤黒い亀頭が現れた。匂いを嗅ぐとあの独特の匂いが・・・。亀頭を舐めると少ししょっぱい。口に咥え皮を剥いたり、被せたりしながら舐めてみた。けど中々硬くならないんだ。金玉を優しく揉み、軽く扱きながらしゃぶっていると少しずつ硬くなってきたんだ。皮が被った状態で勃起し始めると余った皮が徐々に剥けてくるんだ!見ててマジ凄い興奮した!。完全に勃起すると皮は全部剥け、はちきれそうな亀頭が現れた。先走りも滲み出てきた。結構デカイ!。もう先輩が起きてもいいやと開き直り(笑)、亀頭をチュウチュウ強く吸いながら扱き続けていると、先輩がウ~ンと声を出すと同時に金玉が動きだし、チンコがピクピクしながら僕の口のなかに6~7回勢いよく射精したんだ。いっぱい出た。もちろん全部飲んだよ。大好きな先輩の精子だもん。そして残りの精液をチンコから搾り出しキレイに舐めて後始末をして、何事も無かったようにトランクス履かせた。でも僕の興奮が収まらなくて先輩の寝顔を見ながらオナニーしちゃった。んで僕のチンコを先輩の口につけ、僕の精液少し塗ったんだ(先輩ゴメンちゃい)。翌朝先輩と朝風呂に行ったんだけど、先輩は、昨夜は飲み過ぎて宴会の後半からの事って覚えてないんだって言ってた。でもしっっかり皮は剥いてあったよ(笑)。僕?僕は中2の時に気が付いたら剥けていたよ。だからズル剥けだよ。(笑)

Hな話
強姦っぽいかも すみ 2003/6/8

俺が高2の時に知らない奴に公衆トイレに連れ込まれて、犯されたことがある。かなり狭くて俺はほとんど身動きが取れなかった。そいつは他の学校の制服を着てて年上っぽかったんだけど、背が結構高めで(180以上)見た目細い感じだけどかなり力があった。突然無理やり俺の腕を掴んで片手で俺の両腕をトイレの壁に押しつけてキスしてきた。俺も結構鍛えてる方なのに、力じゃ全然敵わなくてそのときはかなりショックだったし、頭ん中が真っ白になった。舌が入ってきてビックリしたから、顔を横にそむけたんだけど、もう片方の手で俺の顎をおさえられてまたディープキスされた。息が出来なくて、苦しくてマジ泣きそうな感じだった(てか泣いてたかも)。そしたら、そいつが俺の耳元で「入れてやるからケツ出せよ」とか言ってきた。んで、そいつは俺のズボンのベルトを外してズボンとパンツを膝まで脱がした。俺が必死に手を振り解いてズボンを上げようとしたら、そいつは俺のチンポを見て「感じてんじゃん」っていきなり強く握ってきた。もげるかと思った。今度は俺をうつ伏せに壁に押しつけて俺のチンポを凄い勢いで扱き始めた。他人に扱かれた事がなかったからすごく感じちゃって、すぐイキそうになったんだけど、そいつが「まだ我慢できるよな?」って俺のチンポの付け根を強く握ってイケないようにした。んでそいつが俺の腕にしてた輪ゴム(髪結ぶやつ)でチンポをキツク縛った。俺は立ってられなくなって、トイレの床に膝をついてたら、頭を押さえられてそいつのでかいチンポを口に入れられて喉を突かれた。そいつが「もっと奥までいけんだろ」って言ってさらに突っ込んできた。俺が「うっっ!」って苦しがってると、尻の方に指を入れてきた。痛くて叫びたっかたけど、そいつのチンポが口に入ってたからできなかった。しばらくしたら尻に突っ込んでた指が3本になってた。

Hな話
友達の事 潤 2003/5/24

僕は今高2です。今日は仲のよい友達K君の事を書きます。K君とは中2の時からの友達なんだけど、お互いの家に泊まりに来たりする程仲良しで、もちろんお風呂もいっしょ入ったりしています。僕は小学生の頃から体が大きい方で小6の始めにチン毛が生えてました。チンコは毛の生える前から成長し始めてました。小6の修学旅行の時も何人かチン毛の生えてる友達もいたけど、みんなは僕のチンコやチン毛を見てスゲ~と騒いでました。中1の夏頃からオナニーも始め、今でも毎日しています。一方K君は体も小さい方で中2に進級した頃でも声変わりもしてなくて、チンコも子供の大きさでした。もちろんチン毛も生えてませんでした。2人でお風呂に入ると、僕のチンコを見て、潤はチン毛生えてていいな、僕は生えるのかな?とマジで心配していました。そして夏休みのある日に声変わりもしたK君が泊りに来て、いつものように二人でお風呂に入りました。僕がお湯に浸かり、K君が湯船に座って話をしてた時、潤、僕やっとチン毛が生えたよって言ったんだ。よく見るとチンコの付け根の周りにチョロチョロチン毛が生えていました。よかったね、と僕が言うとK君はマジで嬉しそうでした。それから秋頃K君が泊りに来てお風呂に入った時、僕はK君のチンコを見て驚きました。チン毛が増えていたのには驚かなかったけど、チンコが大きく成長してズル剥けになってたんです!。K君チンコの皮剥けたの?って聞くと、K君は、チン毛が生えてから急にチンコが大きく成りだし、皮がめくれ始め、気が付いたら全部皮が剥けちゃったんだって言った。K君、さわってもいい?と聞くと、うん、って言ってくれたのでK君のチンコをつかみました。ずっしりと重く長さも勃起してなくても10cmは楽にありました。確かにK君のズル剥けのチンコに皮を被せようとすると、亀頭の半分手前までは何とか皮は被るんだけど、手を離すとスルスルと皮が元の位置に自然に戻っちゃったんです。僕のチンコは先っちょが見える程度で大きさもK君より小さくて恥ずかしかった。部屋に戻り寝る前にオナニーの話になった時、K君もしてるよと言ったので、しようかって冗談で言ったら、いいよってK君が言ったので二人でオナニーをしたんだけど、その時K君の勃起したチンコを見せてもらったんだけど、僕と違って本当に余った皮が全然なくて、亀頭も僕よりずっと大きかったんだ。長さも15~17cmはあった。K君のチンコは本当に松茸の形をしてたんだ。僕は勃起しても半分チョイ位しか剥けなかった。オナニーの仕方も僕は半剥けの皮を剥いたり被せたりしてだけど、K君は皮が余ってないから亀頭全体やカリ首のところを刺激してた。オナニーのやり方も違うのには僕はショックだった。今もK君は完璧なズル剥けですが、僕は普段でも1/3位しか剥けてないし、勃起しても相変わらずの半剥けです。僕もズル剥けになれるのかな?僕と同じような人やズル剥けのカキコよろしく。

恋愛話
i(^^)さんへ 白狐 2003/10/25

白狐です。ちょっとばかり相談に乗ってくれますか...?

Hな話
海岸で K.Y 2003/5/21

僕のはじめての経験は旅行先のホテルのプールサイドでの出会いから始まった。夕方になり泳いでいる人も少なくなり気がつけば僕と一人の外国人の人が泳いでいるだけであった。まさか泳いでいる彼がそうだとは思わなかったが、彼はプールから上がると僕の所にやってきた。僕はつい彼のきれいな身体に視線が行ってしまった。彼も僕を気に入ったのか裏の海岸まで散歩をしようと声をかけてきた。その時、散歩に行くことの意味を即座に感じた。二人で林を抜けて海岸まで出てきた。あたりはもう暗くなっていて、海岸は波打つ海の音しかしていなかった。ゆっくり歩きながら彼の左手が僕の肩にかかってきた。彼の暖かさを感じた。そうしたらゆっくりと彼の左手が僕のTシャツをめくり短パンの中に入ってきた。僕はその時の人から愛撫される事がこんなに気持ちのいいものかと実感した。彼の手が僕の小さかったあそこを優しくなでると僕も緊張してきた。彼はもう僕の前にいてそそ顔があそこに向かっていった。初めて咥えられた瞬間だった。彼は僕を絞り込むかのように吸いつづけた。彼のあそこも緊張していて、咥えてごらんといわれた。彼はアメリカ人であり、正直その大きさにびっくりした。咥えるのが苦しいぐらいだった。彼は僕を地面に寝かせると、もっと激しくのあそこを味わい始めた。咥えながらその手で僕の身体をさすりはじめる。僕は全身に走る感覚に興奮していた・・・・・・・・。僕が我慢できずに射精してしまうとそれをゆっくりと口から僕の身体の上に出してくれた。その夜僕は彼の部屋に誘われ夜を共にした。彼は寝るときも僕のあそこをにぎりながら朝まですごした。

Hな話
月曜日 777 2003/5/17

今の時間少し暇になったので書き込みます。
この計画を考えたのがちょうど3月16日この日いつもどおりオナニー
していました。けどなんだか精子の量が少ないな~なんて思って思いついたのがオナニーを我慢して溜めることでした。
そして今日もまだオナニーを我慢し続けているんですが~!
それで来週の月曜日についに大放射することにしました。(学校が早く終わるので!)でその日に向けて今日まで準備をしてきました。
たとえばアミノ酸をたくさん摂ったり、アダルトショップでローションとバイブとローターとか小さめブリーフなんかも買ってきました。
それで月曜日がんばりま~す!!

恋愛話
今好きな人が (-_-;) 優斗 2003/10/24

俺には今好きな人がいます。同じクラスの奴です。席が近い事もあって結構仲良しです。でも相手は彼女がいるし告白できないし...。諦める事しかできない恋って辛くないですか?それなら一生恋しない方がマシだなぁって思います。みなさんはどぉ思いますか?

Hな話
友達の兄貴と...また... しゅういち 2003/5/23

僕は友達の兄貴と今週水曜日に会う約束をして、兄貴と約束した時間通りまた友達の家?いや兄貴の部屋に行ってしまった。
その日ももちろん学校でその友達とは会っていたけど、もちろん今日友達の家に行くなんて言えるわけがなくなんか変な気持ちだった。
学校が終わって友達に「今日何か予定ある?」って聞いたら「あ~俺今日バイトなんだぁ」の一言...やっぱバイトかぁってその時何故か僕はドキドキしていた(^^;)
で、しばらくして僕も学校から直接兄貴の部屋に向かった。
本当に居るのかちょっと不安だったけど僕は言われた時間ちょうどに玄関のチャイムをならすと中から兄貴が「おう今日は制服のままかぁ~」とビックリした顔で出迎えてくれた、まぁ言われた時間なら家に帰って着替えていると間に合わなかったので直接来たのだが制服姿の僕は兄貴を興奮させたのか部屋にはいると速攻抱きついてこられ僕がビックリしていた。
兄貴はわざわざ出向いてきた僕に「いやぁマジ来てくれるとは思わなかったよぉ」と冷蔵庫から缶コーヒーを出してきてくれ「まぁ飲めよぉ!」と言われ僕はひとまず缶コーヒーをよばれていた。それからGW会ってからの今までのメールの話しなどしながらしばらく時間が過ぎていた。そんな時僕は着ていた上着を何気に脱ぐと兄貴は「おぉシワになるからハンガーにかけてやるよ」と脱いだ僕の上着をハンガーにかけてくれた。すると兄貴は「制服姿はまた少し感じが違うなぁ~」って僕を完全に狙った獲物のような目で見ていた。でも僕は既にそんな兄貴にドキドキしていて苦笑いで相手していたら、兄貴が「また抱いていいか?」って言ってきた。
僕は黙ってうなずくと兄貴は僕の横に座り優しく抱いてくれた。
僕も抱かれている兄貴の腕をギュッと握りしめた。
兄貴はそっと僕を横にして寝かされた僕にキスをしてきた。初めは軽く唇が触れていたが次第に僕の唇をくわえ始めそのまま兄貴の舌が僕の口の中に入ってきて僕の舌を兄貴は舐めていた。兄貴はキスをしながら僕のシャツのボタンを外していきネクタイまで取られ兄貴の舌は僕の口から離れ頬をつたい喉から胸に降りてきて今度は僕の乳首を舐め始めた。僕はもぉキスの時から勃起してしまって兄貴の腕がたまにあたっていた。兄貴は僕の腹をさするようにしながらヒジ辺りで僕の勃起したチンコを押しつけるように擦ってきた。僕も小さく「あっ...あ...」って声が出てしまってた。しばらくして兄貴は僕の制服のズボンのチャックを下ろしそこから手を忍ばせパンツの裾からチンコを出してきてそのままズボンからも引っ張り出してきた
もう僕は上のシャツをはだかれたまま穿いたズボンから勃起したチンコだけ出されメチャ恥ずかしい格好をさせられてる事に気づき何とも言えない気分でした。
兄貴はそのまま引っ張り出した僕のチンコを舐め始め段々凄い勢いでしゃぶられてしまった。僕も気持ちよかっただけにしゃぶってる合間にたまに手でシゴクかれその瞬間にイッてしまいそうな僕がいた(^^;)
兄貴は横になっていた僕を座らせ「上着全部脱いで」と言うと兄貴も着ていた上着を脱ぎ始めた。僕も上を全部脱いだら兄貴に「立ってっ」って言われ座っていた兄貴の前で立ち上がると兄貴の目の前に制服のズボンからはみ出た僕の勃起したチンコがあって僕は直視されてる恥ずかしさがまた興奮を誘っていた。
兄貴はまた僕のチンコをしゃぶりだし今度は手でもシゴキながらしゃぶってきた。
その動きが段々早くなってきた時には僕はもぉ立ってる事が出来ないくらい足がカクカクしてきて兄貴の肩に両手をかけ兄貴は片手で僕のお尻を掴み自分の顔に押し当てるようにして兄貴の口は確実に僕のチンコを捉えていた。
でもそんな情況に僕が我慢できなくなって「あぁ~僕イッちゃうぅ...」って言ったと同時にもぉ間に合わず兄貴にくわえられたままイッてしまったぁ
兄貴は僕がイッてる間動きが止まってたけど僕が全部出してしまうとそれに吸い付くように舐めとってしまい、結構出してしまったと思われる僕のザーメンをそのまま飲んでしまった。僕はちょっと早くイキ過ぎたと思い兄貴に「ごめんなさい」って言うと兄貴は「今日はまだ時間あるんだしゆっくりヤロォ~ぜ」って僕をまた優しく抱いてくれた。兄貴は穿いていた僕のズボンも脱がせていき結局僕はイッた後に裸にされ、兄貴は穿いていたシーパンのボタンを外しチャックを下ろし僕の目の前で思いっきり勃起しているチンコを出してきた。僕は2回目の兄貴のチンコにまた興奮したけど、それよりジーパン穿いたまま前からチンコだけ出してその姿がまた何とも言えない気持ちになり、裸で見た兄貴のチンコとはまた違うのもに見えた。いつも見ていた兄貴の姿と周りの奴には言えない勃起した兄貴のチンコが同時に見れるってそれだけで僕のチンコはまた勃起してきて、今度はさっきの逆で座ってた僕の目の前に兄貴はチンコを突き出し「好きにしていいぞぉ」と言うと僕はゆっくりチンコの形を確かめるように触ってそのあと大きく膨らんだ亀頭を頬張った。その瞬間兄貴は「あぁ~~っ...」と言い大きく力が抜けていった。
僕はどうしても根本までくわえることが出来ない兄貴のチンコをいっぱいいっぱいしゃぶっていたら兄貴はそのままジーパンを脱ぎトランクスも脱ぎ今度は僕の目の前に裸で勃起させた兄貴が現れチンコは僕のよだれで濡れていた。
下から見上げると玉袋も黒く小さく縮上がっている感じだった...
でも触ってみると金玉も大きく僕は下から金玉も舐めてあげた。
兄貴はしばらくして僕と一緒によこになり今度は僕の一度イッたチンコをしゃぶり始め兄貴も僕の金玉とか舐めてきたしかしまた僕は寝ながら両足から腰を持ち上げられ僕のお尻は天井を向いていた。兄貴はそこに顔をうずめ僕の穴を舐めてきた。
でもそれは前にやられたので今回はビックリはしなかったけど気持ちよすぎてまた息が止まりそうになり兄貴は僕の穴と金玉を往復するように舐め続けていた。
しばらくして僕はその体勢のまま引きずられベットの脇まで異動させられ僕の背中にベットを当て僕はそのままの体勢で穴にローションをつけられた。
兄貴は僕の穴を観察するように見て指を入れてきた。入れられた指が少し動くたびに僕のチンコはヒクヒク動いていた(^^;)
で、兄貴はそのままの体勢で僕の穴にチンコを押し当て兄貴が少し前屈みのまま僕の中に入ってきた。でも僕のお尻に兄貴の身体が触れることなく穴にチンコだけ入ってる感触は今まで経験したことのない気持ちよさでそんな姿勢をしている兄貴もなんだかエロっぽい感じで僕の興奮は段々高まり、しかしさっきイッてしまったチンコでは2回目の勃起は少しい痛い感じがあったけどもぉギンギンに勃起した僕のチンコもそこにあった。しかしお尻を上に向けられたままの体勢は凄くキツく腰も痛くなってきたので兄貴に「この体勢キツい」って言うと兄貴は俺の両脇を抱きかかえ持ち上げ、僕は兄貴のチンコが入ったまま兄貴に抱かれてそのあと兄貴は後ろにあったベットに座り僕は兄貴を両手両足を抱くように座らされ今度は下から突き上げられるように兄貴に掘られていた。それからも兄貴は僕の両足を抱えるようにして入れたまま立ち上がり僕は兄貴に抱かれお尻だけ兄貴のチンコに突かれ今まで会った人の中で一番淫乱な事をされて、でも僕も経験が無かったものの嫌いじゃなかったんで結構楽しんでいたぁ。
でも今度はそんな兄貴が「あぁ~気持ちいいぃ~」「イキそうだよぉ」と言うので
僕が「兄さんもイッて欲しい」って言うと「このままイッてもいいか!?」と聞いてきた、僕は少し考えたけど黙ってうなずくと兄貴はチンコを入れたまま僕をベットに落とすように寝かせいっそう激しく突いてきた、と同時に兄貴はまた僕のチンコもしごいてきて僕は兄貴にお尻とチンコを同時に責められ、また壊れそうな勢いで僕は興奮してしまった。次第に僕はまたこの間みたいな変な感覚を感じ...
「あぁヤバイ僕またイキそうだよぉ」と言うと兄貴は「俺もイキそうだ!!」と言うと突くのが更に激しくなし僕はまた我慢が出来ず「あっ!!イクぅ...」と同時に僕のお腹の上に出してしまった。それを見た兄貴は「うわっ!!スゲェ~」っと言った途端「あぁ~~~っ...」っと言う声と共に突くのがゆっくりになり兄貴は電池が切れたかのようにお尻を突く腰がとまってしまった。
兄貴は「うわぁ~すげぇ~出てしまったかもぉ...」と言うとゆっくり僕のお尻からチンコを抜いた。僕も腰がカクカクでしばらくは力が抜けたまま動けなかった。
兄貴も僕の横に倒れ、「お前マジすげぇ~よぉ」って繰り返し言ってたよぉ。
でも僕もこんなの始めてでちょっと感動って言うかこんなエッチがあるのかぁ~って驚いてたかな。それから兄貴は前と同じようにウエットティッシュできれいに拭いてくれて、軽くキスしながら「ありがとうなぁ」って言ってくれた。
でも僕の方が結構満足していた気もする(^^;)
で、この間は気づかなかったけど兄貴勃起してない時もチンコが大きい事が分かったぁ。さっき見た時は玉袋が縮んでいたようだが、この時は金玉が大きく下に垂れ下がり小さくなったチンコも亀頭おおきく思わず勃起していないチンコも頬張りたくなったよぉ...。
その後兄貴は「一緒にシャワー浴びるか!?」って言ってきたけど
それは変に恥ずかしい感じがして「いやぁ...いいです」と断って帰って浴びることにしたぁ。兄貴は苦笑いで「そっかぁ(^^ゞ」と言うと脱ぎ散らかした僕の服を取ってくれて僕がトランクスを穿こうと思った時「なぁそれ俺にくれないかぁ!?」っと言われた僕は(それ)の意味が分からなかったが兄貴が見ていたのは穿こうとしていた僕のトランクスだった、僕は「えっ!?ダメっすよぉ~」って言うと「マジ頼むよぉ~じゃぁ売ってくれ!!」まで言われ僕は「いやそんな問題じゃなくて...マジでごめんなさい」って言ってたけど、そう言われると僕も兄貴のトランクスが欲しくなってきて「じゃぁ僕穿いて帰るのなくなるから交換ならいいですよ」と言うと兄貴は凄く嬉しそうに「マジでかぁ!!」と大きな声で喜んでた。
で、結局僕は兄貴の大きなトランクスを穿くことになりそれでズボンも穿き制服姿になった僕をみて兄貴は「制服着たそんなお前も穿いているパンツは俺のだもんなぁ~」と言っていた僕はそれを聞いて少し恥ずかしくなったけど(でもさっきまで兄貴のチンコが触れていた所に今僕のチンコがある)と思うとちょっと嬉しかったりして...(^^;)
で、その日は結局3時間くらい一緒にいたんだけど友達も帰って来るの心配だったし兄貴は「まだ帰ってこないぜ」って言ってたけど僕が落ち着かなく帰り道すれ違うのもおかしな事で少し早めに「僕帰ります」と言って帰ることにした。
帰り玄関で兄貴は僕に軽くキスをしてきて「また良かったらメールくれよな」と言われ僕も「うん!」とだけ返事をしてその日は兄貴の部屋を後にした。
帰ってからはこの間と同じように自分の部屋に戻ってから穿いて帰ってきた兄貴のトランクス穿いたままオナニーしてしまったぁ。
まぁ2回も出してしまったからそんなに出なかったけど気持ちいいオナニーだった
交換した兄貴のトランクスは今日も僕のおかずになりそうだぁ(^^;)
まだ兄貴の匂いが残ってる...っか僕ってこんなんじゃ無かったのに...
ここで兄貴の事書いてる時もすげぇ~興奮してるって言うか
もしかしたら露出すきなのかもぉ
これって見られたい願望なのかなぁ~まだまだ勉強が足りないなぁ(^^;)

恋愛話
★オススメ★ ★ 2003/11/15

漫画『ニューヨーク・ニューヨーク』最高です。

恋愛話
苦しい ★ 2003/10/12

今好きで好きでたまらない奴がいるんですよ。そいつはまだ高校生で俺もまだ学生。そいつには1度ふられました。けど友達でいようって言われてまだ毎日連絡とってるのに相手が自分を好きじゃないことがわかってるから辛いです。今まで遊んでたけど駅で別れたあと淋しいし相手のこといろいろ考えたりして。相手は俺がまだ好きって知ってるんだけど、俺の前でいつも「良い人いないかなぁ。」って言ってくるのを聞くのが辛くて。本気で好きな分聞きたくない。こんな俺どうすべき?

Hな話
友達の兄貴と... しゅういち 2003/5/16

僕は170*61高校2年生で同じクラスに仲のいい友達がいてよくそいつの部屋に遊びに行ったりしてたのですが、その友達には大学に通ってる兄貴がいてB系の結構かっこいい感じで、たまに話したりしてたのですが、GWの休みにそいつを誘って遊ぼうと思い電話したんだけど出なくてまた寝てるのかと思い直接家まで行った時家からは友達の兄貴が出てきて、友達はバイトに行ってるとの事。僕はそのまま帰ろうとしたら兄貴が「もう帰ってくるから部屋あがって待ってろよ」と言ってくれたので僕も暇だったし友達の部屋にあがらしてもらい友達を待つことにしたんだ。家には兄貴以外誰もいないみたいで、隣の兄貴の部屋から微かにテレビの音だけが聞こえてた。僕は部屋にあるマンガを読ませてもらいながら待っていたら兄貴が「俺の部屋来ないか!?」って誘ってくれた正直ちょっと間が持つかなと思いそのまま甘えて兄貴の部屋に入っていったら友達の部屋とは違いきれいに片づけられた部屋で少し大人の印象を受けたな。

兄貴は車が好きみたいで車の雑誌やカタログがきれいに並べられてて僕が「これ見てもいいですかぁ?」って聞くと凄く優しく「あ~いいよ好きなの見ろよ!」っと言ってくれその後も車の色んな話をしてくれて僕もその時間は結構楽しかった。

しばらくして兄貴は僕の座る後ろにある棚から何かを取ろうと立ち上がりごそごそしてたら座る僕の後ろから大きく抱かれ「今度俺の車でドライブ連れて行ってやろうか?」って言われたんだけど僕はその誘いより抱かれた事が気になって、上の空で返事してたら更に強く抱かれ僕が「あっあのぉ~これって...!?」なんて言いながら僕を抱く兄貴の手を解こうとしたら兄貴は僕の横にまわり僕を後ろに押し倒してきて僕は上半身を押さえこまれ「えっ!?ど、どうしたんっすか!!」って驚いて聞くと兄貴は「俺前からお前のことかわいい奴だなぁって思ってたんだ」今日は少しだけこうさせてくれ...」って言いながら更に僕の上に跨るように乗っかり体格のいい兄貴に完全に固められ僕は「あのぉこれってヤバイっしょ...」って言いながらそこから逃げようと思ったけど兄貴は「マジ頼むぅ!!」って言って僕はそのまま兄貴にキスをされた。でも正直僕もその兄貴はかっこいいと思ってたけどこんな事になるとは思ってもなかったから驚いて心臓がドキドキしたままだった。兄貴はキスしたまま僕の口の中に舌まで入れてきて僕はその時すでに兄貴に負けてしまったぁ

その後兄貴は僕の上着の裾から手を入れてきて僕は乳首を触られながらキスをされてもう壊れそうでした。兄貴の乳首を触っていた手は僕のお腹をさするようにしてズボンの上からチンコをさすってきて、でも僕はもうその時既に勃起してて兄貴は僕の耳元で「もう大きくなってるぞぉ!」って囁くと僕は思わず兄貴の上着をギュッと握りしめてしまった。

その後も兄貴は僕を責めるのをやめずとうとう僕はズボンのボタンを外されゆっくりチャックも下ろされていった。僕は(ヤバイ、兄貴はマジだぁ)って思ったけどその時間を兄貴に許してしまった。やがて兄貴の手は僕のパンツの中に入ってきて金玉を下から持ち上げられるようにさすられ揉まれそのままチンコもゆっくり触られ僕はもう心臓が壊れそうなくらいドキドキして...でも気持ちよく少し恥ずかしく

。そしたら兄貴は僕の乳首を今度は舐め始め思わず兄貴の頭を両手で抱えてしまった。兄貴は僕の乳首を舐めながら今度はチンコをシゴキ始めもうその時点で僕はイッてしまいそうで「あっ!!僕イッてしまうっ」って言うと兄貴は勢いよく着ていた上着を脱ぎ捨て穿いていたジーパンもパンツも脱ぎ去った。

僕は始めて見る友達の兄貴のチンコに更に興奮してた。なんだか僕のとは違い少し黒い亀頭もデッカくかなりチンコも太かった。兄貴はそのまま僕の穿いていたズボンとパンツも脱がして結局2人とも裸になって兄貴が「俺の舐めてや」って言ってきた僕は兄貴のチンコ先からゆっくり舐めた。握ったら温かかった。

僕は年上の勃起したチンコ始めてだったから照れながらも少し嬉しかった。

でも思ったより大きく先の方しか口に入らなくて亀頭ばっか舐めてたら兄貴は先走りが出てきたのか変な味がした、でも僕はそれが嬉しかった。

兄貴は「メチャ気持ちいいよぉ」と言い今度は僕のチンコを舐めてきた。今度は僕の乳首を触りながら激しく僕のチンコを舐め僕はまたドキドキしたまま兄貴に責められ続けた。やがて兄貴は僕のお尻を持ち上げお尻の穴まで舐めてきた。僕はそんなの始めてだったのでビックリしたけど凄く気持ちが良く息が止まりそうになった。兄貴は僕に「入れていい?」って聞いてきた。僕は「えっ!?そんなの無理」って言ったのにどこにあったのかローションを取り出し僕のお尻に塗りつけてきた。

兄貴は「大丈夫だから...少しだけ...」と言い僕の穴に指をゆっくり入れてきた、僕は友達の兄貴に指を入れられてると思うともうそれだけで気持ちよかったけどそれが兄貴にバレたのか兄貴は「お前バックやったことあるのか?」って聞かれてしまった。突然そんな事聞かれたので返事に困って黙ってると兄貴は僕の無言を返事として分かってくれたのかそのまま何も聞かず指を奥まで入れてきた。

もう僕のチンコは張り裂けそうなくらい堅くなってるのが自分でも分かった。兄貴はそれから指を2本3本と入れてきて、その頃僕のチンコの先からは先走りが垂れていた。兄貴のチンコにもローションを塗り兄貴のチンコの先が僕の穴に触れた...

それからゆっくりチンコが入ってくるのが分かった。

でも兄貴のチンコが大きいから途中で僕は激痛を感じ思わず「痛いぃっ!!」って叫んでしまった。兄貴は僕が痛がってた位置でしばらく止め僕が慣れるのを待ってくれてた。その後は優しく確認するようにゆっくり入れてくれて兄貴の大きいチンコは僕の穴にすっぽり入ってしまった。でも動かされるとまだ痛みを感じたのもあって兄貴は一度抜きローションを塗り直した。それから再び兄貴のチンコが僕の穴に入ってきたけど最初みたいに痛みが無く最後まですんなり入ってしまった。

兄貴はゆっくり僕のお尻を突き始めた。僕のチンコからはその瞬間大量の先走りが流れ出た...次第に突くのが激しくなって僕は(もうどうなってもいいや)って感じで兄貴に身を任せた。色んな角度で突かれていたその時僕は変な感覚を感じ凄くイキそうな気持ちだった、と思ったその瞬間僕のチンコの先から数滴のザーメンが飛び散ったと思ったらその後から大量にザーメンが流れ出てきて始めてトコロテンを経験してしまったぁ。僕はその時ビックリしたのと気持ちよかったのと一番は凄く恥ずかしい気持ちでいっぱいだった。兄貴はその後僕のお尻からチンコを抜き自分でシゴいてた。僕は頭が真っ白になりながらも兄貴のシゴくチンコを見てしまってた、そしたらしばらくして兄貴も「おぉっイクっ!!」って言ったと同時にメチャいっぱいのザーメンを僕のお腹に出してた。僕は兄貴のイク瞬間を見れてまた興奮してた。年上の人もこうやって抜いてるんだぁっと思うと僕はなんとも言えない満足感でいっぱいだった。

そのあとしばらくはお互いボーっとしてたんだけど兄貴がザーメンまみれの僕のお腹をウエットティッシュできれいにしてくれて、「お前ホモだったの?」って改めて聞かれて僕はもう正直にうんとうなずいた。兄貴はそれを凄くビックリしていたのか何度も「マジでかぁ~」と繰り返していた。しばらくして兄貴は「あいつは知ってるのかぁ」と僕の友達は知っているのかと聞いてきたけど友達は僕がホモって知らなかったので正直に「知らないと思う」と言うと「俺の事も内緒にしてくれな」って約束した。僕はバイトが終わる友達を待っていたんだけど、その後友達を会う気分じゃ無かったから「僕今日は帰ります」って言うと兄貴は「またあいついない時に来ないか?」っと言われた。僕も正直また兄貴とエッチしたいって言う気持ちがあったので「はい」とだけ返事した。帰り友達の家の玄関を出る時兄貴は「俺の携帯番号とメアド...」と言ってメモ紙をくれた。

僕は家に帰ってからさっきの出来事を思い返しながら(あの友達の兄貴もホモだったんだぁ)って複雑な気持ちになっていた。

でもまた始めて見た兄貴のチンコを思い出したらまた僕のチンコは勃起してきて

それからしばらくは友達の兄貴がおかずになってました(笑)

あれから兄貴とはたまにメールして来週水曜日に会う約束をしてしまった。

また僕は友達がバイトに行っていない間に友達の部屋の隣りでその友達の兄貴を

エッチをやることになるのか...

でも兄貴のチンコが大きいんなら兄弟である友達のチンコも大きいのかなぁ~?

僕は友達のチンコにも興味が出てきたぁ(笑)

恋愛話
ホント悩んでます akihiko 2003/10/21

僕は17歳の高校三年ですが、今僕にはかなり好きな人がいます。
高校一年の時に知り合って、葉始めは気が合うと言うわけではなかったのですが部活が一緒で僕は部長してたんで人間関係とか色々あってとにかく今は最高の親友になりました。
むこうも僕のことを一生付き合いのある仲だ、特別な存在と言ってくれます。ただし友達として・・・
7月に関係壊れるつもりでコクりました。だめでした。一時期忘れようと離れていたのですが、つらくてどうせつらいなら一緒にいたいと言ったら、俺もつらかったと・・・
で、今は一緒にいる(仲良し)のですが、僕が可能性ないんやろ?と聞くと、なんがあるかわからんやん!と言われます。根拠は?と聞くとあると言います。

なんか、もしこれから僕がお前を忘れるために離れたら離れないでと、止めるらしいです。今、確かに好きな人とおれて幸せ?なんですけど・・・好きになってくれるかが不安です。
高校生活残りわずかだし。何かアドバイスください。

Hな話
すげぇ!な出来事・・・ シュンスケ 2003/5/10

半年前、ボクは前の日に見損なったドラマのことを友人に話していると「オレのオヤジがそのドラマ、ビデオに撮ってるから明日持ってくるよ。」と言ってくれました。
次の日、友人から借りたビデオを見ていると...はじめは普通にドラマが流れていたのですが...途中からなんと激しいゲイのHHH!!!ボクはすんごく驚いて、その時初めてこういう世界を知り、自分の欲望に指を絡ませてしまいました・・・。
そして、友人のお父さんはゲイなのか??と興味津々になってしまいました。
次の日にビデオを友人宅へ返しに行くとなんと、おじちゃんが出てきたのです。
ボクの目からビデオへと視線が移ると、おじちゃんは赤面していました。
ボクはそのとき冗談のつもりでおじちゃんに真相を聞こうと思ったのですが、おじちゃんは中へ入ってしまいました・・・
そして、今から一ヶ月前・・トラックの運ちゃんをしてる例のおじちゃんにトラックに乗せてもらう機会がありました。
あの件以来ですので少し緊張してしまい、あんまりはなせなかったのですが、向こうの方から「ビデオ見た?」と聞かれ、コクンと頷くと、「K(友人の名)には黙っててな」
と言われ、ボクはジョーダンで「はいはい」と軽い返事をすると、おじちゃんは「だれにも言えないようにしてあげるよ」とボクの股間へ手を伸ばしてきました。
((打つのが疲れたのでまた今度))((結末はびっくりかも??))

恋愛話
わからない あ 2003/10/16

好きな人からいきなり電話もメールもこなくなった...やっぱり片想いってきつい。こんなに簡単に捨てられちゃうなんて。でも今まで仲良かったのに簡単にシカトとかできるのかなー。俺はできない。昨日の電話ではまた明日って言って切ったのに...

恋愛話
辛いょ けん 2003/10/13

好きでたまらない人がいるんだけど相手は俺のこと好きじゃないんだ...俺はいつか振り向いてくれたらって頑張って毎日メールとか電話とかしてるけどこれでいいのかな?教えてください。

Hな話
修学旅行のよる ゆうた 2003/5/9

僕はこないだ中学最後の修学旅行に行きました。寺とか見てすごくつかれて1日目の夜俺の好きな奴(こうた・仮名)が隣で寝てて向こうから急に口を押さえられてキスされちゃいました。そして「ちんこ触って良い~?」って聞いてきました。すごく嬉しかったけどはずかしかったしまわりにみんなも寝てて聞かれていたら嫌だったので「なに言ってんだよ~変態だな~!嫌だよ~!だめ!」っていっちゃいました。でも、こうたは何度も頼んできました。で、断るとすねちゃうので「だって起っちゃってるんだもん~!」って言ったら「良いよ!触らせて!」と言って生で触ってきました。憧れだった人に触られてすごく嬉しかった。でもはずかしかったのでやめようとしたけどむこうはもうしこっててきもちよくてたまりませんでした。そして2日目の夜も触られてしこられてたっぷりでちゃいました。

恋愛話
教えて下さい ゲイの映画 太郎 2003/11/18

AVとかじゃない、普通の映画でゲイの映画ってないんですかねぇ?(・・?)見た事ないんで見てみたいです!いいのないですか?

恋愛話
後輩 セイケン 2003/11/11

俺は今、同じ生徒会の後輩が好きで仕方ありません。とても仲もいいしメールのやりとりもしてますが後輩はたぶんノンケです。でも好きな気持は抑えられません・・・どうしたらいいでしょう?教えてください。

Hな話
初体験 遥飛 2003/5/9

中2の時だった。いきなり友達(S)に「セクフレになってよ。」と言われたときはカナリ驚いた。Sは女子には結構もてている可愛いジャニ系の子だった。オレは前からSのことが気になっていたのでOKした。でもまさかSがゲイだとは思わなかった。次の日、部活帰り偶然一緒になったので、途中まで、一緒に帰った。オレの家の前に来るとSは「ヤらしてよ」といきなり言ってきた。オレは「いいよ」といってOKした。オレの部屋に行くと、すぐSはオレをベッドに押し倒してきた。そのまま最後までヤってしまった。後悔はしてない。最初の割りに痛くなかったし、気持ちよかったから。でも、セクフレという関係は嫌だ。早く恋人同士になりたい。どうしたらいいですか?

恋愛話
もうだめ!! りょう$ 2003/11/13

すっごい好きな奴(たぶんノンケ)がいるんですけどいきなりキスしてもだいじょぶでしょうか...(>_<)

Hな話
友達と・・。 ひかる 2003/6/2

中学1年生のときのコトでした。。友達のFが教室で僕のちんぽを触ってきました・・。急なことだったので「なんだよっ」と言って僕は逃げてしまいました。でも放課後Fにトイレに連れて行かれて、揉むように言ってきました。僕はFのを揉みました。するとFも僕のを揉んでくれました。そこへ別の友達が入ってきたので、その日はそれで終わりました。その後Fに映画に誘われました。映画を見ているとFの手が僕のパンツの中に伸びてきました。。「えっ、F?!」といったのですが、映画館の中だったので聞こえなかったのか、Fは手を休めませんでした。スグに僕のは固くなってしまいました。Fはスゴクうまくて、僕のをしごいてきました。スグに僕はイってしまいました。そしてFは僕の手を自分のものの中にもっていきました。Fのはもうたっていてすごく太かった・・。そして僕にキモチよくさせるように言ってきました。僕は先っぽをイジったり根本をしごいたりしました。するとFは大量にザーメンをだしました。僕はそのあともFにイジられていたのでヘロヘロでした。

Hな話
放課後の楽園。N 2003/5/30

この間、部活で遅くまで校舎に残っていた。完全下校の時間は過ぎていたので急いでいた。すると、トイレに行きたくなったのでトイレに行った。トイレの中には1人誰かいたので顔を見ると、ずっと憧れていたF先輩だった。「よ、N!」優しく声をかけられて俺はビンビンになってしまった。「お前、なに起ってんの?」と言われめっちゃ恥ずかしかったから、逃げようとすると「やらないか?」と1番奥の個室に連れ込まれた。強引だったが嬉しかった。すると「お前、可愛すぎなんだよ...」ときつく抱き締められた。そして濃厚なキスをしながら、F先輩を裸にした。もちろん俺も裸になった。F先輩はサッカー部のキャプテンで腹筋がボコボコになっていた。俺は逞しい男の裸は初めてで触りながら「先輩ってゲイだったんですね。」と言うと、「サッカー部にはあと4人いるぜ。」と言いながら俺のちんぽをしゃぶってきた。「顔のわりにいいもん持ってるじゃん。」と言われながら吸うようにしゃぶられた。そして俺は先輩の20cmほどのちんぽをしゃぶりながら自分のもしごいていた。「もう我慢できねぇ。」と言いながら俺のケツに突っ込んできた。痛くて泣きそうだったけど大好きな先輩だったからだんだん気持ちよくなってきて自分で腰を振った。「N、愛してるよ。」とささやかれた時はすごく幸せだった。そしてF先輩は生暖かいザーメンを俺の顔にかけイッた。俺のザーメンはすごい勢いで壁にかかった。

それから数日後...。サッカー部の部室でF先輩を含めた5人の先輩に犯された。

恋愛話
こういうのは、アリ?? しょう 2003/10/7

俺、今好きな人が、いるんですけど・・
お互いの顔を知らないんです。
その人は、俺の性格が好きっていってくれます。
俺も、その人のまじめなところが大好きです!!
でも、実際会った時に、嫌われそうな感じがして・・
すごく怖いんです。。
こういう恋愛って、アリなんでしょうか??
俺、自分がゲイって気づいてから、浅いんでよくわかならないんです。。
お願いします、、だれか相談にのってください。

Hな話
アニのを見た 田中 ユウジ 2003/5/7

現在僕は中学二年生です。そして僕のアニは高校一年生です。すんでいる家が狭いので、僕とアニは一緒に寝ています。そのひは、アニが朝から野球の練習でとっても疲れていたらしく、家に帰ったあとすぐに寝てしまいました。十一時ぐらいになり、ぼくも寝ようと思い、布団に入りました。するよ横で寝ている兄が股を開いて寝ていたので、僕は思わず兄のチンポを触ってしまいました。兄がいつ起きるのかとビクビクしながらアニの棒指で触りました。兄とはアニが中学生になるまで一緒にお風呂も入っていたのですが、今ではまったく入っていません。なのでアニのチンポがどんだけ大きいのか、高校生のチンポはどのくらい大きいのか、など僕はずっとまえから気になっていました。そしてついにアニのチンポを触ったのです。もちろんパジャマの上からなので、良くはわからないけれで、柔らかく、僕のよりすこし大きいぐらいでした。触っている途中で、あにが急に起きてしまい、ビックリした。アニは寝ぼけていたらしくすぐ寝てしまいました。 そのあと僕はアニのパジャマを脱がしアニのチンポを見ました。兄のチンポは小さく、かわも被っていました。玉も小さかったです。 朝方近くになり、僕はまたアニのを触りました。そしたらアニのチンポはビンビンに起っていました。勃起チンポはとても大きかったです。兄のチンポが剥けてなかったのですが、高校生でも剥けてなくていいんですか?教えて下さい。

恋愛話
誰かアドバイスください。 あきら 2003/10/1

僕は、13の中2です。
今、めっちゃ悩んでて、勉強も頭には入らないくらい・・・。
その悩みとは、好きな人のことです。
相手は、かなりカッコイイ系の、部活の先輩。
先輩ということもあり、引退してから、しゃべるきかいなくて・・・。
でも、めっちゃ好きなんです。
だけど、その先輩は、ゲイか、ノンケかわからないんです。
やっぱ、こくるべきですか?
教えてください。

Hな話
僕のはぁはぁあんあんな暮らしのきっかけ 長内(仮名) 2003/5/5

僕は栃木にいるゲイ君です
僕は今彼氏とはぁはぁあんあんな暮らしをしています
僕がセックスをされるほうで、彼氏がセックスをするほうです
僕が初めて童貞を捨てた日をお話しようと思います

あの日は普通な気温でごく普通な日でした
いつもどおり部活を終わらせ、これから家に帰ろうとしていたときです
「長内(仮名)。ちょっといいかな?」
と同級生の赤石(仮名)君に呼び止められました
僕は普通にまたノート見せてくれとか何かだろうと思い、赤石君の家へ連れて行かれました
不思議なことに。家族がいないのです
赤石君に聞くと
「でかけた。親戚の葬式だってさ。俺会ったことないから部活行って留守番だよ」
と普通に言われ納得していました
そして赤石君に連れられ赤石君の部屋へ
「で・何のようなんだよ」
と聞くと彼は
「俺さ。昔から言いたかったんだよ。お前の事好きなんだ」
とストレートに告白され僕は混乱していました
だっていきなりお調子者の人から告白されたんです
しかも男だし・・・
何て返事を返せばいいのかわからず、ずっと黙っていました
すると彼はいきなり僕のジャージを脱がせようとしました
抵抗すると彼は
「お前俺のこと嫌いなんだろ。だったらせめて体だけでも俺のモノになってよ」
と言われてしまいました
確かに恋愛的には好きではありませんでした
でも友達としては大好きでした
小学生から中学三年までずっと一緒だったので大好きでした
だから僕は少し怖かったけれど赤石君とすることにしました
「しゃぶっていい?」
と聞かれ、顔がつい赤くなってしまいました
そのころの僕のはまだ小さくて人に見せるのがいやだったんです
赤くして無言でいたら無理矢理ジャージを脱がされいきなりパクリ
初めてのフェラだったのでびっくりしました
でも、最初はすごい優しくしてくれました
怖くて震えていると一端やめて「大丈夫?」とか「もう少しゆっくり舐めようか?」とか言ってきてくれました
だからどんどん気持ちよくなってきて声をあげるようになっていました
ねっとりとした舌が僕の小さなちんぽにからまってきてすごい気持ちよかったです
「あっあぁん、赤石ぃ、ああっ」
とか喘いでいるともっと激しく舐めてきます
それがあまりにも気持ちよくてすぐに出してしまいました
彼は零さずに口に溜め、僕にキスしました
口移しで僕の精液が入ってきたのですが上手く飲み込めず口からトロトロ零れてしまったり・・・
零れたモノも丁重に舐めとってくれました
そのあと、乳首を舐め始めました
びっくりするぐらい腰がはねたんです
鳥肌がたってきて、すごい気持ちよくて・・・
乳首舐められながらお尻を触られました
「お前の尻ツルツルで気持ちいい」
とか言われてすごい恥ずかしかったです
乳首が痛いくらいに勃ってきて指でピンと弾かれると気持ちよくて
「あっ」
て声がでてしまいました
そしてついに本番がやってきて・・・
赤石君はゴムをつけながら言いました
「無理はさせないから。痛かったらすぐやめるよ」
と。彼は以外と優しいのでした
ローションをたっぷりつけられ指がちゅぷ、と入ってきました
何かすごい変な気分でした
でも指の半分くらいが僕の中に入った途端すごい気持ちよくて声があがりました
何故かそこから奥が気持ちよくて、指を中でかきまぜるようにされると恥ずかしいくらいの声がでました
再現するとこんなです↓
「ひゃぁあん!あぁっそこだめぇ、んっあっ赤石っ、あぁん、はぁん・・」
指をぬかれるとホッとしました
でも赤石君のでかちんがすぐでてきて
「いれるよ?力ぬいて・・・息吸って・・吐いて・・・じゃあ行くよ」
と優しく言われずぷりと入れられました
最初はすごい痛くて涙がでたのですが次第に気持ちよくなってきました
僕が気持ちよいところをつかれ喘ぐと「可愛い」と言われ何度もそこをついてきます
だんだん僕も大胆になってきて、足を自分から大きく開いて腰をふっていたんです
赤石君のちんぽも全部はいりきって足と足がぶつかるたびパンパンと音がなるだけでした
赤石君が動く速度は速くなり、僕は肩までつきそうなぐらい足をおりました
たまにちんぽを触られ声がでてりキスされたりしてすぐにもイきそうでした
再現です↓
「あっあんっ、はっん、あっ赤石、イイ、イイよぉ、うむ、ううん、んはぁ、あっああっ、もうだめ、イク、イク、あっああぁーーーっ!」
そうして僕と赤石君はイきました

起きると僕の体はサラサラでした
聞くと赤石君が寝てる間にシャワーあびさせてくれたというのです
でも顔にかかったら危ないと言うことで頭と顔は洗わなかったみたい
優しい彼に出会えて嬉しいです

実はこの後僕は赤石君と付き合うことになり、今もはぁはぁあんあんな二人暮らししてます
僕は今大学生です
赤石君も同じ大学の同級生でよく放課後のトイレとかでやってます
赤石君に会えてよかったです
あ・赤石君がまたやりたいと言ってます
今日は朝に二回と昼に一回やりました
ではまたはぁはぁあんあんしてきます

おわりです

Hな話
バージンを捨てた日 MAX 2003/4/11

部屋に入ったお兄さんと僕。お兄さんとはこれで出会いました。そして、まちきれないのかお兄さんはドアを閉め鍵を掛けキスをしました。ファーストキスはDeepキス。むさぐり合いにすぐに服の脱がせあいに。そしてベッドイン。

そして初めは裸のキスだけ。少しすると声が聞こえないようにとビデオを再生しました。すぐにローションたっぷりのちんこをけつに入れてきました。ぬるぬるしていてすぐに入りました。上下の運動。耳に入ってくる嫌らしい音。音だけでも行きそう。次に彼はちんこをなめました。まるでキャンディーを扱うような感じで。その後初めて彼のキャンディーを食べました。ぬくもりのある暖かな物でした。どんどん暑くなる体温と激しくなる呼吸

恋愛話
最近の悩み よーじ 2003/9/29

皆さんの意見を聞かせてください。
今、僕は好きな子がいるんです。
その子は、ノンケかゲイかわかんない子なんですよ。
告白してもしノンケだったら、友達として関係悪くなっちゃうかもしれないから、告白できないままでいます。
勇気を持って告白した方がイイのでしょうか?

Hな話
友だちと・・・ xpc 2003/3/31

僕が5年生の時だ・・・
僕はバスケをやっていて、試合の応援に来ていた。
そして閉会式が終わったら、いきなりキャプテンが、アソコをさわってきた。
「何するんですか!!」
といった
すると
「俺のもさわって良いから」
といわれトイレに入った
「じゃあアソコ見せろ」
とキャプテンに言われ脱いだ・・・
そして、フェラをしてビンビンに・・・
そしてキャプテンのアソコを僕がなめた
それ以来いつもバスケットの時は必ず、トイレには行ってやっています。

恋愛話
あの、話聞いて頂けますか? 萩 2003/9/28

......というより質問なんですが...
あらかじめお伝えしておきますが私は女です...でも読んで答えを頂きたいんです
私は好きな人がいました。告白しました。
彼はOKしてくれました...でも
彼からはデートの誘いどころかメールさえなかなか来ない...
いわゆる〝女のカン〟がうずき尾行しました......

放課後(彼は生徒会なので→)生徒会室で男子生徒(私の知らない人)とキスしてて...

彼に話したら彼は笑って
「...君(女?)と付き合えばフツウなれっかな...って思ってさ」 と言いました
ゲイの人から見たら女ってその程度なモノですか??
―――かなり長くてすみませんでした;
ちなみにその後、「女なめんな」って頬ぶん殴って帰りました

Hな話
デブでも美少年を デブでもさん 2003/3/14

俺は、千葉県に住むデブなやつです
 しかし、俺みたいな奴にかわいい中学生とアナル開発までしてあげた子がいる
その子は、天然な性格だが面白くすぐに会うなりHをしようと言ってきた。
 俺は、某デパートのトイレで最初に彼のチンコをフェラした。
彼は、童貞だったので数分で射精した。
 そして、俺も彼にフェラをしてもらった。
さすが、童貞くん あまり上手じゃないががんばって感じさせようとしてくれた

(俺は、21歳で高1から全校でも1,2を争う美少年と卒業から3ヶ月H三昧)
その成果、彼のフェラにもあまり感じなかったので最後は自分でしごいた。
 そして、彼のアナルを開発しようと彼の我慢汁で俺の指を湿らせて指を入れた。
彼のアナルは、初ながらきつく中々広がらないのですこし強引に俺のチンコを挿し込んで奥までついた。
 彼は、最初は激痛に耐えていたが徐々に感じてきたらしく声を出し始めた。
そして、俺は、彼の細長いチンコをしごきながら腰を動かした。
 そして、彼は先に射精した。
俺も、そのあと後を追うように中だしした。

恋愛話
相談です!! たま 2003/9/3

いますっごく好きな人がいます。その人にはもう付き合っている人がいるんです。でも胸が締め付けられるくらい好きなんです。その人とは、中・高と同じ部活だったんですけどそのときにはあまりすきっていう気持ちはなかったんです。でも何回か卒業してから遊んでいくうちにその人が好きだったんだってきずきました。そんな状況にある場合すきっていう気持ちを伝えたほうがいいのかすっごく悩んでます。こんな場合どうしたらいいんでしょう?誰か相談に乗ってください。お願いします。

恋愛話
初です 勝 2003/8/31

こんにちは。実は今すごく好きな人がいて 俺は高校生なんだけど相手は違う高校通ってる同級生で中学のころからずっと好きだったんだけど当時はそんな自分がキライだったので好きって気持ちを押し殺して生活してました
でも最近になって自分のことを認めるようになってから彼のことがすごく気になって頭から離れません
一時期気を紛らわせるために彼女がいたときもあったけどそんなの相手に失礼だし自分も友達感覚で別に恋愛感情は薄かったから


今高校違うから全然会ってないですけど  本当に胸が締め付けられるほど好きみたいです
でも彼のことを考えると彼女いるかもしれないし俺が告ったら嫌われるかもしれないし なによりケータイのメルアドも知らないからどうしようもない
でもヤバイくらい好きだから諦めたほうがいいのかもしれないと思って諦めようとしたけどダメでした
これは告るべきですかね?

Hな話
男性にされた始めてのフェラチオ ようすけ 2003/2/25

出会いサイトで知り合って、待ち合わせをして車で山奥に行ってHしました。男性とのSEXは始めてだったので、緊張していてAさんが「先に抜いてあげようか?」優しく言ってくれたのでコクンとうなずき、僕はアソコを出しました。Aさんは僕のアソコの根元の辺りをゆっくり舐め始め、先の部分を強く吸ってくれました。この時同じ男だから弱いところを知っているんだ。と思って、車のシートを強くつかんでいたのを覚えています。その後、うつ伏せになってっと言われて、お尻を高く突き上げさせられたあと、指を2本入れられました。でもローションのかげでいたくなく、ちょうどチンコの裏側をゆっくりと押す様に刺激されました。それと同時にチンコをジゴかれて、「ウゥ、あっだめ、出るよ」と言ったときに、思いっきり根元をつかまれて射精を強制的に止められてしまいました。Aさんが「オレもいかせろよ」とAさんの固くなったチンコを僕のチンコに向かい側から重ねて、上からローションをたっぷりとかけてしごきだし、僕の方が先に「あぅダメ...」と射精してしまった後も、2本をしごきつづけて出して敏感になったチンコを擦りつづけられた僕は失神してしまいました。少し経って目がさめると僕の胸のところにAさんの精液がついていたのを覚えています。

Hな話
研修の夜に・・・ タク 2003/2/23(日)

あれは去年の夏の研修の出来事だった。オレは3人で1部屋の所で寝た。そもそも、中学に入ったときにかわいい男子がいて、そこ子も一緒の部屋だったから正直ドキドキしてた。はじめは3人で話していたけど、話の話題がなくなって寝た。それで、S君はオレの好きな子。もう一人、R君はよく寝るクラスの笑いもの。それで、Sと話そうと思って一緒の布団に入った。それで、少ししたら二人で寝てしまった。(一畳くらいの小さい布団)それで、少ししたらSがオレを起した。それで、寝ぼけてたオレはまた寝てしまった。っそしたら、Sも布団の中に入ってオレに抱きついてきた。それで、オレは目がさめてオレもSを抱いた。それで、キスをして首筋、胸・・・などと序所にしたの方にいったらSが「下はまだダメ!」と言ったから気が済むまで、キスをした。それでSがやってもいいって言ったからフェラしてイかせてから後ろに入れた。オレもイったらSが、「僕ずっとT(オレ)が好きだった」って言ったからオレも好きだよって言ってキスした。それで二人で結局寝てしまって・・・。朝、起しに来た先生やクラスメイトに怪しい目で見られながらオレとSは脱いでいた服を来た。          P.S 長い文章読んでくれてありがとう(^-^V)

恋愛話
消化できない K 2003/8/17

ノンケに恋をしています。思いを告白するのは、迷惑に違いないから告白しません。できません。

告白したからといって、願いが叶うこともないだろうし、幸せな家庭を気づいていく姿を想像してしまうと、その人を、自分のエゴだけで苦しめてはいけないと思い、例え自分が壊れそうでも言えません。

今まで好きになった人とは、友人としてつきあっていくことができずにいます。顔を見たり、その人の好きだった物を見つけたりすると、どうしようもない状況を苦しく感じてしまうからです。これ、結構辛い。

今回の片想いで三回目。もう報われない恋愛にも慣れればいいと思うのですが、慣れるどころか、逆に苦しみは倍増してきたように思います。
普通に生活していても、同じ嗜好の人に出会えて、友達から恋愛関係につながるような生き方はないかなと最近思います。ないんだろうなあ・・・。

そして職場仲間も家族も顔を合わせれば口癖のように「結婚は?」「彼女は?」とか言うことが、女だけじゃなく男にも充分なセクハラであると世の中に認識されればいいなと思っています。
なんだかまとまらなくてすみません。苦しくって。

Hな話
彼女の弟と Himi2 2002/12/25

前回の話が知人の間で好評だったので二回目の体験談を書こうと思う。前回よりはおもしろくないよ。二度目にヤッタのは25の時だ。相手は当時付き合っていた彼女(R)の弟(K)だった。当時彼女とその弟は都内の2DKのアパートの住んでいた。彼女が旅行代理店でOLを、弟の方は某大学三年生でラグビー部に所属している一見ゴツイ感じだが、性格は内気で、喋ると少し訛りがある可愛い奴だった。彼女は仕事柄平日休みだった為、俺が休みの週末はいつも彼女の家に泊まりに行き、彼女が休みの平日は俺の所に泊まりに来るという生活だった。ちょうどKと関係を持ったのも俺が泊まりに行った週末だった。土曜の昼下がり彼女はとっくに仕事に出かけ、俺はトランクス一枚でまだ眠っていた。すると彼女の部屋のドアを開ける音がかすかに聞こえた。てっきり彼女だと思い俺は目も開けず、そのままベッドに寝ていた。しばらくすると誰かが忍び足でゆっくり近付いて来る気配を感じた。俺を驚かそうと彼女がゆっくり近付いてきていると思った俺は、わざと寝てるふりを続けた。人陰はベッド側まで来ると一旦止まり、次に人さし指でゆっくり俺の体を触り始めた。いったいどんなイタズラをするのかと俺は眠った振りを続けていた。人さし指はゆっくり胸の方まで上がってくると今度は俺の乳首を撫で始めた。少しくすぐったかったが我慢して俺は寝ている振りを続けた。

恋愛話
あの夏のこと 匿名希望 2003/7/1

新聞を見て驚いた。
地方版の小さな記事だったが、確かに、その名前があった。
「県高校総体200m背泳ぎ1位S・MN高校」

あれは、僕が小6で、先輩(M)が中2のときだ。僕と先輩は同じ某スイミングスクールに通っていた。歳も違えば、住む学区も違う。ただ週4回、選手コースで顔を合わせるだけの、先輩。僕は先輩が好きだった。筋肉質で、何よりも、大きかった。先輩が背泳ぎをするたびに、そのもっこりが水面に浮かび、僕の顔を紅潮させた。その日は、先輩のあそこを妄想して、オナニーした。「一度でいいからフェラしたい」そう思っていた。

しかし無情にも、僕はまもなく、先輩と別れることになる。

僕は当時、中学受験を控えていた。小6になって、塾の追い込みがいよいよ本格化したのだ。もはや、スイミングスクールを続けられない・・・・・・塾を恨んだ。しかし、どうしても行きたい中学校があった。選手コースを取るか、塾を取るか。僕は塾を選んだ。

選手コース最後の日。
僕は「思い切って、先輩に告白しよう」そう決めていた。
最後の練習が終わった。コーチが、「今日をもって、Y(僕のこと)がやめます」と終わりに話した。「皆さん、今までありがとうございました」そつなくすませた。

更衣室。
「Y、お前やめちまうのか」
先輩だった。意外だった。先輩の方から話しかけられるなんて、初めてだった。
「はい。中学受験の関係で・・・・・・」
「そうか。」
もうみんな、着替を済ませていなかった。いるのは、僕と、M先輩。
「実は、」
僕は思い切って告白した。
「M先輩のことが、前から好きだったんです。」
「えっ・・・・・・Y、実は俺も、お前が気になっていた。」
信じられなかった。先輩が、僕のことを好きだったのだ。
「あの、先輩、もしよかったら、先輩のあそこ、フェラさせてください。」
僕は思い切って言ってみた。
「えっ、俺のでいいのか」
「はいっ!!」
先輩は水着を脱いだ。ジャングルの中に、まっすぐ大きなトーテンポールがあった。僕はむさぼるようにしゃぶった。幸せだった。先輩は、
「ああっ、いいっ!!お前、上手いな」
AVを参考にしただけだが、思いの外上手くいった。僕が顔を前後に動かすたびに、白い液体が口いっぱいに広がってきた。僕は一滴残らず飲み込んだ。
先輩は、
「ありがとう」
と一言残し、更衣室を去った。

新聞を見たその日、僕は久しぶりに、先輩のことを妄想しながらヌイた。

恋愛話
恋愛の質問 かおり 2003/6/27

僕は今大学2回生なんですが新入生の男の子に恋しちゃいました。ゲイかそうじゃないかの見分け方ってありますか?

Hな話
コレは初体験? Himi2 2002/12/3

俺の初体験は中学2年の時だった!未だにそれを初体験と呼んでいいのか分からないが取り合えず書いてみる!五時限目の体育の授業を微熱の為見学していた俺はヒゲボン(ガチムチ髭あり体育教師)によばれ教官室にいった。何か用事でもいいつけられるのかと思い教官室に入った俺にヒゲボンは「出席簿に記入が必要だから熱を計れと」体温計を渡した。言われるままガクランを脱ぎTシャツの下から体温計を脇に挟もうとした時、「服を着ていたら本当の体温はわからないだろ!」と叫んだかと思うと奴は俺のTシャツとズボンを力づくで剥ぎ取った。パンツ一枚にされびっくりしてる俺に「体温は脇じゃなく本当は尻の穴で計るもんなんだ。お前も尻で計れ」と言って教官室のカーテンを閉め始めた(当時は恥ずかしがっている俺の為に閉めてくれたもんだと思っていた)。でも体温計を自分で自分の尻に差し込む度胸がなく躊躇していたらヒゲボンが近付いてきて「出来ないんだったら俺が入れてやる。そこに寝ろ」といって畳みの上に俺を寝かせた。ヒゲボンのゴツゴツした手が俺のパンツをゆっくりおろし、尻の穴付近に指をなぞらせた。「緊張するな。すると入れにくくなる」と言われたが緊張しない訳がない。案の定、穴は堅くちぢこまり体温計は中々入ってくれない。そこでヒゲボンは「しかたない少しマッサージするか」と言い、いきなり自分の人さし指をなめ俺の尻に入れ始めた。唾液のついたヒゲボンの指が何回も穴を行き来する。正直始めて経験する体験に気味悪さを感じた。「もう十分です」と主張する俺にヒゲボンは「イヤ!まだだ」といい今度は二本指を差し込んできた。変なもんで全然気持ちよくもないのに気がつくと俺は声を出し始めていた。しばらくするとアソコもビンビンになり、さきっちょからは汁がこぼれていた、、、(つづく)

スミマセン!途中ですが疲れたので終わります。上の話は実話なので興味があれば、また続きを書きに来たいと思います(ドキドキしていた人ゴメンナサイ)

Hな話
中学の思い出 貴 2002/11/24

ある夏休みのこと俺は中三。
俺の学校は中等部高等部一緒の学校です。
暑い日の夜憧れ(好き)の先輩(高一)が明日泊まりに来ないかと言うメールがきた。
俺は凄くどきどきした。すぐはいと返事を出した。
翌日泊まる前に祭りへ行った。色々買った。楽しかった。
そして先輩が急に俺の手首を痛いほど握り早足で歩き人気のない神社へ行き
急にキスされた。愛してるって先輩がいった。俺は目に涙をためて俺も・・・。
と返した。先輩は見たことの無いほど優しい笑顔を見せてくれた。
そして、先輩の手が俺の服の中に手を入れ乳首を触られあっと声を出してしまった。
しだいに片手の手が俺のズボンの中へすーと入れそしてパンツの中へ・・・。
俺のペニスを激しくしごかされた。あっ、先・・・輩、でちゃう・・・。あー!と声を出してしまい精液をだした。
先輩が俺のちんぽをなめろっていわれ先輩のズボンを脱がして。パンツもぬがした。
半起のペニスをそっとにぎなめ回した。お前うまいな・・・。っと褒めてくれた。
そしてやめろって言われやめた。先輩が後ろをむけって言われ後ろをむいた。
俺の尻に先輩のペニスが当たり、びくっと感じた。
いきなり先輩のペニスが俺の尻の穴へずぶぶと入られた。
あああ。先輩ゆっくり・・・。あー!といったのに先輩は聞かないで凄いスピードでバンバンと音がした。
いくっと先輩の顔に汗が俺の腰にこぼした。そして、中に精液をだした。
しばらく経ち、先輩が俺の部屋でもう一回やろうぜ!って言われはいと答えた僕・・・。
そして、先輩の部屋へ行き先輩が鍵をかけた。
いきなり俺の服を破いた・・・。
俺の体にキスマークつくられキスされた。

んっ
先輩の口が乳首へ移動し激しくなめた。せんぱ・・い・・。気持ち・・いい!!
と痙攣になりそうだった。
69した。おいしいです。と言った。先輩の精液が俺の顔にかかった。
出したのにまだびんびんだったので驚いた。
そしてペニスが俺の中へつっこんだ。
せんぱーい!もう、好きのようにして!あああああ!と
布団を握った。
先輩の精液が中へどくどく出した。
気持ちよかった・・・。
先輩がこれからもやろう!っとキスされ、こくんとうなずいた。
激しかった暑い夜の中学の思い出・・・。

Hな話
先輩と ぷぅ太 2002/8/21

ある日、いつも通り部活が終わり後片付けをして帰ろうとしていると、2年生のS先輩に呼び止められました。「ちょっとこっちに来い」と言われたので、別に断る理由もないし、トコトコついて行きました。

 そして3年生の校舎に連れて行かれました。誰もいなかったし(ボコられるのかなぁ)とか思っていました。教室に連れていかれると、そこには3年のY先輩がいました。そしてY先輩はオレに一言「部活お疲れ」と言ってくれました。オレも先輩に「お疲れさまでしたぁ」と返しました。するとY先輩は「もうひとがんばりしてもらうからな」と言ってきました。オレは(まだ何か仕事あるのかよ)と、少々むかついていました。「じゃぁちょっとこっち来て」と言われたので、先輩が立っていた黒板のほうへ行きました。先輩は教室のカーテンを閉め、前の方の机をひとつにまとめ始めました。「まぁ座れよ」。先輩はイスに座ったオレに近づいて「おまえ、ホント可愛いよな。」と言いました。その一言でちょっと感づいたオレは(やべぇなぁ...)と思っていましたが、うちの部はかなり上下関係が厳しく逆らうと退部させらたりする場合もあるので「そーですか?」などと適当に喋っていました。その直後、先輩はオレに一瞬微笑むとキスをしてきました。長いキスで、目を開けたままでした。先輩はオレをお姫様抱っこで並べた机の上に寝かせました。

 先輩は笑いながらオレのYシャツのボタンを一つ一つはずしていました。思い切り乳首を吸われ、声を上げてしまいました。「いいよ、おまえ」と先輩が言いました。そしてとうとうズボンも脱がされ、オレの半勃ちの息子が顔を出しました。先輩は「ふ~ん」と言い、玉ごとくわえました。ジュルジュルという音が教室の中に響きます。すげぇ気持ちよくなって「あっ、あっ。」と腰が小刻みに震えました。イク寸前で先輩が口を離しました。先輩はオレの目を見て「脱がして」と言いました。オレは先輩を全裸にし、言われるままに先輩のちんちんを舐めまわしました。筋肉質の先輩らしく、立派なちんちんでチン毛とギャランドゥが繋がっていました。「離せ!」と言われフェラをやめると、今度は「床によつんばいになれ」と言ってきました。もちろんアナルに入れられたことはありません。しかし、先輩は我慢できなかったのかオレのアナルをならさずにいきなり突っ込んできました。超痛くて涙が出ました。しかし、先輩がゆっくり腰を前後していると、だんだん痛みが快感に変わってきました。急に先輩の腰の動きが速くなり「うおー」と声を出しました。すると先輩は断りも無く躊躇もせず、中に出しました。腹に変な違和感を感じました。「おまえも行けよ、つーか飲ませろ!」と言うと、思いっきりフェラされました。「イク!」と言うとまた顔を離して「顔にかけろ!」言ってきたので、先輩の顔に向かって射精しました。5日くらいオナニーしてなかった分、すごい量でした。先輩はオレのザーメンで顔を洗うようにしてました。先輩は満足そうに「明日も待ってるからな。」と言い、服を着てトイレで顔を洗い帰ってしまいました。

......オレも着替えようとしたら、オレの服ではなく先輩の服がありました。先輩は明日取りに来させるためにわざと間違えていったのでしょう。それから何回かやられました。

Hな話
でかちん先輩 ゆーすけ 2002/1/26

僕は高校の時に剣道部に入っています。
一つ上の先輩でデカチンと噂の人がいて、見た目もすごくカッコイイのでずっと気になっていました。
すると嬉しい事にギター好きと言う共通点を発見し、親しい関係になりました。
時々ギターの練習に先輩の家に行くような関係になりました。
それで下ネタとかも平気で話せるようになったので、思いきって「先輩、デカチンって聞きましたよ!」って聞いてみたら、股間を触りながら「そうかなぁ?」と言ってたので、「ちょっと触っていいっすか?」と言って触りました。

平常時なのに少し硬めのちんぽだったけどデカイとは思わなかった。
すると逆に先輩から「お前はどうなんだよ!」と触られました。
興奮していた僕は勃起していて、「もしかして立ってんの?」と聞かれ僕は気が動転して、挙動不審になってしまい、先輩が「まさかホモ?」と言ってきたので、強引に先輩に抱きついてジャージの中に手を入れ生のちんぽをしごいてしまいました。

最初は抵抗していた先輩も勃起してきてだんだん抵抗しなくなってきました。
その時の僕は野獣になってしまい、即効で先輩のチンポをフェラしました。
そこで先輩が本当にデカチンだと言う事に気が付きました。
20cmくらいあったのです。

ますます興奮して、先輩が射精するまで激しく口を動かしました。
ドロドロとした温かいものが口の中に充満し、それを飲みこみました。
すると先輩が、「女よりうまいな」と一言言いました。
その後、すごく気まずくなって先輩に謝ると、「びっくりしたけど気持ち言いから許してやる」といいました。
この事を誰にも言わないで欲しいと言うと、誰にも言わないからまたやってくれと言われてしまいました。

その後何度か処理をお手伝いしました。

Hな話
後輩と ユウマの先輩 2002/1/22

大学のクラブの2年後輩ユウマとのことです。ユウマ俺より少し小柄でかわいくて入ってきたときからのお気に入りです。彼女はいないようでしたが、ノンケっぽいし、着替えの時とかドキドキしながらユウマの裸を見ているだけで精一杯でした。
去年の夏のことですが、次の試合の相手の偵察に二人で行きました。夜8時頃まで練習風景を見て、飯を食って帰ろうとすると、電車が動いていません。大きな事故があったようです。そこは、その線しか電車がないので困りました。タクシーに乗ると俺らの住んでいる町まで2万くらいは掛かるので乗るわけに行きません。駅から少し歩いたところにホテルがあると聞いたので行って見ることにしました。フロントで訪ねると、あいにくダブルの部屋しか空いていないと言います。僕はユウマとダブルで泊まれるなんてすごいラッキーだと思いましたが、変に思われるのも困るので、「ダブルだって、どうする?」とユウマに尋ねました。するとユウマは「いいじゃないですか、寝られるだけマシですよ。何だったら僕は床に寝てもいいですし。」と言いした。「じゃあそうするか。」と言って、泊まることにしました。ビジネスホテルにしては、部屋は結構広く、ベッドも2人で寝ても余裕でした。順番にシャワーを浴びたのですが、夏のことなので、二人ともTシャツにトランクスだけで、ベッドでゴロゴロしながらテレビを見ていました。と言っても僕はユウマの前の膨らみが気になってテレビどころではありません。チラチラ隙間から袋も少し見えています。

しばらくしてユウマが「先輩、Hチャンネル見ませんか?」と聞いてきました。俺は当然興味はないのですが、断るのも変なので「ああいいよ。」と答えました。ありきたりのHビデオが流れたのですが、ユウマは結構喜んで見ていまいした。すると、ユウマのチンチンが明らかに勃起してきたのです。トランクスの前が大きく膨らんでいました。俺は、それを見て興奮し、一気に勃起してしまいました。するとユウマが「先輩、すっげぇーチンチンびんびんですね!」と言って来ました。「ユウマだってすっごいじゃん。」と言うと、「えーっ、そんなに立ってないですよぉ。」と反論します。俺は、「うそつけ、完全に勃起しているだろ?」とユウマのチンチンをトランクス越しに撫でました。そこは、瓶でも入れたように固く大きくなっていまいした。俺は、何とかユウマをものにしてやろうと思い、「やっぱり立ってるじゃん。うそつく奴は罰として脱がしてやる。」と無理矢理、ユウマのトランクスを脱がしに掛かりました。ユウマは「先輩、ダメですよぉ。」と言いながら顔は笑っていました。トランクスを脱がすとユウマのチンチンは真っ赤になってビンビンいなっていました。長さは普通ですが、結構太さがありました。「すごい、ユウマって大きいねぇ。」と俺が感心したように言うと、「へへへ、そうですかぁ?」と嬉しそうです。「うん、大きいよ。ねぇ触っていい?」と言って僕はユウマのチンチンを撫で回しました。ユウマは「あっ、先輩、ダメですよぉ・・・。」と言いながらされるままです。ゆっくり手で撫でたり、裏筋を指で触ったりしていくと、ユウマは「はぁ・・・。ふぅー・・・。」とか喘ぎ声の様な声を上げ始めました。そして先端からは透明な液が滲んできました。俺も痛いくらい勃起して、トランクスがすごく濡れているがわかりました。しばらく愛撫を続けていると、ユウマが足に力を入れ、「先輩、出ちゃう、あっ・・・ダメ・・・で、出ちゃいますよぉ・・・・。」と言いながら、いっぱい精液を出しました。ユウマの射精はすごく多くて、5~6回ドクンドクンという感じで続きました。

しばらくして落ち着くと、ユウマは「ねぇ、先輩もの・・・」と恥ずかしそうに言い、俺のトランスを脱がしてきました。先っぽがヌレヌレの俺のチンチンがユウマの目の前に晒されました。ユウマは「すっげぇ・・・・、先輩いっぱい濡れている・・・。」と驚いたような顔で言い、少し遠慮がちに手で愛撫してくれました。大好きなユウマからの刺激です。僕は一気に興奮し、1分くらいで「はぁぁぁぁ・・・ユウマ、出る、出る・・・あああで出るぅぅ・・・。」と言って大量の精液を放出しました。

二人ともいってしまうと少し恥ずかしくなったのですが、俺はユウマを無言で抱き寄せるとキスをしました。舌を入れるとユウマも舌を絡めてきました。しばらくそうしていたら、ユウマのチンチンがまた立って来ました。「ユウマ、また大きくなってきたぞ。」と言うと、「大好きな先輩にキスされたからですよ。」といってくれました。俺はユウマがすごくカワイク思え、キスしながらユウマのチンチンをまた手で愛撫しはじめました。ユウマは「はぁ・・・・先輩・・・いい・・・。」といいながらチンチンをビクビクさせていました。俺は舌をユウマの乳首から脇腹へ移すと、チンチンを手で支え、そこに口を近づけていきました。ユウマは何をされるか悟ったようで、俺の方をじっと見ていました。俺はユウマのチンチンに軽く口づけをした後、舌先で亀頭を舐めてやりました。ユウマは「せ、先輩・・・ハァアン・・気持ちいい・・。」とすごい声を上げました。

本当に気持ち良さそうな声でした。そして俺は、深く口でくわえると、舐め回すように愛撫を続けました。俺の口にユウマの味が広がりました。憧れのユウマの味です。ユウマは「はぁ・・・、イイ・・・あああああ・・・。」と喘ぎ声を上げ続け、そして、「先輩、もうダメ、いっちゃう、いっちゃうぅぅ・・・。」と言って俺の口の中にいっぱい精液を出しました。俺はそれを全部口で受け止め、飲みました。今度は俺の番です。ユウマは俺を押し倒すようにすると、全身にキスの雨を降らせました。それだけで、俺のチンチンはビンビンになり、愛液がいっぱい出てきていました。ユウマは、「先輩、すっごい。こんなに濡れるんだ。」と言いながら俺のチンチンをパクンという感じでくわえました。ユウマの舌はねっとりとそして丁寧に俺の亀頭を刺激します。俺はあまりの気持ちよさに「あああユウマぁ・・・気もちいい・・・。」と声を上げていました。

ユウマは、「先輩もっと感じて下さい。」と言い、一層愛撫を強めました。俺は3分も我慢できなく、「ユウマ、ユウマ、いくよ、もう出ちゃうよ、出ちゃうよ・・・。」と叫びながらユウマの口にいっぱいの精液を出していました。ユウマはそれを全部飲み干してくれました。その日は、結局朝までほとんど寝ないでHし続けました。それ以来俺とユウマはラブラブです。あの日電車が止まって本当によかったと思っています。

恋愛話
かわいい顔ってどんな顔? こんすけ 2003/6/21

突然なんスけど、男のかわいい顔の基準ってなんスか?恋愛話ではないけど、その基準教えてください

恋愛話
告白の仕方 ミミズ 2003/6/11

今、学校でスゴイカッコイイヤツが居て
オレ、そいつを好きになっちゃったんです。
普段はそいつの前ではごくフツーの友達を装ってるんですけど、
そいつと手が重なったり、近くに行って顔とか近ずけると、マジドキドキするんです。
でも、そいつはオレのことただの友達だと思ってて・・(そいつはゲイじゃない

・・・・・んで当たって砕けろっていう気持ちで告白したいんですけど・・
どういうふうに言ったらいいですか?

恋愛話
クリスマス まこと 2003/3/11

「オレ、オマエの事がすきなんだ。」
かえり道、k告白された。
最初は何を言っているのか、さっぱりわからなかった。
                *
3年に入ってからはじめてk知り合って、すぐに打ち解けた。
一緒に笑いあい、席が前後になった時も抜群のチームワークで先生に向かって辛口を言っていた(笑)
そして、いつしか帰りには、隣にiではなく「k」がいた。
                *
「...急にそんなコト言われたって、...それにオレはオマエをそんな対象で見ているわけじゃないし...」
「別にイイ返事を期待しているわけじゃないから。とにかく自分の気持ちをわかってほしかっただけなんだ。...ごめんな、突然。」

次の日、kは何もなかったようにtに接していた。いつものように笑い、いつものようにふざけて...
そんなkに、tの目線がそそがれていた。
昨日の出来事が頭にはりついて忘れる事ができなかった。だから、よけいにkが気になって仕方なかったのだ。
目が合うと、tは自分の体がだんだん熱くなるのを感じ、顔を下げてしまった。真っ赤に違いない。そんなのkに見られたくない。
「お~い!tどうしたんだよ?風邪でもひいた?顔赤いよ?」
隣にいたiが心配そうにこっちを見ている。いつもと違うtに一番早く気がついたに違いない。
「べっ、別になんでもないって!...ただ熱いだけだ。」
手で仰いでいかにも熱そうな顔をしてみせたが、どうやら逆効果のようだった。
「いや。マジでヤバいよ、それ。保健室行きなよ。」
いやだ。保健室なんて死んでも行きたくない。そんなことしたら、いやでも注目を浴びてしまう。
「はああ?こんなに元気だっつーの。」
と、立って走ってみせようとしたが、急に頭が真っ白になった。目の前がぼやけている。tはまた座り込んでしまった。
「t!?大丈夫か!?しっかりしろよ!!!」
遠くでiの声がしている...あいつ...あんな大声出しやがって...これでもうみんながこっちを見るじゃないかよ...
...ったく...これ...だ...か......ら.........


目がさめたら、tはベッドの中にいた。保健室は珍しく誰もいないらしく、やけに静かだった。
...そういえば、次は全校集会だったっけ......ああ......頭が割れそうだ...くそ...
tは起き上がる事ができなかったので、寝返りをうってあたりを見回したが、やっぱり誰もいないらしい。
「ガサッ!!」tはびっくりした。どうやら隣のベッドに人がいるようだ。カーテン越しに、人影が動いているのがわかる。
その影は起き上がり、ベッドを降りた。そして、こっちのベッドに向かってきた。やばいっ!tは寝ているフリをした。
「調子よくなったか?」
聞き覚えのある声が目の前から聞こえていた。...えっ!?k!?なんで...


kはtの顔を覗き込んだ。かすかに笑っているのが分かる。tはそれでも寝ているフリをしていた。
そして、何を思いついたのか、布団をはがした。
「バサッ!!」体がツンと寒くなる。......コイツ......何を考えているんだ?
目の前に立ち、ジーっとtを見つめている。
それからゆっくりとtの服を脱がしだした。
tのからだを仰向けにして、ボタン1つ1つを丁寧にとっていく...
ボタンを全部とったら、そこにはバランスよく筋肉のついた小麦色の肌が見えていた。
kはまず、tの首筋にキスをして、下へ下へと愛撫をしていった。
「!?」背すじがゾクッとする。なんともいえない気持ちに、ついにtは耐えられなくなった。
「...っあ...」
「?...あれ?起きちゃった?」目をあけたら、目の前でkが笑っている。
「起きちゃったもクソもねーよ!いったい何してんだよ!!」
「まあ落ち着けって。とりあえずお前は何もしなくていいからさあ。」そういうと、kは続きを始めた。
「だーかーらー、やめろって!!」
tは必死に抵抗したが、体が自由に動かないのでkにはただ、からだを震わせているようにしか見えなかった。
「ほんっとカワイイな、オマエv」いつもと違うkに、tは戸惑いを隠せなかった。
「その真っ赤なほっぺ、食べたくなるじゃないかよ。」
kはtの頭をおさえ、頬にキスをしたかと思うと、いきなりtの中に舌を入れてきた。
「...はあっ...!」
中に入ってきた異物から必死に逃げようとするが、kは楽しむように追いかける。
...なんだ?...この気持ち...胸が張り裂けそう......!

「キーンコーンカーンコーン...」
kはtから口を離した。tはすでにぐったりとしている。息が荒く、目が涙ぐんでいた。
この姿に、kは本当に襲いたくなる衝動にかられた。...今ならまだ誰もこない...
tのからだに手が触れようとしたその時、
「ガラッ!!」
「tくーん!kくーん!!調子よくなった?」どうやら保健室の先生のようだ。
...はあー...せっかくいい所だったのに...
「センセーイ!コイツやばいっすよ!めちゃからだが熱くて、自分で服脱ごうとしてる!!」
......kのバカ.........


あれから2ヶ月。あれ以来、オレたちは話を交わす友達としてだけではなく、からだも交える仲になった。
今この冬休みが、kに会えないことで、こんなに苦しい日々になるとは思ってもみなかった。

...そう...今日、このクリスマスも......
......あなたに会いたい......


えーっと、これはあくまで作り話です。ゴメンナサイ。妄想屋で。
この二人は、実際に僕のクラス(中3)にいるやつらで、
二人ともとっても気が強くて、僕はあまり話したことがありません。
でも、いっつもお互いの目を見つめ合ったり、kがtの手をとって、
「俺の目を見ろ!」
とか何とか言ってるんです。
この前は、kがtのあごに手をかけてたし...

iとは、tの親友です。
クリスマスの時に考えたので、季節外れでごめんなさい。

よかったら、感想をお願いします。

Hな話
バイクのニケツ とも 2001/12/14

もう5年前のこと。
小学校からの同級生の修治は一緒に入った高校を中退した。
もともと不良だった彼は中退したままプー状態。
ある朝自宅の前に単車に跨った修治は、「学校まで乗せてやるよ」と学校まで送ってくれた。
当時のぼくはバイクの免許がなく、後ろに乗る要領も分からなかったが、「俺の身体にくっついてろ」って修治の言うままにしがみついた。
慣れてきて、川べりの道を飛ばすうち、ぼくは修治の身体にまわした手を自然に下腹部に伸ばした。
修治のものは既に勃起していてなぜかぼくは握り締めた。
バイクは橋を渡り、学校とは別の道を進み、公園の小山に到着。
振り向きざまにキスしてくる修治に驚きながら修治の股間をしっかり握り締めていたぼく。
結局その日はそれだけ。遅刻して授業を受けたけど一日ドキドキしていた。
それから毎日のように会ったし、ぼくが東京の大学に行くようになっても長期の休みの度に遊ぶけど、お互いそのことには触れず。
ぼくはあの時から修治のことをずっと意識したし、彼女がいても、ちょっと不良っぽい子に引かれるようになった。

好きって言いたいけど言うのが怖いし、言ったからって何が始まるんだろう。

Hな話
気になるあいつのイクとこ見た SZ 2001/12/10

先週のこと、おいらが出没してるビデボ(山手線 I駅西口)でたまに見かけていつも気になってた20代後半くらいで小柄の濃いカワイイ系(ってあり?)の兄ちゃんがイクとこついに見ちゃった。

そのビデボは仕切りにスライド式の窓がついてんだけど、兄ちゃんはいつもガードがかたくってというか、ひとりで抜いてさっさと帰っちゃう、もちろん窓はいつも締めきりね。僅かな隙間から覗くと確かにシコってるし、出たあと兄ちゃんが入ってたボックスにはいってみると必ず壁や床にアレがべっとりで、いつも「あー見てえなあ」ってため息ついてた。

ちなみにおいら、覗き好きで、よさげな兄ちゃんがシコってるとこみながらいっしょにイクのが好き、しゃぶったり触ったりは×というひきぎみ系なの。
それが、このまえは窓の板がなくなっているという状態に加えて遅い時間ということもあって客はおいらと兄ちゃんの二人だけ、しかも兄ちゃんはおいらがいるって気ずいてないみたいなんだよ。

兄ちゃんはボックスにはいるとさっそくジーンズの股間を触りだし、もっこりがかなりくっきりした「スゲー!」と思ってるとカチャカチャとベルトを緩め、キツめのジーンズをさげると予想に反してパンツはトランクスだったよ。今度はトランクスの上からモミモミ、「あー我慢汁が滲みてきたあ」我慢できなくなったおいらもベルトを緩めてジーンズをさげて激しくシコりました。「逃げちゃうかな」って思ったけど二人だけという気安さでもあったか、兄ちゃんはそのまま続け、ついに前の穴からチンボを出しました。デカっ!

「やったー!ついに見たしかもデカイよ」おいら夢中でシコってると兄ちゃんは手をはなし「やっぱダメなのかあ」と思ってるとガサゴソとリュックをさぐってなにかさがしてる感じ、そのうち刺激臭がして「ラッシュ探してたんだ」手をはなしてる間もデッカいチンボはビンビンのままだったよ。ラッシュがはいってからの兄ちゃんの動きは腰を突き出したりパーカーやTシャツを胸までまくって手でさすったりかなりエロくなりもう1回ラッシュを吸い込むと激しくシコってビューッ、ビューッ、ビューッと3回に分けて飛ばしました。おいらも秒差でかなり飛ばしました。

イッた後もチンボがたったままなんで「まさかね」と思ってると手についたアレをチンボに塗りたくってまたシコりだし、今度はあっという間にイッっちゃいました。おいらは休憩、観戦。
2回目のあとさすがに兄ちゃんもふうーっと息をついてきれい好きなのか自分のリュックからアルコール系の匂いのするウェットティッシュを取り出すとていねいに始末を始めました。でもまだチンボが.....

たったままのチンボをトランクスに収めかけたんだけど手が止まったと思ったら今度はトランクスも下げてタマまで見える状態でまたシコりだしちゃった「オイオイ」さすがに3回目は時間かけてビューッも1回だけ。3回目はおいらも付き合いました(^^;

あれから毎晩思い出してオナってるな。また見たい、こないかな。

Hな話
茶髪の美少年 ゆうた 2001/12/10

この間ケツ感じる美少年を募集したら、19才のカワイイよって言う子からメールが、じゃあ家においでってメール送ったらいいよ、ってどんな子かなぁーと楽しみにしていたら1時間もしない内に到着、茶髪のスッゲェーかわいい子でびっくり!早速話しもろくにしない内に脱がし始めると、自分で真っ裸になってそのしなやかなボディに俺はびんびん!彼も興奮しているので、触ってみたらなんと!!!20cm位あって太さも握れくれない位太い!毛も全部剃ってあってそれがまたいやらしい!フェラを始めたんだけど、口に半分くらいしかはいらない。
でも全部味わいたいので向きをかえてついに、根元まで咥え喉フェラを、彼も気持ちいいみたいでかわいい声をあげている。次は毛一本ないピンクのおしりにバイブを突っ込むともう、おしりを動かしながら彼もすごく感じている。さんざん遊んだ後、犯して欲しい?っていったら、うんとうなずいたんで俺の熱くなったマラをゆっくり挿入してだんだん激しくズコズコ突いていくと、もっと激しくって彼は気が狂ったように感じてスッゴイ声をあげている。俺も興奮しちゃっていろんな角度から犯しながら彼の超でかまらしごいていたら、イクッ!って凄い量のザーメンを出してしまいました。俺はまだイッテなかったので、入れたままいろんな話をしていて少しずつ後ろから突いていたら、また彼が感じてきて俺も興奮してきてこんどは後ろから思い切りつき始めるともう二人共すっごい淫乱状態に!

おなかにさっき出た精液が乾かない内にすっごい格好で犯していると彼も微妙にお尻を締めるもんで、二人で一緒にイッテしまいました。結局は二人共3回もイッテしまいました。美少年でこんなに淫乱な子に会うことができて、嬉しかったです。

また来週に会う約束をしました。だいたいいつもハズレばかりで、こんなこともう辞めようと思っていたんだけど、またハマそうです。Hばなしですみませ~んでした。

恋愛話
懐かしいおもひで けんた 2002/1/22

全くえっちぃ話ではないです。ヌケル話をお探しの方は読まない方がいいかも・・・。

俺今大阪の高校に通う17歳です。



俺が中2の頃、初めて男を本気ですきになりました。

なんとなく自分がゲイだっていうのはちっさい頃から思ってましたけど・・。
相手は同じクラスの友達。そいつとは小学校も一緒だったんですけど、中2になって初めて同じクラスになりました。
初めての会話から親友関係になるのにそう時間はかかりませんでした。

そいつ、Sは対してかっこいいわけでもないのに、自由奔放でちょっと傲慢・強引なとこにひかれて(B型だし(笑))、いつのまにか好きになってました。
自分はSのことが好きなんだと気づいてからはなかなか会話も緊張してできなくなり、思うことと違う言動をしてはよくケンカしてました。
Sはけっこうケンカっぱかったのですが、俺とケンカしても、手を出してきたことはありませんでした。(ちなみに俺は手はだせない人間)
互いに意地はって無視する、みたいな。しばらくしたら俺から、時にはSから謝って、また戻るんですけどね。

俺とSがしてたじゃれ合いの中で、よくSはキスをしようとしてきたことがありました。(もちろんSは俺が嫌がると思ってるから)
他に友達のいる教室でそんなことをしてくるもんだから、嬉しいけどそれを顔に出すわけにもいかず、精一杯イヤな顔をつっくて逃げてました。
時には抱きつかれて教室の床に押し倒されたり。あの、よくある格好で(女の人の上に男がのしかかって女の人の両手を、自分の手で床にはりつけるやつ)。
そんなことをよくしてたから、もといされてたから、Sは校内で一時期ホモ説が流れてました。

そのホモ説、あんまSは気にしてなかったみたいでした。まぁそんなこと気にする性格のやつではないんですけど・・・。

今思えば、俺らの仲の良さは、ハタからみたら異常なくらい仲よかったすね。いっつも一緒に居たし。その分ケンカして、話さない時はいろんな意味でつらかったな。

結構泊まりに来たこともありました。でも俺は一回もSの家にいったことがない・・・。

まぁそんなことはさておき、泊まると言っても、俺の部屋は四畳半で、いろいろ物置いてるんで、布団を2枚敷くスペースがありません。だからいつも布団は一緒。

寝る時は俺がよくSに抱きついてました。ただなんとなく手のばしてSの体に巻いても何の抵抗もなかったもんで。

でもその頃の俺は今よりずっと純粋だったんで、寝てるSをどーの、とかいうことは思いつきすらしませんでした。ただ体を寄せ合って眠るだけで幸せでした。

たまにSも「なんか俺らホモみたいやん!」とか言ってましたけど、俺の手をどけるようなことはしませんでした。俺は「もしかしたらSも・・・」という期待はありましたが、「これでけんたが(←ちなみにこれHNっす)女やったらなぁー」とか言うし、学校に居る時はSはいつもエロイ話ばっかりするので(女子のパンツが見えただの、ヤリたいだの、あいつカワイイだのetc)その期待はいつも薄れていきました。



んで2月になって、学校行事の、スキー旅行がありました。俺スキーはそれが初めてでこけまくって、もう最悪でした。でも夜は楽しかった。Sと俺の寝る部屋は別だったけど、寝る前になったらSのいる部屋に遊びに行って、そのままそこで寝てました。

布団は人数分しかないので、おれはもちろんSの布団に入ってました。



消灯になって、しばらくして、部屋の暖房が消えたので、俺はSに一言「寒い」と言いました。
するとSは「じゃあ俺にくっついとけ」と言って俺の体を引き寄せ、思いっきり抱き合う格好になってました。
Sからそんなことをしてきたのはそれが初めてで、俺の心臓はほんとに、バクハツしそうでした。動悸息切れがぁ~、みたいな。

俺のドックンドックンいう心臓の音は、絶対Sに伝わってたと思う。
Sの心臓の音も、胸に耳あてて聴いてみたけど、いたって正常だったな・・・(笑)

しばらくして俺は恥ずかしくて、その心臓の音を隠すためにSをくすぐったりして、気を紛らわしてました。
んでくすぐってる内に俺はSのシャツの中に手を入れてくすぐってました。んでSの体がやたら熱いので、「お前体温高っっ!!!」とか言ってました。そうやって体ゴソゴソやってるうちに俺の指がSの乳首に当たって、Sがすごい反応してました。俺は愛撫するというより、そのSの反応がおもしろかったので乳首を撫でたり腹さわったりしてました。そんなことしてるとSが「そんなんするから起ってきたやんけ!」と言ってました。そこらへんで、俺は「これ以上するとヒかれるかな?」と思って手を抜いて普通に寝ました。その時にはさんざんアバレまくったので二人の体は離れてました。起きたら布団から追い出されて畳の上で寝てるし・・・俺。


とにかくそのスキー旅行は俺にとって最高の旅行になりました。あのころが今まで生きてきた中で一番幸せ感じてたころかな。ってまだ17やけど。

そんなSとも中3でクラスが離れ、(塾は同じトコでしたけど)高校も俺が地元離れたので別々になり、会うこともなくなり、お互い携帯番号は知ってるけど、たいして連絡もとらない日々です。卒業して2年、まともに会って話したのは去年の1度だけ。しかもSの彼女を紹介されました。自分は高校に入って、Sのコトも忘れて、てきとうな片思いも何回かしたんですけど、その彼女を紹介された時はショックでしたね・・・。あのショックっぷりは自分でも驚きました。もうSへの恋心は終わったと思ったのに。

Sは一度でも、間違いでもいいから、俺に女の人に対して持つような感情を持ってくれたことがあるのかな。もしあの仲の良さ最高潮の時期に俺が告白してたらそうなってたのかな、なぁんて未練がましいことをたまに考えたりします。

S!!俺はお前のことが2年間好きやったぞ!!!

こんなめっちゃしょうもない、かつ身内話を最後まで読んでくださった方がいたとしたら拍手です。ありがとうございます。では眠いのでそろそろ寝ます。

ごめんなさいね。おやすみなさい。

あぁ、みなさん、最近イイ恋してますか?

恋愛話
クリスマスなのに... 拓 2001/12/25


今日彼氏と別れました。
クリスマスイブだったからウキウキだったのに・・・。
会ったら急に「少し距離おこう」って言われた。
付き合って約半年、僕は運命の人かもって思ってたのに。
幸せをかみしめてたのは僕だけだったの??
なんか僕だけ空回りしてたのかなって思ったら、悲しくてしょうがなくなりました。
恋愛って難しいな・・・(T.T)
つらくて思わず愚痴ってしまいました。
すんません。
メインページ | アーカイブ | 2011年10月 »

最新ゲイアプリ Coolio

最新ゲイアプリ Coolio

売り専検索 ボーイズ・サーチ

売り専(ウリ専)情報総合サイト ボーイズ・サーチ

本家サイトはこちら

コメントや投稿が可能です

ゲイの出会い Coolboys

Cool Boys ! ~10代20代ゲイ限定~

世界のゲイ情報満載

世界のゲイ情報満載 World Gay Guide

スマホ対応!

スマホ対応